<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

宮田まどかさんとやさしい釧路のまちづくり

JUGEMテーマ:日記・一般

ここしばらく、宮田まどかさんと子育て、福祉、医療に関連する施設、団体にインタビューをさせていただいています。

この日は 新川町にある しっぽふぁーれさんへ
施設管理者の 宿谷友美さんにお話をうかがいました。・・・というのも笑ってしまうほど
昔から一緒に仕事をしていただく仲なのですが、ゆっくり仕事に関連することをうかがうのは初めてでした。
どちらかというと堅いカテゴリーの話のはずですが、このお二人の屈託のない笑顔!!
共有する体験や興味によって人々の距離が縮まるもののようです。
ときに涙ぐんだり関心しあって、インタビューの時間はあっという間に過ぎました。

釧路在住のイラストレーター まめこさんにお願いして まどかさんの似顔絵を
バナーのデザインに使用することになりました。
お節介焼きの私が、このデザインのお手伝いをさせていただきました。
「有能な女性」という花ことばのキンレンカをイメージして、宮田さんの知的で仕事がデキる印象や
柔らかい、優しい印象を表現したかったのです。

昨夜行われた 泊原発の廃炉をめざす会 原告集会 釧路のつどいで 講師のお二人に宮田さんが
質問をされているところです。宮田さんは昨年、私と一緒に核ゴミ関連の政府院内交渉に出向きました。
市政にだけではなく、地元の環境を守るために、国の機関ともやり取りをしてくださっています。
              
この花は私です♪ という始まりの曲がありましたっけ(古い)
ナスタチウム(キンレンカ)は、こんなお花です。
寒さに強く、葉、花、つぼみ、実、根のすべてが食用になり、鉄分など栄養価が高いことで知られている
ヨーロッパ原産の園芸・外来種です。
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

悪法は廃止に!


 仲間と共に、特定秘密保護法可決に対する抗議行動
悔しい気持ちでスピーチをしてきました。
==============================

<マシオン スピーチ>
 釧路市民のみなさん こんにちは
 ベクレルフリー北海道 代表  
 被災者支援ネットワーク 事務局長の マシオンです。

 私はいてもたってもいられない想いで、昨夜は、とても寒い中、脱原発市民運動の仲間たちと共に、釧路駅前で、この特定秘密法案を通すべきではないとの訴えをしていました。しかし、そのたった数時間後、国民が寝静まった真夜中に、内容の見えない特定秘密保護法案がこっそりと採決されてしまいました。

 しかし、この法案が採択されたからといって、国民が何もせず口を閉ざし、見せしめの逮捕を恐れて自主規制をし始めたり、萎縮してしまっては思う壺です。
 私たちは次の世代の未来を諦めるわけにはいかないのです。
 私たち国民は 特定秘密保護法という闇を抱えても、光を目指して生きていかなければなりません。この法案の中味を検討する委員会は政府機関が選考した人々でしょうが、第三者機関の有識者会議もできるでしょう。アリバイ作りのように 福島県で行われた公聴会の席でも、この法案自体が違憲であるとの見解を示した方もいらっしゃいました。海外メディアからも日本の政府に対して、こうした批判がありました。
 特定秘密保護法の中味が、どのような内容になって運用されるのか、その時期はいつになるのか監視をすることも、国民の義務だと私は思います。

 私たち有権者が頼みもしない、むしろ嫌がることをされるというならば、黙っていることはできません。憲法に記された私たち国民の「健康で平和に、自由に生きる権利」を「知る権利」を守らなければなりません。
 その昔、治安維持法だって廃止になりました。この法律がうまくないと、ほとんどの国民が思うのならば、廃止にする必要があります。次の選挙では、「国民が頼んでもいないおかしな法案可決に加担したような候補」を再選しなければ好いのです。地元選出の議員には、何て馬鹿な判断をしたのだと抗議することも必要です。有権者の気持ちを反映させずに勝手なことをするような議員を二度と再び選ばず、私たちの意見に耳を傾ける正義感を国会に送り出しましょう。

 国会では早速、脱原発法案を反故にするようなエネルギー需給のための別な案を協議しはじめる動きが報じられています。北海道では現在は停止中の泊原発も、3ヶ年の電力料金の値上げ申請とセットで、経産省に稼働申請が提出されています。政府の描いた筋書きとおりに、原発再稼働の準備が整っています。
 そうでなくても、太平洋岸側の釧路市が東日本大震災で受けた経済的打撃が心配されるのに、これ以上、北海道ブランドが原発の稼働によって傷つけられることには賛成できません。使用済み核燃料は冷却プールに千本以上も存在し、敷地内に核のゴミを保管するスペースはほとんどありません。その上、本年10月23日には23トンもの核燃料がすでに運び込まれてしまったそうです。天災がなくても、もう充分、怖い状態です。

 私が取り組んでいる反核市民運動や、食品の流通を監視する消費者運動、被災者支援運動などの全て、原発とか放射能という言葉がキーワードになっています。国民の命や暮らしに直結したこのように深刻なこれらの問題をはらむ情報は絶対に隠されてはならないものです。
 心配されている福島原発事故の海洋汚染問題や始まったばかりの4号炉の燃料回収作業に関る情報も、何かあったときには、即時に国民に知らされなければなりません。
 命にかかわる情報を知る権利を守るためにも、法案通過後も、国民としての意見を、みんなで主張し続けましょう。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

特定秘密保護法案に抗議

 特定秘密保護法案に抗議

 12月3日 釧路市役所前で 共産党、社民党の議員の皆さんと一緒に
釧路市役所前で抗議のスピーチをしました。

 国会では自民党が中心になり、」数日のうちにも無理矢理にでもこの乱暴な法案を採決してしまおうという動きがあります。
 しかし、戦後以来のこの無茶な法案の通過に、国民が全国で反対の声をあげています。

<マシオン スピーチ>
 

釧路市民の皆様 こんにちは

ベクレルフリー北海道 代表、

被災者支援ネットワーク釧路 事務局長のマシオンです。

 

有権者の意志を示して特定秘密保護法案の通過を阻止しなければなりません。

「国民から知る権利を奪う特定秘密保護法によって、言論の自由と民主主義を根底から破壊されること」を、私は心から案じています。東日本大震災と東電福島原発事故から立ち直る途上の日本にとって、いまこそ国民が事実を知る権利と言論の自由を守らねばならないと思うからです。

 

北海道だけでなく日本全国には既に、原子力発電が生み出した猛毒の使用済み核燃料・死の灰が大量に存在します。政府は、核テロの心配を装って、電力会社はこれを隠れ蓑にして、私たちの命に直結する放射能や原発関連の情報などをも迅速には伝えなくなることが心配されます。

 

また、私たちの口に毎日、直接運ばれる「食料の汚染の実態」なども、流通の過程で政府が行っている食品の汚染検査データが正しく伝えられるのか、食品の安全指針や基準などについても、この法案の通過によって、国民が知り得る範囲を狭めてしまうのではないかと危惧しています。

 

福島県や近隣被災県では、空間線量だけを判断の基準として、被災からたった2年で帰還しても良いという判断がされています。しかし、実際には原発現地では事故は収束しておらず、冷却水漏れや海洋汚染の実態が隠されてきました。その事実を認めざるを得なくなってから国民に知らせているのです。秘密保護法案も通っていない時点でこのような実態隠しが行われているのですから、中味の分からない法案の通過によって、国民生活にどのような影響があるのか不安に思うことは至極当然のことです。

 

私は日頃携わっているベクレルフリー提唱運動や被災者受け入れ支援活動の視点から、特定保護法案通過によって、国民の命に関りある核問題に抗議する市民運動や、危険な食品の流通を監視する消費者運動、震災避難者の権利を守る支援活動などが、更に難しくなることを心配しています。

 

論議が尽されたとはとても思えないこの法案通過を認めるわけにはいきません。

私は釧路市に暮らす1人の有権者として、本日このことをお話しに参りました。

 国民として国政が間違った道を選ぼうとしていることに抗議しましょう!

普通の市民がいつもどおり普通の暮らしを続けるためには、いつもはしないようなとことをしなければなりません。反対の声を国会に届けましょう!!


| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

祝*原発ゼロ!

 1年数ヶ月ぶりに 原発ゼロ!

 あと一時間たらずで日本は再び原発セロ状態になります。
 大飯原発が定期検査に入るからです。
 このままずーーーと、永遠に日本の全ての原発を止めておいてほしいものです。
 でも、今夜はとりあえず、お祝いです。

 おめでとう!! 原発ゼロ!
 
             
 道新さんが、こんな書籍を発行しまして何か大きな翔を受賞されたそうな。
 これを企画した道新の記者さんがメールをくださいました。
 
 釧路では11月末か12月あたまにこの映画を上映します。

 泊と幌延のことは北海道民がどうにかしなければなりません。
 加えてTPPのこともフクイチのことも、忘れようとしたって駄目です。

 考えるだけ知るだけでは足りない社会が訪れました。
 気休めは言いたくありません。
 今年、来年あたりで日本はいよいよ腹をくくらなければならなくなるでしょう。

 静かに、そのときは近づいています。

| 記念日 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

被災者支援ネットワーク釧路夏の保養*報告ダイジェスト

福島キッズ夏の保養*釧路&弟子屈 報告
 
写真は 摩周湖展望台 7月31日
http://hsn-kushiro.naoyan.net/
 保養受け入れ支援活動の報告

7月27日 歓迎会 持ち寄りパーティー 夜はちょっとだけ霧フェスティバルへ
  28日 市内施設見学 炭鉱資料館・博物館 こども遊学館(プラネタリウム)
  29日 雨天のため動物園をやめて 山花温泉リフレへ
7月30日釧路湿原展望台 恩根内ビジターセンター 阿寒鶴センター 佐々木栄松美術館

 31日 川湯 硫黄山へ 摩周湖

あいにくのお天気だったため、鈴木さんのご好意で 「どん菓子作り」

 弟子屈町屈斜路にある 砂湯で 遊びました。
   
  
 熱過ぎる足湯で我慢大会
  
 鈴木さんとお土産店オーナーの方にご馳走になりました。
 ちゃんとお礼を言える礼儀正しい しゅう君

   
 一瞬、お天気が回復してモーターボート2台を出していただきました。
  
 ボートに乗せてもらい、大喜び!!
   
 裏庭のフサスグリをジャムにするミッション 40分ちかくも後退でかき混ぜ続け、
素晴らしい味のジャムが完成しました。
   
 安心して男子のお部屋でカラオケ大会をする女子たち
 
 その間、しょうシェフの指導の下、大人味のカレーと子ども味のカレーを
2種類、15人分作る男子のミッションは進行中
      
 6時まで! という号令に「楽勝!」とお返事してピッタリ6時に出来ました。

             
 野菜たっぷりのカレーライスはビックリするほど美味しかったです。
            夕食風景
 
山ほどの野菜を使っての豪華なチャンチャン焼きが美味しく出来上がりました。
    
 どんぐりと山猫の 影絵パフォーマンス!! ぐりさん熱演!


 釧路に移動 最後の夜を 「ピースプレイスかけはし」で過ごしました。
 ひろきクンが熱を出して病院へ。

 みんなで待望の「港まつり」の出店へ。はぐれないように注意して全員人ごみの中へ!

    
 あゆむクンは景品をもらうほど射的が上手でした。
    
  男子は射的に夢中
    
 女史が夢中なものは別な世界

 賑やかな山車が帰り道に通り過ぎました。
 いずみさんがお迎えのため合流してからも子どもたちは楽しそうで帰りたくなさそうでした。

 港祭り会場へ 8月3日 手漕ぎボートレース あまちゃんチームと
  
 昼は砂田さん宅 素敵な中庭のあるお宅で豪華なお肉を焼いていただきました〜


 どんどん運ばれてくる差し入れに幸せそうな子どもたち この日は珍しく夏日の釧路!

 十勝での 送別会 8月12日

十勝では大勢の仲間が中村さんを中心に活動されています。

| 被災者支援 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

総会後*釧路営業所へ

総会後に北電釧路営業所へ

 総会後に、過日秘書のように働いてくださったお客様係りの方にお礼と報告がてら一人で来た電釧路営業所を伺いました。*金曜日(7月28日)

 土曜日には、総会の報告がエナジーニュースというお知らせと共に北電から届けられました。

 どう考えても、それらは株主総会の日に投函されていなければこんなに早くは届きませんよね。

 札幌圏の株主は昨日、釧路の私は今日受け取った株主総会後の報告書。この速さは、つまり、総会の日に出してるはずだ・・・

あぁ、それにしても・・・佐藤佳孝会長は、こんなふうに出会ったんでなければ、見た目は結構私好みだし声も良い男性なのだ。議事進行もやたらと上手い。流石に出世するような人は風情が違うよなぁ・・・と感心している場合じゃないけど。

それにしても・・・エナジーホットラインの締めくくりは気に入らない。
「当社は引き続き1日も早い泊発電所の発電再開に向けて最優先で取り組むと共に、経営の安定化に向けて、グループ一体で最大限の効率化、コストダウンの実現に取り組んでまいります。」
ぜーーーんぶ、順番が逆なのよね、この会社。
経営の効率化を図るには原子力からの一刻も早い脱却が最善なのにね。ご理解とご支援ったってさ、自分の報酬は相変わらず高いまんま、従業員や消費者、株主まで痛い目に遭わせるその態度のどこに理解を示せるって思うのか、その傲慢な姿勢をご支援なんか出来ないわね。

佐藤さんみたいな人、家に帰ったら普通のインテリで気さくなタイプのお父さんなんだろうか。一度、ゆっくり話してみたいものだわ。


 
| 脱原発 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

提案した議案内容 第3号議案

第3号議案
 

私は北海道電力の株主であるよりも前に,北海道の住民であります。いち民間会社の利益が,住民の安全・安心を脅かしてはなりません。住民の安全・安心こそ最優先すべき選択肢であると考えています。

20113月の 東日本大震災により,福島第一原発は大爆発を起こし,大量の放射能を大気中に放出し,大地と海を汚染しました。それから2年経っても,事故原因すら明らかにできず、今なお,4号炉の 使用済み核燃料棒プールの 爆発の危険性があり,放射能を垂れ流している状況です。

 

電力の一部を担っていた原発の事故により,15万人もの人々が,ふる里を追われ,家庭の絆を失い,それまでの生活の基盤を 根底から奪われました。

町も田畑も森も海も 放射能に汚染され,多くの人々が暮らしていた国土を喪失しました。

そして,あの巨大な東電ですら実質的倒産状況に陥っています。昨年20122月に開かれた「泊原発の廃炉をめざす訴訟」 第1回公判において北電は,「原発を含めあらゆる科学技術は絶対的に,安全だとは言えない」と答弁しています。

 

さらに「科学技術は これまで事故をくり返して発展してきたんだ。 新たに事を始めるに当たって「比較衡量」をおこない,メリット・デメリットを 秤(はかり)にかけて,メリットの多い方を選択してきたんだ」 と述べています。

 

その「比較衡量」に当たって,上記のような 測り知れない無限大のデメリットを 直視することなく 過少に評価し,限られたメリットしかない 原発の効用を 過大に評価していたことが疑われます

 

「社会的効用のあるもの」を 享受するかどうかの選択権は 私達にあります。 私たちは、原発の危険性を受け入れるかどうかの 選択権を持っています

 

 

福島第一原発事故は、原発という巨大システムが、実はいとも簡単に壊れることを白日のもとに晒しました。

     

原子炉本体に異常が無くても,冷却装置のどこかが止まったり,細い細管の一つが壊れただけでも、原発は危険な状態に陥ります。

           

原発事故の恐ろしさは、他の事故と違い、生活も環境も事故以前の元の状態に戻せない不 可逆性だということにあります。

 

飛行機の事故とか,タンカーの原油流出事故といった在来技術の事故や自然災害は どれほど大きいものであっても,被害は有限です。どんなに苛酷でも、時間が少しずつ癒してくれます。

 

 

泊原発は,▲福島第一原発よりも危険です。

福島第一原発から出た放射性物質の80%以上は、そのまま西風に乗って太平洋に 出てしまったと言われています。

北海道の西の端にある泊原発が 事故を起こせば、放射性物質は西風にのって札幌,恵庭,千歳,苫小牧,そして全道を汚染し,北海道は,人も生物も棲めなくなります。

 

 

日本は世界に冠たる地震国であり,海岸には大津波の跡があちこちにあります。

泊原発の建設が始められた1980年代には,日本海沿岸には震源はないとされていましたが,その後の調査研究により,日本海には3000mという深い海底があり,複雑な海底地形や活断層の存在が明らかにされてきました。

地震は予知不能です。いつどこで起きるのか分からない 時限爆弾です。 

チェルノブイリ原発事故から25,「ウクライナ政府報告書」には、甲状腺疾患、白内障、心筋梗塞、膠原病、慢性気管支炎などの発症が 記載されています。

さらに、事故後に産まれた子供たちの78%が それらの疾患に侵されています。 国の未来を築く子供達であります。 

このことは,福島原発事故の今後の姿を示しています。            

  

1.原発を続けるメリットは何もありません。 

2.原発はもっとも危険で、もっとも効率が悪く、もっとも高くつき、地球規模で環境を汚染します。 

3.原発は地球環境と生態系を破壊します。 

4.原発事故が起きれば人間の手に負えません。 

5.原発が他の発電方法と決定的に違うことは、作業員の被曝という犠牲で維持され、生存権を踏みにじり、未来永劫に 毒物を出し続ける点にあります。原発は単なる電力の問題ではありません。原発と命の尊厳は共存できません。泊原発を廃炉にし,再生可能エネルギーの利用等に 変換していくべきと考えます。
 
原発を廃炉にすると,今まで資産としていた原発関連設備が,一転して莫大な不良債権と化し 経営を圧迫することになります。国策によって進められた原発関連設備は,国家に譲渡して,経営の圧迫要因を排除すべきです。

  

我が社が,再生可能エネルギーを 大規模に導入することにより,我が社の業績を回復し,株価が値上がりし,配当が出るようになることを願っております。
<関根朗読>
===============================

第4号議案 定款一部変更の件 (2)

 

▼議案の内容

以下の章を新設するよう求めます。

 第9章  役員報酬の個別開示

第47条  個々の取締役の報酬の開示
職務執行の対価として会社から受ける財産上の利益は遅滞無く公表する。

 

▼提案の理由

株主は、役員の選任を行って、取締役には会社の経営を監査役には会計ならびに業務の監査を委託しています。委任内容と報酬が見合っているか個人別に判断する必要があり、取締役会には「役員の報酬額が適切なものであったか否か」を株主に説明し、判断材料を提供する責務があります。

電力は現代生活には必要不可欠なものであり、電気事業そのものが公益性を問われる性質を持っているのですから、事業報告内容の透明性、妥当性に加え、「ライフラインである電力の使用を安定的かつ安価に維持する約束」が、北海道電力に求められています。

今期は、消費者である道民に節電をお願いして、精神的、実質的負担をかけながら、会計事業報告の実績では減収になることや、長年にわたって積み上げてきた原子力関連予算に関る固定的で多額な出費によって、特に、この5年は泊原発3号機建設の巨額な維持コストによって事業内容が圧迫されていることから、前以て赤字決算になることは試算できていたにもかかわらず、決算後に突然、電力料金の値上げを申請をするということは、消費者の努力を裏切り、自ら自社への信頼を傷つける行為で、取締役がその責任を問われることは至極当然のことです。

加えて北海道電力は当期、経営不振を理由に株主に対しても納得できる配当をしていません。政府関係機関からもコスト削減努力として、この項目に対する支出額の見直しが指導されているというのに、今期の取締役会が示した役員賞与額は、いまだ高額で、一般庶民の感覚とはかけ離れた額であり、これをもって「反省とコスト削減努力の信憑性を高めるとは認めがたい内容」であり、会社側が主張する「職務に忠実に取りんだ」とは到底認められないレベルです。本来、赤字決算を導いた責任は歴代の役員にあるといわざるを得ず、過去に遡って報酬を返上するよう求められてしかるべきでしょう。

今期は取締役自身が痛みを感じる額を会計報告に記すべきです。

また、取締役個々人に対する報酬・賞与の減額後の金額を明らかにするよう求めます。

| 脱原発 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

北海道電力平成25年度株主総会に行きましょう♪

 【脱原発をめざす北電株主の会】

6月26日の北海道電力平成25年度株主総会に行きましょう♪

 33年ぶりの電気料金の値上げ申請は火力発電所の燃油代高騰が理由ではない。会社の経営を圧迫している最大の理由は原子力事業に対する多大な出費! 株主には配当なし、消費者には電気料金値上げを強いるのに役員報酬は削減も高額なまま、人件費は1.7%増、事業報酬は390億円超え。
 えっ? 別に経営難じゃないじゃん。
 どうしたって倒産することがない理由は「簡単に電気料金を値上げできる」から。総括原価方式のトリックによって、公益企業は守られているのです。原子力の安全性や防災対策をPRする広告費なども多額な支出! 電気料金値上げの前に事業内容の見直しを! コスト削減を!

 ところで、明日、私は「消費者庁主催電気料金意見交換会」で発言します。
 廃炉の会さんからの情報で、すでに下記の3つにも意見を提出しました。
 
まだの方は駆け込みでどうぞ。
*<<<*>>>*<<<*>>>*<<<*>>>*<<<*
6/3 「消費者庁主催電気料金意見交換会」
http://www.caa.go.jp/information/hokkaidou_kan_1.html

6月20日(木)
経済産業省資源エネルギー庁北海道経済産業局による
「北海道電力株式会社による電気料金値上げ認可申請等に係る公聴会」
http://www.meti.go.jp/press/2013/04/20130424003/20130424003-1.pdf

4月24日(水)〜6月20日(木)
経済産業省による
北海道電力蠅療典の繕眞余紊嫁Р朕柔租に係る「国民の声」募集

http://www.meti.go.jp/press/2013/04/20130424002/20130424002.html


 

| 脱原発 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

3月31日ベクレルフリーカフェ

    反原発アート展 3時のおやつのお話会

 暖かな春らしい日差しの中で 講演者が ゆるい始り方のお話会を始めました。

 過日、道庁に要望書を提出しに行った際、ご一緒した深町さんが本日の講師。
 「市民自治におけるリコール請求が如何に難しいか」などといった話題。

 トラック一杯の書類を書かなければならない。
 必要書類の中の非情に酷似した書類の写しをどんどん見せてくれましたが
本当に解りにくいものなのですね。

 リコールは本当に成立しにくい
 そのわけを 北海道についてを例にして説明されました。
 短い期間内にかなり多くの数を集めなければならないことや受任者が集めなければならないことなど、ハードルが高いしくみなのです。

 この日は、講師が訪れるまで、みんなで余市の安斎さんの手作りホットケーキを食べました。
 平飼いの卵で作ったホットケーキと蜂蜜とバターがたっぷり!の美味しい素朴な味と、焼ける香りもご馳走でした。
 OYOYOギャラリーの空間の暖かい日差しも、ほっとします。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

活断層*原子力規制委員会*瓦礫*コンプライアンス

フェイスブックにもシェアした
わたしの書き込みと資料

 内部被曝と挙動を起こしやすい放射性物質と肉体の組織


 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/46402
 活断層の研究で名の知れた渡邉満久先生の講演記録

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は、NHKのインタビューに
応じ、全国の停止中の原発について「基準ができないと審査のよりどころがない」と述べている。7月までは判断を見送り・・・とも発言しているようです。このことが阿部政権になって、どのように反映するのか、政治判断としてどうなのか? あるいはアメリカが急に見つけ出した新エネルギー対策、「シェールガス販売促進の路線」に乗るっていうのか? 
 フクイチのことが時限爆弾なのに打つ手無
しで、はたして安心して過ごしていいのかもわかりませんが、気を抜いてはいけません。
 しかし、そうなると6月下旬の電力会社各社株主総会での質疑の仕方も変わってくる。文言を一部、練り直さなければならない
 さて・・・文句言うのはひとまずやめてでも、昨年の東電株主訴訟、関電株主たちの膨大量の提案書の資料読み込みに勤しまなくては。眩暈がするほど多いけど。

http://shugakukai.shakunage.net/gareki.html
災害瓦礫問題について 北大名誉教授 石川栄一さんが論じているのをみつけました。2011年8月末、周囲がまだ脱原発のことしか言わなかったころ、すでに私は市長に呼びかけ、仲間にも注意喚起をうながしていました。そういう直感がすぐに働きました。東京23のうち19区と、大阪あたりは現在、大変な大騒ぎになっていますし、現実に空間線量は上がっているとのデータも・・・。本当に軽々しく災害瓦礫を燃焼させることには賛成しません。なにしろ、放射能以外にも怖いものが沢山入っているのですから。

https://www.facebook.com/photo.php?v=10151392004273245&set=vb.619858244&type=2&theater
アメリカでは基本的に「日本はもう駄目だ」という認識

 罰則規定がない「放送法」(放送倫理)も「ISO26000」も頼りない気がする。
 「コンプライアンス案件」であると当該企業に伝­え、これはおかしいと感じる点について冷静に指摘し、事例の徹底的な調査­を求めた上で、具体的改善策や再発­防止策を示すよう促せば良い、そうすれば企業は絶対に無視して逃げる事は出来ない と言う楽観的な人々も居るようですが、多分に、現政権はそれ以前の長期政権時代から継続している態度、つまり誰がどんだけ騒いだって「へのかっぱ」なんだと思う。
 昨年、官邸前にあれだけの国民が毎週集い、咽をからして叫んでも「騒音」と言ったリーダーがいたけれど、日本中がこんな状態になってもまだ新規の原発の可能性を口にするセンスの無さは、国民感情に配慮しているとは思えません。

 チェルノブイリのとき、日本人はあれほどロシアに接近したくない、放射能アレルギーの反応を見せたってのに、自国がこうなったら途端に軽く見せようとしています。
 ほかの国がこれに黙っているのは、自国が同様の事態を招いたとき責められたくないからか?


| 脱原発 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

カウントダウン

       カウントダウン!

リタイヤしたアメリカ人向け冊子には変な広告が満載
あるいは募金を呼びかける謎の支援団体の呼びかけなども・・・
2013年に入ると日本でもあからさまに、こうしたことが始るのでしょう。どんな酷い目に遭ったとしても、「自己責任」という名の下に。
人生の時間の中で優先することに早めに気付き、大人の判断と努力ができるかどうか・・・ 
 いよいよ年末へカウントダウン
 数日で2013年になるだなんて・・・?! 
 今年は昨年よりも早く過ぎたような気がする。
 私、今年、何をやっていたっけ・・・?

 私は一切食べないけれど、昨年、母と弟が喜んでいたので、クリスマスとお歳暮を兼ねて今年も老舗かまぼこ店のテリーヌや伊達巻などオリジナルの詰め合わせを送ってあげた。

 昨日は夫と普段は観ないような傾向のDVD映画(馬鹿みたいSF映画)を借りてきて、カウチに並んで文句ブーブーいいながら視た。アルコールが進みすぎて今朝も二日酔い。(「なんでそんな荒唐無稽なのを借りるのーー?!」と訊ねたら、「今の日本より悪い状態のを観て、これよりましだと思い込ませるため」と夫は答えた。正しいのか?)
 「もう、どうやって誤魔化したって、佳い事なんか起こる兆しを感じないよねー」と実家の母も毒づいていた。(アンタの世代が無関心だったからじゃん、と批判したかったけれど、すでに老いさらばえて無力な人に言っても意味が無いのでやめた)

 ここ3日ほど、友人知人が突然たずねてきたり、長電話になったりしている。
 人様の事情を詳しく聴きながら、つくづくに想うのは、辛い思いをしたからって、他人に優しくできる人ばかりとは限らないということ。想像力の無い人間や、そもそもどこを押しても自分中心で最初から仕舞いまで優しくないという人も居る。自分の怠惰や底意地の悪さを他人のせいにして溜飲を下げる人もいる。他人からどんな施しを受けても感謝せず、いつも他者を恨んだり羨望したりしていないと生きていられない人も居る。
 そんな打ち明け話の合間に病気の友の様子を想い、人の人生は命あるうちなのだという非情に現実的な刹那を全身で感じた。

 私たちは肉体という乗り物に乗り、命のエネルギーを時間と共に燃やし進む。
 私たちは個々の存在が、それぞれ地球にとって初めての存在であり、もう二度と再び生み出すことのない最後の貴重な存在であるという尊さ。
 誰かが私たちの存在を文筆や画像によって記録し他者に伝達しなかったとしても、地球の歴史の大きな流れの中に確かに記録されている。

 もう一人、再発した友人が年明け早々、同じ病院に入院する。
 心配して電話をくれた仲間が私に言った。
 「命の順番が狂ってしまった。せめて来年も最低でもお互い、生きていようね」
 この刹那を共に生きているという共感・・・
 
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

議会報告会での市民からの問い合わせに対する回答

 議会報告会での
  市民からのお問い合わせに対する回答

蝦名釧路市長は本当に素晴らしい! この件に関して終始一貫してくれました。

必見なのは16の回答
「釧路市議会では、震災が暦に関して、受け入れを検討すべき、または 受け入れすべきではないとの両面からの議論を重ねておりますが、当市においては、放射性物質による汚染廃棄物の搬入防止のため、一切の災害廃棄物を受け入れない意思表示をしています。

 釧路市議会議員宮田まどかさんをはじめ網走の平賀さんや別海の木嶋さんたちと東北海道に「放射性物質も含まれる災害瓦礫を受け入れない」ことを要望したときも、つまりは阿寒国立公園、釧路湿原にまたがって、この雄大な自然環境にケチがつくのは、経済の面だけ見たってとてもおススメできなかったですし、もちろん私たち市民の健康や未来を想うならば、その選択をすることが一番有効でした。
これに反していまだに「あのとき瓦礫を受け入れるなと猛反対したのは、被災地復興に必死な被災者に対して非情だ」とかなんとか、変なお涙頂戴論を振り回す奴らが大威張りで「放射能、放射能と騒ぐな、地域の風評被害を生むだけだ」などと、相変わらず馬鹿みたいな責任転嫁をしている。釧路市長は本当に素晴らしい!そういう訳の解らない論理に決して揺るがない態度で臨んでくれた。この誇らしい決意表明のことを、釧路市民は、きっと、ずっと忘れません。
| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

金曜*釧路駅前行動

        金曜 駅前行動 

 明日 13日は集会がありますが、今晩は先週、来れなかった人が来ちゃうかもしれないと、心配に思ってやってきた心優しい方々が、ただ旗の下に集い、明日の集会に行く人に旗を手渡しただけ。
 
 本当は駅前通りを旗を持って歩きたかったのですが、複数名で旗を持って歩いただけでもデモとみなされるのだそうで、数日前のデモ申請が必要とのこと。
 今晩は、6時15分くらいに雨がぽつぽつ降り始めたので、明日の札幌の集会へ行く人と居残りデモへ行く人とで旗とパネルを分け、静かに解散。

 それでも、駅前を通りかかる人々は旗の下に集う私たちのようすを気にかけていたり、覗き込んでいたり・・・。
 拡声器もなくスピーチもなし。集会でもデモでもない単なる立ち話。
 それでも、充分に目立ってアピールできていました。
 言いたいことは主に旗の中やパネルの中に描かれていたのですもの♪
 そして、私たちは「脱原発!」を心に誓い、笑顔で記念撮影をしたのでした。
 
 どんなに条件が悪くなっても、たとえ、たった一人になったとしても、脱原発社会を求める気持ちを諦めません。
| 脱原発 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

意見聴取会*22日

 http://www.ustream.tv/recorded/24161497
エネ調 意見聴取会(札幌)に出席しました

 私はラッキーなことに、最前列のどまんなか(テーブル付き席)に座ることが出来ました。

 会場(北海道長合同庁舎)は28度の設定とアナウンスしていましたが、結局すごく冷房が効きすぎて寒いくらいでした。
 会場には200名ほどの参加者(参加者+報道、政府関係者)
 ゼロシナリオで参加希望者が150名も欠席とか・・・ちょっと信じられない。
 電力会社が動員して参加希望を出し、当日来なかったとしか思えません。
 開催地札幌と大阪では ゼロシナリオを選んだ発言者3名から6名に『増やし、15%、25%シナリオとのバランスをとったというのですが・・・
15%シナリオと言いながら発言された若い男性(苫小牧市出身)の発言内容はほぼゼロシナリオ。
  
 開会前に会場から聴取会の持ち方等、への質問や意見が訴えられたが、ただ静粛にと繰り返すだけで国民の意見を聴こうとしないムード
 時間になって計画通りに3択の説明がパワーポイントを使って行われました。

 12名の意見発表者のはずが、一人北電社員と判明して欠席
 ほかの一人25%シナリオの方が欠席され、繰上げで発言された会場にいらしていた女性が突然に発言することになったのに、欠席した15%シナリオの北電社員の代わりは補充されなかった。
 
 頼もしいわれらが歌代君は、「政府も今後のエネルギー需給を考えるにあたって自然再生エネルギーの開発普及促進を提唱しているが、そうしたシステムを普及するためのNPO法人を設立することに助成金を出してもらうにはどうしたら良いか?」といった具体的な質問をしていました。

 もちろん脱原発だが、それだけを言っている場合ではないので、早急に原発に頼らない社会を作ろうというのです。ただ、私はこれにも少しの不安を感じました。総て、大手の金儲けに使われてしまう恐れもあるので・・・ドイツのケース(主に失敗のケース)をサーチするべきなのかもしれません。

 枝野さんを間近で見ました。歌代君は、このあとずっと、真正面から「ガン見」

 いつも冷静で知的な常田さん(廃炉の会第一回口頭意見陳述をされた北大名誉教授)
 「放射能は無毒化できない」ことや、そもそもこの聴取会のもたれかたについて厳しく指摘されていました。素晴らしい論客でした。

 最後に株主総会のときにもまわってきた黄色いハンカチを広げ、
「安全対策の見直し無しの泊原発再稼働反対!」とやりました。

 休憩無し、一度退席したら二度と戻ることが出来ないというルールの変な開催の仕方でした。
 入り口での持ち物検査はかなり厳密で、私などは髪とめが金属探知機にひっかかり、傘も入り口で取り上げられました。

 色々と言いたいことはありますが、新聞紙面に書かれていた通りです。

 長野県からいらした人が、妻が身重といいながら15%シナリオを選んだこと、そうまでして言いたかったことがあるようには主張していなかったため、会場からは「やらせか?」と野次が飛びました。
 札幌のマナーが悪すぎた成果、TVニュースでは音声が全くカットされていたそうですね。
 全国ニュースで私が映っていたそうですが、この日は絵の搬出だったので、私は夜のニュースを確認することができませんでしたけれど・・・

 意見聴取会、ほかの地域も気になります。

 それにしても・・・オリンピックが始ったので、こんな大事な時期に行政が何をやっているのか・・・???  官邸前もどんどん人数がふくらんでいるのに、メディアは相変わらず全く無視。
 原発はどうなったのか? 被災者の2度目の夏についても、全く報道されません。
 
 脱原発をトレンドにしている若い世代はオリンピックが始るとまたテレビの前に釘づけなんでしょうか? この騒ぎをまるでブームしにてしまいたいメディアや政府のコントロールに乗らないようにしなければなりません。命がかかっているんですから!

| 脱原発 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

第45回釧路消費者協会講演会

第45回 釧路消費者協会講演会 会場にて

 西尾正道先生の講演会 プラザさいわいにて

 西尾先生のもとに質問されたい方々が殺到している横で、弟子屈で給食問題に取り組んでおられる木名瀬さんと記念撮影。
 私達は共に、東北海道保養支援プロジェクトの仲間なんです。
 活動では、途中報告で「順調に賛同金が集まり続けている」と・・・
 また、チーム北海道(北海道全体の保養支援ML)でも告知をしていただき、福島県の保養支援グループとのコネクションもできて、なんとか札幌あたりでお断りしているようなケースを減らすよう、東側でもがんばろうという動きになってきました。やれやれ、という安堵の気持ちです。
 今年は最初から、私が釧路には居ないので、電話相談とマッチング、事務局業務だけをしていますが、それでもやるべきことはあります。

 この2回目の夏からもそして来年からも、きっと学ぶべきことはあるでしょう。長期間に渡って、疎開、中長期保養、移住にかかわる様々な支援をしていくためには、ただ同情しているだけでは始りません。

 西尾先生も「気持ちのところと命を大事にする実際のところとは切り離して考えなければならない」「とにかく、放射能からの影響を少なくすること!」とおっしゃっていました。瓦礫問題なんかは、とんでもないことで、これ以上、生活環境に放射能を拡散させるべきではない、とキッパリ。

 勿論、気持ちは大事です。でも、アノ人がああ言った、この人はそう想っている・・・そういう瑣末なことで日本人同士が割れている場合では、ありません。
いよいよフクイチ第4号炉が危ない状態で、もしかすると避難のことも念頭にしていなければならないかもしれないという時代なのかもしれませんのに・・・
 また、「赤の他人にたった1円でも出資する」ということがどんなことなのか、自分だったら、どの程度できるのか、支援される側も一度は自らに照らして考える時期となのだ、と被災者の方々が自戒を込めておっしゃっておられました。

  震災、原発事故以降の日本人はどう生き抜いていくか、自衛手段といざというときのための覚悟を・・・そう考え始めても、覚悟なんかそう簡単に座るものではありませんから、体の不具合を抱えながらも、少しづつ「物との決別」を考えています。(なかなか実行できないんですが)

  
 少し列が空いてきたので、消費者協会新会長の畠山京子さんと
西尾先生にも入っていただき、写真を撮りました。

 昨日も体が痛い最中だということはお話しませんでしたが胃癌で全摘出手術をしたことを話しましたら「ダイエットが必要なくていいねー」と笑っておられました。

 ま、実際には、こうして不自由で痛い体を持てば、そんな簡単なモンじゃないのですけれどね、気休めといいますか、なんでも明るく考えましょうってことで・・・

| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

災害瓦礫問題*藤原寿和さん講演会

  藤原寿和さん講演会


 7月11日 午後6時半から

 釧路市生涯学習センター 
 まなぼっと 802号室
 
脱原発! と、清清しく潔く語る人の中にも「瓦礫は受け入れたほうがいいんじゃなぁい?」なんて、痛み分けとか絆、思いやりキャンペーンに毒されている人が居ます。
 たった1ベクレルだとしても、核を拡散させること、「移染」は国際的にも違法なことです。

 そもそも、国が国民に放射性の汚染物質を受け入れろと言うことはレベルに関係なく違法なことだということ、それが例え、被災地復興のためだとしても、政府が国民に法的圧力をかけてまでするようなことがまかり通ることは、とても危険なことであり、憲法違反でさえあります。

 国民の生存を脅かすような大きな問題なのに、単に言葉上のイメージ戦略に惑わされ、延々とその処理に難儀な問題が付加される様なことを安易に受け入れるべきではありません。

 一方、災害瓦礫問題よりもずっと以前からあった廃プラスティック燃料問題に関連して、自治体ではなく企業が燃料として燃やしていた事実が発覚したのが、過日の苫小牧サニックスエナジー社問題でした。

 藤原さんは以前からずっと、この問題に取り組まれています。
 マシオンは3月26日に、政府交渉に行った際、直接にお目にかかり、北海道での講演実現を打診していました。
 道内では7月11日釧路を皮切りに全道5箇所を講演していただき、上記のような問題について解説していただきます。
| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

脱原発を目指す北電株主の会

 脱原発を目指す北電株主の会

 話し合っているのは、名まえの通りのことです。

 北電の株を取得している仲間です。
 北電には消費者に愛されるような公益独占企業を目指し、原発をやめて環境に優しい自然再生エネルギーに転換してもらいたい。
 福島の事故のようになっては、東電蕪現在200円程度という安値を付けたように、同じ轍を踏むことになりかねません。そうなっては配当に響きますので、株主としては安定的に会社運営をしてほしいので、不安要因が多い原発の稼働を止めるほうが健全な会社経営ができるのではないか、と主張したいわけです。

 さしあたって、今年は株主総会に出席し、個人的な質問を個々がします。
 しかし、30000株で株主提案ができるというので、来年以降は株を集め、会社経営の内容について具体的に発言できるようにしたいものです。

 どなたか、北電の株を沢山持っているような方はいませんか?
 
| 脱原発 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ベクレルフリーを目指して

      心の平穏は食卓から

 我が家の事情ですが、おじいさんとおばあさんだけの生活となり、大学生となった娘からは全く連絡もきません。今月になってまだ一度も声さえ聴いていません。寂しいものです。二人でため息をつきながら向かい合って食事をしていると、子どもがいる家庭っていうのは本当に幸せだったなぁと感じます。
 それでも、食卓は大事です。おなかが空いていたからだ、と毎度、黙々と食べ物を口に運ぶ夫ですが、孤食よりはましです。家族の健康を考え経済的に食卓を整えるのは難しいですが、一番大事な家庭の仕事だと思っています。

 昨夜のメニュー*海外の冷凍海老(これだって問題がないとはいえないのでしょうが)、菜の花と玉ねぎとトマトのホットサラダ、大根と牛蒡とベーコンのポトフ風+溶けるチーズ

 ここ数日、書いては消している話題があります。
 どうやって世間に伝えたら解かってもらえるんだろうと感じていることです。

 最近、自分自身のことばかり優先する人から「事情があって私はやらないけど、支援活動や脱原発運動をしているあなたはもっと頑張って」などと言われるのです。
 また、よく知りもしないで、活動の内容や方法についてジャッジしたり批判、中傷する方によって、せっかくの活動が脆弱化させられています。
 札幌の大手支援団体のリーダーとも数日前、話しましたが似たようなことで疲れはてておられます。去っていく人が、残ったメンバーが活動を継続できないようなかき混ぜ方をしていくというのです。

 また、支援される側にも問題は多く、身勝手なことを言い出す人、自分だけよければ良い人、もともとなのかストレスなのかは知りませんが、被災したから、避難してきているんだから自分たちはもっと助けられるべきだというイライラを募らせ、一番親切にしてくださる方々へ、その感情の発露を求めて八つ当たりするということも、決裂するということも多いようです。

 チェルノブイリのかけはしの 野呂美加代表と札幌でお目にかかり、そんな話をしてみました。いわく、この日本中の混乱やヒステリー状態がおさまるには、4,5年はかかるだろうから、しばらくはみんながじっと我慢して、面倒な人のことは、そっと見守り、放っておくしかない。そのうち必要なら再び連絡を取り合うようになるんだろうから、時期を待つしかないのだというようなことを言っていました。
 長い間、何を言われようが継続してきた人だからこそ言える言葉です。私はそんな美加さんを心から信頼していますし、尊敬しています。

 こんな日本なので、みんな、どこかおかしくなっているのです。ただ、自分が変だということに気付かずに誰かに八つ当たりしている、その理由が些細なことであっても、さもそれが大きな問題であるかのように、がなりたてる・・・そういうことって、よくある「症状」のようです。

 私もバッシングを受けています。かなり強い調子で。あることも、無かったことも誤解も・・・ともかく、批判の的です。それは、やり続けそうだからなのでしょう。やらない人は言われないのです。
 私が出来ることって何だろう、どうしたら良いのだろうと、ずっと考えながら行動してきました。他人から批判されるのは覚悟の上でしたが、私だって人間だから、あまりにも思惑と違うことを言われ続ければへこみます。では、私がやらなくなったら、誰かしてくれるというのでしょうか? 
 「私はやらないけれどあなたはやってください」なんて無責任なことは私は他人に向かってとても言えません。私が不十分なのは私自身が一番知っていますが、周囲にご迷惑をかけたとしても、走り続ける理由は「やらない」という選択肢がないからなのです。
 私の考えは最初から「やりもしないで批判する人は論外」ということです。また、「自分なりにやっている」と他人に言い続け、結局は何もしていない人も同様です。

 放射能から身を守る生活を訴える意味は、人々を愛する心から発生しているです。
 でも、正直、もう人々の心の機微を考え、総ての人が満足するような表現は難しいでしょう。他の方は私のことをどれほど判ってくれているというのでしょう。

 みつけたのはたった一つの答えです。

 やり続けること 方法や事情は変わっても、忘れないこと
 心情的なことはともかく、合理的かつ合法的な直接行動をすること

 「他人の気持ちのことを考えるのは止めました。私の心の中を探ったり、理解してくれることも期待しません。」と言い切ることで、私はなんとかモチベーションを維持しようとしています。
 私が本当は、そうじゃないと思っているってことは、やっている人、やり続けようと努力する人には理解できるんでしょうから・・・良いんだ、と自らに言い聞かせています。
 

 

 

| お料理・レシピ | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

趣味?

             野菜たっぷりメニュー

手前はペコロス、人参、セロリ、ピーマン、パプリカ、ベーコンのスープ+チーズ
奥の皿は アスパラ、アボカド、ラディッシュ、ピーマン、ほうれん草のサラダ
 免疫力を高めるために野菜を多く摂るように努めています。
 でも、その食材が汚染されていないということが基本になければ・・・!
        
           もやしと豆腐、ラディッシュの中華サラダ
           トッピングはラディッシュの葉と水菜
         
               アイヌネギ入り味噌ラーメン
      
     アルゼンチン産ボタン海老+ホースラディッシュ+昆布醤油

 
やれやれ・・・忙しい最中に花粉症が出てきてしまいました。
 くしゃみ、鼻水、咽と花の粘膜の痛み・・・!
 白樺花粉の季節到来です!
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

脱原発カフェ

       3月30日 脱原発カフェ

 脱原発で前授業の川原先生がお話しています。

 3月30日御膳10時から、札幌駅から大通公園の間にある歩行空間で
「脱原発カフェ」をオープンしました。
    
 私とShut泊代表の泉さんは署名コーナーと「請願の書き方教えますコーナー」で行きかう市民と対話しました。署名用紙は、「自然再生エネルギーへの転換を求める署名」「泊原発1,2号炉の稼働再開をしないで欲しいと訴える署名」「災害瓦礫を受け入れないで」という3種類の内容。
     
  偶然、釧路からは内田さんもいらしていて、写真を撮りました♪
   
   札幌市民測定室の富塚さん
 
   
 この日、2度目の公開授業にも大勢の観客が集まりました。

 北海道ピーストレードのお店も・・・

 書籍コーナー
       
 震災からたった4日で脱原発を決めたドイツを見習い、ドイツ人になりきっている私です。
ttp://www.ustream.tv/recorded/21460944
 IWJが動画配信をしています。

 
| イベント | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ポスター展

本日3月27日〜4月1日まで
 生涯学習センターまなぼっと2階
     自由広場(情報コーナー前)

展示内容  脱原発ポスター52枚
ナミビア独立20周年記念反アパルトヘイトポスター展
(総て原画で16枚!! 半切サイズの立派なポスター)

 掛川のお母さんたちが集う脱原発勉強グループが、脱原発ポスター展用のラミネートポスターを貸してくださったので、友人にお手伝いいただき二人で展示してきました。

 ナミビア独立20年記念反アパルトヘイトポスター展のほうは、20年前、1990年から1992年にかけて、私が半切サイズの画用紙に一枚一枚、タイトルをシルクスクリーン版画でプリントした画用紙を賛同した作家たちに購入していただき、作品を寄せていただく形の企画で、巡回展をしたものです。
 南アフリカでアパルトヘイト体制が撤廃され、投獄されていたネルソンマンデラが開放されて大統領になり、その後、ナミビアは独立、という流れの中で、反アパルトヘイト運動の方々と反原発運動とが一緒に北電に公開質問状を出しに行ったことがありました。

 日本で使用しているウラン燃料は幾つかの国を経由して加工、輸入されます。カナダの「リオアルゴム社」から逆を辿っていくと、そこにはアパルトヘイト体制下で過酷に労働をさせられ、搾取されていた黒人の方たちが、不当な条件の中で、ろくな防御もなく露天掘りのウラン抗で採掘作業をして被曝を強いられ、毎年多くの犠牲者を出していました。
 世界のたったほんの一握りの電力需給のために、多くの人権弱者が犠牲になっていたという訳です。

このときの反原発運動の盛り上がりと反アパルトヘイト運動は連動し、大きな市民運動となって社会を動かしました。こうして20年を経て、思うことが沢山あります。

 もうすでに脱原発、エンタイ放射能に目覚めた人達ではなく、あまり関心がない人々の目にとまれば・・と思って企画したのですが、並べてみましたら、これがなかなかの見ごたえなので、まなぼっとへ行かれることがありましたら、お立ち寄り下さい。
      
 なんと懐かしい23年前の 
「はだしの地球フェスティバル」のポスターが・・・!
 このときは、NO NUKES ポスター展を開催 
 2300枚の手書きポスターを展示しました・

 気がつかれましたか? なんと、左上に「広瀬隆講演会」の文字が・・・!
| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

3月7日釧路新聞「巷論」

 

  「当事者として」

  明日、国際女性デー釧路集会

 

 愛娘の卒業式後、最後のホームルームで担任の先生が涙をこらえて巣発ち行く生徒たちに向けて贈られた言葉が合図になり、保護者達も一斉に涙した。「なぁ、犯罪者にならないでくれというのは、あたり前の教師の願いだけれど、他にもうひとつ、親より先に死なないでくれよ、それが一番親不孝なことなんだからな」これまで過去の教師達も似たような想いを贈り続けてきたことだろう。しかし、震災から一年、この言葉は充分にリアリティを以って若い人達の門出の言葉に添える願いになったと感じる。

二月二十二日、札幌高等裁判所第805号法廷で「泊原発三号機稼働差し止め請求訴訟」第二回公判に於いて、私の口頭意見陳述の中でも「母親として、たった一人の私の愛する娘の未来が病によって翳ることが無いよう願う。娘が、いつか愛する人と巡り合い、その人生の持てる時間を健やかに生き、願わくば孫をこの手に抱くことが出来たら更に嬉しい、人として命として平凡すぎる願いを絶たれたくない。」と泊原発を止めたい訴えの最大の理由を申し述べた。釧路に住みながらにして、消費者として、核の被害者として、命として、私はすでに自らを泊原発問題の「当事者」であると認識している。

昨年の震災以来、被災者支援活動や原発についての考えを発し続けた私の原動力や訳は、被災者との出会いの中でも殊更、放射能から逃れて自主避難された方々の「命に迫る現実」に由るところが大きい。

福島県から北海道へ自主避難された宍戸隆子さんが38日、「第102回国際女性デー第51回釧路集会」(釧路市交流プラザさいわい・午後6時半開演)で「放射能から子どもたちの命を守るために」という演題で講演をされる。北海道で一番大所帯の自主避難者達の自治会、「桜会」(札幌・雇用促進住宅)の代表として昨年10月には国会特別委員会に参考人招致され、被災者たちの想いを代弁された女性だ。メモリアルイベントが続く中、「自主避難者たちが放射能や経済的問題解決の糸口も見出せないまま移住地で忘れ去られ、故郷や縁故ある人々と分断されている厳しい現状」について語られるだろう。

マシオン恵美香
画家・美術講師
被災者支援ネットワーク釧路 事務局

| 新聞記事 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

2月22日〜札幌滞在

2月22日札幌地裁 
「泊原発三号機稼働差し止め訴訟第二回公判」
                  
                 口頭意見陳述の後の会見


 23日 北海道新聞釧路地方版 朝刊

2月22日 第二回公判 口頭意見陳述 
          札幌地裁 805号法廷

マシオン恵美香と申します。

外国人の夫と、この春、高校を卒業する娘の三人で、

福島原発からは683.4km、泊原発からは316.5 離れた釧路市に暮らしています。

どちらの原発からも遠いように聞こえますが、私は風下住民である自覚を持っています。

職業は画家で美術講師です。保育福祉専門学校で美術専任講師を務め、

自宅アトリエで子ども絵画教室と植物細密画講座を主宰しています。

昨年の東日本大震災後は釧路で被災者支援活動の事務局を務めております。

 

私が本訴訟の原告となった理由、原子力発電所の稼働に反対する理由を大きくは3つに分けて申し述べます。

 

消費者として

結果として高い電気料金を押し付けられる原発に反対です。

現在の試算では北海道の電力には十分な余剰があり、更に夜間電力を考慮すれば原発を稼働させる必要は全くありません。また、国が試算した長期エネルギー需給見通しは、途中、下方修正をされたほどなのに、なぜ泊原発の稼働計画だけを、そのまま残したのでしょうか? 

原発が国策であるとして廃棄物の管理や、老朽した後の廃炉のコストを税金でまかなうのだとしたら、電気料金の二重取りをされている印象を持ちます。廃棄物の処理費用を算入しない発電コストの試算方法は、他の発電方法と公平に比較することができませんが、それだけに、結果として安くはないのだろうと予測できる電力を買うしかない立場の消費者としては、認可した国の判断が間違っていたと指摘しなければなりません。

また、電力会社は公益企業として有益なサービスを提供するべきなのであって、放射能のように危険な毒物を他人の所有する土地に勝手にふり撒いておいて、「無主物だから、作ったり放出した事業者にも誰にも責任がない」などという、かつて聴いたこともないほど無理矢理な論理で責任逃れをするような身勝手な了見が許されていいはずがありません。

私は消費者として、泊原発の存在理由そのものについて検証するべきと申し上げます。

 

 

核の被害者として

 私は被爆二世です。私の父は長崎で被爆しました。若くして癌を発症し、再発と転移の末、最終的には白血病で、ちょうど10年前、70歳になったばかりで亡くなりました。

そして、3年前、私は父よりも更に10年も若くして悪性進行癌を宣告され、胃と胆嚢を全摘出する大きな手術を経験しました。父の被曝や深刻な病気の発症と私の病歴との因果関係はわかりません。しかし、こんな私だからこそ、はっきりと言えることがあります。

あんなに辛かった術後の痛みや、その後の体の不具合を、幼い子ども達に強いるなんて、惨過ぎます。

子ども達にはとても耐えられないでしょう。

ヒロシマやナガサキのヒバクシャを通じ、内部被曝や低線量被曝による晩発性障害や発癌との因果関係について、歴史から学ぶべきと放射線の研究者達が箴言しています。チェルノブイリ事故の後、ベラルーシでは25年の間に出生率が激減しています。死産、流産、不妊によって、目の前に在る命だけでなく、生まれてくるはずの命たちの未来の可能性さえ切りつけてしまうかもしれない放射能、そして、それを製造する原発は核兵器となんら変わりなく私達を脅かしています。私は被爆二世として、癌患者として、すでに福島原発から放出された放射能の影響を受け続けている核の被害者として、国や世界に向かって「原発を一基のこらず止めて」と訴えます。

 

命として 

 原発の問題はエネルギーや経済の問題でもなく、命の問題です。

 私が泊原発を止めて欲しいと訴える最大の理由は、母親として、たった一人の私の愛する娘の未来が

病によって翳ることが無いよう願うからです。

娘が、いつか愛する人と巡り合い、その人生の持てる時間を健やかに生き、願わくば孫をこの手に抱くことが出来たら更に嬉しいと思う、人として命として、平凡すぎる願いを絶たれたくないからです。

そうでなくても福島原発の事故後は水や食べ物によって、風が運んでくる空気の中にさえ塵や埃に混じって、大量の放射能が日本の国土を広く汚染し、命たちを脅かし続けているのです。

 

先日、被災地からの自主避難者に言われました。「原発が何もかもを奪う、どれほど危険なものか、その代償の大きさを見たでしょう? 逃げてきた先にも原発があって、とてもショックだった。泊原発はなんとしても道民が協力して止めて欲しい。」と言われました。そして、移住者達と私達の未来を養うために、食糧基地として200%もの自給率を誇る北海道の一次産業を守るためにも、泊原発に何かあっては困ります。

放射能は、命の順番を狂わせるものです。細胞分裂が激しい若い命ほどその影響を受けるというのですから。

親が子どもの葬式をすることが普通になってしまうような悲しい未来は見たくありません。

また、私は、電力を使わない北海道の自然の中に在る植物や虫や鳥や動物達の命に申し訳がないのです。

命たちの代弁者として訴えます。

現在動いている泊原発3号機をたった今、すぐに止めること、

そして、すでに止まっている1.2号機を二度と再び動かさないで!と。

残りの私の人生の総ての時間を捧げても、命たちにとって原発の無い暮らしと未来を勝ち取りたい・・・

私は、そのために原告になりました。

 




 2月24日 紀伊国屋書店 ガーデンプレイス
 宍戸隆子さん、野田さん、高田さん

 トークライブに参加してきました。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

2月17日付釧路新聞「巷論」

    

 「開き直った北電の矛盾」

 二つの泊原発訴訟の行方

 

 前回私が執筆した「巷論」の原稿から一行抜け落ちてしまったが故に、読みにくい間違った情報を発信してしまったと考えるので、訂正の意味に加え新たな情報も述べたい。

これまで日本の原発をもつ電力各社、及び政府関係機関は、「1986年に事故を起こしたチェルノブイリ原発と違って、日本の原子力技術は安全性に絶対の自信を持っており、事故を起こすことはあり得ない。過酷想定事故も無い。」また昨年、東日本大震災後には、「事故を起こした福島第一原発は沸騰水型、北海道の泊原原発は加圧水型と、原子炉の型は違うが、津波の大きささえ予測できれば日本の原発が事故を起こすことは無いはず」、などという発言を繰り返してきた。ところが、本年1月23日に持たれた北海道電力と消費者である道民との話し合いの席では、「福島の事故によって100%安全とは言い切れなくなった事実があるが(必要なので)動かす」との、これまでには聞かれなかったような驚くべき発言があった。同日、道庁と道民との話し合いの席では、先に出されていた防災案の見直し案や4ヶ町村との原子力安全協定の見直し、ストレステストの結果などを待たずに三号炉の稼働を許諾したことなどについて質疑があった。アンケートなども実施されぬままに、「地元4ヶ町村との合意が確認できた」とした裏付けのない知事の判断のみの強行稼働に対する不当性や、防災訓練は4ヶ町村に限らず札幌を含めてもっと広域に考えられるべきではないかとの不安な声も多く上がった。相変わらず、大雪の日に震災や雪崩などが起こった際の事故対策や人員配備については解答が不十分であり、ヨウ素剤の備蓄はたった8万錠だけ、しかも40歳以上への配布はされない、などといったことへの具体的な質問に対して納得のいく回答もなかった。2月13日、泊原発廃炉の会訴訟第一回公判でも、北電側は初めて書面にて前述のように開き直った発言をしている。2月22日の「泊原発3号機運転再開差し止め訴訟第二回公判」では、いよいよ、原告団団長である泉かおりさんと、私ことマシオン恵美香の口頭意見陳述が予定されている。
| 新聞記事 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

わかさぎ*蕎麦

       わかさぎ!

 夕方に、わかさぎを沢山もらったので、オリーヴオイルとガーリックのシーズニングだけでカリッと焼き上げ、温野菜サラダと一緒にいただきました。
 そういえば、わかさぎって湖の中にいたんだから、どこかの海から泳いできたってことないわね、放射能とか心配しなくてもいいわけね、と思った途端、すごく気分がかるーーくなって、久しぶりに釧路産のお魚をストレスなくいっぱい食べました。

 北大通の東家さんで 海老天とじ蕎麦を食べました。
    
         夫が大好きな蕎麦団子

 褒めちぎったら、蕎麦団子のもと(生地をねかせて「まなこ」状態になっているの)をいただきました。鍋に入れても美味しいのです。わさびをスープに溶いて少し入れると大人の味で・・・!

 蕎麦屋もかつおぶしのこととか・・・今後は色々食材について考えるときなんだろうなぁ・・・
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ランチデート

         豆 鬼
  
 節分なのに今年は豆も恵方巻きも用意しなかった。
 昨年、全くやる気なしの二人は付き合いで豆をまいていたっけ。「震災が起こったのはアンタらのせいだよ、真剣に豆まきやんないから邪気が入ったんだ、恵方巻きは喋りながら食べてたしさぁ〜」と嫌味タラタラ・・・ 神も仏もあるものか!! 自然の猛威に勝てるものはないのだ!!
  
 鬼だって、ほんとはこんなふうに動物達と仲良く静かに暮らしていたはずなのに、そこへ桃太郎が正義感ぶってドカドカやってきたと思えばやりたい放題! 乱暴狼藉を働き、殺戮をし、盗み、国に帰って褒め称えられるという、変な話・・・?!
 鬼にだって言い分があったはずだ・・・なんてふと思う。妄想中の私がPCに向かっていると、夫と娘が連れ立って遠くまで落花生を買いに行った。
 彼らが帰宅後、デザートを食べてから、夫と私だけやる気なく豆まきをしました。私はピーナッツなんか撒きたかったわけではないのに! 大豆を炒って熱々にしないと意味が無い!!(・・・と変なところでこだわる。神も仏もない、鬼だって都合があると言ったそばから矛盾発言)
 岡目堂で豆まきをしたとき(私が26代目の静御前に化けたとき)に聴いた話だけど、「福は内、鬼も内」と叫ぶほうが良いと教わりました。どうしてだっけ・・・?忘れちゃった。

 久しぶりにイオマンテでランチしました♪ 前菜2皿 

 ジャガイモとちぢみほうれん草のポタージュ
                    牛肉と林檎の楽しい一皿

 本日は札幌に自主避難している福島県南相馬の横山さんとのデート
       
 人生の終わりに何が食べたいって訊ねられたら・・・
 「私、さほど考えないで桃って答えるわ〜」と言い合って二人で泣きました。だって、福島の桃は本当に美味しかったんですもの! 「福島の果樹園農家さん、みんなで北海道へ移住して美味しい果実を作ってくれないかしら」 積丹半島辺りは、果樹園に向いている気候なの。唯一のBoo Booは泊原発だから、「こんなモンいらねぇ、気に入らない!止めろ!」って市民運動盛んにやって、みんなで止めちゃえば一挙両得!

金柑のタルトまで食べてきちゃった・・・大人の苦味が美味しい♪
薄い珈琲をおかわりして満足です。ありがとう〜〜!
       
帰りには1階にオープンした「イオル」さんで蕎麦のフロマージュをお土産に買いました。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

この映画が観たい!

 この映画が見たい!
www.youtube.com
‎1992年6月。ブラジル、リオ・デ・ジャネイロでの「環境と開発に関する国連会議(環境サミット)」に集まった世界の指導者たちを前に、たった12歳の少女、セヴァン・スズキは伝説のスピーチをした。 This legend amazin speech was made by Severn Suzuki,just 12 y...
su1.jpg

北海道・札幌北海道大学学術交流会館 大講堂 
主催:「セヴァンの地球のなおし方」上映実行委員会
2012年2月5日(日)13:30〜
【場所】北海道大学学術交流会館 大講堂
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/map4.htm
【入場料】1000円(学生500円)
【お問合せ】TEL:011−614−7110 担当:すずきさん
メールアドレス:メールアドレス:info(a)slowfood-friends.org
(a)を@マークにしてご利用ください

北海道・帯広とかちプラザ視聴覚室  
主催:「セヴァンの地球のなおし方」上映実行委員
2012年2月15日(水)13:30〜

【場所】とかちプラザ視聴覚室
http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/tokachiplaza/tp_access.jsp

【入場料】1000円(学生500円)

【お問合せ】
TEL:0155(22)7555 担当:十勝毎日新聞 湯浅さん
メールアドレス:info(a)slowfood-friends.org
(a)を@マークにしてご利用ください

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

脱原発*北電&道庁へ2

1月23日午後2時からは 
 Stop!原発・北海道の仲間と道庁へ

 20数名の仲間達と共に道庁原子力安全推進課へ

 呼びかけ人を代表して泉さんが要請書を手渡し・・・
       
 様々なやり取りがあった中で、気になったのは、福島原発事故後、何も改善されていないこと。
 オフサイドセンターは原発から近すぎる。災害があったとき、オフサイドセンターまでは機能しなかったらどうするのか?
 同じ加圧水方式の原発があのような大きな事故を起こしたというのに、避難計画や経路、誘導の仕方も担保されておらず、降雪量が多いこの時期などは除雪人員の配置などについても細かくその担当や手順が決められていないという不手際! ひとたび地震がきたら・・・? それが大雪の日だったら? ヨウ素剤はたった8万人分しか用意されていない? 
 福島事故後に満足な住民説明会もされないまま、4ヶ町村の同意を得られたとして高橋知事は3号炉を稼働させたけれど、泊はじめ、地元の住民は不安を募らせるまま、「(福島の)事故後、民意を問われたことなどなかった」としています。
 
 どうして??? いま泊で何かあったら、福島のことは、そのまま、北海道のことなの?!
| 脱原発 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

脱原発*北電&道庁へ

 Stop!原発 北海道 の仲間達と北電&道庁へ

 1月23日 午前10時 
 昨日の全道集会に続き、今度は仲間達と一緒に北海道電力本社へ。
 前もって出されていた要請書の中身を確認しながら回答されるのを聞きました。

 23年前の住民投票条例制定案否決依頼、あっていなかった反原発の仲間達と再会・・・! 当然ですが、よくお勉強されているスマートな方たちばかりが勢ぞろいしています。

 お答えくださった北電の方々・・・
    エネルギー広報課 岡田さん  三上さん  内山さん

要請書の中身
1. 泊原発1,2号機の再稼働に関する判断にあたっては、少なくとも国会東電福島原子力発電所事故調査委員会による事故の調査、結論を待って欲しい。
2.保安院は、新たに原発30
km圏内自治体を非常時避難区域に指定しました。この30km圏内自治体との安全協定締結、住民参加による防災計画の策定と避難訓練の実施が再稼働の最低条件であり、これらが終了するまで再稼働を認めないでください。

3.30匏内自治体、及び、公聴会を要請する全自治体において、泊1、2号機再稼働に関する住民公聴会を開催してください。ホームページでの情報公開では不十分です。道民の生の声を聞き、再稼働に対する道知事の姿勢を明確に示してください。


4.以上の要請の前提として、下記に事項についてご回答下さい。

 .好肇譽好謄好箸世韻如泊原発1、2号機の安全性は確認されるとお考えですか?

△發掘▲好肇譽好謄好箸侶覯未任鷲埆淑とお考えであれば、泊原発1、2号機の再稼働には、他にどのような前提条件が必要であるとお考えですか?

G餮業30km圏内自治体との安全協定締結及び防災計画の策定と避難訓練に関する具体的な計画について、道としてどのように準備されていますか?

 1 に関しては基本、国が行っていることなので、その結論を待つ姿勢、2,3の設問内容につい、についてはほぼ答える意志がない、予定がない。
 福島の事故が起こったという、23年前とは全く事情が変わったというのに!! 以前と全く同じことを言い続けているのが元凶となる事業者なんですから、困ったモンです。

 さて、でも、23年前とは決定的に違うことが2つ。

 1 今回は公安も機動隊もよばれなかったこと

 2 「福島の原発事故は現実に起こってしまった、しかしながら、絶対に100%事故が起こらないとは言い切れなくても原発はやる」と言いきったこと。
 
 そこが以前とは全く違うところで、以前は「日本の原発はチェルノブイリとは違うので絶対に事故を起こしません!!」と胸を張っていたのです。
 
今回はむしろ、開き直って
「安全じゃなくても原発が必要」だなんて論理?!
 ドイツは福島の翌日にたった一晩で8基の原発を止める、2020年前には総ての原発を止めると宣言したのに?!


| 脱原発 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

巷論 

 

2012年1月巷論 Vol.1 

「脱原発世界会議」

自然と生きる未来を作りたい

 

 新しい年が明けました。今月は島根原発2号炉、伊方原発2号炉、2月に高浜原発3号炉、刈羽原発5号炉、4月に刈羽原発6号炉と北海道の泊原発3号炉が点検のため停止になったら、これで日本中の原発がすべて止ることになります。福島原発事故に関連して再点検などの理由で、日本中の原発はだんだんに稼働率が悪くなり、とうとうたった数基を残すばかりとなっていたということを、あなたはご存知でしたか? 一方、年末年始に「イルミネーションを消しましょう」などというような目立った省エネキャンペーンを張る動きもありませんでした。むしろ、日本中がせめて一年の最後くらいはと、賑やかに「例年通りのクリスマスを演出しようと躍起だったように思えました。ところが、そんなふうに普通に暮らしても、電力が不足して停電になったことなど、たった一度もありませんでした。電力は十分足りていたのです。エネルギー問題としての原発推進論を声高に叫んでいたかつての推進派は、深夜のテレビ討論番組で発言した根拠の無い推進論をまるで謝罪することもなく、今度は厚顔無恥に現政権を批判しています。当時の政治的判断の甘さ、経済優先の考え方によって原子力産業が盛大に行われた結果が、この憂うべき状況を招いているというのに、相変わらず、関係した人々の恒久的責任が問われる場面はありません。誰も責任を取らず、謝罪もせず、その話題に触れることが罪であるかのように思わされたとしても、地球上に放出された放射能は私達人類を、そして命あるものたちの肉体を傷つけ続けるというのに。

 今月14、15日には横浜で「脱原発世界会議」が開催されます。「福島第一原発事故は冷温停止」などと曖昧な政府発表しかないというのに、医療、科学技術、地学、政治学、経済学の専門家をはじめ、芸術家、市民運動家たちが世界の様々な地域から「危険な状態にある日本」を承知で集い語り合おうという催しです。

「私達は岐路にあります。子どもたちを守り、夢と希望をつなぎたい。核の時代を終わらせ、自然と生きる未来を作りたい。できるんです。世界の人々とつながれば。」

 

画家・美術講師 マシオン恵美香




| 新聞記事 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

七草粥はなし

         千両? 万両?

 センリョウだったか、マンリョウだったか、そんな目出度い名前の植物なんですがお正月飾りによく活けられています。
 今日の植物画クラスには短大に進学した容子ちゃんも来て一緒に描いて行きました。弟の将大君は今年、佳作を受賞と報告があり、新年早々、おめでたいムードです。

 今夜は七草粥を食べるつもり全く無しだったのです。極細釧路麺が安かったのでラーメンにしましたが、肉団子ともやしを入れるので、味噌味にしました。細麺には薄いスープのほうが合うと思ったけれど、今日のは割りと良い感じ。

 ショウガ、ニンニク、長ネギ、カラーピーマンをトッピング。肉団子は柔らかく仕上がりました。
 食べるニンニクラー油をたっぷり入れました。

 友達の顔をして近寄ってきては私の懐を当てにする他人の依存心に振り回され嫌になることや、友達甲斐を期待できない新しい人間関係、歓迎できないような出来事に見舞われても、夫が「僕のたったひとつの願いは君の幸せ」その実現を支えること、と言ってくれる。反面、「君は怒ってばっかり」と言うけれど、それはこんな世の中だから仕方ないのよ。私もこんなふうに暮らしたかったわけじゃないの。
 もっと優雅に暮らしているはずだった。8年前にはもっと家の中がかたずいていたし、物も少なかった。(頻繁にいらない物を整理できていて、ゴミを捨てていたからでしょう)夫と仲良く映画を見に行ったり、外食したり、すごく良い時期もあったのに・・・! 少なくとも昨年の3月までは自分達はすごくうまくいってる人生だと信じて疑わなかったんだけど、夫には迷惑かけてます。
 でも、今朝、夫婦の会話の中で「ごめんね」と言ったら「君がスマーティーパンツだってことを僕は知ってる」と彼はニコニコしていた。
 私、頑張る!
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

お正月2日目

       鯛 め し

 お正月の二日目は、なんてったって鯛めしなのです♪
 例年だと 元旦に焼いて食膳に置き、お目出度い感じを出して
少しついばんでからほかの御節を食べて・・・そのうち早々と鯛だけ
引っ込めちゃって(つまり飾っておくだけ)、翌日にご飯を炊くときに
日本酒ドバドバ注ぎ入れて鯛も鍋の中に投入するという手順なので
すが、今年は焼きたての鯛を炊飯器に入れるという乱暴な仕打ち。
 土鍋を箱の中にしまっちゃったから、という理由で・・・

 炊き上がったら慎重に骨を取り除く作業が結構面倒。
 うろこを取る際にすでに負傷して親指から流血・・・!
 グサリとヒレにやられたからなんですよ。イタタタタ
 油揚げは増子豆腐店さんの美味しい十勝大豆使用のもの。
 香川産菜の花を散らして出来上がった鯛飯と、
 ときたまご+三つ葉の味噌汁、かまぼこ、ハム、伊達巻・・・
 そこそこお正月の二日目っぽい。
 でも、ほとんど料理らしいことはしていない。

 雑煮も2回続けて食べると少し飽きる。

 昨夜はあまりものだけですっかり楽チン主婦をさせてもらった。

 今日は神社を参拝して来ました。
 家族で例年通り、おみくじ三本ひきました。大吉2本、吉1本
 かえる、だるま、かめのお守り。
 娘が受験なので、真面目に参拝。8年連続して毎年参拝している神社なので、甘酒をなめながら、拝礼の作法(二礼二拍手一礼)を教えていただきました。喪中の方は音と立てずに拍手するという作法、ご存知でした? 私は今年で次の年代になるんですが、知らなかったのよ・・・恥ずかしいことに、毎年適当にやっておりました。周囲の方々の真似をして。*こういうことは宗教的儀礼だから常識の範疇からは外れるし、教養かどうかも問われないとは思いますが、お訊ねしてみてよかったです。
 夫は「ご近所の神様には、ひととおり挨拶しておくのが良いじゃないか」などというので、帰り道にハリストス正教会にも立ち寄ってみました。節操がないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、基本、我が家はゼロか百か、という方針なので。
     
     今年頂いた手作り年賀状のベスト作品賞!
     昔ながらのごじるを使った型抜き版画
  図柄も釧路にちなんで丹頂なのですから、おめでたい!

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

シュトーレン

     自然食ホロさんから届いた シュトーレン

    ココナッツスノーが降りかかっているシュトーレン

 こんな素敵なラッピングで届きました♪
 カードには嬉しいメッセージが・・・ ありがとう〜
         
 先日、帯広へ行った際にみつけた犬のぬいぐるみ
 夫に似ていると大騒ぎしながらにして、買わなかったのですが・・・

 いよいよ、クリスマスです。
 だからどうしたってことはないのですが、
 今年はなんだか・・・

 祈るような気持ちでここに居ます。

 今年は教会へ行ってみようかなという気持ちになっていたりする。
 不信心、無信仰の私ですが、祈るような気持ちを理解します。

 自分ちのじゃないお金の計算について、頭が痛いです。滞在された方々に、なるべく何かをして差し上げたいと必死だったのです。クリスマスに間に合うように・・・と。

 何をしているときにも、今年のことを思い返すと泣けてきます。どうか、皆さんお体を大切に、風邪などひかれませんように。そして、なるべく思い出に残るクリスマス、お正月をそれぞれの場所で過ごされますように・・・
| - | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

かぼちゃプリンと映画上映会情報

                かぼちゃのプリン
        
    こっくりとした秋の味わい カボチャプリン 400円
 秋らしいデザートを食べました♪ トメちゃん、上手だね〜

Hollyさんが私の体調を気遣って病院へ連れて行ってくれて、
そのままラルゴでお昼ご飯をいただきました。
 今日は美味しい和風ハンバーグステーキでした。
     
 ポトフです。アメリカンホットチリソーセージは横沢さんがくれました。
 じゃがいもは生徒の保護者が白糠から運んでくれたもので、白菜はCSAのです。

 そして、なんと千歳寿司の太巻きまでもHollyさんからの差し入れ。
 今日は人様からの頂き物だけで一日が終わりました。
 ありがたいことです。本当に・・・ナミダです。

 担当の医師と話しましたら「血液検査の結果はさほど悪くはないです」と言いつつ・・・結果、明日からも毎日、点滴と注射に通うことになってしまいました。悪い貧血のせいです。
 そして、数値がさほど悪くないはずなのに、こんなにも酷く調子が悪いのはなぜか、と医師に尋ねたところ、たった一言。
「マシオンさんは働き過ぎなんですよ」・・・はい。そうですね。解っています。多分、そういうことだろうと思っていました。      
            
 11月29日 午後4時半〜 For Mothers & Kids    
        
午後7時〜 一般
 ところで、昨日の話題でも触れた映画「チェルノブイリハート」上映会ですが、11月29日午後4時半からは試写の時間に子ども連れのお母さんたちにも入場してもらえることにしました。当日券は1200円なので、前もって1000円の前売り券を買っておいたほうが良いですよ。
 市民活動センター、ジスイズ、杏園堂鍼灸院、あまむ しってぃぐりーんネットワーク ほか
市内各所に取次店があります。アトリエ「アリス」と鳥取の清水鍼灸院にもあります。短い上映時間で、61分しかありませんが、是非、ご覧いただきたい内容です。ご友人、知人をお誘い合わせの上、お越しください。

 放射能は気の持ちようではどうにもなりません。
 風下住民の私達は自衛をしていかなければなりません。
 そのためには、まず、自覚しなくてはならないのです。
 目を閉じてはいけません。耳を塞いではなりません。
 厳しい現実の中から、大人として私達がしなければならないこと、できることは何か探っていかなければならないからです。

 その上で、避難したり、汚染度を測ったり、そして・・・未来の子ども達のために「逃げられる場所を確保したり」・・・きっと、それらのことを静かな覚悟で着々と、していかなければならないのですから・・・!

| お料理・レシピ | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

雨女の搬入日

      全日空ホテル「雲海」

  仲間達と一緒にお昼ごはんに三色膳を食べました。

 本日は釧路版画協会展の搬入作業でした。お天気は雨。
     入作業でし
 予定にないのに釧路新聞三坂記者が大急ぎで取材に来てくれました。
 手前は過日、協会員が体験した「べんがら染め」講習会、板染めで出来上がった作品です。
 講師の渡辺輝子さんにもこの立派な展示を見せてあげた〜い♪

 道新中川記者も熱心に質問をしてくれました。
 今回の目玉は、中川敏彦会長の「釧路川シリーズ」大作5枚総てが揃い、いかにも版画協会展といった風情の展示になったことです。

     タリーズがハロウィンイベントをするらしい・・・
 朝10時から行って帰りは5時過ぎでした。
 帰りに会計の川端さんが自宅まで送ってくれるというので、タリーズで珈琲を飲みました。川端さんは「アサナー」とかいう大豆汁の入った変な色の飲み物を飲んでいました。
 私はあまりにも疲れていたので車の中に傘を置き忘れ、戻ってきた川端さんにお惣菜の差し入れをいただきました。ありがとう〜♪

 今朝は、具合が悪い私を気遣って、Hollyさんが「芸術館まで送ってあげようか〜?」と声をかけてくださった上、東京のお土産を頂きました。こんなに調子が悪いけど、みんな親切にしてくれるから、まぁまぁ良い日なんだと思うけど・・・それにしても・・・体じゅうが痛い。今回の風邪は酷い。

 脳裏をかすめるのは、夏に自主避難してきた方たちの一部が「喉が痛い、突然に声枯れがはじめって治らない」と言っていたことだ。まさか・・と思いたいけれど、私はこの春から夏、葉物野菜を沢山食べたから心配・・・! 木下さんの講演会で「やっぱり・・・!」と思うことになる気がする。

 今朝の「巷論」でも欠かせてもらったけれど、日本中の人々がわずか7ヶ月で、もう、まるで放射能のことなんか気にしていないように、お気楽に、ことさら何もなかったかのように暮らしている。関東エリアに福島並の放射能が観測されてしまったというのに、なのだから・・・どこか、みんなで「なるべく考えないようにしよう」としているかのようで怖い。
 「放射能を気にしてくよくよしていたら癌になる」なんて言っていた馬鹿野郎がいた。上杉さんが自由ジャーナリスト協会の役職を辞任したってツイートがあったり・・・彼は大真面目に市民のため闘っているのに、それを目の上のたんこぶ扱いする輩のさしがねだと思う。しかるに、男社会は本当に困ったもので、嫉妬と羨望の末に画策するのが出てくるって訳。女性の「私、あの人嫌い」という簡潔な答え、黙殺する潔さとは相反する。 昨日、ボランティアのおぢさまと笋馬辰靴討い燭蕁∀誕蠅亮隋蔽棒)のことを「女の腐ったの」と表現していて、「女性に失礼よ」と指摘したんだけど。「そこまでやるか」と思うような、ねちっこいイケズてのは、大抵、男性だというのが、ときに私たち女性のまとまった意見なの。金儲けのために原発なんか作ろうとしたのも、ね。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

チェルノブイリハート

 映画「チェルノブイリハート」上映会
    
 チケットを実行委員会からお預かりしました。
             前売り券:1枚1000円(当日1200円)

 震災から7ヶ月・・・今日は脱原発ネットの例会がありました。
 話し合うべき話題が沢山ありましたが、最初に見た、9月19日の東京集会のスピーチ、大江健三郎さんとか数名の有名人に混じって、福島県の武藤類子さんの語った言葉が身につまされました。

 あんなに沢山居たはずの仲間達でしたが、たった7ヶ月でたった12人になってしまいました。
 被災地にボランティアを送る会のほうには予算も人も潤沢にあるっていうのに・・・!
 それでも、10月23日には脱原発ウォークをするし、11月7日の木黄太さん講演会、10日の小野有五さん講演会、チェルノブイリハート上映会・・・と続く。
 旭川には教育大学3年生のHちゃんたちが頑張っていて、「脱原発ポスター展」を開催していたり、なんと11月11日は、旭川に広瀬隆さんも来る。
 札幌では10月24日に脱原発女たちの会の集いがある。
 私達も頑張らなくちゃ・・・命がかかっているんですから!!
http://www.youtube.com/watch?v=aAE-QBmC1VA
 これはドイツの番組 福島原発の労働者がかなり酷い条件で将来の約束無しに働いている実態をリポートしたものです。東電は下請け会社のすることだからと見て見ぬふりを決め込んでいます。
 こんなふうにアンフェアな社会、多くの犠牲をあてにしなければできない原発を許して良いとは思えません。

 などというキツーーーい現実とは逆に、子ども達の絵の世界に
癒された今日の午前中でした。
 本日は11時に集合して展示作業を行いました。

 常連さんが軒並み居ない中の展示作業でしたが、手伝いに来
てくださったお母さん達が全員、テキパキされていたので、あっと
いう間に終わりました。

 明日はタイトルカードを付けに行ってあげなくちゃ・・・

            楽しい絵が並んでいます。

ジュニアクラスのボタニカルアートも会場のコーナーに展示してあります。

 植物画コーナーには細密に描かれた素描やコンクール出品作品原画も・・・

 今年の夏に話題となった巨大あんどん絵「夕日の中を飛翔するつがいの鶴」

            ローストビーフ+特性ソース
 
 今夜は炊き込みピラフなどをお出かけ前に作っておきました。
| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

釧路の秋刀魚+ピーマンの葉

秋刀魚と牛蒡とピーマンの葉の煮付け

 釧路に入ってきた小ぶりの秋刀魚6匹でたったの180円
 圧力鍋に秋刀魚、酒、みりん、出汁、醤油、牛蒡、梅干1個、ピーマンの葉5枚を入れて10分おもりを回し、あとは放置するだけ。

 木下黄太さんがフェイスブックで

個別食品検査
検査日・場所・・ 品名・・ セシウム134Bq/kg・・ セシウム137Bq/kg 
10月6日 東北 まいたけ 5.6   14.4
10月6日 宮城県産 イカ 5.6   24.7
10月6日 北海道産 さんま 不検出  不検出

・・・と報告していました。ほかの場所の食べ物はともかく、とりあえず、釧路という地名をみつけ、不検出という結果にほっ・・・
>山本さん(先週CSAに入ってくれた) 釧路の魚、まだ大丈夫そうですよ〜


           夫の畑の収穫+CSA野菜たち
 寒さのせいかだんだん寂しい貧相な印象の収穫物になってきました。
     
        こんなにどっさりあるピーマンの葉たち
     
 薄い佃煮風の味付けにして最後にピーマンを放り込み、枝豆を振り掛けました。

 とにかく、ピーマンの葉は旨みがギュッと詰まっています。スープの中に入れたりしても香りが良くて良いし、出汁が出ます。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ЮСЁКУ<Dinner>

      ボ ル シ チ

   CSAの畑で獲れたビーツ入りボルシチ

 昼間はロシア語講座に参加したのでボルシチを作ってみました。
 十勝のさやにしき(じゃがいも)、網走の玉ねぎ、我が家の庭のセロリ、阿寒町石井農園さんの人参など、地元野菜がたっぷり入っています。

 奥に写っているのは3色のトマトサラダ
 緑のはCSAのゼブラという種類、弟の畑のオレンジトマト、我が家の畑のステーキトマト
 熟れていたせいか緑の画一番美味しかったです。オレンジのは若すぎ、赤のは熟しすぎ。

 なんにだって、「頃合」ってことがあるのですね。
 無理を通せば道理は引っ込むってことです。

 NHKの中継やっていた藤原さんが「地球ラジオ」は一週間ほど番組を公開しているので聴けますよ、とおっしゃっていました。インターネット検索して昨日のオンエアや今日の事務局長、神谷ジュリアさんたちの出番を探して聞いてみます。

http://www.nhk.or.jp/gr/radio.html
NHK地球ラジオ 10月1日、10月2日分の番組を1週間、聴くことが出来ます。

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

市立図書館でアバスさんとNHK中継

  Abbasさんと市立図書館でNHK中継

 ロシア語講座の後、すぐに図書館一回展示ホールで黄のに引き続き、釧路での公開番組に合わせたNHK「地球ラジオ」の生中継にアバスさんが出演するというので、ご一緒しました。

NHK釧路放送局はすぐそばなのに目と鼻の先で、集っているなんて不思議。副会長の横山さんの提案で、折り紙を折って、たった一回切り取るだけで英字アルファベットが出来上がってしまうという楽しい切り紙実演に挑戦しました。

 堀内図書館長も、大きなハートを切り抜いて大喜び♪
 みんなで歌ったり、横山さんの手ほどきや話に喜んだり、無邪気に歓声を上げたりしているのを拝見して、私のしみじみとした感動は、「この人達って、なんて好い人たちなんだろう・・・」
      
      アバスさんとハートを持って記念撮影をしました。

  図書館からも綺麗な夕焼けが見えました。
  ありがとう〜>釧路国際交流ボランティアの会

| - | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

日弁連会長「放射性瓦礫に関する特措法」への意見書

 

放射性汚染物質対処特措法施行に当たっての会長声明

「平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法」(平成23年8月30日法律第110号)(以下「特措法」という。)が、本年8月30日公布され、一部を除いて同日施行された。
当連合会は、去る7月29日、「放射能による環境汚染と放射性廃棄物の対策についての意見書」において、放射能による環境汚染と放射性廃棄物の対策について総合的な立法をするよう提言したが、今後、特措法に基づいて放射性廃棄物を処理するに当たり、現状における次の問題点を改め、予防原則に則って、徹底した安全対策をとるよう求めるものである。

1 放射性廃棄物の埋立て処分については、従前どおり放射性セシウムが100ベクレル/kg以上であれば放射性廃棄物として厳重に保管すること。また、焼却処理については、焼却施設の能力・性能の適切な試験・検証を行うこと。
政府は、本年6月、放射性廃棄物について、焼却が可能なものは焼却して減量した上で、汚泥や焼却灰等に含まれる放射性セシウム濃度が8000ベクレル/kg以下のものについては、一般廃棄物最終処分場(管理型最終処分場)における埋立て処理(最終処分)とすることを認めていたが、さらに環境省は、8月31日、「8000ベクレル/kgを超え、10万ベクレル/kg以下の焼却灰等の処分方法に関する方針」を定め、8000ベクレル/kgを超え、10万ベクレル/kg以下の焼却灰等についても、一定の条件の下で一般廃棄物最終処分場(管理型最終処分場)において埋立て処理(最終処分)することを認めた。
しかし、上記意見書記載のとおり、福島第一原子力発電所の事故前には、セシウム137が100ベクレル/kg以上であれば放射性廃棄物として低レベル放射性廃棄物処理施設で長期間、厳重に保管することが求められていた。特に、8000ベクレル/kgを超える焼却灰等については、その移動・保管の際に一般公衆の被曝線量限度である1mSv/年を超えるおそれがあり、これらを特に厳重な保管をすることなく通常の埋立て処理することは、労務作業者の被曝のみならず、周辺住民の被曝をももたらすおそれがあるから、到底許されることではない。
また、放射性廃棄物を減量するために焼却するとしても、現存する焼却施設は放射性廃棄物を焼却した場合に完全に放射性物質がフィルター等によって捕捉されるかどうか事前に十分に検討も調査もなされていないのであるから、焼却施設の能力・性能について、適切な試験・検証をし、公開と参加の原則に則って、住民の関与の下に具体的な焼却の方針を定めるべきである。拙速な処理によって放射能による環境汚染を拡散させることは回避すべきである。
政府は、従前の安全基準に則って、上記方針を直ちに改め、焼却施設の能力・性能について適切な試験・検証を至急実施するとともに、少なくともセシウム137が100ベクレル/kg以上であれば、放射性廃棄物として、通常の埋立て処理ではなく、特に厳重な処理を定めるべきである。

2 放射性廃棄物の広域処理についても、上記の基準に従い見直すべきである。
環境省は、8月11日に「東日本大震災により生じた災害廃棄物の広域処理の推進に係るガイドライン」を定め、広域処理の実施に当たっては、受入側にて問題なく埋立て処理ができるよう、当面の間は、受入側での災害廃棄物の焼却処理により生じる焼却灰の放射性セシウム濃度が8000ベクレル/kg以下となるよう配慮することを求めている。また、跡地の利用が制限され、居住等の用途に用いられる可能性がない場合にあっては、焼却灰を他の廃棄物と物理的に分けることまで必要としないと通知している。
しかし、上記の従前の安全基準(放射性セシウム100ベクレル/kg)をはるかに上回るこの基準による処理では、本来であれば今回の事故による放射性物質の影響をほとんど受けなかった地域においても、放射能による環境汚染を被るおそれがある。
また、8000ベクレル/kgの放射性セシウム137に汚染された廃棄物が100ベクレル/kg未満となり、通常の廃棄物となるまでには、約200年を要するのであるから、その間、跡地の利用を制限し、居住等の用途に用いられる可能性を完全に排除することを担保する措置は、現実には採り得るものではない。
したがって、政府は、やはり従前の安全基準に則って、広域処理の実施について慎重に見直しをすべきであり、また、放射性廃棄物は、必ず他の廃棄物と物理的に分け、警告表示をした上で流出・飛散を防止すべきである。

3 特措法は適宜見直しを図るとともに、新法制定に向けた検討を開始すべきである。
特措法は、今回の事故を発生させた東京電力株式会社及び国がそれぞれ処理主体となる放射性廃棄物を除き、その余の放射性廃棄物については、廃棄物処理法の廃棄物の対象に含めた上で、特定一般廃棄物及び特定産業廃棄物として、前者は市町村、後者は排出事業者が処理主体となることを定めている。

しかし、放射性廃棄物は、通常の廃棄物と比較すると、極めて長期間にわたって特に厳重な保管を必要とするものであり、現行の廃棄物処理法の枠組みの中で処理することには無理がある。
附則については、政府は、特措法施行後3年を経過した時点で、特措法の施行状況を検討すると定めているが、放射性廃棄物の処理に係る科学的知見は今後、急ピッチで増進することが確実であるから、特措法の施行については適宜見直しを図るべきであり、また、廃棄物処理法とは独立した、放射性廃棄物の処理に係る新法の制定に向けた検討を至急開始すべきである。

2011年(平成23年)9月20日
日本弁護士連合会
会長 宇都宮 健児

| 脱原発 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

癒しの秋

 完全に再生を果たしたモナラベンダー

 昨年は突然に総ての葉を散らして驚かせたモナラベンダーでしたが、今年はすっかり葉も入れ替わり、立派な枝に丈夫な葉をつけて生き生きとしていたと思ったら、今度は花を咲かせています。すばらしい蘇生能力です。それにしても奇妙なのは、最初の年は秋から冬に葉を落とすなんてことはなかったのに、昨年だけ全く突然にたった一日で落葉したこと。
今年、どうなるのか観察します。なにかいっていの法則があるというなら数年に一度葉を総て落とすとかいうことが見られるのかもしれません。
    
         夫の畑で獲れた枝豆
 これっぽっちだけ。釧路で大豆はむずかしいみたいです。
 夏、しんひだか町に遊びに行って、しずえさんのお父さんが庭先に上手に大豆を作っていたのを思い出し、夫は「どうやったらあんなに・・・?」と首を傾げていましたが、そもそも温度が違いますからね、釧路は「なりもの」がむずかしいのです。

 昨日のお昼はお呼ばれして、名古屋の画家うんのともえ先生と
駒形家でお食事しました。この夏の被災者支援活動に多額の支
援金をいただき、新聞で報じられたことを皮切りに、釧路市民の
皆さんからも支援の声が続々寄せられたので、二重に感謝です。

 ご病気だったご主人も、お元気そうだったので何より。

 雲野さん
     うんのともえ先生  マシオン    小山内美千代さん

「また来年も会いましょう」とキスとハグをして別れました。
 
どうか、来年も必ずいらしてくださいね。

 夜はDVDを鑑賞しながらワインを飲みすぎ、夕食を作る気力も湧きませんでした。またしても依存症の悪い癖が出てしまいました。飲むと必ず「過ぎる」ので、危険です。ちょうど良く酔うってことが私には出来ないのでしょうか。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

鶴居産業祭り

         琥珀色の鶴居産蜂蜜

 少々お高いとは思いますが、道内産なんですから・・・!
 蜂蜜はたででさえ放射能が濃縮しやすいので、今後は更に注目です。
安心、安全な蜂蜜を鶴居村から発信して欲しいので応援しています。

 昨日の新聞で宣伝していたハートンツリーのかぼちゃドリアを並んで買いました。

 ホクホクのかぼちゃの中に野菜たっぷりのドリアが入り、枝豆入りのホワイトソースをかけていただきます。
       
 シェフの佐知子さんからクリームソースを沢山かけてもらい、大喜びの夫です。(右側の手)
 そのほかにも会場のテントで買ったサーロインステーキ、じゃがいもの塩煮、豚汁、モツ煮などを食べて上機嫌。茹でたてのとうもろこしと、ステーキ肉を仕入れて帰路に着きました。
    
         これは本日の我が家の夕食風景
 
Hollyさんから千歳寿司の太巻きを差し入れていただき、
作っておいたラタティーユとグリルド・チキンを山盛り食べました。
 ズッキーニ、コルラビ、たまねぎ、いんげん、バジルなど

 夕方に、とうもろこしを食べながら「英国王のスピーチ」という映画のDVDを鑑賞。ど根性モノでした。

 夜のニュースで野田総理大臣が始めてアメリカで原発関連発言! 
「日本の原発を世界最高水準にする」などと語気を強めていたのです。本気なの??? 推進してきたヨーロッパでさえも、脱原発を打ち出さなければ信頼も支持もされないのに?! 日本ではあんなにも大きな事故を起こしておきながら、そしてそれが収束も見ないのに、まだ推進するというの?! どう考えても正気じゃありません!!
| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

3日の間に食べた美味しいものたち

     削り取ったチーズと人参ドレッシングのサラダ

            おとついの夕食時のオードブル
         
            デザートのかぼちゃプリン

           人参のロールケーキ・アラモード
      
             本日の我が家の夕食風景

        パプリカとズッキーニ、生ハムのサラダ

                 鱧の甘露煮

 釧路には色々と美味しいものがありますが、鱧は安い上に健康的で
とっても美味しい食材です。
 圧力鍋の中に出汁醤油、お砂糖、酒、梅干、山椒などを入れ、
錘が回って6分ほどで火を止めます。コラーゲンたっぷり!

 今日はこのほかに、オヒョウのお刺身と青紫蘇の三升漬和えや
いくら丼、ガスパッチョ風サラダ、スクワッシュとしいたけの味噌汁なども
食べました。

 
              我が家のスペアミント&ミント
| お料理・レシピ | comments(1) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

野菜たっぷり

 大量の野菜をやっつけるメニュー
  
 CSA野菜のシェア日で、かつまた冷蔵庫や玄関のバスケットには母からの野菜の山・・・
 焼き茄子+生姜、豆腐と長ネギの味噌汁、チキン胸肉と夏野菜の炒め物
 ズッキーニ、パプリカ4色が綺麗です。

 今日、いただいた野菜の中で香りが良かったのはモロヘイヤとツルムラサキ
 
 明日はどうやって食べようかな野菜たち。

 昨夜は、夕食後に脱原発ネットの友人が拙宅を訪れ、アトリエで話した。市民感情とはどういうものなのか、行政側に回ると麻痺してわからなくなってしまうのかな・・・? 個人的に話すと良い人でも突然に市民を敵に回すような発言をしだすから注意して聴いていなければならない。
 
フェイスブックで行政の責任者が「瓦礫撤去」について質問があったことを「そんな心配ないはずなのに」と発言してビックリ。すでに市民感情を普通に理解できなくなってしまったのだろうなぁと感じます。

 3.11から、日本は本当にすべてが変わってしまった。
 以前と変わらないように暮らしている人々が「あのときああすればよかった」と気づく5年後、10年後には、大切な健康と命は失われているでしょう。ただちに失われるならまだしも、痛みを伴って苦しみの中で、多くの人々が正常でいられなくなる社会を支えるのは難しいです。
 健常にして知的で奉仕の精神を持つ人材を確保しようとするならば、出生率の問題をクリアしなければなりません。こんな社会なのに、高い出生率は望めないし、若い女性にその役割をお願いし続けるには、男性社会が成熟度が足りなすぎると感じます。未だに辛さだけを女性に強いているからです。
 辛い現実の結果、失われた多くの未来が、数の一部となって歴史に刻まれることは残念を通り越して悲惨です。私たちは、こんな状況の中でも生きていかなければなりません。

 
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

釧路大漁どんぱく

      大漁どんぱく会場で

 岡山県の物販テントでグランプリを受賞したという地ビールを買
おうとしたら、釧路国際交流ボランティアの会のメンバーTさんが
いらしたので、一緒に写真を撮りました。
          
    8月31日に再び釧路へ戻ってきたパトリックさんと
   美味しいものを食べながら一緒にビールを呑みました。

 沖縄のソーキそば、蛸ザンギ、白ホルモン焼き、ソフトクリーム
など、目に付いた美味しそうなものをかたっぱしから食べました。


娘には山花リフレさんのテントで売っていた「揚げ芋」(中の芋が
紫、黄、黒で珍しかったです)、いもだんご、若鶏のザンギ串など
を鹿児島県のテントで「きびなごの一夜干し」や「しょいの実」(も
ろみ)、秋田のテントで梅蜜ワインなどお土産に買い込みました。
        
   醤油の基なだけあって、しょっぱいですが、旨みがあり
  お料理の隠し味に使えそう・・・と思いました。

 とっても感じの好い方々が接客をされていました。
 どうか、鹿児島まで御無事にお帰り下さい。
 鶴の飛来数クイズ、私の回答は「12946」と書きました♪
     
            豚の角煮入り中華ちまき
 
会場入り口の案内には素敵なTシャツを着たスタッフが
いらして、左は昨年の、右は今年のデザインなんですよ
と、教えてくださいました。左のがほしいです。
 大漁どんぱく祭りもですが、釧路の環境そのものが私
にとって宝物なのです。この環境を一緒に守りましょう!

 どんぱく会場の農業体験コーナーで巨大トラクターに乗り込んだ私。
芸術館で増田誠展を観ているちょうどその時間に市立美術館でレクチャーが始まったので、芸術館
は全く貸切状態でした。もの凄い展示作品数なのに、市立美術館にも、ほかのサテライト展示の会場にもあるなんて・・・! スタンプラリーのプリントをいただきましたが、全部回るのはきっと無理でしょう。増田誠の銅板画作品が欲しいと思っている私です。素敵な絵付けの陶器や銅板画作品がありましたが、やはりフランス時代の街並みや人々の様子を描いた作品が素敵でした。
 
残念ながら、お天気はこんな感じ。途中少し晴れたけれど、基本的には、曇り空でムシムシな上に濃霧まで出てきました。やっぱりイベントはお天気次第です。
          
 本日の夕食風景 フォーのスープみたいなうどんの中にトマトやいんげん、からーーいパプリカを入れて爽やかなアジアンヌードルと中華ちまき、ゆず胡椒ドレッシングのきゅうり、コーン、トマトのサラダなど
 
 帰宅途中、グロースリーに立ち寄ったら、網走産鶏の胸肉が2キロでたった650円でした。レタスは1玉55円! どぉしたんだ、この店は! つぶれちゃうんじゃないのかと心配になりました。主婦にとっては歓迎だけど、安すぎると様々な疑念が沸いてきます。産地は道内とか表示してあるけど、どこかを経由したものなのじゃないかとか、消費期限はどうなのか、とか。

 これからは、きっと、加工食品には十分に気をつけなければなりません。
| イベント | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

命を支えるもの

 野菜料理のオンパレード

  今朝も母から野菜がどっさり届きました。
 枝豆を育てる工夫を語りだして止まらない母の話・・・!
枝豆はどんな大きさや量でもきっちり6分調度茹でます。
手前の皿は
コルラビの葉とスイスチャード葉のソテー

 木綿豆腐としめじ、イタリアントマトのオムレツ


 山花の綺麗なトマトとCSAの人参の葉も綺麗で栄養満点

 昼ごはん風景 チーズたっぷりの豆腐グラタン

 夫のガーデンで出来たグリーンオニオン入りチジミ

 
夕飯の支度をしているところへ、K中学校の教頭先生が生徒たちが書いてくださったお手紙を届けてくださった。道徳の公開授業で「命を讃う」というテーマで講演をしたため、その感想とお礼の意味のお手紙でした。色々な感想文があったのですが、その中に
「あなたの愛する全てが幸せで、あなた自身がいつまでも幸せであれるような世界を私たち子供が頑張って作っていきます。心配しないでください。」(前・後略)・・・というのがあって、私は不覚にも、食卓テーブルに並ぶお料理を相手に声を出して泣きました。

 本当に、申し訳なさでいっぱいなのです。
 
若い世代に、あんな恐ろしいことを告げなければならなかったというのに、未来に下駄を預けるしか能がないなんて・・・! そして更に、情けないことに、そんな彼らに、慰められているなんて・・・
 
沢山のメッセージをお寄せくださって、本当にありがとう。
 私も280名の学生たちに心から感謝の心を送ります。

 今日は午後から、この夏の被災者支援の総括という意味もあって、新聞社の取材を受けた。その後、キャプションをつけ替えるために「釧路を描く作家たち展」が始まったばかりの山花温泉リフレに行きました。版画協会の事務仕事等をしたりと実際には多忙ながらも、気分はゆったりとした一日でした。
 嵐が近い! どんぱくは決行と決まったらしい。
 「わっと聖誕祭」も雨天決行 連絡あり 
 
被災者支援ネットワークの屋外テントは出店を諦めました。
 ごめんなさい・・・でも、活動報告を、わっと内の市民活動報告パネルにてご覧いただけます。
 この夏の母子保養の様子についてご覧いただけます。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

晴れたり曇ったり蒸し暑かったり

   新鮮な鯖のソテー
 
 鯖のソテー+2種類のトマト、ズッキーニ、ブロッコリー、
大根、人参、、ラディッシュ
、イタリアンパセリ
塩焼きそばの具は、新たまねぎ、ピーマン、ソーセージ
 昨日はCSA野菜をシェアする日でしたので、ついでに
かもめ市場をのぞき、新鮮な鯖を三枚にしてもらいました。
     
今日は鱧と秋刀魚も美味しそうでしたが、鯖の綺麗な目が
透き通っていたので・・・
恐ろしい瓦礫撤去法案によって、日本中に放射性の瓦礫が運び込まれ、
燃やされ、拡散していくとしたら・・・?
そして更に冷却水によって汚染されていく海水も心配で、
この新鮮で美味しい魚をいつまで食べられるのかと思いつつ・・・
      CSAのハーブ*レモンバーム、紫蘇、セージ
 今日はベンさんがシュタイナー学校の学生男子2人を連れて
かもめ市の玄関前に座っていました。

 色々な野菜の中でも昨今、一番気に入っているのはケール
 真っ赤な唐辛子や、細長い茄子、白い大きな米茄子、間引きし
た人参の綺麗な葉っぱなどに、うっとり・・・
     
 なぜか、みやかなママさんにこんなお菓子を差し入れしていただきました。
 「生ラムネ」? なんだそりゃ・・・?

 朝から長電話。博物館で行われる「文化ボランティアの集い」に出られないので、同じ会の方に「どなたか出席するのかしら?」云々・・・
 昼間に国際交流ボランティアの会、広報部の編集会議、夕方はアトリエの仕事をこなし、
あいまに、市民活動センターわっとに立ち寄って3日の「わっと聖誕祭」に使うパネル展示用資料(被災者支援ネットワーク活動報告)を置いてきた。天気予報が心配。このままでは台風の影響をもろにうけ、土日はあまりいいかんじではないらしい。どんぱく花火も駄目なのかしら・・・?
 そういえば、道新「ぶんぶん倶楽部」のどんぱく花火間乱用特別席も当たっていないのか、葉書が来ない???

 朝、版画の師匠である鶴見正勝先生から電話があり、悲願の合同展覧会へのお誘いは来年7月、札幌東急デパートで、というものだった。星野先生、鶴見先生、私の三人でできるようなギャラリースペースとのこと。近く、確認しに行かなければならない。

 夜になってJRキオスクの佐藤店長がわざわざ拙宅まで来てくださって、「釧路を描く作家たち」の納品を完了させた。これで明日から店頭に並ぶことが成立。観光客や市民の目になるべく多くとまって売れてほしい。

 昨日で全ての被災者が自宅に戻り、無事に帰りついたと報告を受けた。帰った場所には放射能があると知りつつも、私自身は、今日はものすごく気持ちが楽になっていることを感じていました。
 夕食後、さいたま県の高部さんから「とうもろこしが届いたよ〜!」の連絡あり。電話で少し長く近況を語り合った。

 母のお誕生日だったので、かかってきた電話で「お誕生日おめでとう〜!」防災の日生まれなのに彼女は備えが全くないみたい。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

宝石のようなトマトたち

    弟が育てた綺麗なトマトたち

 ここのところ、毎日、札幌の弟が野菜を送ってくれます。
 アイコ、イタリアントマト、フルーツトマト、桃太郎系のまぁるいの
生食が美味しいオレンジ色の、黄色いの・・・
 届いたばかりのトマトを植物画の生徒さんの可愛いお子様3歳
に、と、おすそ分けしました。トマトの絵を描きたくなってしまうほど
綺麗な画像でしょう?
    
 加熱したら美味しい細長いイタリアントマトはCSAの畑から
 グリーンの綺麗なハラペーニョを入れてトマトソースを作り・・・

 本日のDinnerは豚のフィレ肉ソテーとメキシカンソース 
 セロリの葉+ピメント添えで大人のテイスト
   
  白糠のメイクイーンは生徒のお母さんの実家から。
 まぁるいピンクの小さい新じゃがは、CSAの畑から。
 圧力鍋で蒸かし、塩コショウ、イタリアンハーブソースを
まわしかけただけなので、飾りに人参の葉を添えて・・・

 CSAのケールと母の手作り菜園のレタス、ベーコンのソテーに
Hollyさんが昨日くださった阿寒町のラディッシュをパラパラ・・・
歯触りが違って面白いし、ケールの濃い旨みが引き立ちます。

 野菜を食べて元気を出さなくちゃ・・・! 落ち込んでいる場合で
はありません。
私にはしなければならないことが山ほどあるのです。
 今日も悩ましい相談がありました。小さなお子様を連れての疎開、
一時避難についてのご相談
です。夏の保養が終わり次第、中・長
期型の相談内容が入ってくるようになりました。。滞在物件は数に限
りがあるので、家族構成や期間などによって、慎重にお話をうかがわ
なくてはなりません。また、この夏のことを踏まえ、その方どんな方
なのか
、支援する側も、受け入れる前に、
よく知り合わなければなら
ないことを学びました。

 本日、一緒にデモに参加した小笹君がご紹介下さった
魚醤ラーメン
早速、食べましたよ!!和商市場のお隣の朝市の中にあるラーメン店
 噂どおりの優しい、しみじみとスープの美味しいお店でした。
 それに・・・安い!!(安すぎる!と言って笑われました)

 夫は赤味噌のラーメンを太麺、もやし山盛りでオーダー、
 白味噌であっさりも出来るし、麺の太さも選べます。
 私は塩ラーメンとどちらにしようか悩みましたが、噂の魚醤ラーメンは
大きなアサリと ふのり が入って潮の香りが新鮮でした。
 術後、油脂を摂ることができない身体になってしまったので、ラーメン
も、スッキリ、あっさり味でなければ・・・!(札幌育ちのわたしは本来、
こってり味が好みなんですが)

 どんぶりの手前に入っているチャーシューはすごく柔らかいです。
 箸でとろんと切れます。

 
帰りにお安い北海道、余市産プルーンを一パックとデラウエア
買い込みました。どちらも200円!すんごくお得!

 
明日は春採湖で町内会の集まりがあります。
 昨今は「つきあいが面倒だから」という理由で、持ち家があっても
町内会に入らず、会費を収めたくないなどといって若い世代が町内
会長のお誘いを断るのだそうな・・・

 街灯などは町内会費で賄われています。町内会に入会していなく
ても、皆、道を通るだけで恩恵は受けている訳です。 個人主義で
自分勝手な人々が増えた」
と町内の世話役が嘆いておられました。
 「そのくせ、ゴミ問題などで他人に迷惑をかけるのは、決まって町内
会にも入っていないような人々だったりして、まったっく、困ったものだ」
とも、長老たちは言います。 「やるべきことをしないで要求ばっかりし
てくるんだから、今の若いモンは!」
と・・・よく聴きますよね、実際。

 ふぅ〜〜ん・・・そういえば町内清掃に夫が行くと、働き盛りの若いお
父さんが来ていないので、その世代はいつも、うちの夫だけということ
になってしまっているようで・・・
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

北海道素材のブイヤベース

         コマイと帆立のズッパ

 安く買った干しコマイと帆立、しめじ、CSAのセロリ+トマト
ニンニク、酒、塩コショウ ・・・
 上記を全て圧力鍋の中へ居れ、錘が回ったら役5分中火、
火を消して15分ほど放置して出来上がり。最後に阿寒町のズッ
キーニとパプリカを入れて一煮立ち。飾りと風味のためにセロリ
の葉のみじん切りを散らしました。貧乏人の贅沢スープです。
 

 「くしろぱんや」のマーブルチョコレートケーキ
 災害復興屋台でご一緒した「くしろぱんや」さんのパウンドケーキは
1本たった500円で、このクオリティなので、お買い得です。
 「くしろぱんや」
 釧路市芦野2丁目10番15企業組合ウェルフェアグループ

 ケーキといえば、先日、またオムツケーキを作りました。
 一番最初に釧路入りした大友さんの奥様が春採夏祭りへも来
てくださったのですけれども、いよいよあと一月で生まれる予定。
お腹の大きさも目だってきました。これまでに、一体いくつくらい
作ったことになるかしら。お祝いのケーキ作りは楽しいです。
食べられるのも、そうでないのも。

今日は体調がすこぶる悪く、一日ぐったりしているところに厄介な
ことたちが押し寄せてきてゲンナリ・・・
 日曜日のバザーの疲労感が体中を痛めつけ、あちこち痛くて
悲鳴を上げています。私ってやはり病人なんだと、こんなときに
実感します。酷い肩こりと頭痛も相変わらずです。

 母の畑からと阿寒の野菜、弟のメロンなどを関東に送りました。
 可愛くしていりゃ良い目に遭えるってものよ♪ 待っててね。
 
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ここ数日のそんなこんな

  ふんわり毛玉のモビール

川湯のゲスト、野村さんからプレゼントしていただきました。
 眺めていると、なんだか赤ちゃんのあれ、なんていったっけ、
あのぐるぐる回るアレに思えてきますけれど・・・
 あら・・・やだ、言葉を思い出せません。
 結果、モビールなんですけど・・・
 気持ちがふわっと 優しくなります♪ ありがとう

昨年、ドイツ旅行で親しくなった東京の大石さんから
山梨の立派な桃が送られてきました。
本当・・・すっごく美味しいっ・・・!
今年は福島の桃、食べられないから・・・
っていうか・・・多分、きっと、もう二度と・・・
毎年、とても楽しみにしていたので、
本当に・・・とっても残念なんだけど・・・

 今日の昼間は市内にある被災者村でお誕生会を兼ねて、
庭先でお洒落なガーデンランチパーティーをしました。
 ただ材料を切って並べただけの粗末なオードブルなのに
テーブルの華になっちゃうんだなぁ・・・ハムって・・・!
     
      冷蔵庫の残り物で作った昨夜のキーマカリー

         その残りカリーを和えただけの
シェルパスタ

 みやかなママさんに過日、差し入れしていただいたシェル型パスタ、
ようやく食べました。すごく大きく膨らんだので、びっくり!

 
世間の奥様たちが私の手抜きを見て「一体どこまで怠惰なんだ」
軽蔑するんだろうなぁ・・・ところが、我が家は、家族がこれで満足しており
(あるいは、本当にそう思っているふしもあるから恐いのですが)
うちのおかぁさんは残り物を変身させる天才だと思っているようで・・・

 簡単な家族で・・・楽ちんだなぁ・・・ふふ〜ん♪

| 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

チドリケマン・給食・尾崎邸

プロジェクターを使ったプレゼン用画像のテスト

 お昼に共栄中学校の阿部校長先生自ら拙宅へお迎えにおいでいただき、11日の講演のための打ち合わせをしました。
 チドリケマンは学名の中に「釧路」が入れられている植物なので、呼称名がクシロハナシノブとかいう立場より肩身が狭い印象ですが、外国へ行くと俄然、ローカルの特別性を発揮、アピールし出します。市長にも「釧路にとって非常に大切な絶滅危惧第二種なので、もっとチドリケマンを大切にしましょうよ」と繰り返しお話しているのですが・・・
         
 このプレゼン用画像を制作・加工・デザインしてくださったのは、共栄中学校の岩谷先生。
 あまりの出来栄えの素晴らしさに「おーーーっ!」「すごーーい!!」と校長室で叫び続けた私。
 こんなに精巧でセンスが良いのに「最近のソフトは便利ですからねぇ」などと、あくまでも謙虚な態度・・・いいえ、先生、本当に素晴らしいです! お世辞ではありません。参りました。感服しました。
 そして、ありがとうございました。11日は宜しくお願いします。

 打ち合わせの前に阿部校長と一緒にいただいた給食メニューです。
 あんかけ風の煮物は、いりこの出汁が染みて美味しかったです。大根の漬物は歯ごたえがあり、基本的にはのんべぇの私好みの味でした。(4月10日から禁酒中)
 白菜のスープは今月の地元食材ということのようです。
 給食のメニューは食中毒などの問題があるため生のものは出せないというのがルールで、中華風の和え物などは胡瓜までさっと湯通しするという下ごしらえの念の入れようだとか・・・
 娘が小学生だったころに、私も給食センターへ見学に行きましたけれど、本当に丁寧に作られていて、味噌汁の出汁なんか、竿前昆布、かつおぶし、さばぶし、いりこなどが、惜しみなく使われていて、無添加にこだわっています。衛生的かつ栄養価の高い内容を求められるのですね。

   ふたつのピンクの傘が寄り添って・・・

 仕事仲間で友人のイラストレーター半田晴利さんと山花リフレで8、9月に開催する催しの打ち合わせをして、帰宅したら5時をまわっていました。大急ぎで、釧路新聞社の記者と一緒に尾崎邸へ・・・。
Aのお部屋に拙宅の白いラグと玄関マットを設置しに行きました。
 どんどん被災者が入ってくるので、用意しはじめなければなりません。
 子どもたちの様子をのぞきましたら、一日雨だったので、屋内で遊べる「こども遊学館」へ行き、たっぷり遊んで疲れたらしく、2歳の子は転寝中、4歳の子とお母さんは豪華な夕食中でした。(花咲蟹・・・!)
 もう、かなりリラックスしていました。よかった、よかった。
    
 天使のようにマザー・テレサのようにお優しい尾崎尚子(おざきたかこ)さんの近影です。
 
 実は、昨日は「泣かないように心を頑なに・・」と記したのですけれど、朝から被災者(A物件に入る予定の方)と先に入られた板垣さん、尾崎さんに電話して、私がどのような心情でこの活動をしているのかをお話しているうち、また涙・・・。私はともかく、不安なお母さんたちを介抱したい、子どもの命と未来を守りたい一心なんです。
 共栄中学校で打ち合わせ中にも何件も被災者からの電話・・・失礼な態度とは知りつつ・・・電源を切って打ち合わせをするべきでしょうが、救援活動が最優先なので、お許しいただきました。(強引に)私の電話に繋がった方々は、いつも「よかった、つながった、本当に電話で相談に乗っていただけるのですね」と、話し始めた瞬間から涙声なのですもの。

 実際に滞在が」叶うようお手伝いしていますが、事情があって来れない場合だって、「心を聴くこと」で力になれると思うんですよ。昨日、校長室で取った電話、「どうやったって、こちらへ来ていただけるよう、私、頑張りますよ」と、お伝えしたケースについては、深夜までに、なんとかフライトを確定し来ていただくことが決まりました。
 こちらに先にいらしている方々と新しい人生の親戚として好い関係を紡いで記憶に残る夏休にしていただきたいです。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

6月26日釧路新聞「巷論」

6月26日付 釧路新聞「巷論」

  被災者支援と釧路のお産事情

 安心して産み育てるための未来設計

 

 被災者支援活動の最初の受け入れは七ヶ月の妊婦とその夫。事務局の私のところに電話があってから御夫妻の受け入れが決まり、釧路に到着するまでほんの十日ほど。その間に釧路市役所と連絡を取りながら、日用品、家具の調達から諸手続き、はたまた出産にかかる様々な事情を調べたりと忙しかった。
 長旅で釧路に到着した後、妊婦とお腹の赤ちゃんの状態を確認するため診療を依頼した助産院には、釧路でのお産事情をうかがった。驚いたことに私が娘を出産した17年前に比較して産科・婦人科共に相当少なくなっており、現在、釧路近郊で出産が可能な場所はたった三件のみという。被災者にも安心して出産をしていただけるよう、総合病院の多い釧路へいらっしゃいと胸を張って言い切ったのだが、実情がこれでは少々、恥ずかしい。被災者救援以前に釧路市民の明るい未来設計に産科は不可欠で、もっと言及すれば「信頼できる善い産科・婦人科医師」が必要。

 福島県周辺から泣き声の電話がかかり始めたのは6月5日の夜から。原発事故の収束をみないことが精神的にとてもストレスになっていたことに加えて、実際に気温が上がりはじめると、屋内退避の方々は「室内でじっとしていることに耐えられない」「放射能が怖くて換気扇やエアコンを使えない」「外に出るときは30度を超えても子供に長袖を着せなければならず、マスクも着用させている」「のぼせからか鼻血が止まらない」といった、不安や不満を訴えてこられる。普段はお喋り好きな私が聴き役に徹し、そんな辛い想いをうかがっていると、思いがけず家庭内の関係が見えてくることがある。

「大切な妻と子ども達の命を守るため、どうかなるべく遠くへ避難して欲しい」と、仕事がある被災地に単身で残る決断をする夫も居れば、妻が子供たちと夏の保養を申し出たくらいで「勝手にしろ、だが、戻ってくる場所は無い」などと暗に離婚までちらつかせ反対するケースもある。私が不思議に思って訳を尋ねると、「その間、俺の飯の仕度や洗濯は誰がするんだと夫が怒鳴るの」という嘆かわしい答え。こんな状況下で・・・幼稚すぎます。

 

画家・美術講師 マシオン恵美香

| - | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

昨日の色々玉手箱

              ご馳走の玉手箱
  
 食材が宝石のように見えるのは、調理した人が手を掛けてくれたから
           
  国際交流ボランティアの会の新事務局盛合さんと、昼間に二人だけの会議を持ちました。会議とはいえ二人だから勝手なことを話しながら、まずは美味しいお食事をいただくことに・・・
  
  このお店は釧路市内、愛国西の住宅街にひっそりとあります。
  明輝高校の近くに位置します。聴けば私の周囲はすでに来店しているとかで・・・一年前からここで営業をしているのだそうな。お昼のあのお弁当、あれにお茶とデザートをつけていただいたほか、お土産までいただいて、残りはドギーバッグに入れてもらい、大サービスなのに、たった780円!
 いくらなんでも安すぎます。オーナーの森さんと楽しくお話しました。
 すでに壁には「被災者支援ネットワーク釧路」のチラシが貼ってありました。
 お食事中に市役所の古川さんから連絡があり、赤ちゃんのバギーとチャイルドシートが7つ集まったとのこと、やったーーー! と、大騒ぎしていたところ、夏休み保養期間に森さんがお食事用の子供椅子を貸し出してくださるとのこと。大変助かります。ありがとう〜!
 なんでも叶えちゃう民間支援団体・・・! すごい、すごい!

 夜はHTBの菊地記者と石田カメラマンが、「被災者支援ネットワーク釧路」の緊急会議を取材・・・?! 夕方から大友夫妻の追いかけ取材のため鶴居に行った彼ら、かなり遅くまで話し合っていた私たちの会議に間に合い、被災地での経験を私に逆取材されて更に遅い時間に・・・お疲れ様でした。 6月26日の集いにも彼らをはじめメディアが来ます。

 さて、夕方に笋播亙婬瓜匳史が釧路入りしたと連絡あり。
 マカシュカン(手作り服)の個展は 
 6月24日から28日まで
パステルタウンの タリーズで開催・・・!
 面白いデザインの服が沢山展示される予定です。見に行きましょう〜!

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Lunch & Dinner 

      海老とアスパラのドリア

 熱々のドリアがグツグツ・・・怖いからしばらく眺めていました。
          
 10時から市立美術館でアートギャラリー協力会のニュースレター校正のあと、昨年秋まで「わっと」にいらした廣島さん杉本さんと、お昼に私の個展会場でもあるラルゴで会議を持ちました。
 被災者支援ネットワーク釧路の今後の運営について、市民運動の相談のプロともいうべき彼らに様々な疑問と問題店を投げかけてみました。これからしばらくは助成金の申請などといったことのお手伝いをお願いできるかな・・・と期待して・・・一緒にお昼ご飯を食べました。
 彼も杉本さんも猫舌なのか、しばらく食べずに写メなんか撮ったりして眺めていました。

          夕食時の野菜料理
 
またしてもCSA野菜を使った名前なんかない料理のレシピです。
 ヨブスマソウ、三つ葉、春菊、大根、セロリ、ラディッシュのおひたしサラダ

 昨日の残りのCSAじゃがいもたっぷりのシチュー
 葉物野菜の正体が分かりません???
 
人参、ブロッコリーの茎、ベーコン、豚肉、しめじ入り
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

お赤飯

   甘納豆入り お赤飯

 畑仕事をしに行ったはずの夫がお赤飯を持ち帰りました。
近所の小学校では運動会だったので、多く作ったのをおすそ分けしてもらったらしいです。運動会の日にお赤飯を炊いてくれるようなご家庭・・・羨ましいですね。奥に写っているのは三つ葉とこごみのお浸しとホッケ
 
栗も入っているお赤飯! なんて裕福で贅沢なのでしょう。

 被災者ご夫妻がくれた湯沢のメロン とっても、あま〜ぃ!

  朝ごはんは余りものの野菜やきのこを突っ込んだおじや

     ヨーグルトとベリーのスムージー
植物画クラスを終えて鶴居村・ハートンツリーさんへ
ついたとたんに雨が降り出しました。新聞には雨マーク・・・!
夫はメープル&オレンジティーを飲んで幸せそうでした。

   メニューの「お花のランチ」は売り切れ

              こんなメニュー内容
       食材がお花みたいに綺麗に並んでいます

 釧路から折角辿り着いても売り切れだと悲しいので
心配だったら予約されると良いかもしれません。
 ハートンツリー 筺0154-64-2542

 うわさのラーメンやさん いがらし
 塩ラーメンがとっても美味しかったです。たった600円!
 お店の前のヤギが愛想よく迎えてくれます。
 場所は エレガントのすぐ横にあります。
 毎週火曜定休  鶴居村下幌呂 0154-65-2171


        これは夫が大好きな鱈のブイヤベース

こちらは 鱈と山椒の実のさっと煮 + 余り物サラダ
             
蕗の煮物+巨大豆もやしの味噌汁

 
夫はどうしてか鱈が大好きで「安くて美味しい」と言います。
先日、かもめ市で見かけたスケソウ鱈は中くらいの大きさでたった180円でした。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

食い物の恨み*エフエム釧路*6.11

 わっと会議室で 
6.11脱原発100万人アクションIN釧路

 本日は初めての集まりでした。4月30日の集いの流れから、工藤和美さんに声をかけられ、私と被災者支援ネットワーク釧路の清水さんも一緒に出席しました。

 さまざまな立場から「脱原発への想い」を語り、次につなげる活動展開をしましょうという確認をしあいました。とりあえずは、6.11行動に向け、緊急の集まりを持ち、今日は大急ぎで作られた広報用チラシをプリントして配布しました。
6月11日は市民活動センターわっとにてビデオ上映会とお祭りなどをします。

 偶然、ほかの会議室で報告会をしていた「災害支援釧路ネットワーク」のおもてさんと、中野さんに遭遇。このたび、私たちのグループで多く集まりすぎた支援物資を運搬するボランティアをお願いしたカーショップおもてのご主人(向かって右)と、副代表の中野さん(左)です。
 組織名前が酷似しているため、過日の会議に参加させてもらい、どんな活動をしているのかお勉強させてもらったのですが、そのお陰で市民運動の横のつながりが出来たことは何よりの成果です。

 さて、本日は昼間に私の2つの個展についてお話しするため、エフエム釧路さんの「ゆったり*ゆるゆる」に呼んでいただきました。写真は過日、販売開始になった「釧路を描く作家たち」を持つ佐藤晴美パーソナリティー お買い上げありがとうございま〜す♪

ご案内はがきを持って愛想笑いする私ことマシオンです♪
コーチャンフォー春採店の店内が見下ろせる2階スタジオ内からエフエム釧路のページ用に記念撮影。番組では東京の個展のあと、日本が被災、ふたつの個展(ラルゴ*ハートンツリー)へと準備をする中で私が感じたこと、なぜ絵描きの私が被災者支援をするのかなどといった話題を中心にお話をしました。”やもり”(矢野顕子&森山良子のユニット)の「温泉に行こう!」をリクエストしました♪
夏に山花リフレで展示をするという話題にも触れたからです。温泉へ行き、ついでにお花の絵でも見てゆるゆるしていただけたら・・・というご提案! まずは、釧路の私たちが元気でなくちゃ♪

 エフエム釧路から私立病院へ行き、友人を見舞って、自宅へ戻り、3時すぎにCSAの野菜シェアの場所「かもめ市」へ・・・ 写真はフレッシュな セリ 

 本年度最初のシェア日でした。
 このみさんに代わって、今年はベン・キャンベルさんが釧路担当。
 本別からここまで毎週来るのは大変。今年のこのみさんは1日二回の牛の乳搾りのため、本別に居る時間を長くとらなければなりません。毎年、あてにしていた海外からのボランティアが今年は原発事故の影響で、期待できなさそうなので・・・
 CSAの仲間たちは、なるべく彼らの作業を手伝いに行こうと申し合わせています。先週の日曜にも集いを持ったのですが、雨のため夫は参加を断念。悪天候での長距離運転は厳しいので、蝦夷梅雨のこの時期、ベンさんのことも心配。毎週、気をつけて来て欲しいです。
 今日はシェアの場所で久しぶりに、見慣れた仲間の顔に出会って嬉しかった〜♪

 Hollyさんが昨夜、差し入れのパンと一緒にくれました。アメリカ旅行のとき羽田空港で探せなかったこの本、彼女が手元にあったというので、譲り受けました。
 右上にあるかわいいブローチみたいなのは、ブックーマーク。現在、道立釧路芸術館で開催中の平山郁夫展のミュージアムグッズで、人気の高い月の砂漠を歩くらくだの列・・・! 道新の村岡記者も、先日の内覧会で「あの絵の蒼がすごくよかった・・・!」と絶賛していましたっけ。

 今日もよく働きました。夕方、アトリエ「アリス」には可愛い子どもたちが集い、8月に行われる北海盆踊り用の巨大あんどんの下絵構想をしていました。釧路にまつわる動植物を配置した図案のために、ネイチャー雑誌や図鑑などを並べて描いていました。一人、描きながら寝ちゃった子もいました。
今日は曇りで少し霧もあったため、なんとなく眠かったところに、私が少しストーブをつけたので気持ちよくなってしまったのかもしれません。
 写真を撮り忘れたのですが、本当に可愛い寝顔で・・・見とれちゃいました。

 私は明らかに睡眠不足だし、へとへとだけど、子どもたちの未来と明るい笑顔を守るため、明日も頑張ろう・・・!
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

山菜づくしの夕食メニュー

     本日の夕食メニュー

 お恥ずかしい我が家の地味な山菜メニュー
 蕗と油揚げ+人参の金平風
 木綿豆腐とこごみの卵炒めオイスターソース風味+ラディッシュ


 十五穀米の梅ご飯と三つ葉+しめじの味噌汁

 
食物繊維がたっぷりの夕食メニューですが、うちの夫のように租借回数が少ないと帰って便秘の原因になりかねません。繊維を多く含む食品に必要なのは「唾液」です。
 十五穀米を炊くとき、炊飯器の中に梅ぼしを1つ入れると米がピカピカに、もちもちに仕上がり、冷めても美味しいのです。おまけに梅の効果で唾液が出ます。

 そうそう、どうしてだか 昨夜、急に釧路短大の岡本先生の夢を見ました。一度きりお目にかかっただけなんですが・・・何故でしょう??? 
 夢の中に出ていらした岡本先生が私に「鹿のタンをご馳走しますよ・・・」などとピカピカの笑顔でおっしゃって、赤いワインの入ったグラスを差し出すんです。
 きゃぁぁぁ・・・オスカルーーーー♪ (実は岡本先生は私の中ではベルバラのオスカルなの)
 鹿のタンを食べたことがないとイオマンテの鹿料理試食会で打ち明けたのは旅行前日、3月5日のことでしたっけ・・・
 思い起こせば3・11から後の日本ってもう全然違う国みたいで・・・ 今の私の心境ってば、戦争のときみたいに「贅沢は敵」ってかんじで・・・
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

胡麻和え

  ほうれん草と人参の胡麻和え

 風邪で寝込んでいた娘のために、ほうれん草の胡麻和えを作りました。
 昨日、39度近くの熱で学校から早く帰ってきた娘は、今日、学校を休みました。桜が咲いているというのに、こんなに寒いので、アトリエの子達も昨日のクラスは3人もお休みしました。今週の徒歩遠足では歩いているのに寒かったと生徒たちは教えてくれましたから、夕方になって薄着のまま自転車で帰宅することが多かった娘が風邪をこじらせたとしても無理ないのかな、と・・・


 北海道地鶏の親子丼
 ふわふわに出来上がりました。これも娘の大好物なんです。
 三つ葉はCSAのこのみさんが先日くれた残りです。
 増子豆腐店の油揚げとタラの芽のお味噌汁

     ところで・・・これは、なんでしょう?

 実は、我が家のパン用カッターボードなんです。夫が斜めのところに置いたから高い位置から床の上にバシャーーーンという大きな音を立ててバラバラに壊れました。
 形状がどうしたってフレーム仕様なので、佐々木画廊へ持ち込みました。
「店長ぉ〜おねが〜ぃ、これ直してぇ〜」と言ったら、彼は涼しい顔で苦もなくセレナーデのごとく無駄のない仕草で、どんどん直していきます。
 折れた釘を取り去り、糊付けしてフレームを固定するバンドを絞めてくれました。明日には直っていることでしょう。すばらしい職人技!! パチパチ・・・
 それにしても、調理器具をフレームショップで直してくれるとイメージできちゃった私の感もなかなかでしょう? ブラボーー!
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

花・野菜・万年筆・Baby

     Yukaちゃんから届いたBouquet

 札幌でBouquetショップを始めたYukaさんから届きました♪
 ありがとう〜!

 Bouquetのように綺麗な色どりの、菜の花の野菜カリー
 新玉ねぎと生ハムのサラダも新鮮ですこぶる美味しかった〜!
 これにコーヒーがついてたった500円なんですから、破格にお得。
 顔見知りが入ってきて隣に座り、「釧路を描く作家たち」をお買い上げくださいました。

今日は衝動買いの日? 佐々木画廊で素敵な陶器のペン皿を・・・佐藤紙店で茶色のインクを見初め、これを使うため、安い万年筆も買いました。
朝から市役所のいくつかの部署を回って時間をすっかり費やしてしまいました。観光課、市民税課、企画課・・・みなさんご苦労様です。

 昨日は午前中にこんな可愛い客人が拙宅を訪ねてくれました。赤ちゃんって、しばらく見ないと大きくなりますね。もぉ〜可愛くって、食べちゃいたいくらいです。100日を過ぎたので、ポートレートを描く約束なのです。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

トマト&秋刀魚

        本日のDinner

     熊本産フレッシュトマトのパスタ
1個でレギュラーのトマト2個分以上の大きさのトマトでした。
それを2個使い、パプリカとチリ、オリーブ、にんにくを山ほど入れてテイスティに仕上げました。


 秋刀魚のぶっかけ丼 これでたった 500円 !
 食べきれないと言ったらドギーバッグ用の入れ物に入れてくれました。

 秋刀魚のつみれ汁は「ぶんぶん倶楽部の会員カード」を見せたらサービスしてくれます。
 このメニューは通常、150円で大きいどんぶりに出てきます。それだってかなりお得です。
 汁にだしが出ていて、しょうが風味がさっぱりとした旨み・・・!
 釧路にいらした観光客の皆さんにはこういうのをご紹介したら良いですね。

 土曜日にシクロに乗ってふざけている私達を撮影してくれたんですけれど・・・天内さんの指が画像の中に入っていますねぇ〜

 今月からかもめ市は毎日営業するそうな。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

目で食べる?

    *我が家の夕食メニュー

    豚ロースのグリルとサラダ&パスタのワンプレート
 なんだかバタバタしているうちに夕食の時間に・・・
 豚肉をマッサージする時間を惜しんですぐ焼いたので心配だったけれど、柔らかく美味しく焼けました。
 生野菜が美味しいです。特に釧路産の蕪が・・・!


 プリンスホテルで食べたお昼ごはん
 これに、ゆかりご飯とお味噌汁が付きました。

     かもめ食堂でたった500円のホッケフライ定食
 私が子どものころはホッケフライには醤油をかけて食べましたけれど、このときはさっぱりした味のタルタルソースがかかっていました。

 植物画の生徒さんから旭川土産「き花」のラングドシャクッキーをいただきました。
パッケージの可愛らしさからは想像しなかったほどの本格的な美味しい味が出てくるので、びっくりします。すんごく美味しいです。

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

メーデーの前日

 4月最後の日によせて

 年長の友人からいただいたNHKラジオ深夜便のカレンダー
 毎日のお誕生カレンダーに植物画と花言葉が記されています。
 30日は牡丹で「風格」。29日は小手毬で「努力する」

 22年前のメーデー、私は札幌に居ました。あの日の私は、釧路の労組の方々と一緒に横断幕を作り、反原発の仲間とともに「北海道の大地に核はいらない!」という旗をなびかせて会場を走り回っていたのでした。お花なんか描いている人とは思えないでしょうが・・・北海道に咲くお花達の未来がかかっていたんです。体制に反対している人のように見えたかもしれないけれど、実際には、ただ、核のない安全で平和な世界に賛成しているだけ。

 銀鰈の柚子胡椒和えどんぶり + ゲンゲンのおすまし

 遅いお昼ご飯 2時半になって食べました。かもめ市で買ったゲンゲンはすでに、すぐに調理できるよう切ってありました。28年、釧路に暮らして今日、はじめて「噂のゲンゲン」を食べました。コラーゲンたっぷり! 美しくなりたい女性は食べたほうが良いです。人参、長ネギ、しいたけなどを入れました。

 昨夜の朝まで生討論を見たら睡眠不足で・・・一晩で皺ができたような気が・・・コラーゲンが必要なのです。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

つもり

 旅行雑誌で
 つもり旅行を満喫


 行きたいところがいっぱいありますが、我が家の経済状況を考えると・・・行ったつもり、食べたつもりの旅行のコスト たった200円
 手術からたった数ヶ月で離島めぐりをした私だったのに・・・今年は少々シミッタレなのです。来年はいよいよ娘も大学生なんですから引き締めなくちゃ、です。

 今日、郵送されてきた釧路歌人会誌
毎回、しみじみと楽しめます。会友たちの顔を思い浮かべながら歌の意訳を考えたりして・・・
 ちなみに私は昨年のドイツ旅行のことを詠みました。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

紫の薔薇

    「ガラスの仮面」?

 私が小学生のときにはすでに月刊マーガレットで始まっていた「ガラスの仮面」で主人公があこがれる「紫の薔薇の人」との関係が気になりつつも、この話はまだ完結していないらしい。途中で、「花とゆめ」に掲載雑誌を代え、何十年も続いている人気漫画、その中に紫の薔薇が語られ始め、開発が進むうちに様々な紫の薔薇が出てきたのでしたが・・・これまであまりパッとしたのに出会いませんでした。でも、今日、みやかなママさんがっくださった一振りの枝は、まさに私が小学生のころ夢見た紫の薔薇そのもの・・・!

 人生には薔薇が無くちゃね、と歌っていたのはムーンライダースでしたっけ♪
 私にとって動物性の脂肪分は敵のような存在なのですが、炭焼きの香りに誘われ、つい豚丼を注文してしまったのです。レギュラーの味噌汁とお漬物がついて、この盛り付けの良さで680円。
 薔薇ではなく、豚のバラ肉をバラの花のように装ってあるんですけれど・・・今日は眩暈も起こらず、70%くらい食べることが出来ました。価格に比較してなかなかのクオリティーです。

 サロマ湖の牡蠣ゆず酢をかけて食べたけど、残ったので、バター焼きも作ってみました。美味!本当ならここで白ワインでも・・・というところでしょうに・・・しかし、私は2週間前から酒を断っております。原発の事故の影響が怖くて、考えると本当に人類にとって近未来さえも怪しい気がして酒量が増え続け、せっかくお招きくださった友人宅で相当飲みすぎてしまったのでした。ふと、かなりストレスがたまっていたのと、重なるアルコール摂取によって依存が始まりつつあった気がするのです。
 これから、私は大人として、実際に動くことが出来る叡智ある人間の一人として試されるのですから酒なんか飲みすぎて判断が甘くなるようでは困るのです。そして、しばらく禁酒してみようと思い立ったわけですが・・・辛いかと思ったら、それがあれから、どうしてか、ちっとも飲みたい気持ちになりません。

       かすべと切り昆布のさっと煮

 
娘は明日世界が終わるなら、美味しい白米と煮たかすべを食べたい・・・などと言います。
 家族が寝静まって、残った昆布をつまみながら、緑茶をかけただけのお茶漬けをかきこんだら、それがしみじみと美味しくて・・・最後の晩餐って・・・案外、素朴なものが食べたいのかも・・・と思いました。私なら・・・と考えました。最後だっていうならグルメじゃなく5分づきのおかゆと美味しい梅ぼしがあれば幸せなのかもしれない。

 今日、雷さとうでウニをひと舟500円で買いました。昔はこんなの食べなかったのになぁ・・・礼文と利尻に行ってから私の味覚は随分変わりました。半分はわさび醤油を少しつけて食べました。残りは明日、ウニのたまご汁にして三つ葉をはなしてみようと思います。これは奥尻島の『御宿きくち」で教わった食べ方。素朴ですが、だしが出てすごく美味しいのです。

 釧路地方は熱利用でハウス栽培している蕪やホウレン草などがとても安いです。道産野菜をなるべく選んで買っています。今日はそのほか鵡川産水菜、釧路産のもやし、熊本のみょうが、筍などを買いました。安全で安い野菜を選ぶのが主婦の甲斐性ですから、産地をよく見て買います。世間では色々と「安全」に関する認識ボーダーを下げるインフォメーションが垂れ流されていますが、家族を守るのは私なんですから、決して惑わされたりしません。私は世間が麻痺したとしても、今後もなるべく放射能の入っていないものを選ぶ努力を怠らないつもりです。
 ただ、加工食品は難しいですね。道産ものだっていつ検出されるかの心配がありますけれど、少なくとも検出されるだろうなという場所のものは買わないつもりです。
 ただし、3月11日以前のものは、場合によっては欲しいくらいです。茨城のしらすなんか、昨年のを冷凍してあるのが売れないと言っていました。今後は、生態濃縮の恐れがあるので、しらすが食べたくても手に入らないでしょうから、冷凍庫にスペースがあるならいまのうちに災害以前のしらすを大量に買い込みたいくらいです。


| - | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

若竹煮

      熊本産筍と三陸わかめの わか竹煮

 小さめでしたが、柔らかくエグ味がない美味しい筍でした。
 今日は油揚げを切らしていたため入れませんでしたが、代わりに生椎茸を最後の仕上げに、さっと一緒に煮て添えました。
 

       冷凍秋刀魚の生姜煮(+実山椒+梅干)

 10本でたった398円だったんですよ。安すぎます。今年はもうこんな良い秋刀魚を食べられないかもしれないと思うと・・・シクシク・・・
  圧力鍋で骨まで柔らかく煮ました。


 夕食のメニューは春と秋が混在していましたが、今日の夕刻は夏の代名詞「麦穂」ちゃん(2ヶ月)が遊びに来てくれました。写真は久しぶりに赤ちゃんをだっこして感激の私。(気分的にはすっかり婆ちゃんなんですよ)
 麦穂ちゃんも終始ご機嫌で、ニコニコ、ニヤニヤしていました。子どもの声がする空間って・・・なんて素晴らしのでしょう。

 つい1月まで植物が教室にいらしていた岡井さんが2月21日にこんな可愛いお嬢さんを出産されました。天使みたいに可愛い女の子です。

 いろんなことがあるけれど、この子たちの未来と命を守るために、私たち大人は萎えているわけにはいかないのです。麦穂ちゃん、またときどき遊びに来てね。その笑顔で私達を励ましてね。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

今夜のメニュー

 チキンソテー+水菜サラダ

 道産鶏胸肉に下味をつけてソテーし、野菜をてんこ盛り。フライパンに残った焦げをこそぎながら水と柚子酢、オリーヴオイルで乳化させたビネガーソースを作り、上から回しかけます。

スチームしたスクワッシュ+粉Cheese
 越冬したので、とっても甘くなっていました。

 余り野菜のくずで作ったサバイバルスープ
 ブロッコリーの茎や葉、しいたけ、人参、キャベツ、小松菜、パプリカを入れたハンガリアン風スープ

 私は当然食べ切れませんでしたが、家族はお腹いっぱい食べました。
 美味しいものの画像で和んだふりを装っていますけれど、我が家の食卓は食べながらも毎日、重い話題。夫は英字新聞でみつけた世界の戦争関連ニュース、娘はインタネットで仕入れた物理学的論拠を示す原発関連ニュースを・・・

 今日は病院で注射を2本打った後、昼間に用があって釧路新聞社まで行きました。社長室で今日の「巷論」について話し込みました。本当に・・・これが2年前なら、きっとあんな内容の原稿は紙面に載らなかったでしょうね〜などと話しました。今日のは結構キツイ内容なので、実は書いた私自身さえも「載らないんじゃないか」と思っていました。これは大きな変化なのです。

 新聞社からの帰り道、歩いていたら、すごく寒くて霰が降ってきました。あんなに暖かい日が続いていたのに・・・ この寒さのせいで被災者が次々に簡易ストーブを使い、一酸化炭素中毒で亡くなったり、病院に担ぎ込まれていると報道されていました。お天気のことが心配。雨が降れば地盤がゆるくなっている地域は危険なのだそうで・・・

 夕食後に”仲間”と笋馬辰靴泙靴拭
 「これから、私達はどうしたら良いか?」それは単に市民運動をとか、自分達の生活をとかそんな小さいスケールではなくて、更に大きく、日本人の将来を見据えた道を探るテーマです。

 今日、アメリカ バーモントヤンキー原発の継続稼動については次契約を見直し、裁判闘争するとしシャムリン知事は州の民意を尊重する宣言をしたそうで・・・このケースはアメリカでも初めてのことで、福島原発の事故からおこった脱原発ムーヴメントが実際に世論を動かし、地域の原発を止めようという判断に繋がった素晴らしい例です。

 いまだに原発を推進する立場のアメリカでさえも脱原発の機運が高まっているというのに、現場の日本は怒ることさえも抑制させられ、おとなしく黙って現状を受け入れ、せいぜい、現政権に八つ当たりするのが関の山だなんて、本当に馬鹿げています。だって、社会党、共産党、公明党の反対を押し切ってまで、自信たっぷりに
原発をあんなに推進してきたのは、前政権、つまりは自民党だったんですから! 私たちは、いまこそ目をしっかり見開いて、見極めなければならないのです。未来を担う次世代に対しての大きな責任があります。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

普通の夕食

  炊き込みご飯のある食卓

 牛蒡、蓮根、人参、油揚げ、茶豆、しいたけの炊き込みご飯
 下味をつけてさっと炒め煮しておいた具材などを炊飯器に入れ、酒と出し醤油などで味を調整してスイッチを入れただけなんです。人参は生のを炊飯器の中に直に入れました。あまり煮すぎると色が悪くなり、食感が柔らかくなりすぎるからです。茶豆はお茶碗に装ってから上に振り掛けます。
 夫が早食いなので、よく噛むように工夫しなければなりません。 


  暖かい豆腐に牛肉炒めとトマト、水菜を乗せただけの副菜
 
牛肉に酒、塩コショウ、醤油、ニンニク、みやかなママさんからもらったクレイジーソルトの塩ダレなどを少々振りかけて手でよく揉み、しばらく味をなじませてから炒めて豆腐に乗せました。
 トマトは六分の一に切り、マリネードしておきます。水菜は昼から水に浸して元気よくしておきました。
 冷蔵庫の中の残り物をうまく消費して、元気な食卓を演出するのが、主婦の甲斐性。

 
15日に、釧路近海の水の放射能測定値、「何も出なかった」と発表があったようで・・・本当かどうか疑う気持ちとは裏腹に「そうであってほしい、きっとここは大丈夫」と願っていた私。福島あたりの人々も、きっと、みんなそういう気持ちなんでしょうね。だからといって安堵するとまではいかないの。だって、全く出なかったなんて、きっと嘘だもの。もう、政府や関係機関の発表は鵜呑みにできない。それでも・・・釧路の海産物を食べたいから、測定結果が「ゼロ」というのを支持したい・・・・
 こうやって、心情的なことを優先させていると、先日の管さんのうっかり発言(20〜30年は住めない)や、今日の東電の発表を聞いて「そんなに長いこと住めないなんて勧告は早く撤回してほしい、早く戻りたい」などという発言をしてしまうんだよね。戻りたいって・・・戻ったらきっと死んでしまうのよ。癌になるかもしれないほどの高レベル放射能に汚染されているのよ。海外のメディアは50マイル以内が狭すぎる退避範囲だといっている。100年以上は住まないほうがいいとまど言っている科学者も居る・・・だから、管さんはむしろ少なめにオマケして20から30年と言ったくらいだけど・・・ それだって、相当楽観的だから、「本当にそのくらいで安全になるの?保障できるの?」という質問が湧き出しても不思議ないくらいなんだけど・・・

 小出先生はメディアから、あるいは専門家を名乗る同業者たちからバッシングに遭っているようですが、それじゃ、ほかの誰を信じりゃいいのか・・・私には広河隆一さんや広瀬隆さんくらいしか思い浮かばないんですけれど・・・

 
現在のモダンな人類の形になって、たった20万年なんでしょ? 100万年も放射性廃棄物を管理しなけりゃならないのに、「やろう!」と言い出した最初の人物ってダレだっけ? そいつを死刑にしたほうがいい。東電の社長はどうして刑事責任を問われないの? 今日の交通事故で6人の子どもを轢き殺した若い作業員は今日から禁固の身の上なのに、なんで東電の社長はまだそのへんをウロウロ歩いていられるの? 薄野の風俗店が火事になった事件では2名、お客が亡くなって、元経営側の4人、社長以下が「業務上過失致死」で起訴されたのに、どうして東電の社長はあれほど広範囲に被害を出し、何人もの人が亡くなったというのに、そして、これからも多くの人の命を危険にさらすというのに、何の罪にも問われないの???・・と、小学生の子どもたちが噂している。

 ドイツは2022年に原発を止めるそうですが、日本はこれほどリスクを出しいるというのに「リスクがあってもやる」の??? ・・・本当にアホです。
 エネルギーの問題ではありません。これは、国民の命の問題です。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

国際交流ボランティアの会年次総会

平成23年度 釧路国際交流ボランティアの会年次総会

         イギリス人2名+日本人女性4名
      エドワードさん、   パトリックさん
    マシオン          キュートな教育大学生3名

 本日は釧路市国際交流センター3階研修室にて釧路国際交流ボランティアの会の年次総会が開かれ、久しぶりにお目にかかる会員や釧路在住外国人が大勢集まりました。
 総会なので、ひととおり、昨年度の事業報告、会計報告、本年度事業計画と会計計画案が承認され、役員改選年に当たっていたため、欠員分(広報1)の募集も含め、選出される予定でしたが、役員会で概ね提案されたとおりの新年度役員体制がそのまま通り、今回もまた選挙は無し。会の名称は一応、ボランティアとかいう名前なんですが・・・会員は少々、消極的な印象。

 教育大学の留学生、フィリピンのエイプリルさんと、3年の みなみちゃん

 どぉしても英語圏の人々は固まってしまいます。 

話し込んでいるのは二人のオーリャさん。
 実は、16年前、我が家で滞在していたベラルーシの子ども3人のうち2人もオーリャでした。あの子たちは、どうしているかなぁ・・・

 この写真は総会後のお茶会準備を待つあいだに撮りました。50人ほどの参加で、会を紹介するスライドを見ながら楽しくおしゃべりし、クレインシンガースが「しあわせなら手を叩こう」などいつもどおりの聴きなれた歌を歌ったりしました。♪そろそろ今様の曲に選曲を変えたいとメンバーが言っていました♪何か良い曲ありますか???

| 国際交流 | comments(1) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

満開の桜散る

    東京の友人が送信してくれた 本日の江戸の桜

 折角の美しい満開の桜ですが・・・
 統一地方選挙の速報を見ながら私の気分は・・・

 散る桜・・・という気分で・・・ 日本人ってのは、本当にどうしようもないのね。
 原発を推進して55年もの間に56基も作ったのはどの党時代だったのか、皆さん、もう、綺麗に、すっかりお忘れな訳ね。そんでもって、あれだけの事故と、事故後の対応の悪さを見てもまだ、最新技術とやらが万能で、何の証も無いのに「日本の力を信じてる」なのね?
 あたしゃ、そんな楽天家じゃぁないから、納得しないのに「ご理解」なんかしない。
 その台詞って、原発推進派が何度も繰り返したっけね。防災案の見直しなんかで対応しきれるって、本当に信じているの? あれほどのリスクをしてまだやり足りないというの? いったいどれほどの犠牲を強いてまで、その神話を信じさせようと目論むの? 宗教じゃぁあるまいし。非科学的なっ!

無駄に怒るとおなかが空きますから、正しい和食を食べましょう。
昆布とたらこのさっと煮、春菊と蕪の葉の落花生和え、えのきとたまねぎの味噌汁、蕪の菜飯、はたはた

    あまりにもうまく炊き上がった蛸飯

カレイの煮付けと豆腐、ほうれん草のお浸し

 こういう美味しいお食事を手をかけて作って、それが丈夫な体を作り、家族から「おかぁさん、ありがとう」なんて言われるのが、正しい食事なのだと思うのに、食材が全て放射能で汚染された日には食べさせながら「どうぞ、この中に入っている放射能が悪さをせずに栄養だけが体についてくれますように」などと相反することを念じてしまうのでしょう。念じても無駄。栄養価の高いところに食物連鎖は集中します。たとえば、米でいえば胚のところは栄養価も放射のレベルも高くなります。そしていくら念じても、祈っても、無農薬でも、それは一度肉体に入ると至近距離から筋肉や骨を侵します。

 それにしても・・・脱原発を公約に掲げた候補が負けるとは・・・です。
 がっかりです。世間の有権者は私が思った以上に判断力ないのねぇ・・・
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

癒し系

    可愛いBaby

 まだ2ヶ月なんですが、完熟児だから表情があります。しかも、私があやすと、笑うんです。愛想が良いって才能ねぇ〜 どんな時に在っても、この世に生まれ出て間もない命の様子から癒されるものですね。この珠のようなお子様は・・・

 おっと・・・お母さんは、すっきり美しくスリムになられて・・・!
 野生生物センターにお勤めだった しのぶちゃんです。

 私好みのものをいただきました。
 お砂糖もミッフィーちゃんの形なのね、可愛い・・・

 なぜか、紙袋に「根付」がついておりました。
 縁起ものなのでしょうか。鈴を千代紙でくるんだ上品なものです。
 鈴は魔よけの意味があるそうな。そういう意味かな???

 ともあれ、この子が大きくなるころに、20世紀の終わりに生きて育った人々が作ったものが迷惑をかけ続けていないようにするためには、どうしたら良いかと考えちゃうんですよ。さしあたって、原発は止めなくちゃ、でしょ。選挙が近いようですが、北海道の知事になる人は「防災計画案の見直し」とか呑気なこと言ってちゃ駄目ですよ。「思い切って脱原発」と宣言してくれなくちゃ・・・! 
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

BOOKS

 アメリカで買った本

 本は重いというのに夫は何冊も買い込んだのです。
 しかも計画的に・・・! 渡米前にアマゾンで注文し、姉の家に着くようにしていたのでした。天晴れ!

 彼は、今回のような原発事故がなかったとしても、近々自分達で野菜を作ることになるだろう、小さなコンテナからでいいから、その方法を学んだほうが良いと言っていたのです。

 自給自足は難しいでしょうが、植物を育てるのは楽しいですし、癒されます。

 今日あたりは「煽るようなことを言わない」などということを、東京周辺に住むタレントたちが言い出していますが、そこにまだ居るつもりなら、小さめの影響だと思い込みたいでしょうし、鈍くなる努力まで仕出すんでしょうね。でも・・・正直、そんな場合じゃないです。
 真面目に作った作物や畑がすべて駄目になり、売れなくなってしまった農家の方が本当にお気の毒ですが、私はやはり当分、あのあたりで獲れたものは食べないに越したことないと思います。

 放射性レベルの問題については「しきい値」のことがいつも問題になりますけれど、基本的にゼロのほうが良いと私は思っていまして、一生にたった一度の経験ではなく累計される危険は避けるべきだと思います。私はもう少し長生きしたいし、若い世代には当然・・・

 昼間に会った方が「アメリカでは相当大げさに報道したんですね、こっちはなんともないのに」などという反応。ま、釧路に居るとそんな程度の認識なんでしょうね。東京は口には出さないけれど、ピリピリでした。ただ、その緊張感は長続きしないし、鈍くなってきますから気をつけなければなりません。何十年も何百年も、危険性にあまり差はないのでしょうから、すばやく退去するしかないと思うのですけれど・・・

 自分を守るのは自らの叡智しかないと私は思います。
 
 娘がインターネットの書き込みの中に「ブライス・ダナーという人が面白いこと書いてるのをみつけたよ、母さんみたいな意見の人だ」と言って見せてくれた。ものすごくシンパシー!
 あぁ、よかった。そういう合理主義の人の存在を知って・・・!

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

カリフォルニア9

  Winemakers Porch

 エビンソン夫妻が買い取った広大な葡萄畑は丘の上にあり、そこでBBスタイルの民宿もしています。日にたった2組しか泊まれません。田舎なのですが、アメリカンハウスがとても贅沢。

 昼間は20度以上になっても、いまはまだ春のはじめ。葡萄の株にはまったく葉がありません。この景色は鶴居あたりの雰囲気にも似ているので、私、ちょっと思ったのです、東北海道でもワインができるかもね・・・って。

 到着した時間はサマータイムで午後4時ころ。
 少し日が傾いてきだしています。

 奥様のコリーンさんの出迎えを受け、
ご自宅の隣の建物に招き入れられました。

入り口を入ってすぐにテイスティングコーナーがあり、
わざと粗く造ってある風情。

 狭い階段を上って2階の私達が滞在するお部屋に入りました。
 天蓋つきのクイーンサイズベッド・・・!

 いかにもアメリカンなムードの室内

 この葡萄畑で収穫した葡萄で作ったカベルネサビニヨンが置いてあり、プレゼントしていただきました。

昔の葡萄搾り機はオーナメントになっていました。

 この後、少し休憩をしてから、オーナーのマルローさんの説明で、いよいよワインをテイスティングし始める予定なのですけれど・・・

 
またしても娘から頻繁に送られてくる原発事故のニュースが怖くて・・・
私は体の震えをとめられなかったのでした。数日間、まともに眠っていなかったからかもしれませんが・・・移動中の車中では、あまりのストレスに頭痛がしてアスピリンを飲んだほどなのです。

 ついでに言うと、出発前、インターネットでメールなどをチェックしてすごく腹が立ったんです。チェーンメールみたいなのがすごく沢山出回っていて・・・被災者までもが「祈りましょう」みたいなことをツイッターなどを使い日本中に送り付ける集団ヒステリー。心情的には理解はできるし、いまだから冷静になって赦しもできるけれど・・・正直、このときの私は「日本中がこんなに大変なときに、便乗して布教活動なんかし出すんじゃねぇ!」と怒鳴りたいような気分だったんですね。宗教家の人たちって、どっか、そういうところがあって・・・私は、どうしてもそういう彼らのデリカシーの無さが好きになれないんです。

 私が癌になったときのことですれど、そんなに悪いようにも見えなかった患者のベッドを患者の家族(熱心な宗教家)が取り巻いてお祈りなんかするから本人はすっかり死ぬ機満々になってしまい、結局すぐに萎えて亡くなってしまったってことがありました。寿命だったのかもしれませんが・・・そうだとしても、私なら絶対に嫌だな。死の当日まで私が死にそうなことは伏せておいて欲しいのに、すぐそばでお祈りなんかされたら・・・きっとウザい。最後まで希望を持っていたい。死んだら終わりだ。無だ。

 今ここに在ることを祝福したい。今をせいいっぱい生きて、次世代の命がまともにその生涯の持てる時間を謳歌できるよう、今を生きる大人としての責任を果たしたい。私は、神様の居る天国に行ったほうが幸せだなんて転生を夢見てこの世を儚んだりしない。決して。

 回の旅は・・・こんなに美しく豊かな大地を前にしても、とても楽しみにしていた美味しいワインを注がれても、気持ちはずっと暗く塞いだままでした。あまりにも無残な、過酷な状況、どこから手をつけて良いかも知れない被害の大きさに、ただ打ちのめされていた私だったのです。

 だけど・・・花を描いてるだけの私に一体、何ができるっていうの・・・?! 自分自身の無力さにがっかりして・・・。「被災した人たちはあんなに大変そうだっていうのに、お花の絵なんか、何の助けにもならない、お腹いっぱいにすることもできない」・・・と言ったら、昨日、佐知子さんが「恵美香さんの絵で癒されるよ」と言ってくれました。馬鹿みたいだけど・・・涙が出そうになりました。結局、私は、わたしがやるべきこと、できることを守ってやっていくしかないのだと・・・
| 旅の記録 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

アリスたちのお菓子祭り

アトリエ「アリス」の子供達が書いた横断幕
 
地震・津波・原発事故の被災者に向けて子供達が描いた横断幕です。
〜被災者のみなさん 安全でクリーンな 釧路に来てください〜
 
 こんなに美しい笑顔でみなさんのお越しをお待ちしております。

 今日は一年に一度の楽しみなお菓子祭り。地震災害などのことも考えて自粛しようかと思いましたけれど、子供達だって、辛い報道ばかり見せられたせいで、気分的にはすっかり疲れはてているのです。通常ですと新年度の新しい顔ぶれもお誘いするところですが、いつものメンバーだけの気兼ねなくお菓子祭りを楽しむことにしました。

 手作りのお菓子もあります。ゆきねちゃんはホワイトチョコの生チョコレートボールを手作りしてくれました。なかなかでしたよ。ももちゃんはクッキー、手前のケーキは「おもてなし有志の会」さんから。でも、残念なことに震災の影響を受け、アイスホッケーチームの少年たちが来なくなり、試合は中止することになったと報告がありました。

 楽しいお菓子が並んで、記念撮影をした後はゲームの時間だよ〜

かなちゃんはトッピングできる手作り蒸しケーキにホイップクリームを持参

 ななちゃんのママが手作りしてくださった「くるみ餅」
これは、かなりイケる・・・!

 ビンゴゲーム開始・・・! カードは一人2枚!

早々と何か当たった人も居ます。
昨年どうしても当たらないと言ってゆきねちゃんが泣き出しちゃったので、今年は全員に何か当たるようにしました。そんなふうにすると盛り上がらないんだけどね。

ろくに食べもせずに話しこんでばかりいる井戸端会議中の卒業生3人組みです。聞き耳を立ててみましたら、話題の中心は韓流スターみたいで・・・ついてイケませんけど。

 本当に、なんて可愛い子達でしょう〜!
 見て見て、この笑顔・・・! この天使みたいなアリスたちの顔!
 屈託が無い良い子ばかりなのです。
 あなた達にいつも癒され、助けられます。本当にありがとう♪

 残ったお菓子はゲームの景品にしたり、みんなに持ち帰ってもらいました。
 我が家の大人3人も今日は残りを貰って今夜の夕飯がいらないほどお菓子を沢山食べました。
| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

釧路新聞「巷論」3月17日掲載分

   サンフランシスコから送信した原稿


「巷論」 欧米では脱原発の声 
      アメリカでの報道で

 私はこれをカリフォルニアで書いている。一週間前には東京で開れた個展のレセプションのこと、翌日には、羽田の新しい国際空港からの便で渡米し、たった8時間半という短い飛行時間によって安全で快適な空の旅を満喫できたことや、到着後に初めて旅行保険を使う羽目になりモントレーの救急外来を受診、緊急手術を受けた体験から、日米両国の保険制度の違いなどについて書き始めていた。ほとんどその内容でサンフランシスコから送信しようと思っていたところ、時折校正を申し出てくれる愛娘から真夜中のメールを続けて受け取り、地震、津波、大勢の死傷者、原発事故など思いがけない過酷な内容に打ちのめされた。アメリカでは初日の地震による影響で数時間後に到達する大波を地元の若いサーファーたちが心待ちにしているなどという報道があったほど呑気だったが、仙台市の被害が報じられた直後からCNNをはじめ、スペインや韓国などのインターナショナルチャンネルが連続してトップニュースとして特別枠で被害状況を報道し続けている。
 釧路が気になりながらも用があって街に出たところ、私が典型的な日本人の容姿を持つせいなのか大勢のアメリカ人から涙ぐみながらお悔やみの言葉をかけられた。「65年前の仕打ち(広島、長崎への原爆投下)はアメリカ人の目からもあんまりだったと思う、が、今回はアメリカが政府として必要な人数の兵士を送り出し、きっと日本人の命を放射能の危険から救い出すはずだ」と手を握られた。別の場所では、「電力を多大に消費する欧米各地でも今回の日本の原発事故をシリアスに受け止め、すでに脱原発、反原子力を唱え始めている。チェルノブイリの後もずっと心の底では巨大システムへの恐れを止められなかったんだ」と、被災した可哀想な日本人をというよりは、自らを励ますように言って私の背中を撫でていた。
 ところで、地震の前日に保険会社が私の医療費を全額補償すると約束してくれていたが、果たして支払い責任を問えるのだろうか?

 画家、美術講師 マシオン恵美香
| 新聞記事 | comments(3) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Someone's Seventeenth Birthday

本日は娘の17歳のお誕生日

 夫は大喜びで大袈裟なサイズのチョコレートケーキを買いました。しかし、我が家はたった三人しかいないのよ。今日はだぁれもご招待しないし・・・

 外食にも出かけず、昨夜取った鶏の手間元のSoupに野菜を入れた「鍋もの」、海老チャーハンなど冷蔵庫にある余りものを始末するようなメニュー。ルックスが貧乏くさくならないように工夫しました。


 丁寧に圧力鍋で作ったスープなので、もやしや小松菜、人参、2種類のきのこ、長ネギなどを入れたら、極細釧路ラーメンと愛称ピッタリ。
「ごめんねーーーお誕生日らしくないメニューでーー」と言ったら、「みんな好きなものばかりだから良いよ〜」と、今日は昨夜と違ってお互いに機嫌が好い。

 ズッパさんのランチ 前菜
 久しぶりに昼間に開いていたので、ボランティアの友人とランチ。
 手前のローストビーフは池田牛なのだそうです。柔らかく、仕上げられていました。カッテージチーズに蜂蜜をかけたのも濃厚で味わい深かったです。クミンシードが大人の味・・・!

              ズワイ蟹と鱧のリゾット
 
アルデンテの加減は絶妙。硬すぎず適宜に芯が残るリゾットでした。
 鱧はバーナーでこげをつけてありました。手が込んでいます。

 この前菜とリゾットかパスタのセットはたった1000円。かなりお徳です。
 でも・・・アンテナのクーポンやめちゃったみたいで残念。

 タリーズで 田塚麻千子さんの絵画展開催中
 釧路出身、現在は教育大学函館校で学んでおられるようです。注目の人材!
 ただ、惜しむらくは、タイトルも作家の名前も、案内板も、展覧会の一切の情報が無かったこと。
 大人っぽい展示の仕方には違いないのですが、せっかく地元でやるんですから名乗ったほうが・・・

     球体関節人形の変容・進化系

 秋に芸術館で開催されたときには髪の毛がなかったのですが、今日は綺麗なブロンドが生えていました。この話題はまとめてアリス・ブログに掲載します。釧路芸術館(アートハウスネオ 展) 27日まで。

 今日は、作家 武部友里花さんとお目にかかることができました。
 これからの活動に期待しています。人形が変容していくことにも・・・

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

釧路啄木会懇親会

     啄木のお誕生日 

 本日は釧路啄木会の新年(?)懇親会で、冒頭のご挨拶では、小林多喜二の命日と啄木のお誕生日が同じ日と北畠先生が挨拶の中で話しておられました。(「へぇ、そぉなんだぁ〜」ってな感じで聴いていた私だったのですけれど)」
 上記の本についても話題になりました。 新日本出版社 1900円
 ローマ字日記は、書くには書いたとしても本人でさえ、後で読み返し難い代物で、妻に内容を知らせないためと言う人もいるけれど、彼や周囲も妻であった節子が割りにインテリゲンチャだったことは知っていたのだから、むしろ、自分以外の他者の読む気を減退させるのが狙いだったのかもしれない。あるいはまた、容易には読めないと一層、興味をそそり、神秘的になるのを狙って、わざとやっていた仕掛けなのかもしれない。ローマ字日記のある一説では、フェミニストではなかった、むしろ女性を蔑視していた啄木の下劣な一面が強く印象付けられ、病弱で儚いだけの人物でなかった、実際に存在した血気盛んで幼稚なところもある若い男性だったことが読めます。

 講話の前に記念撮影をしようじゃないかということに・・・
 宴会好きなメンバーで、こんなふうに集っては鍋会をするのが楽しみ。今日は基本が鱈鍋の中に色々な野菜、豆腐、油揚げなどがたっぷり入った鍋でした。会員が持ち寄った手作りの家庭料理も美味しかったです。とくに蛸のお刺身とポテトグラタンが・・・!

 講話の中で最も興味深かったのは、これまで国際啄木学会などでも随分取り上げられてきた啄木のお誕生日が戸籍に記されている公認の2月20日ではなく、太陽暦の10月27日であったかもしれないという可能性について。昔のことだから提出期限に遅れて届けをした人も多かった。・・・とはいえ、数日違うどころか数ヶ月の遅れというのも、雪国の特有の条件からかもしれないなど・・・
 また、それを裏付ける理由として、啄木がいくら神童で、同じ年齢の子よりも賢かったのだとしても、早生まれのはずの啄木が一年早く小学校に入学できるよう父親が役場と掛け合ったという史実や、兄弟姉妹たちの証言(”あの子が生まれたのは秋だったと記憶している”)からも、啄木の誕生日が2月20日ではない説は「アリ」かもしれないというもの。(かなり以前にその説を発表した方がいらしたが、訂正されないまま現在に至っているという。)

 山手事務局長が気持ちよさそうに「長持唄」をうたっているところです♪
 能ある鷹は爪を隠すってホントね〜〜♪

失敗画像ですが、皺が見えなくなって好い塩梅。右端前列がマシオン。

 次に集うのは6月5日の総会。
 新生釧路啄木会は今年、発足から5周年を迎えます。
| 記念日 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Branch&Dinner

 ありあわせの物で ワンプレート・ブランチ
 
 蕪、人参、アスパラの暖かいサラダ、トマト、スモークサーモン
 じゃがいもと南瓜のマッシュ、ゆで卵
 飾りにトッピングしたのはラディッシュの薄切りと蕪の葉

 朝はcoffeeとバナナ、ハートンツリーのブルーベリーパンを食べてから緑ヶ岡のグロースリーへとお買い物に出掛け、昼過ぎにようやくまともな食事。
 午後になって雪が本格的に降ってきて・・・夫がアメリカ映画を鑑賞中だったので娘が雪かきをしてくれました。

 夕食の献立
 蟹の剥き身と長ネギをたっぷり入れて中華風卵とじ丼
 鶏の砂肝ともやしの炒め物、絹ごし豆腐と三つ葉の味噌汁

 家族全員、大急ぎで食べました。おなかが痛くなるほど・・・
 ギザードのガーリックバター炒めが大好きなので、大皿に沢山盛り付けたのに奪い合うように食べたのでした。熱々だと本当に美味しいけれど、冷めると哀しい味に・・・

 食卓の話題はエジプトの情勢。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ヒッコリーウインドでお祝いランチ

茶蕎麦と茄子の銀あん唐辛子添え

   見た目も美しく、上品なお味の蕎麦椀


本日は友人でALTの千葉健先生と久しぶりに鶴居村のヒッコリーウインドさんへ来ました。千葉先生の新築祝いと私たちのお祝いも兼ねてしのぶちゃんお手製の美味しいランチをいただくことにしたのでした。(2月7日にアメリカのお役所で結婚、遅れること10日後の17日に日本で入籍したため、ディレータイムができてしまうW結婚記念日のせいで中間の日程でお祝いしなおしているというわけです)

 実は、私が夫に求婚された直後に「こんにちは〜」と偶然、遊びにいらした千葉先生に、誰よりも先にご相談したのです。
「まだ手も握ったことがないっていうのに結婚しようって言われたんですけど・・・どう思います?」
「彼は良い人そうだから大丈夫じゃない?」と・・・GOサインがあって・・・現在、私たちが並んでおります。(千葉先生は英語の先生だけれど、絵も素晴らしいのです。アトリエ「アリス」のブログで作品を少しご紹介しますので覗いてみてくださいね)

            トマトとお豆腐のポタージュ

春らしいタラの芽の天麩羅、菜の花のお浸し、蕪、しいたけとラタトィユ

  小松菜、バターライス、鱈のソテー、鶴居産のベーコン

 
お食事の後には珍しいタイム入りバターキャラメルを舐めながらcoffeeをいただき、お喋りしました。
 いつもながらに、しのぶちゃんのお料理は美しく、美味しくて、もてなしの気持ちが詰まっています。お料理することをそっくり愉しんでされてるいるんだなぁと、感じます。

 こんなに素敵なランチコースがたった1.500円 !!
 原価度外視・・・って感じ。大丈夫かっ? と心配したりしちゃう。
 窓から見える景色も、お料理の器も素敵だから、ここでいただくお食事は毎度、満足。

 サンクチュアリの入り口にある目立たない小さなペンションですが、志はBIGでワールドワイドな場所です。今日も外国から沢山のお客様がいらしていました。
 鶴を観察しに行ったら、是非、お立ち寄り下さることをお勧めします。
(ランチは予約制だったと思うので、前日までに笋靴燭曚Δよいかも)
 HOCKORY WIND  ヒッコリーウインド
 〒085-1200 北海道阿寒郡鶴居村雪裡原野北14 
 筺  Fax 0154-64-2956

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

王族の悲劇的歴史小説

    ハプスブルグ家の悲劇

 蛯名君がお土産に持ってきてくれたのはお菓子とお酒だけじゃなく、ヨーロッパの歴史小説、とりわけ、有名な登場人物たちの可愛そうな末路を描いた書籍。昨年、ドイツに滞在した私は聞き覚えのあるお城や人物の名前に「おっ?」と、想いながら読み進んでいます。中でも注目の的は、どうしたってルードヴィッヒ2世の謎の死。

 今朝、和商の日だったから、ハマチや銀ガレイのお刺身などを買いました。
 入ってすぐのところにチーズコーナーがあって、蕎麦ガレットや鶴居や浜中のチーズを販売していましたが、本日、私の気になったものはジャム。
 スタックスさんが様々な味のジャムやコンフィチュール、バターなどを壜詰めにして販売しているのです。宝石みたいに綺麗です。今日はレモンクリームを買いました。(基本はバター、卵黄、レモン、砂糖のようです。)試食させてもらってから買いました。こんな小さな壜で480円と、少々お高いです気もしますが、量産していないので仕方ないのかもしれません。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

New and inproved

 バージョンアップしていくオムツケーキ

 娘の学校の先生が出産休職されるという話題が昨夜、我が家の食卓の話題の中心でした。先生は現在、すでに9ヶ月なんですって・・・びっくり!! 病気ではないとは思うものの、直前まで働いてくださって本当に生徒想いの先生なのだと感動しました。

 最近、オムツケーキばかり作っているものだから、娘が「そういうビジネスを始めればいいのに」と言いだす始末。でも、ま、こんなのいくら作るったって、お金儲けになるほどとは考えづらい。せいぜい、周囲の人々のお祝いに豪華版のを作って喜んでもらいたいと思う私なのです。作り慣れてきたから以前より早くできるようになりましたし、アイデアが浮かんできます。ラッピングも楽しいです。

 世界で一番褒められるべきなのはお母さんだと、母となった今も相変わらず思います。その思いはむしろ、母になってからのほうが・・・出産までの何ヶ月もの時間と、産むときの痛み、産んだ後の睡眠不足の毎日、子供の泣き声、自分が求める子育ての理想と現実との差異、周囲の目などストレスと労力の嵐、それが育児には違いないから。
 少子化云々とか言うけど、本当はそういうことたちの全てを覚悟できるようなほど良い例が周囲になかったり、夫となった男性は成人しているはずなのに妻の前では子供みたいで頼りなく見えたりするからじゃないかしら・・・??? 結婚しない若い女性のせいにするのは何か違う気がする。

 ともあれ、産休に入る先生には元気な赤ちゃんを産んでいただきたいと念じております。そして、辛辛い時期もあるかもしれないけれども、その育児のときは貴重な時間だから、いっぱい愉しんで子供から学んでね、と伝えたいのです。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

食欲旺盛?

「菜の花」さんの 大根入りカレー

美味しいチキンカレーの中によく味の染み込んだ大根が入っていてとっても美味しいカレーでした。これでたった500円なんですよ。カウンターに6人ほど、二階の小上がりでグループのお客様がゆっくりお食事しているというような可愛いお店なのです。
今日はお店に届いたばかりの美味しいお醤油をお裾分けしていただきました。

 こちらはラルゴさんのランチ「和食の日」メニュー
 盛りだくさんなのに、これにゴマアイスクリームがついて780円!
 真面目に手を掛けた和食なのに「安すぎるよ〜」と原価割れを心配したら、褒められて嬉しいとニコニコしているママさんなのでした。これは当然、1000円以上の価値が有ります。
 風呂吹き大根+柚子味噌、長芋の明太子和え、鰈の煮付け、茹でほうれん草、野菜と桜海老のかき揚げ、煮豆、雑穀米のご飯、大根菜とわかめ、こうや豆腐のお味噌汁
 
野菜のかき揚げの中には レンコン、人参、きぬさや、ねぎ、かぼちゃ、さつまいも、海老が入っていました。栗原はるみもびっくりなほど下ごしらえに手が掛かっています。流石です。

「おいしいねぇ〜」と満足顔のマシオンさん 
 ふろふき大根を褒めたら、Keikoママさんが沢山買いこんだたという大根を1本くれました。ありがとう〜 嬉しい〜♪ でも、きっと私はこんなに上手には出来ないと思う・・・
 今日のランチはディナーでも良いくらいの内容。これを食卓に並べておいて三合ほどの酒をちびちびなんて優雅でいいねぇ、これで3、4時間は楽しめたかもねぇ〜 などと言い合う凸凹夫婦の私たち

夕刻はプリンスホテルでケーキを3つと、このチョコレートを買いました。コニャックフレーバーのレーズンが入った大人の味です。ウイスキーなどをちびちびやりながら、これをかじると良いだろうに、帰宅直後に英語のK先生と紅茶を飲みながら食べちゃった。
綺麗なケーキは食べちゃってから写真を撮り忘れたのに気づきました。モンブラン、生チョコレートケーキ、トライフルケーキだったんですけどね〜

       オオマイの野菜Soup煮

 ニンニクとオリーヴオイルを入れた鍋にトマト、ペコロス、セロリ、ブロッコリー、人参を入れてソテーし、オオマイを乗せて蒸し焼きにしました。塩、胡椒、仕上げにわずか一さじバターを入れ、盛り付けのときチャービルを添えました。
 もちろん、このお料理には白ワインが合いますが、蒸すときには日本酒を振り入れました。

 夕方のマーケットでは、オオマイ6切れで99円という激安価格。腹子や白子が入っていて贅沢な釧路の味になりました。私は深いフライパンを普段使いで結構、気楽に調理していますが、イタリアンではこういう仕上げ方のことをアクアパッツァというのでしょうね〜♪

 今日は一日、よく食べました。すぐにおなかが空いて、「食べたい〜」というので夫が心配したほどですが、ここ数日来、食欲がわかなくて食べられず、痩せてしまったので、挽回しないと・・・です。

 仕事のこと、会議、知人、友人たちとのお付き合いなど、気持ちはあってもこなせないことたちだらけで・・・もしかすると、ご迷惑をおかけしているのかもしれないのですが・・・それでもフラフラしながら会議の場に出て行くと「昨日の巷論、読んだよ〜」などと声をかけていただいたり、体のことを気遣っていただいたり・・・
 一生懸命に勝るものはない、と信じて・・・こんな私でも、わずかでも人のお役に立ちたいと念じてしまうのです。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

春の七草+One

  1月8日に描いた春の七草+One

    芹、薺、御形、繁縷、仏座、菘、蘿蔔+西洋蒲公英

 今日は芸術館で山下清の甥という方のレクチャーをうかがい、「山下清展」の後半を拝見しました。随分長い渋滞だったので、なんだろうと思ったら、国際交流センターでは晴れ着の男女が集っていました。成人式だったのですね。生徒が晴れ着を見せにきてくれたのを思い出して、勝手に泣けてきました。(実は土曜日には、その生徒が教室に会いに来て元気な顔を見せてくれました。)

 さて、上の絵についてです。8日にはもう、パックに入った「春の七草」が、たった100円に値下がりしていて、誰からも見向きもされていませんでしたけれど、私は・・・グロースリーの片隅でみつけてしまい、目が合ってしまったのでした。
 北海道ではホトケノザが手に入りにくいのか、代わりにセイヨウタンポポの若い葉が入っており、ナズナはこの時期、できなくて入っていませんでしたけれど、私は入っているはずのホトケノザも、ナズナもパックに入っていた小さい大根(蘿蔔の根)代わりにの花も描いたので、春の八草を描いたことになります。昨年みつけた新しいスタイル、「ゆる*ふわ*きらり」な路線です。つまりは、鉛筆の下書きなしでいきなり筆と水彩絵の具だけで描き始めるというやり方なので、何かアクシデントがあったら、それを生かす工夫をするか、またはすべてを一気にやり直すしかありません。勇気と集中力を要します。

 我が家では昨日の夜、菘と蘿蔔などはリゾットに入れて食べてしまいました。ほかの草たちは今日の夕飯でお肉に添えてしまいました。

| 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

お正月あけのLunch & Dinner

 お餅みたいな食感のチーズステーキとチキンレバーペースト

               彩が鮮やかな前菜
 チキンレバーには青いトマトのコンフィチュールが乗っていました。

 今日になっても体調が優れず、ここ3日くらいですっかり体重が落ちてしまったので、元気をつけにお気に入りのレストラン「イオマンテ」さんに来ました。なにしろ、年が明けてから今朝までおみくじと玉ねぎ以外、出費をしなかったので、今年初めての贅沢です。世間では今日、七草粥を食べる日なんでしたっけ???

         オニオングラタンスープ
 食べるたびに口の中が焼けどするけど・・・大好き

            夫がオーダーした豚のロティ

 落ち着いた外見ですがお若いU君が注いでくれているのは

 ドライな白が好きといった私にニュージーランドのサビニヨンブランを薦めてくれました。

           鱈のムニエル 酒かすソース
 釧路が誇る地酒、福司の酒かすを使っているのだそうな。
 私が自分で酒かすのソースを作ると、どうしても遠慮してしまいます。ホワイトソースにうまみが出る程度に少し入れるのですが、今日のこのソースは目の前に皿が出てきた途端にガツンと香りが立って、酒かすが入っていることを主張していました。
 鱈が淡白なので、このくらい強いソースのほうが良いということなのでしょう。
 
 夫はこの後、あたたかいチーズケーキにメープルシロップ味のアイスクリームが乗ったデザートを食べ、私は食後のcoffeeをいただきました。


 これは我が家の夕食 鹿肉のステーキ
 おとついから、漬け汁に入れておいたので、肉がとっても柔らかくなっていました。

 大根とトマトのビーフスープ、宇井農場の人参とじゃがいもを圧力鍋で蒸かして、バターと自家製ソースを添え・・・家族はそれぞれ好きな食べ方をしていました。
 
<漬け汁>玉ねぎ半分、人参1本、りんご半分、醤油50CC、酒50CC、ニンニク3片、生姜親指サイズ、塩コショウをすべてミキサーにかける。塊の鹿肉を漬けて冷蔵庫で2、3日保管するうちに、肉が柔らかくなります。


 ところで、帰りしなに、シェフからこんなプレゼントを頂きました。

    増毛産 林檎のシードル
 甘いデザートワインですのようです。

ところで、イオマンテでは今月30日にお店が主催してワインの夕べを開催するのだそうな。
U君がチョイスした道内産ワインをテイスティングするのが今回のテーマのようで・・・今後も色々なワインを飲む会を持ちたいとお話されていましたよ。お料理4品にワイン5種類を味わえます。

1月30日<イオマンテの雫>18:30開始
 要予約 お一人様 6800円
筺△泙燭呂店で事前にお申し込み下さい。
 釧路市末広町2-23 0154-65-1802

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

鯛飯

           鯛 飯

 御目出度い尾頭付きを飾っておく暇も無く、酒と天塩を振って焼いた鯛はそのまま炊飯器の中へ・・・ 洗っておいた白米を2時間浸水して、多目の酒(ということはその分、少な目の水加減)と、塩、昆布茶少々を入れて強火で炊飯。炊き上がったら湯気を逃がしながら、怖い骨を取り除き、一気に混ぜるのです。最後に炒った白ゴマと生醤油少々をまわしかけてざっくり混ぜ、家族全員で競うように食べるのが鯛飯の味わい方なんです。家族三人、みんな無口・・・! 
「ワタシはネコの舌があります」という夫でさえハフハフ言いながら口の中にかき込んでいました。湯気が出なくなってきたら味が失われるので、残ったら(ほとんど残んないけど)後はお茶とわさび、もみ海苔でお茶漬けにするのも美味しいですよね。味付けはあくまでも大人に!決してみりんや砂糖を入れないのこと!・・・と、どなたか和食の専門家が言っていたっけ。うちのも、甘味は入りません。
 写真奥に写り込んでいるのは、おせち料理用に買っておいた鶏肉の残りで作った鶏の照り煮、ほうれん草、しいたけでした。なめこ、大根、油揚げの味噌汁、白菜の漬物などを食卓に並べ、昨日、Mikiちゃんからいただいた柚子の香りのにごり酒で景気を付けました。

 今年も中ぐらいのサイズのレンコ鯛を買いました。
 お高くはないですが、鯛は鯛ですよね。贅沢な気分になります。
 それにしても・・・和食というのは、手がかかりますね。うろこをとりながらまじまじ眺めたのですが、鯛のおめめの可愛いこと・・・!

 本日は夫と二人で鶴居村の知人宅二件へお年始に参りました。お天気がよく、ドライヴ日和でした。ニュースで、鶴居村では何かイベントがあって、鶴を撮影するためにカメラマンが沢山つめかけていたと報じていましたが、私たちは村で、たった一人のカメラマンにも出会いませんでした。
 友人同士で初詣をしてきた娘は釧路(久寿利橋)で、夕日を撮影していたカメラマンが沢山いたと言っていました。1月、2月の寒い時期、釧路は夕日が一番綺麗な時期なのだそうです。
 
 友人のお母様がご自宅の庭で取れた山葡萄の汁をジュースにしたのやら、手作りのイチゴジャムなどを冷凍保存しておいてくださって、お年玉がわりにいただいてきました。お部屋の中には鉢上げした植物が沢山あって、まるでジャングルのようでした。私なんか、植物を描いているくせに殺し屋みたいだから、植物の手入れのよさを拝見して、「見習わなくちゃね〜」と思いました。
 それでも、Yukaちゃんからいただいた、モナラベンダーはその後もスクスク伸びていて、葉が生い茂っています。(生き返ったように元気で、ほっとしています。)

 亡くなった父が「正月の三箇日は金を使うなよ」と言っていたので、年末に買った食材で明日もなんとかしのぐ予定。昨年からCSAの野菜で工夫するようになったので、さして苦になりません。
 今年も食材を大切にして美味しく健康な食生活を心がけます。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

おせち料理

       おせち料理 

 今年は全日空ホテルの二段重を予約してあったので、準備が楽でした。
 お客様を迎えて美味しいお正月の昼食会を持ちました。
 吟醸酒とシャンパンで乾杯し、お雑煮も食べました。
 鶴居のチーズと昨日買った大粒のオリーヴ、阿部かまぼこ店の伊達巻と蒲鉾、マロンケーキも・・・

 午前中にそーねそーねちゃんから水戸の美味しいお菓子の詰め合わせも届きました。(ありがとう〜ご馳走様ですぅ〜 柔らかく煮た梅がごろんと入った牛皮のお菓子とか、柿と白花豆のお菓子も美味しかったです。娘はのし梅をぐずぐずしゃぶっております。)

       CSAの仔牛肉を使ったローストビーフ
 ホースラディッシュを入れたソースも思いのほか上手に出来ました。

 先日、東北地方の面白いお雑煮についてうかがいました。丸餅の中にあんこが入ったのを白味噌し立ての汁に入れて食べるという地域もあるんだそうな・・・イクラを熱い汁の中に浮かべるというのもあるんだそうで、そういう生臭そうなのは、ちょっとイメージができませんけれど・・・

 本日の我が家のお雑煮は、基本、おすましで、鰹出汁+しいたけ+昆布を使いますが、同時に水から鶏を煮てアクを弾きながら出汁をとります。桜の花型に抜いた大根、京人参、かまぼこ、菜の花、三つ葉、ゆずの皮を浮かべました。出汁に酒、みりん、醤油少々、塩で味付けをします。今日は親鶏ではなく、若鶏のモモ肉を使いました。餅は切り餅を普通に焼いて入れます。
  明日は残りもので美味しいものを作る予定。


 そうそう、腹ごなしをしに3時ごろ、米町の神社へ行きました。
 かなりかったですよぉぉぉ〜〜 ブルブル

            参拝のため列に並びました。

 私は、日本人のくせに、いつも拝礼と拍手の仕方を知りませず、適当にやっています。本当はどうしたら良いものなのかしらね。一応、初めに一礼をして、二拍手し、また礼をして去ってきましたけど・・・男女で参拝の仕方って違うらしいと聴いたこともあります。別に、シリアスじゃないから良いのですけれど・・・それに、ここの神様はそんな小さなことでガタガタ言わないおおらかな神様だそうだから、少しくらい間違っていたって平気でしょう。

 4人で参拝しました。M女史は中吉、P氏は小吉、夫は吉、私は末吉。
 凶が出た年もあったっけ。そのときは枝に結んできました。今日はお守りが「達磨」なのを確認してから、すぐに帰ってきました。あまりにも寒くて顔や手足がしびれてきたからです。
 それでも、ちゃぁんと、お神酒や甘酒をいただいてきましたよ。
 
おみくじに書かれてあった歌
− 波のおと 嵐のおとも しずまりて 日かげのどけき 大海の原 −

 病は「心を穏やかにすれば治る」とありました。
 ちなみに・・・お産は「安し」だそうな。

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

クリスマスの二日前

サンタさんって・・・どこから来たの?

まさか「このおもちゃの原価、いくら?」とは尋ねてないよねぇ
ローテンブルグのクリスマスマーケットでいただいたリーフレットの写真です。クリスマスムード満点。

今朝のイベントで出会ったおしゃまなかんじの女の子
JAバンクの保険のコマーシャルで
「ボーナスって人の心をうんうんするなにかがあるのよねぇ〜」とか言っている女の子を彷彿とさせます。すんごく可愛いサンタちゃんで・・・
 その催しについては、アトリエ「アリス」ブログでお知らせしますね。

お昼間にFM釧路の大津桃子パーソナリティーと鳥取にあるビスターレビスターレさんへ。二人で本日のランチカレーを食べました。今日は野菜カリーとチキンカリー。ここはナンを無料でお代わりできるシステム。食後のチャイはたった100円。スイーツの価格もだいたい300円とリーズナブル。今日もチャイを飲んで950円を支払ったのみです。テイクアウトもできますよ。
ネパール人4人が忙しそうに働いていましたよ。

 このオードブルはお安い価格だと思います。
 4人分あってこのサイズでたった3.000円とは・・・!!

 お店はケイズ電気の向い側にあり、以前もレストランだった場所を再利用していました。

<友人・知人の皆様へ>
 ご心配いただいておりますが、私は昨日から体調が悪く、かなり低迷しております。昨日の鶴居村でのカンテレコンサートへも行けなかったし、このお天気のせいだとは思うのですが・・・
 大変恐縮ですが、笋覆瓢前の連絡無く突然、拙宅をお尋ねいただくと低血糖で倒れていたり、対応が上手く出来ず辛い場合がありますので、サプライズな登場の仕方はご遠慮ください(^^);

 楽しみにしていたイベントに出られず、残念 その2
 FM釧路の企画です。今夜7時から まなぼっと2階喫茶コーナーで サンタの扮装で集うという催しがあります。いまからでも間に合います、参加者はただ、クリスマスぽくしていけばOKとか。なんかいいことあるかも。イルミネーションも観られるし・・・
 
たのしんできてね〜〜!

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

エコ&リサイクルレシピ

 プリンスホテルのモンブラン 

 いえ、これはリサイクル料理ではありませんけどね。
 どぉして栗をマッシュしてニョロニョロ紐状にしたのをかけるとモンブランなんだか・・・??? 理由はいまもって知りませんが、味が好きです。渋皮煮というか、高級マロングラッセが飾ってあり、中にも入ってる・・・! すんばらしく美味しいです。そして私にとっては一段と危険な食べ物なのです。

本日はモンブランを食べたいが故に野菜をたっぷり食べるつもりの鍋料理にしました。

ストーブの横に置いて乾燥させておいたセロリの葉としいたけ
 それが不思議と、こういう状態にしてからスープに入れると香りや薬効成分も十分働いてくれるのです。いってみれば漢方やハーブ、ブーケガルニみたいなものです。

 本日のスープの中には玉ねぎ、じゃがいも、キャベツ、人参、大根、しいたけ、セロリ、トマト、にんにく、日本酒、パプリカ、ソーセージを投入。できあがり寸前に卵を割って半熟になってから盛り付けました。パプリカパウダーはケチケチしないこと。(ダシになるので)

 午前中は事務仕事、昼間にプリンスホテルでMikiちゃん・パトリックさんたちと一緒にランチデートしました。予約はしていませんでしたが和食レストランに、ゆったり座れました。かき揚げ丼+かしわ蕎麦のセット サラダと香の物がついて 1.050円
 お寿司やてんぷらを食べてもバイキングコーナーの横のラウンジに移動してコーヒーを飲めます。

 郵便局、信金、駅前の光画堂さん、佐藤紙店さん、アベニュー946、ささき画廊、100円ショップ、コーチャンフォーなど多くの用事を済ませ、帰りしなに倒れそうになりながら北大通「ラルゴ」さんへ。
 ヘロヘロでたどり着いた私をトメちゃんがみつけて荷物を運んでくれました。気分はもうお婆さん。
 秋田の林檎をいただきました。今夜は長野の蜜林檎と食べ比べしちゃうから~~!

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

FMくしろ X'mas Party

 *かわなべのデコレーションケーキ

  今夜の盛大なFMくしろのクリスマスパーティーで、かわなべさんの美味しいクリスマスケーキが出ました。クリームが甘すぎなくて、いい香りのスポンジ、そして間にサンドしてあるバナナが決め手なのです。

 リスナーの隠れ雛さん  私  イラストレーターの半田さんこと
                     ハンドルネーム「賞金稼ぎ」さん


   パーソナリティーとスタッフのコント??? と踊り

 やけに上手いバンドが出てきて懐かしいロックナンバーを次々に演奏!
 素敵なドレス姿の木村クリスティーと一緒に私も前に出て踊っちゃいました♪
(夫もちょびっとだけ踊ったんですが、シャイなのですぐに座ってしまいました。)

       抽選で夫に当たった景品
 鹿肉好きの夫は大喜び!

わたしが当てた網走のザリガニピースチップス!
ちなみに、戸巻さんは「アリスのラングドシャ」を当てていました♪

 赤ワイン2杯ビールを1杯飲み、炭水化物と油分の過剰摂取しちゃった。パーティーメニューは私の体にはちょっと危険。私は主に、ディープフライに添えてあった「さらし玉ねぎ」と枝豆をつまんでいました。夫は、二幸さんの大福とか、ロールケーキなどを次々にぱくついて幸せそうでしたよ。

       サービスショット クリス&半田さん
| イベント | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

黄色いブーケ

 黄色いスイートピー
     と ガーベラのブーケ


 昨日、植物画教室で帰り際に生徒さんからいただきました。

 生徒の皆さんに「さようなら〜」と手を振った後、教室で卒倒してしまったようで、なかなか戻ってこない私を心配した事務所の方が迎えに来てしまいました。倒れている私を発見して驚いたようですが、事務室に運ばれ、甘いものをいただいたら元気が出ました。・・・つまりは低血糖だったようで・・・
 ご心配おかけしてしまいました(^^);

 昨日・今日は頭が痛くなるほど寒いですね。雪が降ったとか、これから降るとか・・・
 風邪をひかないようにしなくちゃね。

 クリスマスの準備もまだ・・・ま、いいか。
 今夜はエフエム釧路クリスマスパーティーです。アトリエ「アリス」はビンゴ大会の景品スポンサーなんですよ。(お察しの通り、「アリスのラングドシャ」)10名の方にかわいくて美味しいお菓子をプレゼントします。
 当日券も若干あるようですよ。今夜予定のない方は参加されてはいかがでしょう。私も毎年何か当たっています。美味しくて楽しいパーティーなので、楽しみです♪
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

びっくりマーク!

      嵐の夜に倒れた看板!

 水曜から木曜にかけて、酷い風でしたっけね〜
 夫が早朝に、この状態をみつけて大騒ぎ! 

なんとアトリエ「アリス」の看板なのでした!!
 だからといって、夫がこれに対して何かをしてくれるなんてことを期待できませんので、病人の私が動くしかありません。すぐさま業者に連絡を試みるも、前に飛んできたのは町内会のご主人で「誰か怪我でもしたら困るから早く何とかしなさい、ゴミの回収にも影響するし・・・」などとおっしゃる。
 あぁ、年末だというのに、また出費がかさむ話で・・・

・・・などというシミッタレた私のつぶやきを消し飛ばすお祝いの席が本日、お昼間にありました。
過日「草木はともだち」という本を発行された金子光男さんの祝賀会がキャッスルホテルの港倶楽部で持たれました。
私ったら、司会進行などという大役をいただいたものですから、せっかく素敵なお部屋で美味しいお食事の数々をいただいたというのに、更に、参加者全員で印泥と落款をプレゼントしたというのに、証拠写真なし。落款は友達のよしみで安藤聴空氏に依頼し、中国の赤い御目出度い石を選んで彫刻していただきました。内心「いいなぁ〜私も欲しいなぁ〜」と羨望。

 金子さんにお祝いの席を持った御礼にと、植物の写真と、随分昔に「だべっさー」に特集された対談記事の写し、そして写真の「フレップ羊羹」を参加者全員にいただきました。
 この羊羹、わずかな量しか生産されていないので、入手困難の故あり。フレップとは、アイヌ語でエゾクサイチゴのことを指します。あぁ・・・食べたい・・・食べると辛いのは解っているけど・・・食べたい。こんな体になってしまったので、食べるものは制限されてしまうのです。
 御開きの後に歌人で俳人の河瀬美千代さん、書家の伊藤才子さん、文学団体の村岡冴子さんとコーヒーを飲みました。なんだか不思議。こんな贅沢なメンバーに加えていただいてお喋りをするなんて・・・!

 体がガタガタのまんま私が向かったのは、港文館
 画家の荻山勝之氏、道下一義氏、島屋の宿谷女史と楽しいひととき。
 荻山氏は相変わらず発酵飲料(?!)のいいかほりを漂わせ、道下さんは終始ニコニコ・・・ノリの良い宿谷女史はほがらかに笑っておりました。
 荻山勝之氏の絵画展は14日まで。「北大通」の今昔を見ることが出来ます。
 いまはなき懐かしい時代の建物も絵画の世界ではまだ生き生きとその営みを続けています。ノスタルジックな中にも、繊細なタッチの画風に癒された絵画展です。

 帰宅した直後にやはり予想通り卒倒して数時間を失いました。それでも、以前と違って玄関先で行きたい方向を指差して倒れているってことはなくなり、今日はコートを脱いでハンガーにかけてあったし、気がつくとソファの上でした。
 家で倒れていたとしても、自分のことはいつも後回し。この性格はきっと直らないので、夫がせっせと世話を焼いてくれるようになるわけです。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

大根消費計画

   家計にやさしいレシピ
 
 沖縄大根という太い大根を2週間もほうったらかしにしておいたら、せっかくの大根がスカスカになってしまったのですが、不思議なことに大根って、ドライになってもお料理すれば美味しく食べられるのです。とっても、あま〜く仕上がりました。
 これは昨日のメニュー マグロのイタリアンソテー大根添え
 大根は皮を剥いてコンソメスープやリークと一緒に圧力鍋で煮ました。新得宇井農場のニンジンを歯ごたえが残る程度に茹でて、スイーピーというピーマンと一緒に盛り付けました。
 加熱用のマグロの短冊350グラムは見切り品で、半額でした。このときは、マカロニをバジルソースで和えて一緒に食べました。血合いの部分は鉄分たっぷり。ただ、回遊魚は水銀もあるからプラマイゼロかな。

 かもめ市で買った蛸の足を削ぎ切りにして、グリーンケール、アルゴラ、白菜のソテーの上に乗せ、2種類のラディッシュとかいわれ菜、トマトを盛り付けました。With ゆず酢ドレッシング

 生野菜も良質のたんぱく質もバランスよく摂取することが、東北海道風の寒さを生き抜くコツです。



| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ヒッコリーウインドで2

  しのぶちゃんが手作りしてくれたバースデーケーキ 

 25日はサプライズで富子さんが、この日はしのぶちゃんがケーキを作ってくれました。

   可愛い顔のスチュアートさん52歳

 しばれ豆腐のカレーあんかけ 揚げナス添え
 しのぶちゃんの手料理は見た目、味ともにクオリティの高さで定評があります。

             えびしんじょ

          秋刀魚と野菜のコンポジション

 しいたけのバターソテートマト添え&キッシュ
ほかの皆さんがお帰りになってから、ぐずぐず食べした私の夜食です。ビールと30度以上の泡盛を2杯飲みましたが、歌ったり踊ったりしたせいで酔うことな燃焼してしまいました。

           朝ごはんの 
生姜入りお粥
ネコ舌の夫がお粥と格闘するのを見るのは毎度可笑しくて・・・笑いを誘います♪

 夫は朝6時前から鶴居村周辺のなじみの場所を散歩
 雪が降り、周囲が真っ白になりましたが、昼近くになって綺麗に晴れました。

 初対面の人、偶然再会した顔見知り、長いことあっていなかった古い友人との再会、舞い込んだ仕事の依頼、温泉、抜群のお食事、差サプライズのお誕生日会、スライドショー、コンサート・・・たった2日の滞在なのに濃い時間でした。

         ありがとう ヒッコリーウインド
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

かぼちゃの種

 
 かぼちゃの種を洗って干し、炒りました。
 うかうかしているとこんなふうに焦げてパチパチとはぜるのですが、実は、このくらいの加減がベスト。種の中身が取り出しやすくなる目安です。
 ここのところ、スクワッシュと南瓜の料理が続いているので・・・
 実は、これ以前に干したときに種の周囲に出来る薄皮を取るのがひそかな楽しみで・・・乾燥した種の山の中に手をつっこむと暖かくてすべすべする感触を楽しんでみたり・・・ラムズイヤーなど「触って癒されるハーブ」ってのも認識されているわけですから、いたずら心をくすぐる南瓜の種との遊び方をご紹介しようと思ったわけです。

フライパンで乾煎りし、パチンパチンと音が鳴り始めたら、すぐに火を消します。それでも勝手にはぜ続けますし、色もこんなふうに変わってしまうでしょうが、大丈夫です。

 これが中身です。いちいちむくのが面倒ではありますが、香ばしい香りもご馳走なので試してみてください。先日のCSAの集いではベンさんが口の中に殻ごと含んで、炒った種の香りを楽しんで、舌の先などでもてあそんでから中身を食べていました。

 「もったいない」で連想するついでに・・・これは27日のお昼どきに食べたスープです。 いろんな野菜のはしきれが入っていますが、ミートボール用に作っておいた豚肉の味付けミンチを丸めずに小さめに千切って沸騰したスープに放り込んであります。即席でもダシが出て美味しいので、我が家でもよく登場する手抜き料理です。ミンチを味付けるときにもにんじんや大根の皮などを細切れにしてトマトソースなどと一緒に混ぜておくと少しのスパイスを入れただけで、具のうまみが出ます。乾燥しちゃった葉もの野菜なども入れると、ダシになりますよ。

かもめ市で「大きなお椀2杯が10円だった増子豆腐店さんのおから」
 おからもお豆腐やさんでは廃棄物扱いですが、
食物繊維もたんぱく質も豊富なので、もっと頻繁にお料理に使いたいですよね。しかも、とってもお安いですから経済的です。 
 赤い色のは、干したかじかを珍味に加工したものです。手がかかっている高級食材なのに、たった100円でした。
 何をお伝えしたいか、というと・・・
かもめ市へ行きましょう〜!!」
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

CSAの集い IN 釧路

        漬 物 寿 司

 夕方からのCSAの集まりは「持ち寄りパーティー」とアナウンスされていたので、美味しい「おぼろづき」の新米をさらに美味しく炊くコツを駆使。新米だからさほど浸水の時間が長くなくてもOK。皮の薄い大きな紀州梅と酒を入れて炊き上げたご飯の湯気をとばしながら梅を手早く混ぜて準備。

 白菜漬け+カリカリ梅+紫蘇、 白菜漬け+人参、生姜、 大根の粕漬け、 紫大根の千枚漬け、 胡瓜の浅漬け+茗荷、塩昆布
 つまり、ご飯の中にもそれぞれに見合った混ぜ物をした訳です。

ただの漬け物ですが、それとなく豪華に見えますよねぇ〜

 増子豆腐店の卯の花を使った「おからオードブル」
 色んなものが入っています。しいたけ、人参、長ネギ、さつま芋、枝豆 etc.

  開会の挨拶をする このみさんと ベンさん
今日は旧港町ビールの建物、いつも「かもめ市」を開催するホールをお借りしてCSA釧路会員の今年最後の集まりを持ちました。

     こども連れの会員も数家族いらっしゃいました

偶然、今日は私の夫、スチュアートのお誕生日だったので、高野富子さんが作ってくださったアップルケーキに蝋燭を立て、みんなでお祝いをしていただきました♪ 
いつもありがとう〜>富子さん

キャンベルさんちご自慢の野菜たっぷりビーフスープや何種類もあるケーキ(人参、カボチャ、アップル)、カボチャのサラダ、カップケーキ、パンプキンプディング、おでん

            スクワッシュの鍋蒸し焼き

 キャンベルさんご夫妻からは夫の好きなチリのカベルネサビニヨン、パトリック&Mikiちゃんからはオリーヴオイル石鹸や素敵なアーガイル模様の帽子と手袋、バースデーカード、自転車の置物など沢山の贈り物をいただき、嬉しそうな夫です。

<与えられたと去り行くの話>
 CSA会員の集いの後片づけをして、もうほとんど挨拶をして帰ろうという頃になって、いつも、このみさんや私が、かもめ市でご一緒している音別の伊藤さんが昨日、亡くなったという訃報をうかがいました。あまりにも突然のことだったので、私は動揺して正気を失い、膝がガタガタ震え出し・・・涙を堪える事ができなくなってしまったのでした。
 伊藤さんとは、つい数日前の土曜日にも、かもめ市でお目にかかりました。私と夫にわざわざ柿を剥いてくださって、ご馳走になりました。私たちは、夢ハーブの会でもここ数年来、親しくさせていただいている仲間です。会で予定している12月のお食事会は、町内会の老人倶楽部の催しがあるため出席できないことを、仲間に伝えてほしいと伝言を頼まれてもいたのです。夫は伊藤さんが来なければ数少ない男性の出席者なので「黒一点になっちゃうねぇ〜」と伊藤さんに囃されて笑っていたのに・・・

 夫のお誕生日・・・伊藤さんがいらした場所で・・・伊藤さんからいただいたお野菜を使ったお料理を提供した後に・・・だなんて、なんだか出来すぎていて・・・

              10月23日の伊藤さん
 
 土曜日も伊藤さんはいつもと変わりなく、お元気そうでした。話によると風邪をひいておられたとか・・・自然の摂理というものは(それを神と呼ぶのでも良いですが)容易に与え、気紛れに奪うものです。今日、お誕生日を迎えた夫の今日までの命を祝福し、亡くなった伊藤さんの訃報によって彼との良き想い出を懐古します。地球の歴史から見たらほんの一瞬の刹那に、擦れ違わず互いが出会えたことに感謝。この体験も、命を謳う私たちの集いに相応しいと感じます。

 帰りに、このみさんと手を取り合いました。言葉を越える感情の交感・・・!

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ケーキ?

ケーキみたいなスクワッシュの肉詰め

 黄色いムースの上にダークチェリーが乗ったケーキみたいに見えますが
 
スクワッシュの中に豚の肉詰めをして野菜を飾り、チーズなどをかけて蒸した料理です。
玉葱、chiliペッパー、トマトソース、ドライトマト、長葱、玉葱、人参、塩コショウ、ガラムマサラ、酒などをひき肉と混ぜて蒸し、ホットトマトソースをかけて食べました。実はドライなロゼワインも開けました。今日は娘が文芸コンクールの詩と小説部門の両方で賞を獲ったお祝いなのです。おめでと〜♪

 ルッコラ、水菜、ケールのソテーとサラダ 

仕事から戻ると弟から珍しく手紙が届いていて、ふくらんだ封筒を開けてみると、中にはメッセージとともに北海道神宮のお守りが・・・
「前回のは期限切れなので・・・」とかかれてありました。
いまだに新しい体が作り出す不調と闘っている私を気遣ってくれていたのです。ありがとう・・・
私は神仏を信じませんが、あなたの祈るような気持ちには応えたいと思います。

今日の好い話
 本日は午後植物細密画教室で、83歳の生徒さんがおっしゃったのです。「植物画を始められて本当に幸せで楽しい。戦時中、代用教員の先生がいらして、たった一時間だけ体験した植物画の授業がたのしかった思い出を、夫の死後に突然、数十年もたって思い出し、自分がこれまでの人生の中でなし得なかったことを始めようと思った」と・・・「戦時中は、活花さえも非国民と言われるので習わせてはもらえなかった」と「習い事よりも軍事演習をするような時代だった」・・・と懐古されたのでした。お話をうかがっていた私でしたが、なんだか急にものすごく涙が出てきちゃって・・・
 花を描く時間が幸せなのは、それが出来る時間や環境を作り出せる故なのですね。

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

もの想う勤労感謝の日

     Blue bouquet
 
  本日は午後から生涯学習センター2階多目的ホールで
国際交流ボランティアの会主宰「冬迎祭」に参加しました。
 14カ国からいらした在住釧路の外国人たちと会員との年に一度の楽しい会でした。残念ながら出かけに携帯電話を携帯するのを忘れ、証拠写真なし。何人の参加か正確な数字はわかりませんが、場所が国際交流センターではなかったものの、広さなりに大勢居るように見えました。相変わらず、会員の皆さんはよく働いて、会をよく盛り上げていたように思います。ご苦労様でした♪
 会場には、いま話題の「宝くじ協会」の助成金で作られた在釧路外国人向けガイドマップの見本もありました。少し私が想像していたものとは違いますが、会員が結集して作ったものなので、大いに役立てて欲しいと願っています。また、内容は可変的なようなので、間違いや変更したほうが良い部分をみつけた方は、市役所企画課国際担当までお知らせ下さい。

 ついでなので、本日が初日だった道展釧路移動展を3階の釧路市立美術館へ観に行きました。偶然、画家の増子正樹さんや海月さん、上野さんご夫妻にも遭遇。解説つきで興味深く深く鑑賞しました。

              我が家の食卓風景
 国際交流の華々しくインターナショナルなイメージからは遠く、ここ数日来の我家は純和食。増子さんちのまる豆腐ゆず胡椒醤油かけ、鮭のカマ焼き、天海老の刺身、なめこと大根の味噌汁

鰈の煮付け、十勝長芋のとろろ汁、けんちん汁

 マタニティー・アイの春日井さんに久しぶりに電話をして、あのころよく作ってもらったけんちん汁の具材を教えてもらいました。私は長ネギをぶつ切りにして入れるけど、春日井さんのにはかわりに、山菜(わらびや姫筍など)、蓮根など根菜ものが沢山入ります。汁の大まかな味が決まったところで、木綿豆腐をくずしながら入れるのが春日井風。私は結婚前からこの味に親しんでいました。
精進料理なので肉などを一切使わないですが、牛蒡やキノコなどからダシが出てとっても美味しいし、体が温まります。私はこれに七味を振って食べるのが好き♪ 今日のには入らなかったけど、黒こんにゃくも入れたいところです。今日は増子さんちのガンモドキと揚げ豆腐を入れました。
 アルコール??? 私は白ワイン、夫はまやかしのビールを飲みました。

 昨年講習会後の野口先生と

 11月26・27日野口良行先生教育講演
 「ゆったり子育て講座」10周年記念講演
 会場 アベニュー946 4階 文化教室
 時間:26日(金)18:00〜20:00
        「昔語りでつむぐ親子の絆」
     27日(土) 10:00〜12:00
        「映像文化が子どもの心と躰に及ぼす影響ついてについて」
 前売り券(両日券) 2.500円 各回1.500円
 当日券(各回)     3.000円  各回1.700円
 
 スポイルされた大人に育てられた子どもたちの未来が危ないと、心から心配しています。そこそこ「尊敬できる大人な人材」が少ないことに起因しているに決まっているので、私たちが急いで大人になるしかないのだと、社会に対して、また教育の可能性について、大きく自らの責任を感じています。
 まだまだ勉強が必要です。個人の悦楽に興じている場合ではありません。私たちは大人として、なにかしら社会に還元する必要があると思うからです。

「では、どうやってーーーー???」それが問題です。
 特に数で圧倒的にその影響力を誇示している 団塊の世代の方々には考えていただきたいです。そもそも、とっくに大人というに足りている年齢なのですから、大人らしい振る舞いを見本として示してくださることを期待します。該当年齢の方々は いよいよ個人の楽しみに時間を投じている場合ではありません。「子供の遊ぶ場所を奪ってゴルフなんかやっている暇があるなら、道端のゴミでも拾って歩いて欲しい」と以前、野口先生もおっしゃっていて、実は溜飲が下がりました。
 先月、ピーター・ハウレットさんがいらしたとき、地球温暖化ストップ活動の推進の講演でも「次世代に下駄をあずけるだけの大人は恥ずかしい」という話をされていましたっけ・・・

 今日はもの想う勤労感謝の日
社会に還元する努力を続ける覚悟とその準備がありますか?―

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

美味しいモノのある暮らし

    ビーフストロガノフ

CSAのバター(ジャージー牛のミルク使用)を入れたから、コクがあって高級な味に仕上がりました。今朝、Mikaさんから買ったヒマワリの種入りライ麦パンも添えました。 

かもめ市で詰め放題の牡蠣を最後だからと全部で200円にしてもらっちゃった・・・! 小ぶりでしたが、多分、50個以上はあったと思います。
リーズナブルなスペイン産白ワインを飲みましたよ。ボジョレーのヌーボーも解禁になったようですが、私はフルーティーな若いワインよりドライなのが好きだから、実はあまり興味がありません。

スチーマーで茹でながら、この写真の三倍の量を家族三人、夢中で食べました。殻が取りにくいけれど、私は生でも5つくらい食べたのですが、娘が「ノロウイルスが云々〜」というので断念。蒸しても美味しい! でも・・・生のほうがやはり断然好きだなぁ〜
 今日はレモンを切らしていたので、天塩、ゆず胡椒醤油、二杯酢、タバスコと玉葱入りトマトソースで食べました。
 このほかに今日は、甘エビ、増子豆腐店さんの丸豆腐、揚げ豆腐、鮭のハラス、塩辛、寒風干しの大きな鮭トバなどを買いました。

安藤牧子さんがそろそろ東京の個展から戻られた頃かもしれません。御姉様からいただいた自家製の「紫蘇ジュース」です。夫が気に入ってグビグビ飲んでしまうので、「私がもらったんだよぉぉ〜」と制止しました。色が綺麗で美味しくて、身体にも良いなんて優れものです。これでゼリーなんか作ったらどうかしら???

ドイツのシュミット元首相と大学の教授がチャットしているのを編集した本が夫の父から送られてきました。ま、どこの国にもこの手の本はあるもので。
その昔、民放テレビで「時事放談」とかいう番組ありましたっけね。細川隆元さんともう一人のおじ様が政治や経済の話を延々と勝手な価値観で話して割りに無責任なのに長く続いた番組で・・・あんなかんじ。
柿や林檎をかじりながら夫はこの本を読み始めたけれど....

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

美味しい差し入れ

 夫の母から届いた シュペッツレ

 前回はラベルに「フォレストガール」と書かれてあり、圧力をかけた短いシュペッツレでしたが、今回のは、薄く延ばした生地を切って作ったように見えます。今回のはドイツで生産されたものをアメリカで詰めなおしたパッケージのようで、解説が全て英語でした。色々なタイプがあるようで、ドイツで食べたのは、両端が細く中央が少し太い、手でよって作ったような形でした。

 偶然ですが、私がお出かけするので夕方のうちに家族に作り置きしておいたのが、シュペッツレ入りの野菜たっぷりスープで、丁度使い切ったところだったので、グッドタイミングでした。
 が、娘いわく、「スープは無かったよ」
 つまり、シュペッツレがスープを全部吸って膨張し、柔らかくなっていたというわけです。夫も娘もそういう料理なんだと思い、全く疑いなく美味しく完食したのだそうな・・・(かなりの量だったはずですけど) ほかには2人でチキンソテーとサラダを作って食べたと報告してくれました。我が家は食育には力を注いできたので、私の留守中に娘が作っても常に食卓に彩りがあるメニューを作ってくれるという安心感があります。

日光金谷ホテルのブルーベリー・プリザーブ

 昨夜の宴会で、日光で買ったというお土産をいただきました。
 ありがとうございます♪ カスピ海ヨーグルトに入れて食べます。そういえばカスピ海ヨーグルトの菌をくださったのは昨夜のトライフルを作った方でした。

 
ところで、宴会に出席するはずの方が欠席した理由をうかがって驚愕! いまどき「結核菌が肺からみつかったから」だとか・・・ いまや結核は現代病なんですってね。外食やコンビニの食べ物って炭水化物と油の組み合わせが多いなぁ〜と、いつも気になっています。栄養価の少ない食べ物ばかりを食べていると、太っているのに栄養失調ということさえあるようで・・・(その方は痩せていらっしゃるけれど) 若者に蔓延しているというのも、うなずけます。
 免疫力を回復すれば、簡単に治るらしいですけれど・・・お大事になさっていただきたいです。

 それにしても昨夜は杯が進んで、赤ワイン、日本酒、白ワイン、ビールなどを続けて飲みました。今朝は躰中の筋肉が痛いです。(^^); しばらくは大人しくしていなくちゃ・・・ 来週は検査だし、疲れが溜まってきたので・・・
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

日曜日の食卓

    我が家の夕食風景 

今日の我が家も かもめ市&CSAのメニューです。
野菜たっぷりスープ、CSAの石釜焼きパン
数種類のレタスとパプリカとチキン胸肉のサラダ

スープの中身は玉葱、人参、セロリ、しいたけ
白菜、じゃがいも、トマト+ベーコンなど
ちなみにセロリは夫の生ゴミコンポストの肥料でスクスク育っていたのに今日まで収穫せずにいた「ど根性セロリ」です。

学校祭で買った 子豚ちゃんのケーキ
 どうやって作っているのか、うかがうのを忘れました。
 楽しいアイデアですよね〜♪

娘が手作りしたアップルタルト
高級な味で、とても美味しいですが、目下の私の身体には脂肪分も砂糖も多すぎ、怖い食べ物なのです。それにしても、かなり上等な出来栄えです。歓心&感心

体中があちこち痛いので、きっと風邪の菌と闘っているのだと思います。昨日も今日も顆粒の葛根湯をお湯で溶いて飲みました。飲みなれると美味しいですし、体が温まり筋肉痛などが和らぎます。
あぁ・・・それにしてもこの体中の痛さ、なんとかならないかしら〜インフルエンザではないと思うのだけれど・・・熱も頭痛も鼻水も声枯れもないので。

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

釧専祭

365日の2ページ
 
 「自分らしくいこうぜ」というのが今年のキャッチフレーズのようです♪
本日は夫と2人で16年勤務する学校の年に一度のお祭りを楽しみました。
 写真はビンゴカード。何にも当たらなかったですが、楽しかったです。

アンパンマンのキャラクターの前で写真を撮り、フォトブックを作るサーヴィスの係りを担う学生たちと

 玄関で交替で受付係りをする学生たちと月見校長先生

 食券を販売する学生たちと私
 たった今気がついたけど、向かって右の学生、ポスターが裏返しだねぇ〜


体育館では次々と出し物が・・・
懐かしい顔のOBも就職先から大勢やってきていて販売するコーナーがありました。
写真は吹奏楽団の演奏 ♪ 女の子が主人公のアニメーションの主題歌をメドレーで演奏中

会場で 授産施設の トバ、昆布、餃子、ケーキなどを買いました。
卒業した学生たちと再会できるのが嬉しいです。現在の暮らしの様子や職場環境の話など近況報告をしてくれました。歳のせいか、すぐ涙が出てきちゃいます。でも・・・みんな頑張っていることを聴いて安心しました。
| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

アルバム

 畑野先生のアルバム

今日、畑野先生のアルバムを完成させました。

 昨日、祝賀会の帰りに駅前の写真店へ行き、二つ目の祝賀会の前にはもう私の手元に写真が出来上がっていましたから、今日は朝からアルバムの表紙を飾ったり、写真を切って配置したりして、100枚を越える写真を収めて結局2冊に分けた立派なアルバムが出来上がりました。

表紙の装丁も私が手掛けました。
 世界でたった一つだけの記念の手作りアルバムです。
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

オーガニック野菜シェア日のメニュー

   シェア日の夕食メニュー

本日の我が家のメニューは、野菜たっぷりポトフ風スープ


            チキンソテーサラダ添え

 11月に入り、今年度はあと数回の野菜のシェアを振り返りました。
 秋口から今日までの間、すでに10回程度のシェアがあり、素材の保存の仕方、食べる順番、食材として栄養価や薬効のある植物としての効能を調べたりして知識や知恵も総結集しました。
 だって、一生懸命作っていただいたお野菜だからフレッシュなうちに美味しく、しかも効率よく、無駄なく使いたいんですもの。

 今日は野菜のほかに、梨のシロップ漬けとかミルク、ピクルスなども配布されました。
 
本日シェアした野菜
かぼちゃ、じゃがいも(ハナシベツ)、大根、ミニ人参(葉っぱつき)、ルッコラ、大阪高菜、巻いていない白菜、青トマトなど

 青トマトは、以前にモッツァレラチーズと一緒にカッペリーニにした完熟しても青い種類ではなく、放っておいたら普通に赤く熟すタイプの未熟な小さめのです。きっと、急に寒くなって株自体が枯れ出したので収穫する事にしたのでしょう。今日一緒に配られたのレシピの紹介に青トマトのジャムのことが記されていました。実は私もレモンは使いません。皮付きのままざく切りにし、種が入ったままそのまま火にかければちゃんとペクチンが働いてくれるからです。
 今日いただいたミルクで牛乳寒天とトマトのジャムを作り、梨のシロップ付を添えたらお洒落なデザートができますね♪

ところで・・・11月25日木曜日午後5時ころから
CSAの今年度シェア終了記念パーティーを
 かもめホール2階(前回試食回をした場所)でするそうです。
(現在、旧、港町ビールは外装工事で大袈裟な工事現場風になっておりますけれど、中は毎日使っているようです。)

 オーガニック野菜料理のレシピ交換などできるといいですね。
 持ち寄りパーティーのようです。いまから「何を作ろうかなぁ〜」「何か目新しいお料理が食べられるのかなぁ〜」と、ワクワクの私です。
 
みなさんもご一緒しませんか?

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

元気の源

モッツァレラチーズと林檎とルバーヴジャムのサンドウィッチ
 
くるみとレーズンが入ったカンパーニュに白糠「酪恵舎」さんのチーズと、薄くスライスした林檎、私が手作りしたルバーヴとキャンベルのジャムをはさんで、夫のオフィスに差し入れしました。

 涙が出るほど懐かしい味の蒸しパン
 カボチャ、レーズン、甘納豆、林檎入り

 上の蒸しパンは、君ヶ袋先生が指導する専門学校・介護課の調理実習で作ったものをおすそ分けしていただきました。
 先生は本日の授業を最後に14年間の勤務を終えられました。仲良しにさせていただいていたので、とても残念。最後に生徒が講師控え室で一緒のところを記念撮影してくれました。

  夕食時のオードブル 青いトマトとチーズのカッペリーニ


 かもめ市で買った旨みたっぷりのタンドリーチキン

 圧力鍋で蒸かしたさつま芋やレッドムーン、大きな焼き茄子など、野菜をおなかいっぱい食べました。美味しいモノが元気の源♪

 締め切り間近かで、焦る気持ちの反面はかどらず・・・
 それでも時間は待ってくれません。
 今夜こそ頑張るぞ〜〜
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

実演

       木版画手摺り実演
 
自作版画を摺っている中川会長
       「第15回釧路版画協会展」会場の実演コーナーで

 一般的な凸版画の版種として、ゴム版や板目木版を一等最初に思い浮かべますが、私たちが小学校のときに体験することができるのは大抵、一版一色の初歩的なOnとOffだけのもの。
 アナログな版画協会の仲間たちは、時代錯誤と世間から思われようと、手がかかる仕事をわざわざやるのが好きな稀有な人々の集まりなので、江戸の浮世絵師たちがチームワークでやっていたような木版画多色摺りを一人で完成まで手掛けてしまうのです。

中川会長の作品 会場に展示された「釧路川」シリーズの2枚

 一見して墨一色のように見えるでしょうが、背景に広く淡い陰影を薄墨で摺ってあります。先の仕事を乾燥させた後に四隅がズレないように主版を摺るのです。このサイズほどの大作ですと、顔料を乗せている最中に初めに塗ったところが乾き始めるので、半分づつ作業をしなければなりません。
 
 版画家は先に描きたい作品の完成をイメージした絵をスケッチし、反転させて板に鏡写しにして板目(または木口面)を彫刻し、ここまでも大変なのに、更に、大画面を乾燥などから守って割れないように保護しながら摺りまでもたった一人でこなすのですから、作業工程が実に長く、それに伴い、時間もかかります。
 版画作家同士、いつも共感しあうのは「出来上がるまでの時間、創作意欲を維持することの難しさ」。この時間と実際の作業の困難(予想外のアクシデントから学び続ける)に堪えられる人だけに版画作品を生み出すことが叶うのです。

 こう書くと、のんびりしている人にしかできないと思われるかもしれませんが、版画家は大抵、せっかちな人が多いです。なぜならば、「のんびりしていると一生、出来上がらないかもしれない」からです。できるだけ早く仕事を進めていかなければ、出来上がる前に思い描いた作品への興味を失ってしまうかもしれないほど工程を経なければならず、手法、技法の習得や作業自体に時間と努力を要するからなのです。

 この展覧会は昨日、終了しましたが、来年も協会展を開催する予定ですので、ご覧になれなかった方は、是非、来年の芸術祭まで興味を持続させてください。(^^);
 アトリエ「アリス」のブログにアップするような内容を書きましたが、本日、そちらには星野修三+三船淳「舞踏と音のコラボレーション」についてお知らせしてあります。

 芸術の秋なので、ちょっと私の仕事について記してみました。
| 芸術 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

かもめ市

  みたらし団子+煎茶セット100円

 かもめ市で沢山の食材を手に入れ、途中、
甘いものやカボチャ団子汁をいただきました。

かっこみオーガニックベーカリーの石釜焼きパン

入り口でキャンベルさんが販売していました。

大都会(?!)の魚やさん
私はここで新鮮で大きな鱈を2匹も買いました。
50円×2=100円 という破格の安さ!
今夜は三平汁を作ることに決まり!

 音別の伊藤さん
「やぁ〜冬仕度のためにとうとう畑の芝刈りやったさぁ〜」
・・・と教えていただきました。

我らがCSA会員とその家族たち
 Mayukoさん、種ちゃん、彼女の甥っ子ちゃま、そっくりなお姉さん

増子豆腐店でいただいた「卯の花」を美味しく炊きました。
本日はCSAのコーン+長葱の青いところ+さつま芋の「おから」です。
かなり美味しく出来ました。またしても、夫がバクバク止められない勢いで食べ出したので、「これはお腹の中に溜まるから急いで食べないほうがいいよ」と制止。この後、美味しいもんが沢山出てくる予定なのに、保存できるお晩菜で腹いっぱいにしてどうする・・・!

かもめ市で買った身厚のしめ鯖 半身でたった180円でした。
塩気も酢も利きすぎておらず、醤油も漬けずにそのままラディッシュと大阪高菜を箸でつまんで、一緒に口の中へ・・・ 
デリィィィ〜〜シャス! フランスのドライな白ワインによく合います。

お約束の 三平汁 
 厚揚げは、ただ天火であぶって生姜醤油をかけただけですが、増子豆腐店さんのだから、勿論すんごく美味しいのです。
 鱈にはお酒と塩を振って冷蔵庫で1時間強寝かしておき、ざっと洗って、水と酒を入れた鍋に生姜の皮少々、湯通しした人参、大根、じゃがいも、どんこしいたけを入れてアクを丁寧に引きながら煮立てます。最後に斜め切りにした長ネギを散らし、七味とゆず胡椒を入れて食べました。
 鱈の中には白子もありました。ラッキー! じゃがいもはCSAのハナシベツと木村さんちのキタアカリ。
 芋の炭水化物がガツンとくるせいで、だぁれもご飯を所望しませんでしたが、家族全員お腹いっぱい。

くたびれていた花かご2つ分を活けなおしました。

 昼間に版画協会展会場とラルゴへ。
 ラルゴでは、今年、釧路市民文化奨励賞を受賞された畑野信太郎先生が奥様と2人で絵をご覧になりにいらっしゃったところ、ちょうどよく、お目にかかることが出来ました。先生は文学団体の長で、私が本を出版したとき、序文を書いてくださった方です。11月7日には先生を囲んで文学団体の皆でお祝いをします。
 え? 絵描きなんかが何で?と思う? 実は私、もうかなり長く釧路歌人会の会友なんですの。下手の横好きで短歌を詠んで早や24年。ま、滅多に良いのができませんけれど。でも、次の釧路春秋に掲載文の短歌5首はまぁまぁですよ。

<業務連絡です>
 明日はラルゴが日曜定休日

 釧路版画協会展は最終日 
午後3時からは星野先生の舞踏パフォーマンスがあります。
 5時には会場を撤去しますので、是非お越し下さい。

 また、3階の釧路市立美術館
「近代西洋絵画世界の至宝展」も最終日です。
併せて是非ご覧下さい。
 こんな小さな会場なのに本物ばかりがズラリ揃っております。
 かなりクオリティが高い美術展ですよ。

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

きらりを注ぐ

  自家発電野菜メニュー

知床地鶏の背肉とたっぷり野菜のトマトソース煮 
 蒸かしカボチャの温かいサラダ+青いトマト+ラディッシュ

 うっかり秋のマイナーモードに陥りそうなので、自家発電メニューで元気回復に努めます。辛口のロゼと一緒に・・・自棄酒モード全開で3杯も飲んでしまいましたけどね。

 星野先生曰く、私はどうやら面倒見が良い私の師匠から、版画技術などと共にホスピタリティも継いでいるらしく・・・しかし、「きらり」継承の自覚無しでした私。先生を見習ってもっと頑張らなくちゃ♪

 昨夜の残りのビーフシチュー
 ものすごく美味しくなっていてビックリ・・・!


 数日前にズッパさんで食べた ししゃものフリットと野菜のジュノベーゼソース

 鶏白レバーとキノコのソテー 温玉のせ


 イカ墨を練りこんだ生パスタ+浅蜊と烏賊

 見た目は真っ黒!! でも味はデリケートでした。
 chiliのドライな白ワインと共にいただきました。

 今月はハロウィンだからか、この日のデザートはカボチャのプディングでした。
 新鮮で美味しい食材を丁寧に調理してあると嬉しくなります。

 昨日配布されたキャンベルさんの畑からのお野菜たちの中で、興味深いのは山盛りの「ピーマンの葉」でした。初めてのチャレンジですが、なんですか、それらを「佃煮風」に炒め煮にすると美味しいらしいのです。明日は大根葉と油揚げの炒め煮と共に調理してみます。短時間で調理できそうですが、心配なのは、未体験の、そのお味です。
 
 夫は生のビーツをヨーグルトに和えて食べています。ボルシチに使おうと思っていたのに見当たらないから尋ねたら、彼の仕業だったのでした。美味しいの〜? 私は生のビーツの味は苦手〜
 数年前、カーメルバリーのフレンチレストランで夫の両親が金婚のお祝いをしたとき、鮮やかな色のベビービーツのビネグレットソース+Blueチーズ和えが山ほど出てきて参りました。夫とお父さん、妹の夫だけが完食したけど、ほかの7人は全員、食べきれず残しました。(フレンチでしたが、ドギーバッグで持ち帰ることができました)

 ちなみに、夫が好きなビーツのメニューは、「人参と一緒にすりおろし、レモンやドレッシングをかけるサラダ」ですって・・・私には益々、無理そう・・・

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Branch&Dinner

     午前11時家で友人とブランチ
 
 チキンの背肉とたっぷりの野菜で作ったスープにチーズを浮かべ
ビーフフィレミニヨンのソテーと野菜サラダを盛り付けました。

 仕事の打ち合わせを兼ねてS女史と・・・
 私の仕事のこと、共通の仕事のこと、私的な相談事など
ガールズトークは話題満載でエンドレス。彼女は私が本音を打ち明けられる年下の知的な友人の一人なのです。
 私はこの打ち合わせの後、彼女に送ってもらい、専門学校へ、夕方は植物画クラスへ。夜遅く、娘がようやく修学旅行から戻り、久しぶりに家族全員が揃いました。

      ビーフシチューと温玉サラダ

 我が家が一番安全で落ち着く〜〜♪
 世間では私、アウトゴーイングなように思われているらしいのですが・・・

 ここしばらく、心の平均を保つのに必死でした
 理由は忙しいからだけじゃなく、世の中の不平等と私自身の役回りに嘆くことが多かったからです。
 特に、リタイヤ後も権威を振りかざし、どのソサエティの中でも威張っているシニア世代♂の発言には、目に余るものがあり、「なんでアンタはそんなに偉そうなんだよ!!」と言いたくなる事が何度もあった・・・のに、場が乱れるのを嫌って進んでピエロを演じ、迎合しながらも和んだ場面作りに尽力する健気な私・・・って、全く性に合いませんが。なので・・・どっぷり疲れる訳です。会議などの場面では会を進める役割の人物が出席者の発言を躊躇させるほど好きなように取り仕切り、自分だけが喋り続けるというような威圧的な独壇場もやりきれない。なんであんなに我が儘なんだ〜あの世代は!!
 
あぁ〜好かった男に生まれなくて♪

 それにしても、私の版画の師匠たちはそういう俗な大人たちとは全く違う。あの人たちは天使だ・・・とつくづく、この度、釧路にお呼びして、様々な場面で他の男性たちと比較してそう思いました。特に明確にその違いを発揮する点は、私の師匠はフェミニストで、人間の出来が上品だということが、その振る舞いや発言からハッキリと判るところでした。あぁ〜好かった!先生の弟子で。

 
本日はお昼12時過ぎ、
エフエム釧路「にっこりゆるゆる」佐藤春美アナウンサーの番組に生出演の予定
 「ゆる*ふわ*きらり展」と版画協会展について話します。
 FM 釧路 76.1 megahertz
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

鎮静効果

        薔薇のはなびら

 いただいた盛り花の中に薔薇があるとき、花の首が垂れてうつむいてきたら、花びらをつんで薔薇水やポプリを作ることにしています。しばらくは、ほぐしてバスケットや硝子の器に盛り付け、卓上において眺めたり香りを楽しんだりしています。

 薔薇の香りに包まれながら、朝は事務仕事の片手間に少量のフルーツやパンをかじります。
 フランスパンにチーズやジャムをのっけただけ、梨を切ってドレッシングをかけただけという質素なものですが、薔薇の香りのおかげで今朝は贅沢な気分。

 午前中に色々な用事をこなして、午後はラルゴへ。お隣の佐々木画廊さんで山口牧子さんの個展をのぞいて、おしゃべりして、ラルゴにもどってものすごく美味しいハヤシライスを食べ、私の展示を訪ねてくださったお友達と再びお喋りタイム。芸術館のレクチャー「レオナルドダビンチ」のプロフィールを福地学芸員に解説してもらう、アートホールでの講演を聴講。3時過ぎからキャンベルさんのお野菜の配布日だったので、途中で抜けてすぐにアトリエにもどり、子どもたちと絵画教室。子どもたちが帰って、自分の版画をフレーミングしたり・・・

 
忙しい、忙しいというと目が回りそうなので、なるべく「大した仕事の量でもないのに、私の能力がないせいで、ノロノロやっているから、なかなか終わんないだけだ、私はゆっくりな人間なのだ」と言い聞かせて焦燥感を「のんびりムード」に錯覚させるよう努力しています。効果的ではないのですが、気分の違いで随分とストレスを軽く出来る気がする。

 今夜の夕食も上手に出来ましたが写真なし。お腹がすいていたので、食卓について直ぐに食べちゃった。野菜のグラタン、野菜たっぷりスープ、サラダなどを食べておなかいっぱい。家族が寝静まってから2回目の夜食を食べながら、ブログなんか作っているこんな時間がまた幸せ♪
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ゆる*ふわ*きらりな版画4

ゆる*ふわ*きらりな版画4

 スクリプト孔版画 手彩色 ”出会い”

 偶然に出会う人との縁って、本当に面白いものだなぁと、つくづく思うのです。私にとって、人との距離感をつかむことは至難の業で、どの程度頻繁に会ったり、どの程度のことにまで踏み込んで話し合うのが「友達」なのか、あるいは「知人」のカテゴリーなのかを知ることは、哲学にも似たテーマでした。
 ところが2年前、悩ましい病に見舞われて、偶然に同じ病室で暮らした患者仲間たちとは、24時間同じ部屋の中で遠慮なく様々な話題を語り合い、古くからの親友のように親しくなることができました。
 今月、彼女たちと生存2周年の旅行へ行く計画があります。思いがけない生涯の宝物を得て、病がいつもいつも辛いこと、負のことだけを連れて来るものではないと知りました。出会いを単にやりすごしてしまうのではなく、シェアすることによって、人生は更に豊かになることを知りました。
 今年は旅行先でも、そんな体験をしました。ときに、偶然や流れに身を任せてみることで、新しい出会いが、更なる感動を与えてくれますね。

 昨年の今頃、いただいたモナラベンダーが数日前に咲きました。寒い風に当たって葉っぱがかり散ったものの、花は美しく咲きました。

| 芸術 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

体育の日は寝坊に限る

かなり遅めのブランチメニュー

   若鶏の手羽先と残り野菜のスープ

 スクワッシュ、たまねぎ、トマト、しめじ、ガーリックパウダー、パプリカパウダー、酒、手羽先を全部一緒に水から鍋に入れ加熱、煮立ったところにいきなりマカロニを入れます。盛り付ける直前にセロリの葉を刻んで鍋に入れ、お玉でぐるっとひとまわしすると色鮮やかになります。手抜き料理ですが、美味しいですよ。
 昨夜作っておいた「ゆでたまご」の加減が抜群で、殻が剥き易かったので、気分が良いです。過日、テレビで秘訣を知りましたが、本当に目から鱗、です。私、いままでどうしてあんな無駄な作業をしていたんだろう〜と、コツを知った今は??? 特別な器具もいらない、さほどの工夫も必要なし。ただ、玉子のお尻を割れば良いだけだったのですもの〜

 体育の日って・・・本当は10月10日じゃなかったでしたっけ? 
 全く紛らわしいし、雰囲気が台無し。HAPPYマンデー法とかって、公務員と大企業の人たちにだけ有効なルールでしょ? 廃止にしてほしい。所謂庶民はそんなふうに動いていないのよ。
 昨日の夜、やんなきゃならないことが山積のまま居間で倒れていたら、午前3時半になってしまったので、「仕方ない」と仕事の続行を諦め、すごすごと寝室へ・・・
 物音で目が覚めて驚き!! そして、更に「どぉして起こしてくれなかったのぉ〜〜???」と大騒ぎ。このままだと、あたしゃ、今夜は本当に眠れないらしい。(^^);

 土曜日の夜ご飯メニュー
 
試食会でいただいた高きびとじゃがいもの味噌煮込みをメインに、まぜごはんと、蕎麦の実入り和風スープ、そして少しのお漬物を並べてアルコールもほんの少し・・・疲れていたのに寝付けなくてダラダラ・・・

 昨日の朝の起きがけのスープ
 いただいた蕎麦米がまだ残っていたので、今度は洋風のスープの浮き身にしました。非常に健康的・・・! チキンスープストックにズッキーニ、トマト、しめじが入って少々のchiliペッパーとニンニクを1片。ブラックペッパーを仕上げに振り入れて大人の味に仕上げます。すっきりと目が覚める味です。

 野菜のある生活って幸せ。問題は冬期間の分の保存なのよねぇ〜
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

体重増加計画

     ラタトゥイユとジャガイモ 

はぜたトマトで大量にソースを作ったせいで、ここ数日間、トマト味の料理が続いていましたが、今夜で使いきり、チキン胸肉と白シメジ、パースニップを煮込んだりしました。

 町でばったり出会った知人に「どうしたの?そんなに痩せて?!」と驚かれました。旅行後の私の体重が目に見えて激減したせいでしょう。(忙しくて、つい、食事を抜くせいです)新聞記事に写っていた私の顔写真も頬がこけてしまって・・・体重増加のため頑張って食べなければ・・・


蛍光灯を買いにホーマックへ行ったら、スパニッシュワインがたった398円でした。
スペイン語でヴェガ・ティエラ ”ヴィノ・デ・メサ”と書いてありました。夫が意味を説明してくれたけど忘れちゃった。風が云々と言っていたような・・・

カマンベールチーズを室温に戻して、ピンクペッパーを添え、熟れた洋ナシを薄くスライスして並べただけ。珍しく夫がおしゃべりなので、聞き役に徹していたら酔ってしまいました。

ところで、この壜は750ml.入りでした。先日、消費者協会の小笠原和子さんに、夫が「日本のワインの壜はどういうわけか720ミリリットルなことがある。わずか30ミリリットルをケチるなんて・・・!」と言っていたことに対し、小笠原さんは日曜の講演前に謎解きをしてくださいました。

 いわく、日本のスケールで、1合は180ミリリットル、一升は1・8リットル。昔は5号よりも4合壜(しごうびん)が主流で、ヨーロッパの750ml.壜に近い大きさの壜がたまたま4合壜だったことから、そのまま4合壜のサイズを使っているからかもしれない・・・と。

 最近は外国で壜詰めされたものが直接輸入され、こちらに入ってから日本語の解説付きラベルが張り替えられることが多いようですけれど、いまだに古い日本のスケールのまま4合壜を使う必要はないのではないかとも思いますよね。

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ゆる*ふわ*きらりな作品3

   早春の釧路湿原に咲く草花たち
 
シロツメクサ、エゾエンゴサク、キバナノアマナ、スミレ、サクラソウ、ウスユキソウ

 
オーバルの作品は今回も3点あります。昨年の展示では、ハーブガーデンとベジタブルガーデンを描いたのですけれど、釧路の自然の中で見かける草花たちもふわふわ描いてみました。


今日は木島務先生が会場にいらして下さっていました。私たち、年女と年男なのですよ。(私と先生はちょうどふた周り違います。)

 いただいた差し入れのお菓子の袋にコメントが・・・

こちらこそ、いつもお気遣いいただいて本当に感謝しています。(^^);
今日、私が画家でいられるのは、木島先生のおかげなのですもの。


 なかなか降り止まぬ雨の中、濡れながら帰宅すると、そこへ蝦名大さんから個展のお祝いと差し入れを兼ねて、こんな季節の贈り物が・・・梨と栗!! どっちも私の好物です。
ありがとう〜〜 ♪ ご馳走様>蝦名さん
※注 蝦名さんの絵はアトリエ「アリス」のホームページトップのギャラリーでご覧いただけます。

 
いつもビックリさせられるのは、書類封筒の中に、こんな重い固体を入れてテープでグルグル巻きにしてあったりして(前回はワイン)・・・
 それでも郵政局はたった350円で届けてくれるんだから恐れ入ります。・・・ていうか、蝦名さんがチャレンジャーなんだけど。

今朝の釧路新聞朝刊に大きく出していただきました。
個展初日に五味亜紀子ちゃんが取材に来てくれたのです。

道新さんからは個展前に電話をいただき、昨日も記者から連絡がありましたけれど、実際の取材の依頼や日程の調整はまだです。 

| 芸術 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

清貧のススメ

         わかさぎの御頭付き?

 友人の畑を手伝いに行く夫にお弁当を作って見送った後、日曜の遅い朝にゆっくりと一人で貧しいメニューの食事をするのも幸せ。
 亡くなった父が好きだったわかさぎの甘露煮、「えごま」の穂と生姜、牛蒡の醤油漬け、きゅうりとの揉み漬けとラディッシュの和風サラダ
 
たったこれだけ食べるのに、ものすごく時間がかかってしまいます。
 山と詰まれた家事、事務仕事が終わらなくて、お洗濯しながら、部屋のかたずけも・・・
 結果は・・・
あぁ〜〜っ!何もかも、はかどらなぁーーい!
 昼過ぎ・・・2階にいる娘を呼んで、水菜とキノコ入り玉子丼を作り(一家の主人不在のため味噌汁など副菜の類は一切省略・・・贅沢禁止、つまりは怠けたいだけ)、モグモグしながら聴いていたのは・・・


矢野顕子&森山良子のユニット「やもり」
 
ジャンルの違う二人だけど、どちらも私好みの声。昔からよく聴いていました。特に矢野顕子には、悲しいときも嬉しいときにも、これまで随分励まされていて・・・♪
 
 のほほんな歌声を聴いていると、大好きな人には「あなたが大好きよ」と、ちゃんと伝えたいって、いつも思うのです。そして、私が実際に、そんなふうに出来るようになったのは、病気をしてから後のこと。
 2年前の今日あたりのことを思い返すために、古いブログの記録を辿ってみました。本当は毎日泣いてばかりいたけど、それでも私はひとりぼっちではありませんでした。
 それに・・・あの日もやっぱり矢野顕子の歌声に励まされていました。

 今回のCDアルバムの中には13曲、他のアーティストのカバーもありますが、中でもこのユニットのオリジナル曲「温泉に行こう」とNHKみんなのうたで放送されていた「風のブランコ」が気に入っています。それと、私の世代では懐かしい「青春の光と影」(Joni Mitchell)、"Beaitiful Dreamer"(Stephen Collins Foster)も、やもり風アレンジでなかなか「のほほん」です。いい感じ♪

 聴いてみたい方はエフエム釧路リクエストしてみましょう♪
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

山花まつり*山花マルシェ

         巨大おもちゃカボチャ

 右上は、カボチャのなかまなんですが
 左上のものたちは・・・なんでしょう???
 食べられるようには見えません。

最近、イベントなどで、よくここのシフォンケーキを買います。


 ほかにもクッキーなど、美味しそうなモノばかりが・・・


 店内は甘い香りが漂って・・・


 すぐ横にある別棟に入るとお野菜があって、さっきの巨大なカボチャやトマトなどが綺麗に並んでお客様をお出迎えしています。

 結局、今日はロールケーキを選び、そのほかに、ここでズッキーニやマスタードの入ったビネグレットソースとか、食べるラー油、黄色いトマト、小ぶりのとうきび10本300円・・・などを買いました。

 はい、ここは場所が変って、山花リフレ駐車場前広場です。
 「夢のハーブガーデン」の仲間たちが、ハーブティーをふるまいながら手作り品やハーブを販売しているというハガキをいただいたので、うかがいました。今年は私、何かと忙しくて草取りも出来なかったし、料理教室にも参加できなかったので、せめて会の手助けになればと思い、ちょっとお買いものをしました。

会員の手作りフォカッチャ(キャラウエイシード入り)とか、
ズッキーニ入りケーク・サレ
壜に入っているのはハマナスのジャム
ほかに、生のルバーヴ2束もGet 
(ってことは、私はジャムを作るつもりなのか・・・???)

 カボチャを買ったテントでイタリアンパセリをいただきました。
 車の中でだらーーんと萎れていたのを家に帰ってから水上げしたら、こんなにシャッキリと回復しました。食卓が爽やかな香りに包まれて良い気持ち。

 会場では焼肉とかラーメン、鹿肉ソーセージなんてのもありましたけれど、たった100円でこんなに具沢山の美味しい豚汁をいただきました。あちこちで声をかけていただき、またしても焼きとうきびや生のピュアホワイトなどをかじっているうち、私たちはお腹いっぱいになってしまったのでした。

 颯爽と? 馬にまたがる私
 当然、手綱付き。大人しい馬でした。

馬って可愛いですねぇ・・・なんて鼻先を撫でていたら
「餌をやってみますか?」と人参を手渡され、
差し出した手がかじられそうになって驚いたりして子どもみたいに大騒ぎ。


 この子は大きい本物の馬に乗る勇気はないようで、長いことビールケースの即席木馬に揺られていました。写真を撮る直前にピースサインを出してくれました。(余裕あるねぇ)
 馬も人の子供も可愛い・・・と感激していたら

 またしても、出会ってしまった鶴間さんご家族。
 「最近、約束もしていないのに毎週会うよねぇ〜」
 素敵な若い家族の印象 幸せそうで何より。

 少々が風が強かったですが、綺麗に晴れてイベント日和でした。
| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

石釜焼き全粒粉くるみパン

クリームチーズとオーガニック野菜のオープンサンド

キャンベルさんちの「かっこみバイオダイナミックベイカリー」で作った美味しいパンです。
クリームチーズと揉み漬け、トマト、黄色いカラーピーマンを載せただけ。

これは夫のお弁当
体裁を整えてあるけど、要するにあまり物のオンパレード。量も質も成人男子には不十分なのに、文句を言わずに食べておりました。粗食をさせて、ごめんなさい。でも、健康的なメニューではあると思いますよ。

会議との途中で私は低血糖になり、お友達が気を利かせて差し出してくれました。これは新食感! 中にキャンディーが入っていて、周囲が珈琲の香りのガムでした。お店で見かけたことがありません。

 上海土産をいただきました。
 横向きの可愛いパンダちゃんが刺繍されているコースターと上海万博のキャラクターボールペン。
 上等のラプサンスーチョンを飲むとき、このコースターを使おうかなぁ♪

パンマルシェさんでみつけた夫好みの胡麻ペーストとピーナッツバター

本日の夕食風景
 昨日安売りしていたチキン胸肉のソテーとルッコラ、トマト添え
 白糠酪恵舎さんのロビオーラチーズとガーリックトースト、野菜ときのこたっぷりのスープなど・・・
 当然、私は冷やした白ワインを飲みました。
 


 

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Spaetzles

       シュペッツレ !!

 先日、夫の両親とスカイプで話したとき、「ローテンブルクで食べたシュペッツレが美味しかった」と伝えたら、本日、サプライズで届きました。
「ブラック・フォレスト・ガール」
バイエルンの西側に位置するバーデン地方「シュヴァルツ・ヴァルト」の食べ物のようです。夫の話によると、ドイツに行く前に我が家を訪れたコニーさんの出身地がその近くだそうな。

 料理法は熱湯の中に少々の塩を入れて茹でるというののだから、マカロニを茹でるときと同じ感覚で良いのかもしれません。ただし、袋の解説によると、調理時間は16分もかかります。
 たまたま、今日、安い牛筋肉を買ったので、明日あたりこれを使って、ローテンブルクのあの味を再現してみようかと思っています。

 ところで、夕方、あまりに空腹だったので、内緒のラーメン店に食べに行きました。夫は「エゾシカ坦々麺」を、私は塩梅ラーメンを注文しました。エゾシカと坦々味噌スープのコク、ラー油の辛さがガツンとくる旨さでした。9月30日までしかお店に出さないと張り紙がありました。どうして・・・???
 下ごしらえ済みの今年のエゾシカが品薄になったからでしょうか。もっと浸透させてほしいメニューです。

 さて、明日はいよいよ「わがまちフェスタ」です。
 今日、夕方に版夕、展示作業をしてきましたが、なんだか楽しそうな催しになりそう。仕掛けに手がかかるため、市役所の方々が一生懸命働いていました。でも、たった一日なんですよね〜
 アトリエの子たちは、12時半から「カモメンジャーショー」を観て、1時から葉っぱのアートを公開授業にします。自然やエコ、環境に関連した団体がパネル展示や体験コーナーを出しますので、お気軽にお越し下さい♪
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ヘレン・キームゼー城

 ドイツの”ベルサイユ宮殿”

 高く吹き上がった噴水の水が輝いて素晴らしい眺めの前庭で

 孤高の王は3つ目のお城をミュンヘンの中心から80kmに位置するキームゼー湖の中にある島に建築しました。島を購入したのが1873年、着工がその5年後、84年にはかなり「整った城の庭園を照明灯で照らし、悦に入っていたのに、その翌年には謎の死を遂げたそうで・・・
 結局、この壮大な計画は未完で、ところどころ何も無い部屋がありました。王が滞在したのはたった9日間のことで、工事の進み具合を近くの寺院の幾つかの部屋を改装して滞在していた期間に比較すると非常に短い時間です。

 お城の大きな入り口の前で
この日は日差しが強くて、お城の影で写真を撮りましたので、建物全体を入れることができませんでしたけれど、どっちみち全部というのは難しいです。なにしろ、すごく広いので。
 ノイシュバンシュタインが縦方向に高かったのに比べ、このお城はフランスのルイ14世を賞讃するためベルサイユを参考に作らせた建築様式なので横に広いのが特徴です。

お城側から見た前庭もベルサイユ風


 噴水の噴出し口にある数々の立派な彫刻


 こんなふうに緩急をつけ、噴水があちらこちらから出ていました。
 下の写真からは再び、印刷物からの転写です。


エントランス
ブルボン王家とオリエント文明に対する傾倒を表す孔雀がこの城のシンボル

 ルイ14世の寝室を真似た拝礼用寝室
 実際には一度も誰も眠る事が無かったベッドだそうな・・・


まさにベルサイユ宮殿を凌ぐ広さの鏡の間
 夫は過去に、ここで開かれた音楽会来たことがあると言って自慢していました。

陶器の間


扉にはめ込まれたマイセンが製造した彩色磁器

使われることがなかった大きな浴槽
 私たち、この浴槽の中を歩きましたよ♪

鏡の間
 シャンデリアや燭台が沢山在りましたが、実際には何度、ともされたのでしょうか?

会議室
壁の絵はルイ14世の肖像を複製させたもの

 お城の空き部屋に併設された博物館で、建築デザイン画や見取り図、ジオラマなども見ました。ただ、王が作らせたマイセンのデザイン画や型はこの世でたった一つの作品であることを確定するため、実際の物が出来上がると直ぐに王の命令によって焼かれたり壊されたりしたため、残っていません。

このお城へは舟に乗ってわざわざ訪れるしかありません。
この通り、湖の船着場は観光客で溢れていました。


島を離れる前に・・・

風がありましたが、良いお天気なので2人でデッキに出ました。

 離れていく島の森の間からわずかに、さきほどまで居た前庭とお城が見えました。
 バイエルンの夢想家は、その時代よりも200年も前に亡くなっているブルボン王家の頭首を称えるために、こんな辺鄙な場所に膨大な労力と資産をつぎ込んでしまったために、結局、王位を退く事になってしまったのでしょうか・・・謎の死、と言われていますけれど、政府からの派遣団が到着して直後から失踪して数日後には水死体で発見されたのですから・・・憶測してしまいますね。

 
リンダーホフ城同様、きらびやかで装飾過多でしたが、未完であったこと、空き部屋があったこと、敷地が広かった事などが幸いして、情報が薄まり、我慢できないほどではなく、見やすかった印象を受けました。

 
また、この日が晴天で、気分も晴れ晴れしていたからかもしれません。
 湖を風と一緒に渡り、気分よく過ごせたお城見学でした。

 しかし、まだまだ「お城巡り」が終わったわけではありません。
 ふぅ〜〜〜 ・・・もう、たくさんって感じですが、あとひと頑張り。

| 旅の記録 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

リンダーホフ城

ロココのお城 リンダーホフ 

ルードヴィッヒ2世が立てた2つ目のお城
 玄関先に立ち外観を眺めてすぐに思ったことは「何か変」
 ほかで見たお城の外観はもっと落ち着いていたのに反し、外壁にまで彫刻と金箔を使う装飾過多に、中に入る前から「お部屋の中はきっと・・・」と想像させるに足る印象

入場の順番を待つ暇に任せて撮った噴水前の彫刻もこのとおり金箔がほどこしてあり・・・

建物の反対側には庭を見下ろす階段式テラスとビーナス像
この後、噴水が出たところを偶然見ましたが、30メートルも吹き上がります。

反対側の庭に続く道の途中にある階段滝とネプチューン像

西側のゴブランと音楽の部屋
 ここからは印刷物の一部を転写したので少しボケます。
 建物内の撮影が不許可だったからです。
 ノイシュバンシュタインもそうでしたが、あそこは贅沢とはいってもなんとか納得できるほどだったので、あえて図録などの写真を使用してまで紹介しませんでした。
 しかし、ここは・・・

鏡の間シュビーゲル・ザール
三方が鏡で、完全反射による虚構の空間が永遠に続くのをともされた蝋燭の明かりで愉しんでいた??? マントルピースのように見えるのは温風ヒーター。蝋燭の明かりを好む一方で、王は新し物好きでもあったらしいです。

食事室 シュバゼ・ツィンマー
この食卓は階下の厨房から食事がセッティングされエレベーターで王の目の前に登場するよう仕掛けられており、人嫌いな王の徹底した「ひきこもり」ゆえ・・・???

寝室 ショラーフ・ツィンマー
108本の蝋燭を全部つけたら煙がすごいでしょうねーと思わせるシャンデリアつき。青のビロードがかかったベッドカバーは金糸の刺繍をほどこすはずだったけれど未完で、頭上のエンブレムだけが完成しているのだそうで・・・
 お城内部の写真はあと何枚もあり、その贅沢の限りをつくしたキンキラキンの調度満載なようすをお見せすることは可能ですが・・・もう充分でしょう???

人口洞窟 ビーヌス・グロッテ

 これは、彼が庭の少し離れた森の中に作った鍾乳窟の中にある池と、その中に浮かべてある天使の彫刻がほどこされたゴンドラ。画面右側からは滝も流れるし照明も当てられる。反対側の階段上にはテラスがあり、そこからオペラ歌手が降りてきて・・・
 王一人のための音楽会をするために構想されたという舞台設定は、彼がワーグナーのオペラの大ファンであったために作られたもの。この壮大な計画と着工は1876年からたった2年の間に行われ、「自然造形芸術家」なる肩書きの人物の指揮のもとに現実の物となったそうで・・・
 もう、こうなると、いくらお金があったのだとしても、やり過ぎな印象。または、資産にむらがる人々が沢山居たということなのか・・・???

 森の中を歩いて、お城の正面に戻る途中、溜息ばかりが出ました。ノイシュバンシュタインほど大きくはないお城でしたが、王が権威を示すためではなく実際に滞在するために作ったというには、私にとって、あまりに落ち着かない空間だったからです。
 人の手がかかった芸術や趣向品の類は、それだけ念が入っているのですから、ある程度の空間と距離が必要で、「薄められていなければ耐えられない」と感じるのは、間を粋と感じる日本人の私だからなのでしょうか???
 あまりにも濃い情報が隙間無くみっちりつまっていて、なんだか息苦しい感じ。

 ノイシュバンシュタインで「わぁ〜素敵〜」と、わずかな時間でもうっとりした私は、むしろこのお城に執着していたというルードヴィッヒ2世の成金趣味から尋常じゃない精神状態を感じて、なんだか食傷気味になったのでした。つまりは
「ゲンナリ」

 しかし・・・
お城めぐりは、実はこれで最後ではないのです。
| 旅の記録 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

フュッセン

ヒルシュホテルのバルコニーから

二日前にアルプスに雪が降り、山峰が白く美しく輝いています。
右手に見える窓は私たちが滞在したお部屋です。廊下の突き当たりのスゥートだったので、屋上のテラスに出やすく眺めも抜群でした。


お城も山も見える絶景です。この日はようやく晴れ間が見えました。


フュッセンはノイシュバンシュタイン城があるシュバンガウ地方のふもとに位置しますが、それでも標高が高いので涼しい(寒い)場所。この絵はホテルの前にある小さな商店街の中にあるギャラリーで見つけました。


上の絵を描いた画家でギャラリーのオーナー
ガブリエル・グゲモスさん


ほとんどのお店は早い夕方に閉店してしまうのに灯が点っていてドアが開いていたのでウインドゥの中の絵がポストカードになっているのを探して買いました。


 冬景色のノイシュバンシュタイン城もありました。


 この地域に伝わる「箒に跨った魔」女の逸話にちなんだ絵も・・・

 2000年の歴史あるアルプス山麓の保養地

 ドイツに来て目に付いたのが「スノーボール」のお店。どこにでもあります。パン屋さんより多いくらいです。でも、個人的には見た目ほどには・・・という感想。美味しそうに見えるのにね。
ドイツにはピザさんやスパゲッティやさんも多かったです。

 広場にあるマーケットの前で八百屋さんが新鮮な野菜を販売中。
 紫色の大きないちじくや平たい桃、ラズベリー、すぐりなどが美味しそうでした。


ドイツの錬鉄細工は有名で、この地域の伝説の「ゴールデン・ヒルシュ」にちなんだものが結構ありました。そういえば、私がローテンブルグで滞在したのも同じ名前でしたし、フュッセンではヒルシュという名前のホテルです。


 鹿のキャンドルスタンド
 一瞬、買って帰ろうかと思いましたが、持ってみたらかなり重いので諦めました。北海道のエゾシカに共通するセンス。こういうの誰か作ってくれないかしら〜 北海道のお土産品の中にもこんなのがあったらよいですよね。


 同じお店の中に量り売りしているリカーコーナーがあり、果実やハーブ、花のお酒を売っていました。

お店の人が忙しそうで、声をかけられませんでしたが、本当は薔薇のリカーを素敵な平たい硝子ビンに入れてもらいたかったのです。さほど高くはありませんでした。容器代を入れても7ユーロくらいでしたから・・・反対側のコーナーにはテイスティングできる場所もあって、観光客の方が腰を落ち着けて何倍も飲んでいる感じ・・・混ざりたい私でしたが、夕食の時間が近かったので断念。
 せめて薔薇のリカーの味見だけでもしてみたかったなぁ・・・どんな味かしら???
 左手に見えるのがそのヒルシュホテル 右側がそのお店

ホテルの入り口で寒そうに立っている夫


マーケットから少し歩いたところにある広場の中心に町の権力者だった方の像がありました。音楽の好きな人物だったようです。


 更に歩くと美術館も・・・

 宗教家が見ればどの宗派なのかや建築様式が分かるところでしょう。興味深い外観の教会なので撮りました。


 また別の銅像がありました。時の権力者であり、慕われていた方なのでしょうね。
 いよいよ薄暗くなって写真を撮るのも不可能に・・・夕食の約束時間に1分遅れてレストランへ。


石器人間ギャートルズ(年齢がバレます)もビックリするような豚肉のローストとポテトダンプリング
シュワイナーハクセ&カトーフルクヌードル
写真で見るより実物は相当な迫力があり、食べきれる筈がありませんでした。それにしても、ドイツの料理は気取りがなさ過ぎです。フレンチほど頑張らなくたって良いけど、これじゃあんまりじゃないの〜と思ったりする。飾りっけ全く無し。ただ、味はなかなか良いです。北海道人の口に合います。
グラスの中はオーストリアの赤ワインですがライトボディでした。ファンタとビールを混ぜた「ラードラー」とかいう変な飲み物を注文する人をよく見かけました。気が抜けた味に決まっているのに、ガイドブックに乗っているらしく面白がって注文してガッカリした顔をしていました。


アンティークらしいです。Mの頭文字が苗字なのか名前なのか分かりませんが、サードベッドに天蓋付きという時代がかったしつらえ。1862年と描かれています。壁のオーバルの油絵も本物でした。
疑り深い夫は「アンティークに見せかけた家具だ」といいますが・・・


部屋から出てすぐ右隣に出るとこんな廊下があってその先がバルコニーへの入り口
木馬も古くてアンティークな印象だけど、口の悪い夫は「ただ掃除が行き届いていないだけじゃないの?」などと言います。


夜はマーケット内の酒屋さんで別の地域の黒ビールとアーモンド入りのオリーヴを買って部屋で飲みました。ビール瓶の横にあるのいはキャラウェイシード入りクラッカー。これにクリームチーズやジャムをつけて食べました。
 備え付けのヘァドライヤーも壊れていたお化けが出そうに時代がかったお部屋。でも、全くお構いなしで朝までぐっすり。そろそろ旅の疲れが溜まってきました。明日は、いよいよ旅のハイライトへ!!

| 旅の記録 | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

げんこつ

 中野製菓のげんこつ

 またの名を「爆弾」などと、物騒なあだ名で呼ばれていましたっけ。
 実はとても懐かしい思い出がたくさんあって・・・
 幼少期に住んでいた家の隣が公設市場だったので、頻繁に「バクダンのおぢさん」が大砲みたいな大きな鉄の機械を運んできて広場で「ドッカーーーーン!!」と大きな音を立てていたのです。
 音を聞きつけ、家から米を持って走っていくと、おぢさんは面白い解説つきで米を爆発させてくれたものです。あれって、僅かでもお金をお支払いしてやってもらっていたのかしら・・・そのあたりの記憶は全くないのですが・・・・
 高校生になった私がした初めてのアルバイトは、中野製菓のバクダン菓子を販売する催事でした。札幌祭りのころだったと記憶しています。おぢさんがワゴンに3台、山に積み上げたバクダン菓子をわずか1日といわず、午後3時までに完売してしまった私。驚いたおじさんは大入りを出してくれました。 
 

  「みずの」さんでいただいた素敵な茶碗

お茶を飲んでもそば猪口にしてもあんみつを食べても格好がつく形。


「不思議の国のアリス」の世界から飛び出してきたウサギ

 「またエコバッグなの?」と隣で呆れ顔の夫でしたが、諦めきれず三回悩んだ末に買いました。

<ここからは日記です>
 数日来、過労のためブログ更新を失敗しつづけております。夕食の後、今のソファで食後性貧血で倒れてそのまま寝入ってしまい、二回目の夕食もとれずにそのままベッドに滑り込む生活を続けています。
 なんとなくお気づきかと思いますが、写真の私を見ても半分透き通ってきていて・・・消えそうな感じ。こんなに不調な中、更に夢中ではじめたことがあって、心と頭が忙しく動き続けているので食事を取るのさえも忘れてしまうほどだから一層注意が必要です。
 透けてきている私のようすを観てご心配くださっている方々がいるのか、昨日のブログの訪問者が通常の1・5倍以上もカウントされていました。フラフラはしていますが、なんとかまだ生きていますから大丈夫・・・と思いますよ (^^);

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ボルシチ

 ボルシチ&キューカンバーサラダ

今週もビーツが配布されたために、我が家はまたしてもボルシチを作ることに・・・! 
ビーツを切っていたら手がオペラピンク色に染まりました。
今回は中くらいのサイズのビーツがたった一つあっただけなので、トマト、赤ワインなどで味を調えました。カルダモン、クミン、ローリエ、シナモンなどを入れて圧力鍋で煮込みました。新じゃがと豆(ひよこ豆、キドニービーンズ、大豆)、ぶなしめじ、セロリなども沢山入れ、健康的。お肉がフォークで触れるだけで崩れるほど柔らかくなりました。
chiliの白ワイン3杯・・・! 

昼間のB級グルメはそうはいってもプロが作ったお料理ですが、私のは素人なんですからこんな程度で手がかかり「大変だった」と思ってしまいます。大半の仕事は圧力鍋がしてくれたので、私は隣で重りが回るのを見守っていればよかっただけなのですけれど・・・


 スイスの喉飴 リコラ

 風邪ひきの生徒が終始、酷い咳きこみ方で・・・・

 盆踊りの疲れが昨日jでなくて今日になってから・・・!
 あぁ怖い。歳をとるって・・・!
 疲れの後遺症でさえ、翌日すぐには出てくれず、すでにおとついのことなんか綺麗さっぱり忘れた今日になって、アイタタタ・・・これって何の痛みだっけ??? ということになってしまうのですから。

 体調を整えておかなくちゃ。来週は、いよいよ・・・なので。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

庶民の魚

             柳鰈の蒸し焼き

大根といんげんの温野菜サラダ+キューカンバー&ラディッシュを添えて
 
 市民活動センターわっとに入る前には確かに玄関先にいらしたお魚の引き売りの女性が、用を済ませて出てきたら、もういらっしゃらなくて・・・あぁ残念! 
 「柳鰈を食べたい気分だったのにぃ〜〜!」とこぼしていたら、帰りに立ち寄ったグロースリーで生の柳鰈(中ぐらいのサイズ)が1枚97円という破格のお値段だったので、迷わずそれを2枚購入。
 そのお隣では秋刀魚がかなり高級品な取り扱いだったの。今年は不漁なのですってね。昨今、秋刀魚が1匹580円だったって本当? なんだか妙な金銭感覚に・・・鯛のアラは2匹分で100円。そっちも魅力的。冷蔵庫の中に大根が幅をきかせているのを思い出したからです。鯛と大根の兜煮もいいかも・・・と随分迷ったのですが、食べられる身の分量を考えて鰈を選びました。我ながらケチ臭い。庶民的な判断だはと思いますが・・・。枝豆は100グラム55円だったので一山買い(これも安い!)、焼き鳥とビールで景気をつけてから夕食を食べるつもりで準備開始。

 
キューカンバーとラディッシュは薄切りにしてオリーブオイルと塩コショウでマリネードしておき、大根とインゲンは茹でてすぐにガーリックオイルで和えます。

 柳鰈を適当な大きさに切って、酒と塩コショウをして暫くおきます。冷たいオイルの中でゆっくりガーリック2片をソテー、そこへ玉葱、トマト、グリーンピメントを入れ、水と酒1カップずつを加えて煮立てたところに魚を並べます。蓋をして数分蒸し焼きに。火を止めても暫くは蓋を開けません。
 盛り付けるときにセロリの葉とフェンネルを添えました。
 本日もかなりの量の野菜なので、炭水化物なしの夕飯でも家族全員が満腹でした。あーーでも、枝豆には少し炭水化物がありますよね。たんぱく質も豊富だけど。


       お昼に食べたまいづるランチA 1000円
 左端の茄子と鱈のディープフライ、生春巻きとハンバーグなど+ライス
 昨日会議室に忘れた帽子を探しにきたついでに、お天気がよかったのでお昼ご飯を展望レストランでいただきました。ランチセットはBもあったけどBには何がついているんだろう?? 連れはどれかひとつはお魚のフライだと思ったらしいですが、海老のお隣はチキンでした♪

私のは幕の内弁当750円。巾着や野菜の含め煮などあっさりした和食でした。中に入っていたイカの天ぷらと茄子は連れが食べました。私のにもエビフライとキャベツの千切りがついてました♪ ソースと醤油をかけました。変? 

 今日も午前中に病院で注射していました。写真を急に撮られたからなんだとしても・・・なんか私・・・透けてきてるなぁ・・・ ここのところ、ずっと調子が悪いからでしょうか。天気が良くて温かいのが唯一の救いです。気分が暗くならずに済んでいるのは紫外線の量が多いからかもしれません。

 昨日あたりマイナーな事を書き込んだのをご心配くださった方から今日、メールがきて、励ましのお言葉をかけていただきました。ありがとうございました。我が家の事情ですが、精神世界の深い話は夫婦間で語り合う事はありませんし、(欧米人のそれは雑駁なので理解されにくく、話してもあまり意味がない)娘は経験不足なのでまだ話し相手にはなりません。なので、たまにガス抜きしなくちゃ、なのです。

 さて、明日は忙しい〜〜 
北海盆踊り!! 
 国際交流ボランティアの会は仮装の部で、「世界の国からこんにちは!」をテーマに踊ります。色々な国の民族衣装が観られますよ。あなたも一緒に外国人に化けてみませんか? ちなみに私はメキシコの衣装を着て参加します。
 
今年は明輝高校の生徒さんたちもいらして一緒に踊ってくださいます。どんな国の衣装を着ていただけるのか楽しみです。
 みずほ銀行前6時半集合ですが、フラッグを探してみてください。

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

鱈の三平汁

            鱈の三平汁

 季節感がありません。(^^);
 市場へ行くなり夫が選んだものがでした。夏だというのに夕食のメニューはなぜか三平汁ということに・・・別にムニエルなどにしたってよさそうなものでしたが、なにせ野菜がどっさりあるので、大根やじゃがいも、人参、育ちすぎたいんげん豆などを消費するためのメニューを考えなくてはなりませんでした。阿寒産どんこしいたけや長ネギなども大きく切って入れ、漁師のざっぱくな船上料理みたいなワイルドな鍋です。しかし、お皿に装って写真を撮ってみると、写真ではお上品な料理に見えちゃってますねぇ〜

 午前中に「釧路美協会展」(通称:釧美展)を観に文化会館へ。アトリエ「アリス」はスポンサーなので、招待券をいただいておりました。夕方にアベニュー946へ。娘の制服のスカートのネーム入れが出来上がっていたのを受け取りに行き家族でお買い物。珍しく揃ってアイスクリームを舐めたりして、ついでにDVDでも借りに・・・とコーチャンフォーへ向かったら、仮装盆踊りの輪が・・・!! 
 春採湖水祭りだったのですね。
 お祭りの会場でエフエム釧路のパーソナリティーの皆さんにお目にかかったり、思いがけず楽しかったのですが、携帯電話などを家に忘れたので、写真なし。

 週末は本別のファームへキャンプしに行きたかったのに体調が思わしくなく断念。少しおとなしくしています。(本当かっ???)
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

蝦夷七夕

       七夕かざり
 
 久しぶりに、ときわ台ヒルズを訪れました。


 ギャラリーでは三富先生の禅画の展覧会が開催中で・・・


 私と同行者も七夕飾りの「たんざく」を書きました。


  待ちぼうけだった織姫さん
 蝦夷七夕は織姫が彦星に会える日が一ヶ月遅れの8月7日だからです。
 などという話はついでのことで・・・

 名古屋にある日本福祉大学の加藤知美さんが、拙宅を訪ねていらして、話題のときわ台ヒルズへとご一緒して見学をしたのでした。
 館内をご案内くださった後藤さんとも展覧会以来の再会でした。急な申し出だったにもかかわらず、お時間をとって解説していただき、感謝です。後藤さん、ご親切にありがとうございました。

 加藤さんはインターネットで私のホームページに行き当たったのだそうです。国際交流と地域福祉に関心がある勉強熱心な女性でした。別海出身なのだそうで、いずれ地元に戻って福祉に携わるのが夢と語っておられました。
 先週来、親が子を・・・とか、ご年配の行方が分からないなどという、家族間の縁の希薄さが報じられることが多くて気持ちがふさぎがちでしたが、彼女のような若い頼もしい方もいらっしゃることが、せめてもの希望の光のように感じて、お目にかかれたことが本当に嬉しかった私です。

 ハンディを持つ人々、高齢者が経済的に困窮することなく不安なく暮らせる社会の実現に向けて、何が出来るでしょう。ときわ台ヒルズをご紹介したのは、理想的な福祉施設をこれからの時代を担う加藤さんにお見せしたかったからです。社会全体がレベルの高い福祉サービスを目指すことが必要ですものね。
 
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

雑誌と花

「女性向け旅行雑誌」と宇井さんが呼んでいた
 
 アマゾンに注文していた”旅”が本日届きました。

 本別の夏至フェスティバルで20年ぶりに再会した新得蕎麦農家の宇井さんご夫妻が今回の号に掲載されているからです。(P106、P114)
 WWOOFを通じて日本中、世界中からボランティアが農業体験をしながら農家などに滞在するシステムで、誰でも登録する事が可能です。(WWOOF Japan  www.wwoofjapan.com
 私と夫が出会ったコミュニティにも世界中からWWOOFer(ウーファー)が手伝いに来ていましたっけ。そういう特別な旅もいいなぁと思わせる素敵な旅行を提案する雑誌です。


 東京で個展中の半田晴利さんからメールあり。
 私が送ったお祝いのプリザーブドフラワーの映像が添付してありました。

 本日は会議をはしご。・・・つかれました。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

川湯ファームでのんびり

   川湯ファームの元気な野菜たち
 
  何もかもピカピカして手入れが良い野菜や果物たち!!

 古くからの友人、池上さんのガーデンにお邪魔しました。
 すでに清子さんは、その出会いの訳も私が誰と一緒だったかも忘れてしまったようですが、最初に知り合ったのは私と同じ年の娘さん(圭子さん)ではなく、お母さん(清子さん)だったのでした。
 私の娘(現在高校生)が生まれる前の話ですから早いものでもう18年ちかく前ということになります。(私もすでに記憶が明確ではないのですが)

美しく整えられた手入れの良い野菜やお花のガーデンも地下水を貯水した池も全て手作りなことに驚き!!  
写真は広大な蕎麦畑

 そのオーガニックな蕎麦を挽いて作った蕎麦ガレット

 中身はホウレンソウ、飾りはルッコラ。とても健康的です。
 東北海道の蕎麦ガレットムーブメントは料理研究家の成田先生がおっしゃるとおり、少々過熱気味で、飾り立てすぎている感が強いので、フランスのお好み焼き風な田舎料理のテイストが損なわれている事が多いのですが、このガレットはきっと南フランスの手軽なテーブルワインが似合うような、あまり気取っていない雰囲気だから好感が持てます。成田先生もこれなら納得されるに違いありません。


本日は日本各地を旅している赤木さん御夫妻が草刈りのお手伝いをされていました。
昨年もこの時期にドライヴしながらゆっくり北海道旅行を楽しんだのだそうです。「ここへ来る前、鶴居村で泊まったのよ♪」とおっしゃっていました。


        色づく前のアロニア

 東北海道でできるんですねぇ・・・またしてもびっくり!!
 ちょうど、アロニアなどの農業指導をされる厚海忠孝さんが綺麗な花色のミントなどを持っていらしていて、色々とうかがうことができました。私は美術から植物画の世界に入ったので、いまだに植物について学ばなければなりませんから、植物に詳しい方との出会いは大切にしなくては、です。ナイスタイミングでした。


         鮮やかな胡瓜の花
案外大きいサイズで、直径は5センチ以上ありました。


   フサスグリ 英名は レッドカラント

 これで作るジャムは格別!! 私は毎年標茶の家具職人、木村優さんご夫妻のお庭でこれをつまんでいるとき、長時間、夢中で作業をしてしまうほど収穫作業が大好きなのです。あとほんの少しで収穫時期です。


 色づく前のブルーベリー 
 可愛いピンク色とアイボリーのコントラストが素敵です。ほかに丁度食べごろのハスカップの樹もありました。


健康的なメニューのお昼ご飯をコースでご馳走になりました。

 前菜としてきのこたっぷりのスープが出てきました。
 あまりにも美味しくて写真を撮り忘れましたが、ほかにパピヨンのパスタトマトソースが唸るほど美味しかったのと、清子さん手作りのデザート、ハスカップ入りアロニア寒天寄せが綺麗な色で甘酸っぱいお洒落な味だったのがとても印象的でした。


このガーデンカフェのシェフでピアニストの圭子さん

彼女は本当によく気がつきます。そのもてなしの心に更に胸打たれます。食後にピアノ曲をリクエストしました。雨だれのように静かに始まった旋律に癒されました。


 お土産にいただいた手作りのスリムなお人形

 ガーデンのお野菜や素敵な手作りアクセサリー、お下がりのスカートなんかもいただいてしまって、なんだか本当に盛大にもてなされ、歓待していただいているのが伝わってきて、嬉しかったです。
 夫も帰りしな、土にまみれ、向日葵畑の草取り作業を愉しんで大満足だったようです。

 夕刻近く、いつのまにか雨が止んで優しい風が吹いてきました。
 あっという間の一日を川湯ファームで過ごしました。ありがとう>池上さん


   野菜たっぷりのミネストローネスープ

 圭子さんからいただいた茄子をはじめ、玉葱、舞茸、しいたけ、人参、セロリ、カラーピーマン、ベーコン、ニンニクなどを入れて健康的なスープを作りました。仕上げにパルミジャーノをたっぷりかけて、サンドウィッチと、アボカドサラダ、ワインも添えました。

 
今日、こんなに楽しく遊んでしまったのだから、明日は社会的責任を果たします。

| 日記 | comments(4) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

新鮮食材でヘルシーメニュー

  かもめ市で蟹を買いました

9時から開店した入舟町4丁目プロジェクトの「かもめ市」で新鮮でお安い食材を沢山買い込みました。写真の蟹は2杯でたった550円。蟹味噌が新鮮で美味しかったです。
 下のサラダは本別のお野菜たち ブロッコリー、蕪、ルッコラ、レタスのサラダ
 安いスパニッシュワインを空けました。

キャンベルこのみさんはレタスなど野菜と一緒に石釜焼きの手作りパンを売っていました。なかなか釧路市民にも好評なようでよかったです。私は本日、ドライフルーツ入りのサワーブレッドを買いました。580円也。午後のおやつ用に薄くスライスし、クリームチーズを塗ってかじりました。
大雨の中、学校祭のために出かけて言った娘が心配で(雷が酷くなってきたので)待機していたら、出かけられなくなってしまい、ラルゴでやっているはずの「弥勒」のコンサート♪へも行けず・・・
 ブーブー言いながら、なぜか夫と2人で「ダーティー・ハリー」を観ました。人がたくさん死ぬ映画だなぁ思いました。計画殺人をする人物よりも、主人公の警官が殺す人数の方が圧倒的に多いのに、責任を追及されないなんて・・・??? (疑問満載で頭が重くなってきたので、ワインをがぶ飲み!)

 豚のレバーに下味をつけてカリっと焼き、かもめ市で買った音別の伊東さんのいんげんをラディッシュや人参の葉で飾ってサラダにしました。だらだら食べているとあまり苦しくないので、我が家では何かやりながらいつもお料理をしているか食べているか・・・の私。
 クリントイーストウッドが容赦なく犯人を撃ち殺すのが怖くて、きゃぁきゃぁ言いながらも、ビールを飲みました。

かもめ市から戻ってすぐにサワーブレッドにアボカドとチーズを乗せたオープンサンドとケールと蕪の葉のソテーを食べました。壜の底に残っていた甘くない蕪のピクルスもこれで終わり。

昨夜の ジャジャ麺 + ホウレンソウのえのき茸和え
ルッコラとキンレンカもこれで使いきり。豚ひき肉の甘辛炒めをこれでもか!と大袈裟にかけました。

<楽しいかもめ市>
 
旧釧路港町ビールの建物内1階スペースには顔見知りが大勢いて、声を掛け合いました。入り口でたもきとコッコロ卵のスープをサービスで配布中でした。とてもよい出汁が出ていて美味しかったですし、今日は大雨だったので少々寒さを感じてもいましたから、いらしたお客様に大変喜ばれていました。
 砂ガレイ中サイズの2枚で200円、いんげん150円、大判しいたけ200円、ガトーショコラ、プディング、アップルパイ3つで450円、伊藤さんが「たもき茸」をサービスでたくさんくれました。
 そういえば、楽しく話し込んだのに増子豆腐店さんで厚揚げを買うのを忘れました。
 イオマンテの子店舗「イオル」のキクイモクッキーとケーキ、珈琲やさん、魚屋肉のお店も大盛況でしたよ。プロジェクトの中村さんもニコニコ働いていましたし、ハーブの階でご一緒の音別の伊藤さんとも、全日空でのハーブ料理ランチ以来の再会でした。

 午後の植物画クラスも巨大あんどんの製作作業が大いに進んで、充実した一日でした。それにしても、よく降りますねぇ・・・ 毎年、厳島神宮祭って雨にたたられますよね。今日はおみこしも「雨天決行」と言っていましたから、濡れながら歩いたのかもしれません。神輿の子どもたち・・・風邪をひかなければよいのですが・・・

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

乾菓子

     和三盆の乾菓子
 
 アートギャラリー協力会でご一緒の多胡園恵御姉様のお宅にお邪魔しました。今日は預かり物を届けに来ただけなのですが・・・・いつも、美味しいモノをご馳走になり、お土産まで持たされて帰ってくることになってしまいます。
 写真は娘さんからの御土産だそうな。

  お赤飯+煮豆+クレソンの山わさび和え
ワインのように見えるのは、ブルーベリー味の林檎酢ドリンク

 
楽しくお喋りしながらゆっくりお昼ご飯をいただきました。


 帰宅して洗濯を続行する気力が湧かず、だらだらしてから夕食の仕度を始めました。旅行で減った体重を取り戻さなくてはならないので、立派な豚肉に塩コショウをし、よく揉んで下味を付けました。とってもやわらかく焼きあがりました。

 写真を撮るのを忘れましたが、デザートも食べました。本別のジャージ乳を使って自家製のロイヤルミルクティームースを作っておいたのです。
作り方はいたって簡単。500CCの牛乳を沸かし、紅茶の葉を直に煮出して漉したところへ、グラニュー糖大匙3杯を入れて溶かします。もう一度漉しながらバットで冷やし、盛り付けの際にメイプルシロップをかけます。
 漉したときに出来る「紅茶味のクワルク」は、よくまぜてクリーム状にしておき、後でパンに塗って食べます。

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

まぁあるいもの達

  *まぁあるい果物
 
宇和蜜柑・桃・キウイ・あんず・巨砲・佐藤錦


こんなふうに切って並べたら数が揃わなくても一目、豪華なオードブル風になりますね。夫が「バナナも切って並べれば」といいますが
、「それは、まぁあるくありません」(輪切りにすればまぁあるいけどね)


みやかなママさんにいただきました。
 京都銘菓 俵屋吉富のどら焼き
「まぁあるいですが、これはくだものではありません」 と、我が夫が言いたるを聴き流す。

今日も朝から雨!!
一体、いつまで降れば満足するというのでしょう。水曜日からずっとこの調子です。重くなりがちなので、気分転換が必要です。先日の旅行の疲れが出て、たった二日のうちに体重が1キロちかくも減ったので、せっせと食べなければなりません。でも、食べてはソファで卒倒を繰り返しています。天候のせいなのか体調があまり良くないのです。

 夕食には、がんもどきと千切り昆布のしょうが和え、新鮮な烏賊のお刺身、わらびとえのきのお味噌汁など色合いが地味でも美味しいメニューを並べ、夫とビールで乾杯しました。
 植物画教室のSさんがまた下ごしらえ済みのわらびを沢山持ってきてくださったので、明日は別の調理法で食べようと思います。山菜も、そろそろ終わりの時期ですから大事に味わっていただかなくちゃ。徒然草にも書いてありました。弘法大師のように高貴な人物でさえ、「友に持って嬉しいのは坊主や医者など賢き者よりも物くるる人」であると、あの時代から言っていたのですね。まして私のような凡庸な人間などは、美味しい食べ物をいただいただけで即座に日々の疲れが癒されてしまいます。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

野菜たっぷりランチ

 盛り沢山サラダ With チャイヴの花

 スモークチキンの削ぎ切りと3種類のレタスのフレッシュサラダ

 サラダ菜、レタス、からし菜、ラディッシュの葉、パセリ、セロリ、赤蕪の薄切りを全てちぎって飾り、削ぎ切りしたスモークチキンを並べてチャイヴの花びらと葉の微塵切り、グリーンオリーヴを散らします。ドレッシングは 生の玉葱六分の一(細微塵)+オリーブを漬け込んだビネガー30CC+水20CC+タバスコ、バジリコペースト、塩、胡椒少々をミックス


             温野菜と半熟玉子の前菜

 花ッコリーと人参をさっと茹で、完熟したプチトマトにオリーヴオイル、ガーリックパウダー、塩胡椒などをミックスして和えました。

 
 鱒のムニエル*タルタルソースとラディッシュのピクルス添え

 薄切りニンニクで香りをつけたオリーヴオイルで鱒のムニエルをソテーし、粉を付けた外側をカリっと仕上げました。

<本日の自家製タルタルソース>作り方
 玉葱、キュウリ、セロリ、パセリ(分量菜適宜)を荒微塵切りにし、マヨネーズ、牛乳、ビネガー、塩胡椒を全て混ぜてマリネード。

 ムニエルの上にタルタルソースを盛り付け、その上にらっきょうの薄切りとケッパー、人参の葉を盛り付けました。

 本日は友人を拙宅へ招いて優雅なお昼ご飯。友人が作ってくれた全粒粉のパンも焼いて、昼間から白ワインを開けました。デザートにはさくらんぼとデラウエアと昨日いただいた宇和蜜柑を食べました。ものすごく甘くて感動!!
 雨だからなんとなく憂鬱。そんな日は明るい友人を招いて自宅でランチするのが気分転換になって楽しいです。思いがけず、富良野マルシェで彼女が買ったラベンダーの香りのクッキーをおすそ分けしてもらいました。

 

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

初夏の野菜レシピ

    おひょうのグリル
    あリあわせ野菜たち

 
和商市場の石山商店さんで 身厚の大型おひょう3枚(加熱用)がたった200円だったので、綺麗に洗って水気をふき取り、酒と塩コショウで下味をつけ、セロリ、パプリカなどの野菜たちと一緒にグリルしました。付け併せは茹でた大根(釧路産路地もの)の葉とスナップエンドウなど。自家製イタリアンバジルソースで香りよくと仕上げました。残り物のアボカド、きゅうり、新玉葱、セロリ、トマトをマリネードしたサラダをパンに乗せてオープンサンドウィッチも。ようやく野菜が美味しい季節になりました。
残りものをやっつけるつもりで作りましたが、結構おなかいっぱい。

ボタニカルアートの生徒さんからいただいた山ほどのわらびを和え物にしました。シンプルにマヨラー和え。色合いがつまんないので、パプリカを刻んで入れました。ちょびっとだけオシャレに。
昨日は英語の北野先生からもわらびをどっさりいただきました。残りをどうやって食べようかな。何か良いレシピがあったら教えてください。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

New Favorite Restaurant

 Nice Lunch at EST de Zuppa

    タパス風に盛り付けられた前菜

 烏賊のトマト煮込み、イベリコ豚のハム、マッシュポテト、鰯のグリル、ブロッコリー、青唐辛子とサラミのピックなど
今週、釧路新聞「番茶の味」に執筆されているのがズッパの藤田孝さん。数日前の話題がナパの有名なワイナリーオーパスワンについてだったので、嬉しくなり、お目にかかってカリフォルニアワインのお話をしてみたかったからなのでした。

 お昼はオーナーシェフの橋本さんがいらしたので。思わず「あなたは天才ですね」と賞賛してしまいました。「そんなぁ〜大袈裟に褒めすぎですよぉ〜いつもと同じように普通に料理しているだけなんですから」と謙虚なご発言。
 きっと、彼は美味しいモノが大好きなんですねぇ〜 それがお料理から伝わってきます。

          蟹とアスパラのフィットチーネ

 蟹のソースが抜群! 
生のパスタがモチモチでした。

            ツブ入りのリゾット

アルデンテではありませんでしたが、私の体調にはこのくらいのほうが良いです。味も素晴らしかったです。


               北見の豚

 ものすごく柔らかい旨みのある豚のローストでした。
 じゃが芋も熱々でホクホク。


羅臼マグロと米茄子のグリル バルサミコソース


昼間からチリシャルドネ(コノスル)をいただいて上機嫌の私

 価格は非情にお安いですよ。本日のAランチコースは2種類から選べました。1000円<前菜+パスタ+コーヒー>Bコース1.800円はメインのお料理2種類から選べます。グラスワインもお手ごろな価格でした。
 デザートは500円で4種類ありましたが、お腹にスキマがなく、残念、今日は食べられませんでした。

 Mikiちゃ〜ん! 今度一緒に行きましょうねぇ〜!! 最近の中ではビッグヒットです。噂どおり、どのお料理も味付けが抜群でした。
 のおまかせコースはたった3000円で前菜2皿、パスタとメインのお料理というのがあるようです。とてもお手ごろ。今度は夜に来てみます。

 このお店の場所は
末広、オリエンタルビル隣、バス通り側にあるフラワーショップ2階
昔、(25年以上も前)ボーイフレンドとデートした喫茶店があった場所です。すっかり内装が替わってしまいましたが・・・ちょっと懐かしかったです。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

隠れ呑み家2件

     お誕生日の2日後に

素敵な紳士2名にお誘いを受け、2日遅れのお誕生会をお祝いしていただきました。ブログにお誕生ソングがポソリだった話題を書き込んだら、止まり木にいらしたっ見知らぬお客様も全員、大声で歌ってお祝いしてくださいました。
 ドライシェリー2種。最初は向かって右側、二杯目は左手のマイルドなのをいただきましたが、その後は老酒みたいな古酒の味わいのシェリーを呑みました。
 その上、私のお誕生日だからと、オーナーがスパークリングを開けてご馳走してくださいました。偶然、いらしたオーナーの御父様が結婚式帰りで、胸に挿していた花をくださいました。なんと、これが偶然にも私のお誕生花!! あまりにも出来すぎで、ビックリです。
 私はシェアしながら結局、6種類ものお酒を飲んだんでした。

 はい、それが噂のお店です。

 店主はスペインにシェリーのお勉強をしに通うほどのラテン系。英語もスペイン語もそこそこなそうですが、現地でも全て日本語で通してもなんとか通じるらしいです。本当に・・・酔っ払いって・・・!!


         手作りの箱看板

 バーへ行く前に一件目でお食事をご馳走になりました。


 ここは「菜の花」のお父さんとお母さんが切り盛りしているお店です。

 写真を撮り忘れましたが、お刺身の盛り合わせ、時知らず、蟹の甲羅揚げ、天丼、トマトサラダなどなど美味しいモノが並びました。

 好い女だと世間に想われるためには寡黙を装う事が必須ですが、どうも私はそれが苦手。謎が多いほうが有利に決まっているのに。好印象を得られるかどうかよりも、殺しきれないはっきりとした価値観の主張が優先されるのですから、ババも引くというもの。折角のお誘いだったのに、お招きくださった方々をがっかりさせてしまったかもしれません。
 根っからフェミニストの私なので、入ったスイッチを切ることも難しい場合があります。
 世間の人々が私のことをどれだけ勝手に言いたいように噂しているのかな、と憶測して旋律した夜だったのでした。

 2件目のお店で声をかけてくださった男性は、私のことをよくご存知で、新聞連載もお読み下さっていたとか・・・ 若い女性に対応するようにエスコートしていただき、すぐに気分を好くしました。100人に気に入られようとするのは難しいことですが、時折、かけていただく優しい気遣いに癒されるので、ま、プラス・マイナス・ゼロですね。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

虹のわマーケット In てしかが

 IN てしかが
     弟子屈のリカーショップブース


外国のクッキーやビールなど興味深い飲み物&食べ物が並んでいました。

 弟子屈、辻谷商店さんの前で行われたイベント。様々なテントが出て賑やか。お天気に恵まれ、参加者は「暑い、暑い」を連発。ビールもよく売れていました。


ワールドカップ記念のワインを手に「オススメですよ!」と笑顔


オリーブのクラッカー、フェンネルティー、ジンジャーのシフォンケーキ、アメリカンクッキーなど

釧路の若者が自主制作したミュージックテープも衝動買いしました。踊れるかな? 今日、聞聴いてみます♪

 
阿寒でアイヌ料理のお店を持つ方が鹿肉のスープと焼肉を売っていました。
ニリンソウや蕗、こごみ、ギョウジャニンニクのエキスなどが入った漢方薬みたいな味わいのある美味しいスープでした。食べながら、エコや新時代コミュニティの展望などについて語り合いました。彼も年男ですが、一回りも年下とやら。年齢差を感じなかったのは彼が知性的で、しっかりしているからと、私が年齢相当には成長していないからなのか・・・? あぁ・・・反省しよう。もっと勉強しなくては。

         柔らかい鹿の焼き肉

 カレーのチケットが手に入らず、残念そうにしていたら、通りがかりの若い男子(本当にすんごく若い、っていうか、幼い)が「これ、お姉さんにあげるから、カレー食べてきて。でも、僕からもらったって言わないでね」と耳打ちするのでした。多分、関係者の子供・・・? 何者? わたしがはそんなにガッカリした顔だったのか? それともお腹が空いているように見えたのかな? すんごく親切な子だぁ〜と感動。それにしても、久しぶりに若い世代の男子から親切にされ、有頂天な私。釜炊きしたサフランライスとスープカリーを美味しくいただきました。どなたかは存じませんが、ご親切にありがとう。ご馳走様でした。


  フルーツサラダが乗ったブランマンジェ

 夏仕様の私です。ひえひえのブランマンジェはとっても美味しかったです。


              本格派コーヒーのお店


このイベントをお知らせくださった島やのしくやさんも夏姿でセクシー


  20年前からの知人 木村直樹さんと遭遇

 お友達の店の留守番中でした。


      イベント告知用 ポスター


    
空き缶積みに熱中するこどもたち


 マジックーショーのコーナーで拍手をもらう利発そうな子たち

 弟子屈町の教育委員会も協力してエコに関連したワークショップがありました。フリーマーケットも充実していました。会場にはガルガンチュワさんや、先日ギャラリーでお目にかかった画家の田中君、阿寒のお土産や産など見知った方々が・・・

釧路のAET アダムさんと弟子屈のティムさんのデュオ♪

 東北海道地域のあちこちからAETの外国人家族が遊びに来ていました。遠軽のAETの方はニュージーランドのご家族と6名でいらしていましたよ。

        フラを踊り始める女性

 全くもって、フラ日和というべき暑さだったので、ここが東北海道だということを忘れるほどでした。歌ったり、踊ったり、食べたり、飲んだり、学んだりの楽しい時空。

 帰路、標茶を通り過ぎたら急に霧がかかって、20度以上も低い気温に逆戻り。さっきの暑さが嘘みたいに釧路はすごく寒かったです。
 夜は教育大学吹奏楽団の演奏会に行きました。

忙しく楽しい一日でした。

| イベント | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Biodynamic Farm In 東北海道エリア

有機農法で作られた安全な食材たち
 
 本別町にお住まいのキャンベルさんご夫妻が作っているパンとジャージー種の牛乳とお野菜をいただきました。パンは、プレーン、レーズン、カボチャの種入りの三種類。

 スライドを見ながら共同生活の様子を解説していただきました。
 彼らは釧路でも6月から週1ペースで野菜の分配を始めたいので、本日はシェアする仲間との集いを持つための催しだったようです。

土壌に元気を与える有機調剤も自然の恵みから自分たちで作ります

 ハーブなどを組み合わせた所謂土壌の活性剤、漢方薬みたいなものですが、除草したタンポポなどの植物を発酵させたもののようです。また、これが防虫剤としても除草剤としても有効に働くようです。

 シュタイナーが提唱するバイオダイナミック農法を学びつつ、安全な食材を作り、シェアする活動をされています。CSA(農場を支援する共同体活動:Community supported agriculture)のシステムはそもそもアメリカではなく日本で始まったのもが欧米に広まったようです。
 実は反原発運動が盛んだった20年以上前に、すでに十勝の友人たちが農家と協力して「ひき売り」というスタイルで実践していらして、彼らとはいまだにおつきあいがあります。驚いたことに、ご夫妻は共同学者の宮島さんたちとも既に近しく活動をご一緒されているようす。(かつての市民運動の仲間です)

       種まきカレンダー
 宇宙の中の地球が他の星たちとの位置関係によって影響を受けるという考え方は、アーユルベーダのセオリーの中にもあって、私自身は20年以上前に呼んだ「クオンタムヘルス」という本の中から多くを学びましたが、実はそれらは日本の農家が古くから実践し続けてきたことで、誰もが知っている歌の歌詞の中にだって見つけることが出来ます。(♪夏も近づく八十八夜〜とか)あるいはまた、作業中に歌う甚句の中や、「いまよう」の中にも、農作業をするにあたってはどの日がより作業に向いているかという自然界の節理を解く鍵が込められています。
 写真は、月の満ち欠けや星の位置から日本用に作られているカレンダーで、除草や肥料作り、種まきの時期などを知る事ができます。

シュタイナーの学集会を定期的に開催している板倉さん、わっとの種ちゃんも入って記念撮影。偶然、顔見知りの方々にも会えました。お誘いした友人たちも愉しんでくださったようでヨカッタ、ヨカッタ♪ 私も帰り際に、彼らが自分たちで作った粘土釜で焼いたというドイツ風サワーブレッド2種類を購入しましたよ。

CSAメンバーの年会費 5000円 
会費は ファミリー会費 10.000円 個人会費 6.000円

<生活学校バイオダイナミックファーム連絡先>
〒089-3443 北海道中川郡本別町西美里別707ー1
筺0156-24-2911

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

観桜会席

    六 園 荘 で 花 見 会 席

 市立美術館ボランティアの仲間と、午後からの仕事の前に六園荘で美味しいお食事をしようということになりました。写真は食後のデザート。花の模様の台紙が春らしくて素敵。

 写真では目立たないですが、蛸のやわらか煮が素晴らしいお味!
 春鰹のお刺身も蟹飯も・・・

はまぐりほどもある大きな浅蜊貝が入ったお吸い物

 六月はこのお花見会席のお昼のお料理がたった2.000円也。
 午後からはお食事をしたメンバー全員、一生懸命働きました。

 お天気が悪くてやはり気分が低迷・・・ 眩暈が治らなくて不調ですが、作業中は楽しかったので辛いのを少し忘れていられました。外出してよかったです。
 明日も雨の予報みたいで・・・ちょっと不安。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

鶴*熊*猪

        鶴居村でランチ
 
鶏肉のグリルと野菜(長芋と人参)のオーブン焼きバルサミコソース
 仲良し4人で誘い合わせ、ヒッコリーウインドさんでランチしました。

 前菜 じゃがいものポタージュ+枝豆+きのこ

柚子の香りの銀あんの下に美味しい梅干入り温かい豆乳茶碗蒸し
 流石!の上品なさっぱりとした味でした。

    鱈のから揚げアオサ入りとろろがけ
 揚げ物なのですが、非情にさっぱりしています。お酒が飲みたぁーーい!と、つい叫んでしまいました。きっと、冷酒に良く合うはずです。

キノコ入り素麺のおすまし、トマトのマリネ、キンピラゴボウ
 とっても美味しくて健康的! でも、流石に、もぉーーーおなかいっぱいで食べきれないので、私は残りをお弁当にしてもらいました。


 温かいデザート 白玉ぜんざい
  この後、たっぷりの珈琲も出され、ゆっくりいただきました。


 熊出没?! オーナーの安藤誠さん
 ネイチャーガイドで有名な方ということはご存知の方が多いでしょう。ブルースとバーボンを愛す歌い人でアラスカまでオーロラを撮影しに行っちゃうカメラマンで、アクセサリーもデザインするクラフトワーカー、家まで自分で作ってしまうほどセンスがよくて器用な人物なのです。

 
 逆光だったので、補正してもこの程度にしかなりませんでした。残念。
大満足で記念撮影。親切な安藤さんに見送っていただいて次の場所へ。

この映像は勿論、支雪裡のかぼちゃだんごと紫蘇ジュース
さっき、あんなにお腹いっぱいだったくせに、私たちったら、また食べているのでした。
だって、折角、鶴居村まで来たんですもの、絶対にここへ寄らなくちゃ! などなどと言ったら、オーナーの及川さん夫妻がみんなにご馳走してくださいました。いつも、ありがとうございます。感謝です。

本日の同行メンバーは全員いのしし 後ろの絵の猪と合計、4いのしし。
年齢をバラしてごめんなさい。>All 

 午前中からドライヴして笑顔が似合う3人と楽しく一日を過ごしました。
 鶴居は曇っていても温かく、桜が満開で綺麗でしたよ。

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

花ある暮らし

    ようやく咲いたニリンソウ

生徒さんが道新文化教室にお持ち下さいました。
森の妖精のように清楚な印象の野の花です。

花といえば、桜・・・!
植物画の大先輩、北九州の犬島裕子さんから素敵な八重桜のカードが届きました。右側の絵葉書は藤田幸江さんのお姉様からのお葉書。しだれ桜のある景色です。

本日、午前中にねずもとひこさんの個展会場、南大通ギャラリーのカフェ・モーツアルトへ。色鉛筆で自由に描いた植物画たち。ポップな感じでなかなか素敵です。

今日は一日、とっても温かかったですね。専門学校の授業を終え、重い荷物を抱えてジャスコまで三丁画、大急ぎで歩きました。到着した途端に低血糖で眩暈を感じましたが、それでもなんとか植物細密画教室を持ち堪え、バスに乗って中心街まで戻り、偶然、市民活動センターわっとで例会をしていたゾンタクラブの皆さんにもお目にかかりました。お隣のトップツアーさんに来たついでにチューリップフェスティバルのポスターをお預かりしに行ったのでした。

久しぶりにタリーズ珈琲へも。昨年の個展の際、お世話になったので、「ただいまーー」と言いたくなってしまうような気分でした。見慣れた笑顔が出迎えてくれました。新製品のブルーベリークリームチーズのマフィン、抹茶マフィンなどと一緒にカフェシロップを買い足しました。前回はヘーゼルナッツだったので、今回はキャラメルフレーバーにしてみました。これをたったスプーン一杯入れるだけで、私みたいな素人が適当に入れた珈琲も素晴らしく美味しくなるのですから不思議!

私自身の体調は正直、イマイチなのですが、春だから気分は晴れ晴れ
待ちに待った植物の芽吹きを感じ、うきうきソワソワしています。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

特別栽培米

 海老と烏賊がたっぷり入った
    シーフードカリー


先日、「こめしん」さんからいただいた会津新鶴産こしひかり五部搗き米を炊いてみました。今夜は野菜はセロリ、人参、玉葱だけ。海老と烏賊を豪快に入れたレッドカリーを作りました。コリアンダーとクミン、チリペッパー、ターメリックを調合したホットなスープカリー。

 サラダはアボカド、ほうれんそう、セロリ、トマト、グリーンオリーヴ、生カルパスなどにセサミドレッシングをかけただけ。

 ご飯が残ったので天塩でむずんだおにぎりを作りました。
      
 こんな立派な化粧箱に入っていました。              
どんな条件で生産された米なのか記録が表記されていました。  

 こめしんさんは昨今、おにぎりやさんを始めました。数年前に、「重箱のスミ新聞」「おぼろづき」をご紹介してくださっていたのを見て、頑張りやさんのお米店なんだなぁということは、なんとなく知っていたのですが・・・過日のゾンタクラブの催しの前後に初めてお店の方とお話をする機会に恵まれました。私は前回、こめしんさんがオススメするブレンド米10キロを試しに購入しました。
 なるべく美味しく食べて欲しいと精米の時期などもこだわりがあるようです。

 株式会社こめしん 釧路市新川町5番11号 筺0120-220658



| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

子供の日の夕食

      娘が作ったレモンタルト
 
 川湯のお菓子やさんでケーキを買えなかった悔しさを忘れるくらい美味しい出来栄えでした。またしても、インタネットなどから引いて来たレシピで初めて作ったというのに涼しい顔をして「レシピどおりにやればできるでしょ、普通」と言うから憎い。メレンゲをどの程度立てるとか、生地は捏ねすぎないとか、どの程度さっくり混ぜるとか、そぉいう加減もレシピを見るだけでわかってしまうわけ?
「だって、化学の実験とおんなじでしょ」という、そっけない答えなのでした。
はぁ〜〜そぉいうもんですか・・・

 昼間の夢のようなアウェイ気分を持続させることは不可能ながら、家族はいつもの私の手抜き料理に賞讃の言葉をくれるのでした。若鶏のグリル、これはてっとり早い割りに上手く出来ました。野菜やマカロニなども添えて、「お豆腐のなんちゃってカッペリーニ」も装って、ロゼワインをグラスに注ぐと、そこはイタリアンレストラン・・・のつもり。

辻谷商店さんで買った地球のスーパーボール

今日は「こどもの日」だったのですよね。
娘の成長を慶びつつ、少し寂しい気分になったりして・・・
小さい頃はこどもの日に、ライオンの顔とかこいのぼり型のケーキ、柏餅なんかを用意したこともありましたっけ・・・いまじゃ、娘がケーキを作ってくれるようになったなんて・・・
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

エコバッグ&プレミア&新聞記事

  英語のキャッチフレーズに注目!!
 
Mother Earth :"Humans and animals,Live in peace !"


エコバッグに記された標語みたいな文句、実は近しい人物が考えました。新バージョンをお届けいただいたのですが、これはサイズが大きくて使い勝手が良さそうです。しかも結構丈夫!

今朝の北海道新聞に昨日の市長が個展会場を訪問した記事が掲載されたのですが、カメラマンさんは写真を沢山撮ったでしょうに、せっかく施設の皆さんが作品と市長を取り囲んで感想をうかがいながら何枚も撮影したバージョンは掲載されませんでした。残念。(^^); 記事の内容はOKでしたけど・・・

 ユニクロのチラシを見て早速、色々と物色。アリス・イン・ワンダーランド企画の商品を買うと、もれなく手鏡がもらえるのです。意識しないで買い物籠に商品を入れていたら3点も購入してので、3つゲットしました。デザインは選べないらしいです。でも、嬉しかったです。
 
あちこちで、「先生はもう観たんですよね?」と訊ねられるのですが、実はまだ映画を観ていないのです。だって、3Dのときに感動したいから・・・ 5月1日過ぎに行かなくちゃ・・・!

 
今日は植物画教室の日でした。朝から何かバタバタ忙しかったですが、お昼寝もせず頑張りました。プチドールでお菓子を買い込みお見舞いへ。チーズ入りのフロマージュ:ゆず、ストロベリー、ハスカップ、オレンジ、キウイ、クランベリー、桜などのフレバリーがありましたよ。各180円

 
昨年のGWはバス旅行で函館までの道のり「桜街道」を愉しみました。2泊したましたが、食事も旅館もあまり良くなくてガッカリ。ただ、バス旅行の良さは途中で思いがけない様々な場所に連れて行ってくれることと、運転手役を免れた夫と一緒にバス中アルコールを飲んだり眠ったり出来る事。確か、その前の年は函館と、奥尻の島開きに行ったんでしたっけ。(遠いです)今年は近い処で愉しもうと思っています。釧路周辺で行きたい場所が沢山あるので。まだ「ダーリンは外国人」も観ていないし、釧路市立美術館や芸術館の新しい展示も・・・

 そんなことより、明日は午後2時から個展会場のときわ台ヒルズで「お話会とお茶会」がありますので、あまり深酒しないようにしなくては・・・
 会場には親しい友人や木島務画伯夫妻もいらっしゃる予定。私なんかより、来場者にお話をうかがったほうが・・・と思えるような顔ぶれかもしれませんが、なんとか体裁を整えたいと思っております。私の赤面しながら汗だらだら流して困っている様子を観戦(?!)しにいらしてくださいな。
 参加費は無料ですが、その後のお茶会お菓子付きで300円。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

名刺の裏

       ワンコイン海鮮丼

 こんなにどっさり新鮮な魚介が乗っているのに、たった500円。
 お豆腐のお味噌汁付き。
 実はご飯を少々残したほど、見た目よりずっとボリュームがあります。
 四季彩のランチメニューは780円、980円、などのほか500円の牛丼などもありました。

 本日は久しぶりに肖像画三人展のときの仲間、半田さんと青塚先生とラルゴでご一緒しました。
 ラルゴのランチ(春キャベツと豚肉のスパゲッティ)も美味しそうだったのですが、ここ数日、麺物が続いていた私は和食を食べたくなったのでした。
 背景の画は

                お地蔵さん?

  於島さんの名刺裏の絵の個展でした。
     ミニチュアサイズの絵が25点!!

 御洒落で素敵な額装にも感心してしまった展示です。
 今日は作者が不在でしたが、思いがけず久しぶりにトリオ復活が出来ました。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Meeting & Eating

  市内某高所で秘密に開かれた集会
 
 この写真をご覧になって、どこで何があったと思われますか?
 これは伽羅(ホテルパコ13階)にて、駅前三宅模型店周辺に集う人々が手に手にプラモデルを持ち寄ったりして、模型用のサーキットコースまで会場に設営して開かれた集まりのようすなんですって。一瞬、美しい赤の映像が目に飛び込んできて詳細がわからないのですが、内容をうかがって「なんじゃそれ? 私も見てみたぁーーい!!」と思ったのでした。

 などという話題を、隣り合った三宅さんと
全日空ホテル2階宴会場にて道新文化センター講師会年次総会でしていた訳なのでした。
 写真は講師会のお世話役の方々。いつもありがとうございます。

 新任の佐川道新釧路支社長。私は本日、初めてお目にかかりました。
 笑顔がほがらかな感じの良い方でした。
 宴会の途中で、わたしたちの席までおいで下さいました。

 佐川支社長とお話している最中に、私のくじが当たって、高橋製麺さんの美味しいラーメンが当たりました。私、これが大好きなんですよねぇーーー。
あぁ嬉しい♪

 眩暈が酷く、周囲にもご心配をおかけしてしまいました。
 若い男性に気遣われつつ、お酒も少々いただいて、それでもせいいっぱい楽しく過ごしたのですが、帰宅したらもうお腹がすいてしまいました。昼間に釧路町のノエルさんで買った洋ナシのタルトを持っている私です。店先で双子ちゃんを出産して今日退院してきたばかりの新米ママ&パパさんに会いました。
「おめでとうございます。今日から戦争だけど、がんばってくださいねぇ〜」

 はい、これがアップです。夫はアップルパイ、娘はガトーショコラを食べました。

 昼間は、ねずもとひこさんの個展を観に材木町の丘の上、ワンピースへ。沢山のお客さまだったので、40分待ちだとか・・・その時点で1時半だったので、お腹がすいていた私は春採に新しく開店した「銀水」へ。しかし、そこでもまた10名ほどのお客様が入り口で立って並んでいて・・・結局、いつもの馴染みのラーメン屋さんに駆け込みました。(このお店は本当に秘密なので誰にも教えません)
 そのままその足でお友達のお見舞いに行って、みんなで大きなを食べました。
 明るい日差しが眩しい温かい春の一日でした。

友達と笑って会って食べて喋って・・・なんだか幸せ♪
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Petit a petit

  ちいさきものはいとをかし

アンリ・シャルパンティエのクッキー詰め合わせ

 夫の職場の新しい仲間がご挨拶にくれたそうで。
 9種類の中では薔薇の花びらを練りこんだのとフランボワーズ風味のが、なかなか美味でした。


 容子ちゃんが札幌ファクトリーのお菓子屋さんで目に付いたキャンディーを詰めてきてくれました。
 バナナのシュガーキャンディーが面白い味です。

 昼間には、知人(娘の幼稚園時代からの親友のお母さん)がいらして、山ほどのお赤飯を作って来てくださいました。娘が温かいうちに夫のオフィスまでお弁当箱を届けました。スカイプで夫の両親とテレビ電話通話をして帰ってきたらしいです。便利な世の中ですね。

 今日は夕方、銀行や印刷やさんへ行った帰りにラルゴで待ち合わせ。ついでにヘンケルのナイフを二丁持参し、店先でトメちゃんに研いでもらいました。ありがとう>トメちゃん。 熱いミネストローネとフランスパンで低血糖に対処。

 なんだかはっきりしないお天気だなぁと思うと体中が痛くて・・・何の痛み? 昨日の疲れ? 低気圧だからなのかなぁ・・・雨が降りそうだねぇと言っていたら、外は深い霧に・・・

 6時少し前から栄町の創作郷土料理の店 S さんへ。新メニューの御晩酌レディースセットに北の勝を注いでもらい、お腹一杯になって、ご飯物やデザートも食べられずに帰ってきました。2.000円也

様々な手の込んだお料理がプレートに並んでいました。あの価格設定は安すぎます。お手ごろ価格です。ウニとわかめを玉子で寄せているのがすごく美味しかったです。

     美しいサーモンの酢大根巻き

 サービスで出してくださいました。これも美味でした。
 46年間もお店に立ち続けている大将の心掛けていることは「お客様からお酒を勧められても仕事中はアルコールを口にしない」 その訳は、「手元が狂うから」&「仕事がだらしなくなるから」
 なるほどーーーと唸って聴いていたのですが、たったひとつだけ残念に思ったことが・・・
 大将は、お客と対面するカウンター席の内側の料理場で、客の目の前でタバコを吸い続けるほどのチェーンスモーカーなようで・・・私は基本、料理人がタバコを吸っているのを目撃しただけでゲンナリしちゃうタチでして・・・料理人のタバコの煙を吸いながらお料理をいただくのって・・・なんか・・・やだな・・・ガッカリ。折角お料理はそこそこ美味しかったのに・・・。お盆が汚れてベタベタしていたのと、料理人のタバコで・・・減点。(宣伝してねって言われたんですけど・・・)

 釧路のサーヴィス業界、まだまだ工夫と教育が必要です。サービス向上のためにはたまには研修旅行へ行くべきなのではないでしょうか。

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

お祝い?

         お 赤 飯
 
闘病記のあとがきを書いてくださった方のお宅に伺ったら、作って待っていてくださいました。
家族の大好物です。ありがとうございます。

 こんな贅沢なものが届きました。
 サーロイン、フィレミニヨン、牛刺
 お菓子だと思って植物画クラスのときに「さぁ、おやつだよぉぉ〜」と大喜びで包装を解いたので大爆笑! 

 ここ数日頑張っている私自身へのご褒美に買いました。
 皮のカードケース 不思議の国のアリス仕様

 昨日、届いた釧路市立美術館のアートギャラリー協力会会員証。
 新しいデザインと様式で、ポイントカードを兼ねています。
 平成22年度の会員募集中。入会されたい方は生涯学習センター2階事務所へ直接行ってお尋ね下さい。年会費2.000円。(釧路芸術館との共通会員券は4.000円)

 数日前からの無茶がたたって、へとへとながら通いのヘアサロンでストレス発散することに・・・シャンプーのとき頭皮マッサージをしていただくとスッキリしますよね。
 昼間に買っておいた筍を煮て、土佐煮を作り、新わかめと一緒に和えました。素晴らしい眺め出来上がったのですが、写真を撮る前に食べちゃった。鱈カマを焼いて根室の酒「北の勝」をちびちびやりました。なんか・・・脱力です。

 
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Tatoo ?

        刺青の模様?

     アールヌーボーなデザイン

 ロール式のコピー用紙の芯に娘がいたずら描きしているだけなのでした。
 「ふぅん・・・凄いね、その集中力って・・・」


*・・・*・・*・*・*・・*・・・*

 今日は仕事の帰りにそのまま会議へ行き、夫と娘に迎えに来てもらいました。
 昨夜、無茶したので今日はなんだか調子が悪いのです。そんでもって、あまりにも具合が悪いので気休めに栄養剤を飲みました。

 今日の会議の席(学校評議委員会・今期最後の集まり)で、「高校の授業料無料化」にはなんとなく違和感を感じるという私の私見をお話しました。私は、高等教育というものは自覚を持って選び、無理をしてでも勉強したい人々だけが受けるほうが良いのではないかと思うのです。誰もが簡単に高等教育を受けられるような世の中になったって、真面目にお勉強するようになるどころか、人生の選択先送りという結果を招くだけなのじゃないかと思うからです。親が経済的に難しい状況だというならもっと奨学金制度の枠を増やせば良いのです。
 現代は大人も子供もスポイルされすぎていて努力を怠り、何でも他人のせいにして権利ばかりを謳いたがり、義務を果たそうとしない傾向があるように見えます。汗を流して労働することの大切さを親が子供に諭さなくてはならないのに、昨今は安易に生活保護など助成金の申請を続けるケースも多いと聞きます。・・・となると、子はそんな親たちから何を倣ってしまうのでしょうか? 親にとって確かに授業料は大きな経済的負担ですが、その支払い責務を担う姿から「親が無理をしてでも教育を受ける機会を与えてくれている」と感謝する心を育てるはずです。

 高校の授業料の前に、働ける世代が社会に出ることが出来るよう、保育園などを増やすほうが先決と、子育てした経験からそう思います。出生率の低下を若い女性たちのせいにしてきた社会はここへ来て、選挙権をただちに手にするであろう次の世代を取り込む作戦に躍起のようにも見えます。どういう論理???

 我が家では娘に「自分の人生は自分で責任を取りなさい」「出来るだけ早く自らを養える人になりなさい」と言い聞かせています。そして、そのためには「自らの専門」を学びの中に見つけるべきと私は思います。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

喫茶ラルゴの新メニュー

 ラズベリー入りガトーショコラ

基本はずっしりと重い本格派ガトーショコラですが、ラズベリーの酸味がユニーク。香り付けにマンゴーのソースをたらしてあるのも良い感じ。飾りのチェリーセージは越冬のため家の中に入れたら屋内で咲いたのだそうな。帰りにセージを一振りいただいて帰ってきました。昨日プレゼントしてもらった一輪挿しに入れて飾るつもりで・・・ところが、包みから取り出してみると、花が2輪とも首から取れていて・・・周囲にはセージの爽やかな香りが漂っていたのでした。でも、葉の部分はシャキッとしているので当分、元気でしょう。小さく結んでいるつぼみが、もしかすると咲くかもしれません。ワクワク・・・

 セージの香りに酔いしれているところへ、娘が学校から帰ってきました。
「見て見て!この山のような戦利品!」と叫ぶ娘の声・・・!
おぉ〜っ!! ものすごい回収率!
 「あなたって、外では愛想良く上手くやってるのねぇ〜」
 昨日は私のプレゼントたちを食べたくせに、こんなに沢山あるお菓子の何一つ、一口もくれませんでした。ケチ!

    こちらはエフエム釧路のブース内
 2時8分から私のエッセイを朗読している大津アナウンサーの後姿をパチリ。
今日は「桃子の純情・人情・六畳一間」で私のエッセイコーナーの最終回だったので、スタジオを訪問しました。今日のエッセイとのタイトルは「アメリカン・ジャパニーズキュイジーヌ」アメリカの日本食レストランで食べた変な和食の話題でした。
 一年間、お世話になりました。ありがとう>桃子さん
 「いまどきの患者」の中にもエッセイコーナーで読まれた文が掲載されていますが、番組のリスナーから「その後の患者」の様子を知ることが出来て楽しかったと感想をお寄せいただくこともありました。
私はエフエム釧路のヘビーリスナー(自称)なので、他の方のエッセイを聴くのも愉しみでした。
 昨年はこのつながりから、アトリエ「アリス」20周年記念のインタネット特別ページを、エフエム釧路さんのホームページトップに貼り付けていただき、ちょこっとの間、スポンサー気分を味あわせていただきました。今後も地域に愛されるエフエム釧路を応援したいと思っています。

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

キンキの湯煮

       ほっぺの身と胆が抜群なキンキの湯煮
 
 今回はポン酢でいただきましたが、テレビの「県民ショー」でウスターソースをドバドバかけて食べているところを見たことがあります。それも納得。かなり油があります。お酒も進みます。

 この他に、蟹や知床和牛のしゃぶしゃぶ、ウニやボタン海老のお刺身など山海の幸を沢山頂きました。自宅で調理するなら小ぶりのを素揚げにして塩を振りかけ、ガリガリ骨や皮まで食べちゃうのも好きです。和商市場で安いのを見かけたとき、サフランとコリアンダーなどのスパイスと一緒にキンキや烏賊、貝類、海老や野菜などを鍋に入れてブイヤベース風のスープにしました。キンキは骨が面倒くさいことになってしまいましたけど、味は抜群に美味しかったです。

 網走湖産のしじみ汁を二杯も飲みました。肝臓に良いそうです。
 我が家ではしじみ汁に山椒の粉を振り掛けるので、お借りしたら、お店の方はご存じなかったようで「今度やってみます」とおっしゃっていました。

 北海道には美味しい魚の種類が沢山あって幸せ。
 先日、アカデミー賞のドキュメンタリー部門でイルカを撲殺しているシーンを撮った映画の話題をしていました。結構大騒ぎになっているようです。
 北海道ではときどき「昔トドを食べた」とかいう話を聞いたことがありますけれど、実際には市場で売っている場面も見たことがないですし、まして食べた事など・・・! 皆無です。
 イルカの捕獲のし方や食べ方も含め、伝統文化だと断じる方や、反対に「あんなに可愛いのに食べるの?」と言う人も居ます。そして、そのどちらにも納得出来ない私・・・
 
 マグロなど大型の魚(イルカや鯨は哺乳動物の分類だけど)には、水銀が食物連鎖によって多く蓄積されているので健康的ではありません。特に授乳しているお母さんは注意していただきたいです。
「イルカは可愛いから食べちゃ駄目」なら秋刀魚や鰯の立場はどうなる・・・? アジやカツオだって目が大きくて結構可愛いと思うんだけど? 数が多いから問題ないのか? 私は数の論理は信用しないタチでして・・・
 人間のポピュレーションが地球上に多すぎるからといって共食いを始めたりしないでしょうが? 人間という種の男性の数がどんなに多くたって、人口を調節するために殺されるグループの中にうちの夫が選抜されたとしたら「分類上、珍しくはないけど、地球の歴史上でたった一人の存在だから殺さないで!」と私は叫ぶでしょう。(日本ではありえないけど戦争のための徴兵にも反対)

 入り江が血の真っ赤に染まるほどの数を捕獲する必要が本当にあるのか? 捨てることなく無駄なく使われるシステムが在るのか? 奪われた命に本当に心から感謝して食べてているだろうか?と考えちゃうんですね。

 食べ物を粗末にしてはいけませんといわれて育ちました。だから食べ物で遊んだり、山ほどの量を急いで食べるテレビ番組も大嫌い。
 そして、観光地のお料理・・・残しちゃう事が多いから、少しサイズを小さくしても良いのに・・・と思います。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

レストラン・アンティコ

魚介のパスタ・カリー風味

デミソースに僅かなカリーの香りがする見た目よりボリュームのある一皿
パルミジャーノとソースの下に海老だの貝だのが隠れております。

 私がオーダーしたペスカトーレ
 大きなはまぐり、ムール貝、あさり、海老が美味しかった!!

 熱々!! 煮込みチーズハンバーグ
 半熟たまごが魅力的。

デザートはパイとアイスクリームのコンビネーション

Resutrant style caf'e antico

 英語だったら Restaurant
が正しいスペルなんですけど、何故かお店の全てのものが、このように表記されておりまして・・・間違ったわけではないと思うのですが・・・
大きな通り沿いに在るので、比較的見つけやすい場所ですが、建物の外観が普通のアパートみたいに見えるので、見落としてしまいがち。
中に入ると外観とイメージが全く違ってお洒落な内装です。
 メニューはほとんど1000円以下のリーズナブルな価格。
ただし、ランチメニューなどのお得なセットはなく、そのかわり、パスタメニューに限り食後のデザートがたった300円で珈琲付きです。
 北見へいらしたら探してみてください。

北見市川沿町131-7 
筺0157-24-3626

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

義理ホワイトデー

 バレンタインデーのお返しスイーツ

 もう7年もお世話になっている英語の家庭教師
K先生からいただきました。

 たっくんからも思いがけずケーキが・・・

 こんな素敵なラッピングでした。
 どこのお店のかしら???

 外はものすごい量の雪!!! 
 アトリエのお隣の駐車場も朝から晩まで除雪作業が続いていました。

 
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

親知らず

          化膿止めと鎮痛剤


 今日、左側の親知らずを抜きました。
 ちなみに、右側はブリッジの支えとして現在、まだ健気に働いております。

 私の生徒は昨年、親知らずを抜く手術を受けるためだけに札幌の大学病院に入院し、全身麻酔で抜歯、数日間の病院滞在中も毎日消毒したりという手厚い処置を受けたといいます。ところが、私の所要時間はたった30分以下。歯茎に麻酔をかけられ、酔っ払ってきて良い気持ちになりました。
 どんな恐ろしい手術になるやらと思ったのに、ほとんど大袈裟な事もなく抜いて終わり。
 でも、雪の中を歩いて帰ってきたら麻酔が切れてきて・・・

 そんなわけで、処方された鎮痛剤をさっき一錠飲みました。

  本日はお風呂とお酒を禁止されました。激しい運動(当然雪かき)も禁止。←歯科医師はそんなふうには言わなかったけど・・・

 思ったより緊張していたらしく、いまごろ腕と背中が痛いです。

 
 

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

雛あられ

        雛 あ ら れ

 一度食べ始めると、とまらなくなるほど大好きなんですけど、つまりは炭水化物(餠)をディープフライにしてあるんですから、私のような体になってしまった人(外科手術により胃が無い)や、糖尿病、肝臓障害を抱える人々にとっては殺人的な食品なのです。

 油分と炭水化物が血糖値を急上昇させ、そこへ直ちにインスリンが分泌するので、今度は血糖値が下がりすぎ、低血糖による貧血状態が起こります。アイスクリームやホイップクリーム、チーズケーキなども非情に危険です。

 そんな訳で、いくら大好きでも以前のように沢山食べることは出来ないのですが、たった一口を味わって食べることで禁止が多い食生活のストレスを和らげるよう工夫をしています。


 それにしても・・・雛祭りの今日、随分雪が降って冬に逆戻り。夫は一人で早朝から雪かきをしてくれました。洗濯も掃除もゴミ出しも気がつくと全て文句を言わずにやってくれています。本当にマメな人なので助かります。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

まさかの貸し切り?!

    本日のデザート
 
 美しい色なので、これを本日の表紙にしました。
 ”木苺のソルベ” です。

    前菜とフィンガーフードと白ワイン

 ここは中園町。いつもは人気のフレンチレストラン「ガストーラ」さんに入るも、12時を回っているというのにお客は私たちたった二人だけ。それも当然のこと。日本中がオリンピック女子フィギアスケートの決勝を見守っていたのですから。
 前菜の盛り付けにナトリウムの味がするアイスプランツが飾られておりました。(人々が大騒ぎするほど強い塩味はしません)

 えっ? まさか貸し切り?と驚くも、そのうち隣のテーブルにも女性のお客様3名が入っていらしてワンセグでキム・ヨナと真央ちゃんの演技をチェックしているようす。
思わず「お邪魔します〜私にも見せてください」と覗き込みましたら、ちょうど、真央ちゃんがジャンプを失敗したところでした。みんなで声をあわせ「これで銀が決まったね」と・・・

 それから5分で店内はいつものようにお客でいっぱいになりました。2時少し前のこと。

 よほどショックだったせいなのか、あるいはすきっ腹に昼間からドライの白ワインを飲んだので、少し酔っ払い、つい・・・口が滑りました用心しなくては・・・故意はなくとも他人の醜聞を明かすときには、それが例え真実であっても・・・ 更には情けないことに話の途中で目がグルグル回ってきて、話し始めが何を導くはずだったのか枝道にそれすぎて忘れちゃった。聞き役の同伴者はきっと、訳が解らなかったでしょうね。反省、反省・・・

 これは、いかつい顔をした魚の頭。身の部分にマッシュポテトを乗せて焼いた一皿でした。美味しかったのですが、全部食べ終わってから写真を撮り忘れた事に気付き、頭だけのショット。
 ハンサムな顔立ちでしょう? どこかドラゴンみたいなファルコンみたいな・・・

 家に帰って直ぐテレビをつけコートを脱ぐ時間も惜しんで特番を見始めたら、そこへイギリスから帰国したばかりの友人がお土産を沢山持って現れました。
 有名百貨店? グロースリーショップのエコバッグやお菓子、ソープ、フレバリーティーなど・・・
 友人をすぐに招き入れ、一緒にスケートを見ました。インタビューに応える真央ちゃんの可愛そうな姿にもらい泣き・・・
 その後の番組も繰り返し泣き顔の真央ちゃんが健気にインタビューに応じていて、その毎に一緒に涙を流したため、私、本日は泣き疲れ、頭痛がするやら眩暈がするやら・・・

 またしても夕飯時にワインが進みすぎ、泣き上戸になって再び頭痛・・・
 いただいた薔薇の石鹸の優しい香に癒されます。

 これは私の意見ですが、(レストランでお隣のテーブルにいらした方も同様のご意見でしたけど)真央ちゃんのコーチの選曲、振り付け、衣装のセンスは古すぎると思うのです。彼女の綿菓子みたいに可愛らしい妖精のようなピュアな印象をもっと大事にしたほうがいいと思う。音楽はラフマニノフとかあんな重すぎる印象のリズムの無いロシアのクラシックじゃなくて、日本の現代作曲家、久石譲とか坂本龍一、ハカセ太郎の「情熱大陸」みたいな印象的な曲を使うことも出来たはず。

 あぁ・・・それにしても金のキム・ヨナは圧倒的に強かった。クールビューティーのパーフェクトな演技で観客を魅了してしまった。高得点に納得のところに真央ちゃんの失敗だったので、銀は認めるしかないですもんね。

 久々に他所様のことで疲れるほど泣いたので、風邪を引かないように気をつけなくては・・・
 
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

野菜たっぷり鍋

       余り物で作った鍋

 数日前に作りました。(今日は別のメニュー)
水餃子と豚肉とニラ、もやし、長ネギ、大根、ごぼう、人参、えのきたけ、厚揚げ・・・スープはニンニク味噌+ごま油風味。中華風というよりは札幌ラーメン風かな。〆にご飯を入れて雑炊にしたかったのに、家族は「もうお腹一杯」というのでした。

 ここ数日はテレビの前に釘付けで、オリンピックの応援に忙しいのでした。あまりにも感動して、選手の家族でもないのに手に汗を握って応援したり一緒に泣いたり・・・ 特にカーリングとフィギアスケートの男子、女子には夢中でした。そこで、お料理は手抜き、反してアルコールは杯が進んでしまうという、ありがちな結果に・・・!

 ビーフシチューとかポトフとか、火にかけて放っておけば出来るような煮込み料理ばかり作っていましたので、今日はパスタを作りましたけれど、チキンの背肉を煮込んでスープパスタにしました。(結局煮込み料理)それに、なんだかオリンピックの間中、おかずが一品少ない状態。
反省、反省・・・!

 さて、いよいよお待ちかねの麻央ちゃんとキム・ヨナ対決が迫っています。私が滑るわけでもないのに、もうドキドキ・・・



 
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

環境セミナー

 環境省釧路自然環境事務所・釧路国際ウエットランドセンター 
環境セミナー「EUの環境政策と気候変動対策」

   ジュリー・レナル(Julie Raynal )さんと通訳の上野さん

 
EU(欧州連合制作執行部門)駐日代表のレナルさんを招いて、
「EUの環境政策と気候変動対策」というテーマの講演会がありました。

 気候変動(CO2の排出削減)、生物多様性、廃棄物問題についての取り組み事例や法制整備の各国合意などについて、リスボン条約によるEUの将来について今後の見通しを紹介されていました。

 講演の最後に質疑の時間があり、ジャイカ研修でマレーシアからいらした方々を含む数名からも温暖化対策の一環としてされている森林保護やCO2削減枠の取り決めの仕方などについて質問がありました。

 エネルギー問題と廃棄物問題の重要案件について様々な決議がされているのに、核問題についての決議がないようだったので、私も質問をしました。
 核廃棄物についてとエネルギー需給については分けて考える必要がありますが、参加27カ国間で共同決議が出しにくい(難しすぎる)問題なのだと思いました。CO2の削減は勿論、地球の未来について必要で急務であると思いますが、放射性廃棄物の管理を含む公害(大気汚染・食物連鎖)を軽視することは出来ません。(温暖化より放射能汚染のほうがましという考え方はナンセンスすぎますから)
 フランスが電力需給の80%以上を原子力に依存しているということが、首脳国間でこの問題を更に検討するタイミングを遅らせているのだと感じました。

     講演会場(国際交流センター2階視聴覚室)

 JICA研修生を含む30名程度が参加しました。

講演はフランス語のアクセントがある英語で進められ、日本語の通訳がつきました。
終了後に直接お話をしましたら、レナルさんの日本語はペラペラ! 
たった6ヶ月間でこんなに堪能だなんて・・・!
我が夫は7年も日本に居ながらにしてほとんど日本語を話さないので、恥ずかしさのあまり後ろ頭を掻いておりました。
釧路にいらした記念のお土産にと、私の植物画絵葉書をプレゼントしました。

| 国際交流 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Cake工房アリス

      娘の手作りケーキ

        林檎のカップケーキ
 このカップケーキに入れるため 昨夜、娘は白ワインの香りの美味しい焼き林檎を作っていました。出来上がりを早速試食。・・・上出来でした!!クッキーのような表面の焼き上がりなのに、しっとりとした生地の中に上品な大人味の焼き林檎が存在を主張していました。
 黒糖とココアパウダーが入ったチョコレートパウンドケーキ
 
これもプロ並の味でした。 おとついは、ココナッツスフレを作っておりましたので、三日連続で家中、甘い香りに包まれて、我が家はお菓子工房のような状態になっております。

 本日はラッピングをしているところに遭遇。その作業を見守りながら「お店みたいだねぇ~~」
 ところで、数日後には試験があるんではなかったでしたっけ??? 勉強しなくてもいいの?などと普通の親のように心配してみたりして・・・

 明日はいよいよバレンタインデーなので、出来上がったお菓子を配り歩くんでしょうか彼女は・・・?一体何人のボーイフレンドがいるのか? あるいはその全部が「友チョコ」なる代物なのかは分かりませんが・・・化学の実験のように手際よく、片付けも綺麗に終わっていたので感心しました。

| お料理・レシピ | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

食い意地?

 華 獅 子 中園町

 
海老たっぷりあんかけチャーハン
      & 木耳と豚肉の牡蠣油いため丼

 昨日の続きみたいですけど、今日は中華。
 一緒に行った友人も私もお腹がすいていたので、途中まで食べちゃってから写真を撮ったのですが・・・まだこんなにあります。物凄い量です。
「ブログで見ました」と男性三名が入って来たのですが帰り際に「すんごく美味しいのに、ほんのあと少しがもう食べ切れません。ちょっとだけ残していいですか」と言って去りました。
 無理してまで食べたくなるほど美味しい味ですが、価格はリーズナブル。
 若い男性が満足する量でお安いので、口コミでお客がお客を呼んでいるようです。


 「くいいじ」? つまり、食い意地ってことね。

 今日遊びに来てくれた友人が貸してくれました。
 漫画家、安野モヨ子さんのエッセイ集のようです。
 ちらっとめくってみましたら挿し絵もとっても素敵。あとでゆっくり読んでみます。

 ところで、このブログへのアクセス数、今週は先週に比較して急に倍以上。
 一体どうしたんでしょうか??? 
 美味しそうなものばかり掲載しているからでしょうか?

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

サンフランシスコ散策

「卒倒の原因」

 ココナッツ&カシス&マンゴー のソルベ 
 パンプディングとブルーベリーソース


 サンフランシスコの中心を歩き回って、お昼過ぎにデパートのレストラン街でランチしたました。

 ニューヨークステーキと山ほどのサラダ&フレンチフライ+カベルネサビニヨン

 夫は確かクラブサンド、姉はチキンブレストサラダ、娘はスパゲッティ・ボンゴレをオーダー。

お姉さんが食後に注文したアイスクリームとシューのタワーにホットチョコレートがかかっているデザート
 >小飼さん、これが卒倒の原因ですよ。(公開メールです♪)

 あちら側に、すでに食べかけ跡があるんですが、それでもまだこんなに残っています。すごい量でしょう? かなりの高カロリーですものねぇ・・・この日家族の誰一人 夕食を食べる事が出来ませんでした。


 センターパークのリンクでスケートを愉しむ人々。
 「私もやりたぁーーい」と珍しくはしゃぐ我が娘に気を好くして、夫が長い列に並ぼうとしましたが、二時間以上待たなければならないというので断念。

 有名デパートのエントランス前でゴミ箱やポリバケツなどを叩くパフォーマンスをする男性。

 ながーーいバス

 さすが都会という程度に賑やかで、釧路よりは人とすれ違うのですが買い物袋を持っている人は少ない気がしました。冬物セール期間中で70%オフなんて表示もあるのに・・・景気の反映ですね。

 警察の車両が数台止まっていて、中心街の警備にあたっているところに、道を尋ねている観光客。

 鮮やかな彩りの電車が続けて停車していたので撮りました。
 
 さて、この後、近くの本屋で一時間以上も卒倒していました。勿論、原因は糖分、脂肪分が多いデザートのせいです。食後性貧血って、突然スイッチオフになるので、あなどれません。
 

| 旅の記録 | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

FMくしろX'mas ラッキーパーティー2009

FMくしろ X'mas LUCKY PARTY 2009

 写真はデザートタイムに登場したお菓子たち
 全ての種類を食べる事はできませんでしたので、私は大好きなかわなべさんのケーキ二幸さんの苺大福を夫と半分分けしていただきました。

 テーブル「やちまなこ」でご一緒した うどん店「若草」のご夫妻と、
植物研究でいつもお世話になっている大西英一先生

 劇団FMくしろ「ウエストサイズストーリー」
 山ちゃんが売れっ子男優になりきって演じていたので、格好よく見えてきちゃったりして・・・

 歌の時間は 高清水ヤスヒロさんの歌 
 なんですかカラオケの全国大会で彼は「イオマンテの夜」を歌い、日本1になったとか。確かに素晴らしい歌唱力と声量でした。

 テーブル対抗爆笑ゲーム大会
 1メートルもの長ぁぁぁぁ〜いホットドッグを各テーブルから選出された2名が早食いするという競争。古い男性三名のほか古い女性が8名座っていた私たちの卓だったので、「僕達がこのゲームに当たらなくてよかったねぇ」と夫はほっとした顔。

 その夫は帰りがけにもう一人の変なアメリカ人と一緒に記念撮影。
 今日もご機嫌でした。

 会場にはたくさんの顔見知り、知人、友人たち・・・「いまどきの患者」を買ってお読み下さった方からも声をかけていただきました。また、大津さんのエッセイコーナーをお聞きいただいているエフエム釧路のリスナーの方からも優しい言葉をいただき、感激でした。

 さてと・・・私は仕事に打ち込むんじゃなかったでしたっけ?
 そして大掃除は・・・?
| イベント | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Doughnut Girl

トッピングが可愛いドーナッツたち

 プレーン、豆乳、チョコレート、パンプキン、抹茶の5種類の生地のドーナッツをアイシングやチョコレートなどで飾ってありました。
 甘いものが苦手な方にも食べられるメニューもありました。

 「ドーナッツ・ガール」という新しいドーナッツやさん。
 場所は文苑4丁目。以前、ドッピンドッツのアイスクリーム店だった所です。
 若く可愛い店員さん4人が忙しく立ち働いていて、大変繁盛しています。

 袋に入っているのは御土産用に買ったキンピラとキーマカレー味の「蒸しパン」です。飲み物もタピオカ入りドリンクやスープ、果肉たっぷりヨーグルトドリンクとか、コラーゲン入りドリンク、珈琲など価格が安くて手ごろです。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Thanksgiving Day

スノーマンのケーキ

 今日は Thanksgiving Day なんでしたっけね。
 毎年、11月第4木曜日のThanksgiving Dayと、翌日のAfter Thanksgiving Day、土日を合わせた4日間は、学校、会社、公共機関などがお休みというから日本でいうとお正月みたいに、街が静まり返っているそうで・・・この時期にアメリカ旅行をするなら面倒をみてくれる友人が居ないと喰いっぱぐれますね。

 夫に「その日はどうやって過ごしていたの?」と訊いたら、大抵のお宅ではパンプキンパイ、ローストターキーなどを食べ、男たちはビールを飲んだりポップコーンやアイスクリームなんかを食べながらテレビのアメリカンフットボール中継を見て、女性たちはキッチンでお喋りというのが定番の過ごし方ですって。
 なんだか退屈そうに聞こえますよねぇ・・・

 実は数週間前からクリスマス、お正月の予定を着々と立てております。
 来週はお部屋の中にクリスマス飾りつけをしなくては・・・!
 昨日は勤務する学校でクリスマスのスペシャルクラスを3つ。本日は、アトリエ「アリス」の子供たちと一緒に早々とスクリプト版画で年賀状プリントをしました。みんな上手に寅のキャラクターをデザインしていましたよ。
 来週はクリスマスリースツリーのポップアップカードを作ります。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

BIRTHDAY CAKE

Caramel Chestnuts Cake

 本日は夫のお誕生日だったので、新橋大通の洋菓子専門店「レカン」さんで大人びた外観のケーキを購入。見た目の通り洋酒の効いたアダルティーな味でした。

 全日空「雲海」で。
 写真は 前菜の えごま豆腐

 増毛の酒「国稀」をアルコールのメニューに見つけましたけれど、
今日は北の勝を・・・
 (お店からお誕生日のお祝いに日本酒をご馳走して頂きました。)

 季節のお任せ料理やコラーゲンたっぷりな鮟鱇鍋に箸をつけながら地味にお祝いしました。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

平成21年度「文学祭」

「釧路春秋」2009年11月 秋号

 本日は釧路文学団体協議会主催、釧路文学祭のつどいがあり、昨夜の永田秀郎先生を偲ぶ会でも顔をあわせた方々もいらして、楽しいひと時を過ごしました。

 原田康子さん、野尻瀞さん、永田秀郎さんと、釧路の文学界にとっては大きな存在の方々が亡くなった今年でしたので、会の冒頭には全員で起立し、黙祷を捧げました。
 川柳の高橋光緒さんの提案で、20句の川柳の一部を隠したクイズ形式のゲームがあり、会場が沸きました。(しばし、どなたもお料理に箸を付けないほど悩んでいる様子が観られて楽しかったです。)
 私はそこそこ当たって、20問中11問回答できましたよ。
 
 釧路歌人会 嵯峨美津江さんと反怖陽子さんと。

 詩人で歌人でもある駒板芳夫お兄様のお姿や、事務局の堤先生も・・・

 恥かしながら、くじ引きで決めたアトラクションの1番を当ててしまった私。 63号に掲載された中から朗読しなくてはならないというので、大急ぎで頁を捲りました。自作の短歌5首を読むのも気が引けたので、釧路啄木会でご一緒している仲間、俳人で詩人の村川三津子さんの詩、「八月―プレイバック」を朗読しました。
 途中、二度ほどつっかかり、FM局のパーソナリティーだった歴史は信じてもらえまいと思いながらマイクの前から去りました。
 この後の方々は、さぞかしやり易かったでしょう。(上手い言い訳)

 文学まつりの開場前に釧路新聞のT記者が気を効かせて来て下さっていて、朗読する私の姿を撮影しておいてくださいました。
 いつも、ありがとうございます。
 会の締めくくりにも事務局からのご依頼で「会場で一番若い人」という理由で急なご指名をいただき、拙いスピーチをしました。T記者に励まされて新聞に闘病手記をしたためたこと、その手記をまとめた「いまどきの患者」の評判が良く、ローカル書籍売り上げランキングに載り続けたことなどを報告し、復帰を含めて皆さんに祝福していただきました。

 釧路の文学界における「釧路春秋」の発展と、個々人の作品の発表、楽しい今日のような集いを来年も、また翌年も、みんな元気で長く続けて行けますよう願って乾杯をしました。

 退院してちょうど1年です。
 生存記念と云ったら笑われましたが・・・命在って仲間たちと再会出来たことに感謝しています。
| 文芸 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

花まるでランチ

安藤牧子さんと

 美しい笑顔の方は石狩の安藤牧子さんです。
 お昼ご飯をご馳走になりました。
「ブログを毎日チェックしているけど、あなたって、いつも美味しそうな物を食べているわよねぇ〜」とのお言葉。
 時計台ビル1階「花まる」のランチ。


 昨日から北海道植物画協会展(札幌時計台ギャラリー)へ。
 安藤さんの作品やグッズは度々ブログに登場。コメントを下さったり・・・ですが、本人と直接お目にかかるのは2年ぶり。再会を喜びあいました。
 
 
 実は今朝起きたら、喉が痛くて全く声が出ませんでした。
 ホテルのお部屋は空気が乾燥していたのかもしれません。それとも夜遅くまでお酒を飲んでお喋りし続けたせいでしょうか・・・?
 さっき、風邪薬を服用したので、まもなく眠くなってくるはずなのです。

 報告は明日以降、ゆっくりと。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

圧力鍋

友人の結婚祝いに圧力鍋をプレゼント

 北大通まで買い物散歩。今日は友人の結婚祝いを探していました。
 北大通といえば、あの素敵な外観の石井米穀店さん。
「あそこへ行けば何かきっとみつかるはず」・・・と思って行ったら、
お店の入り口上部に大きなヒバの枝を細工した巨大な緑のリボンが・・・!
 そんなに驚いたんなら写真を撮れば良かったのに、忘れました。

 この画像は勝手に他所のブログから拝借しました。ごめんなさい。
 お昼間はクリスマスローズの鉢も入り口付近にずらりと沢山・・・!
 緑ヶ岡のグリーンライフの花太郎さんがお店を上手にディスプレイしていたのでした。

 圧力鍋は金曜日にすでに買ってありまして、中身を物色しに来たわけなのです。
 丁度良く素敵な小皿とランチョンマットをみつけたので、先日のオムツケーキをヒントにして上質のタオルを丸め、キャンドルホルダーを飾りにして一見ケーキのように中身を作り、小皿が割れないようタオルをクッションにして入れました。
 ランチョンマットも開けたときチラリと見えて・・・そこそこ上手に梱包できました。「めでたや」と記されたお正月用御節飾りも、お手紙と一緒に入れておきました。


 鹿肉のソテー
 厚く切ってミディアムレアに焼いたのを削ぎ切りにしてあります。
 酸味の多い粒マスタードをたっぷり添えました。
 奥に写り込んでいるインカの目覚めとカボチャはともにいただきものです。
 圧力鍋で蒸かしました。

 今夜のワインはボルドーの安い赤です。
 珍しく、夫が気を効かせて1時間も前に栓を空けておいてくれたから美味しかったです。(我が家の夫はワインが好きという割にはあまり気に留めない性質で、栓を抜いたばかりの赤ワインをいきなり飲み始めるので、いつも本当の味が判りません。なので、飲み残しの翌日のワインがやけに美味しいということが頻繁にあります。)
 
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ビーズアクセサリー

ブルーのブレスレット

 たっくんが帰りに寄ってくれて、「これ、僕が作ったの」と言ってプレゼントしてくれました。
 「あらぁ〜〜っ!! そぉなのぉ〜 素敵〜っ!」という反応よりも素早く右手首に装着してくれました。(流石、女性の心をつかむのが早いですな)

<今日の日記>

 本日は昼間のうちに銀行や佐藤紙店へ行き、お店のご夫妻と談笑するも、本来の用事を忘れて帰路についてしまい、そうかといって帰りに北大通り郵便局で用事をたしがてら青塚先生の肖像画個展を観ていたら作者本人に店舗前で遭遇。お元気そうで何より。
 一度家に帰って、たっくんが訪ねてきて、夕方は出直して、市民活動センターわっと「北畠立朴さんの釧路市文化奨励賞を受賞を祝う会」の実行委員会を立ち上げました。

 夕飯は出かける前に準備しておきました。
 本日の夕飯のメニューは 烏賊のお刺身とオクラのしょうが醤油和え、蕪ときのこの汁物 …などといった地味な和食だったので写真なし。
 でも、いただきものの「タラコ」が非常に美味しくて、感激してしまいました。こんなにも通常、私が食しているものとは違うだんて・・・! やはり御遣いものにするような代物は格段に美味しいですねぇ。

 本日は朝1回と帰宅後、昼ごはんの後に2回、卒倒しまして、体調がすこぶる悪し。気を失うと30分から40分の時間のロスなので、一日が短いのです。食事トレーニングがうまくいっていないからでしょうか・・・
 
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

書店でランデヴー

まぁさんと書店で待ち合わせ

 お勉強熱心なまぁさんなので、このときも難しそうな書籍ばっかり膝に乗せていたのですが、その中で一番図柄の美しい表紙の本をカメラに向けてもらい、パチリとやりました。バレエの本のようです。

 帰宅してからメールで「すごく疲れたからベッドの上」と報告がありました。
 車椅子で外出すると、移動の際の乗り降りだけで相当疲労するようです。
 それでも、久しぶりの外出を書籍店で満喫していたみたい。

 全国のまぁさんファンの皆様> 時折、定時連絡をしてみてくださいね。
 「施設に入ってからほとんど知人友人が連絡してこない」とやら、本人の意識はいたって明晰なので、不平を申しております。(^^);

 それにしても関心するのは、難病を抱え、あんな大きな車椅子で移動したりする身の上なのに、いつも身奇麗にしていること。今日のいでたちもスタイリッシュでしたよ。流石、お洒落なまぁさんです。
 
| 今日のまぁさん | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

雨のピルカ・トウロ

知床鶏のソテー

 昨日、夫がおんなじようなモノを食べていたっけ。
 さほど期待していなかったんですけど、味は割りと良かったです。
 皮がパリパリしていて肉はジューシーでした。

 同伴者が注文した浅蜊のトマトスパゲッティ
 昨夜、浅蜊を食べたから私はオーダーしませんでしたが、美味しそうでした。
 本日、魚のお料理は鮃だって・・・昨夜鰈を食べた私としましては、どっちに目がついていたとしても平らな魚に違いなく・・・

 本当はズワイガニのクリームパスタをオーダーしたかったのですけれども、サラダやスープなどがセットされないとやら言うので諦めました。生野菜を食べたかったので、鶏肉をチョイスしたのでした。ズワイのパスタは次回に是非!
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

アルゼンチンのパブロさんとディナー

釧路の秋の味覚を堪能

 JICA研修生のパブロさんとフレンチレストラン・イヨマンテでディナー。

 蕪の烏賊ゴロソース With 石井農園さんの野菜+生ハム

 パブロさんは鹿肉のパイ包みシケレベソース 当店のお勧めメニュー!

 これは私と尚子さんの皿 鰈と浅蜊のグリル

 夫の知床鶏のソテー 
 写真はありませんが、娘とパトリックさんは豚スペアリブの煮込みをオーダー

 デザートを食べています

 本日は 蕎麦の実が入ったチョコレートケーキに白糠のチーズを使ったアイスクリームとパンナコッタ 食後のコーヒーはエスプレッソで、キクイモのパウンドケーキがついてきました。

 今夜は6名で夕食。そのうち男性3名 女性3名。
 アルゼンチン、イギリス、アメリカ、ドイツ、スイス、日本のミーティング?
 うち日本国籍3名。計算が合いません? 
 
 パトリックが興味深い話を・・・ 
 彼はこれまでの人生ですでに17カ国以上もの国々を訪問したのだそうで・・・!!
 すると、「ヨーロッパはすでに行き来が簡単になったし、アフリカは大陸の中に幾つもの国があるから、すぐに訪問国数が多くなってしまう」とやら。

 パブロさんは近い祖先にイタリアの血があり、自分のルーツについて話しておられました。さらに、話の中で夫がショックを受けていたのは、夫はパブロさんのお父さんよりたった1歳若いだけという事実!!
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ハーブガーデンの仲間たちとフレンチ

楡金シェフのハーブメニュー

 夢のハーブガーデンの仲間たちとハーブを使ったお料理をいただきました。
 写真はオードブルの盛り合わせ。

 烏賊と浅利のスープ

 豚肉のクリーム煮 ポテトグラタン添え
(帆立のソテーのように見えるのがグラタンです)

 デザート三点盛り
 ルバーブのジャムやシロップ煮などがケーキに使われていました。

 わたしたちの活動も10年続いてきました。
 「みんな10年、歳をとったってことよねぇ」と言い合いました。
 窓の反対側から写真を撮ったので少し暗いですが、記念写真を撮りました。
 「夢のハーブガーデン」の仲間たち26名の参加者たちと。
 
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

みつけた!!

わっと聖誕祭で衝動買いした皮のバッグ

 あの日、夕方にフリーマーケットコーナーで目を付けていたオリエンタル調の座布団カバーが売れ切れていてがっかりしながら、「何か良いモノ残ってないかなぁ」と物色していたら、目が合ったのがコレ。
 しかも、友人の伊藤さんがコーナーにいらして「もう最後だから半額でいいよ」などと・・・もともとのお値段だって破格に安いのに「ホントにいいの?」と半ば恐縮しながら購入しました。とてもラッキー!

 さて、今朝の道新朝刊に見慣れた顔を発見!!
 数日前にご紹介したKAZUKI君のことが紹介されていましたねぇ。
 彼ったら、落語やヒップホップなど、様々なことに挑戦している人のようです。
 小学生のころはどちらかというと、シャイな人でしたが、現在は人前に出るようなことを積極的にしているんですねぇ。
 プロの落語家の前座をつとめられるほどの落語の腕前のようなので楽しみです。

 人って成長するし、変容するんですねぇ・・・
 先日再会したときにも「エーーーっ!! こんなに育っちゃって! 先生が歳を取るはずだよねェ」などなどといって大騒ぎ!

 今の自分にしがみついていたくたって、いずれ人は変ります。良し悪しは別として、時間は人々に公平に「老い」を与えますものね。
 英語では、歳をとることも「Grow up」で、成長する、育つという表現をしますから、老いる事が悪いという印象の日本の表現に比べたら、英語の表現の方が「歳をとることを恥じない」印象で気が楽です。(Get old ってのもあるけど、古くなるって程度の言い回し)

 時間を重ねた分だけ人生を見つめる目が確かになったり、機微を味わえるようになったらいいな。

 KAZUKI君の挑戦する姿があんまりまぶしくて格好良いから私までそんな気分になります。
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

物憂い秋の日

本日のディナー

 自転車青年竹内君を見送って、昨夜は彼に食べさせてあげられなかった大きなホッケの開きを家族三人でつつきました。
 今夜はイクラの醤油漬けの残りやズッキーニ、ピーマンと海老のトマトガーリックソテー、油揚げと白菜のお味噌汁などといった地味な内容ですが、ちょっと元気を回復しました。
 今日からまた三人家族です。

 そうそう、ブログで触れませんでしたが、5日の夜のどんぱく花火、2000発の豪華な花火を感動して観ました。
 写真を撮りましたがうまくいかなくて、ようやく三尺玉の開きかけのを写しました。マイケル・ジャクソンメドレーと最後のスターマインで清志郎の音楽が流れて、涙が止まらなくなってしまいました。
 レッドクリフの主題歌(アランという女性が歌っていると生徒が言っていました)や、サラ・ブライトマンも花火にピッタリでした。
 音がする花火、水の中から出てきて破裂する花火も面白かったです。

 人生は花火に似ています。どんなに美しく大輪でも、一瞬のことなんだなぁ・・・打ち上げ花火でも線香花火でも・・・なぁんて思いながら観ていたからなのかとても感動・・・!

 実は雨も手伝って、人の言葉に萎えていました。
 ちょっとくらい他人から嫌味を言われたって、気にしていない素振りが出来るほど大人に振舞っていられたら良いのですが、耳触りの良い言葉使いで攻撃してくる雑音に、ときどき過敏に反応しすぎて、かえって嫌気がさすのです。相手の邪気に、そして幼稚な自分に・・・!
 それでも、今朝、雨の音を聞きながら、
「私の好いところは他人を羨望しても嫉妬しないところだなぁ」と気付きました。「先生」という立場で後継を育てる人は嫉妬をしない人格でなければならないのです。自分がいま成すべき事、出来る事を他人と比較せずに淡々とし続けるこらえ性こそが、人生を支える唯一の秘訣だと思います。


 はい、彼は俳優さんみたいにハンサムでしょう?

 12年前、子ども絵画教室に通って来ていた生徒のKAZUKI君です。
 喫茶「じすいず」に本を届けに行ったところ、偶然に再会しました。
 彼は芸術を勉強するのだそうです。志望大学を教えてくれました。
 頑張れ!! 諦めずにしつこく続けていると道が開けてくるからね。
 私もそうだったの。亡くなった父は「お前のやっていることはいつも遊びだ」と言って、なかなか認めてくれなかったけれど。
 それが生業になるかどうかは別にしても、ずっと続けていると、そこから何かが見えてくるはず。

 彼が小学生だったときの可愛い笑顔がまだ私の瞼の中に在ります。
 それにしても、よく育ったこと。身長185センチもあるのですって・・・!

 夕方、港文館にも本を届けに行きました。
 函館で開催された国際啄木学会の帰りに立ち寄った釧路啄木会の会員から旅の思い出をうかがいました。私も行きたかったなぁ・・・
 充実した内容だったようです。次の例会などで報告が聞けることでしょう。
 
 長時間話し込んだくせに、港文館のやなせさんと、じすいずの小林東さんの写真を撮り忘れました。明日も配本で市内を数箇所回ります。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

晴天の焼尻島

こんにちは焼尻!

 フェリーの中から撮影した焼尻島

 すぐに自転車を借りて島を走ることにしました。
 翌朝返す約束で2台で2000円。

 海岸線を自転車でひたすら走りました。本当に良いお天気!
 天売島よりずっと静かな島です。
 焼尻はフラットですが、オンコの森があります。
 涼しい森の中も走りました。

 ユリの花があちらこちらに咲いていました。

 焼尻サフォークの牧場
 管理している方が出ていらして「サフォークだけを育てているのは交雑しないため」など説明してくださいました。

 牧場の方にうかがったら、フェリーターミナルに一箇所だけサフォーク肉を食べさせてくれる場所があると教えてくれました。
 ものすごく暑い日だったのに、更に炭火の前で暑さ倍増!
 つい、ビールを注文しました。

 一人前3500円もしました。ビールとあわせ二人で8.000円もの支払い。標茶の多和平だったらこんなにお高くはありません。ご当地価格なので覚悟が必要。そこへ、天売島で出会った名古屋の青年、竹内君も登場。彼はシーフードカレーを食べていました。

 歴史的な建造物を郷土資料館にしてあるのです。

 島にたったひとつコーヒーショップがあるとこの博物館の方が教えてくれました。すぐ近くだけどかなり急な坂なので自転車を置いていかなければなりません。

 ありました! コーヒーショップ!
 ほんとうにキツイ坂を上りきったところに、特に目立った看板も無く
 ドアにはただOPENと書いてあるだけの民家。
 そこにいらしたのが画家で建築家でデザイナーの奥村和さん
 私は彼女が編集した焼尻に自生する植物の冊子本を偶然にも羽幌の野鳥センターで購入していたのでした。本棚に私のアトリエにもある本が沢山あって、興味の対象が似ていることを感じました。
 彼女は4年前、都会の喧騒を逃れて、この島に移住してきたそうです。
 私たちはコーヒーを飲みながら様々な事を話し込みました。 
 
 出会いは本当に不思議です。
| 旅の記録 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

元気をくれた物たち

いぶちゃんママからいただいた
手作りのニットバッグ

 先週、いぶちゃんママが持っていたニットのバッグを褒めちぎったのです。
 だって売り物みたいに素敵だったんですもの・・・! 
 それに内側の布に見覚えが・・・ 
 いぶちゃんが昔、着ていたパーカーの生地を再利用したのですって。
 パチパチ・・・ 素晴らしい手芸の技術です。
 リサイクルを越えて、もうアートの域です。
 思い出も負荷されておりますから世界でひとつだけの作品ですものね。

 私のは内側の布が私好みのラベンダー色。
 ありがとうございます。早速、使わせていただきます!


 はい、これは 旅行の御土産です。
 グアム島に行かれたそうなのにスイスのチョコレート???

 私も数年前行きました。ツアーガイドの方のお話でしたが、つまりヴァムって場所は97%の食品を輸入しているそうな・・・私は島の方が作ったココナッツのクッキーを買い込んで帰った記憶があり・・・同行者はウクレレを買っていたっけ。
 楽しかった島での思い出などを少し思い出しました。
 チョモロ族のお祭りで若いパパイヤの甘いピクルスを買って食べました。
 私はどうしてか一日中、ビーチやレストランなど、様々な場所でピニャコラーダ(ココナッツとパイナップルジュースが入った南国風のカクテル)ばかり飲んでいました。考えてみると、あのときがビキニを着た最後でした。
 元気になったら、もう一度、シーウォーカー(きんぎょ鉢みたいなかぶりものをして海底を歩き、魚の群れに触れる)をやってみたいなぁ・・・
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

鈴木さんのオススメ

鈴木さんのオススメ

「バナナとクルミのクロッカンをすすめられましたが、それはさっきいただいた
ので、二番目のオススメ、エッグチーズサンドとカフェラテ+フレーバーシロッ
プバニラです。

エッグチーズサンドにはタマゴが2種類(マヨたまと目玉焼き)とチーズがはさんであって、焼いてもらうと、パンの外側がサクっとして、チーズがとろ〜りとろけて、タマゴと良くからみ、まろやかな味になります。
カフェラテ+バニラは、ミルクたっぷりで、バニラが甘く香る、優しい味です。
バナナとクルミのクロッカンに入っている香辛料は、ナツメグ、カルダモン、ショウガとの事でした。」(リポーター馨)

 太ったうさぎちゃん For カフェ・ラテ トール + クロッカン
 そぉだったんですねーーー! カルダモンとナツメグ!!
 昨日はあの独特の香りが何のスパイスかどうしても思い出せず、コリアンダーシードじゃないかなどと言ったんですが、そういえばカルダモンかもしれません。(カリーのときに入れるスパイスです。)判明してスッキリしました。

 うさちゃんは 高橋さんが描いてくれました。(写真がボケてすいません)

 ところで、たまったポイントでアーモンドフレーバー入りのカフェラテをいただきました。きゃっ嬉しい・・・!


| タリーズ釧路店 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

お祝いのお花とお手紙

お花とお祝いのお便り

 春から植物画ジュニアクラスに通い始めた芽衣子ちゃんから、こんな素敵なアレンジメントフラワーとお祝いのお花をいただきました。ハート

 今日は、タリーズであさってから始まる2つ目の展示「植物画&肖像画展」の準備作業でアトリエを出たり入ったり。
 ブログ担当者の松倉さんと、たっくん、馨ちゃんにも手伝ってもらって絵葉書を袋詰めする作業をしたり、絵を運び入れたり・・・

 夕刻近くにようやくラルゴでお茶をして、一度座ったら、もうヘトヘトで動けなくなってしまいました。

 レモングラスティーを飲みながら、お菓子を食べて血糖値を上げました。
 明日はいよいよ展示作業なので頑張らなくちゃ!
 
 
| 日常 | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ラベンダー色のプレゼント

豪華なお祝いのお花

 釧路版画協会副会長の中川敏彦さんから、こんな豪華なお祝いのお花を贈っていただきました。
 昨日は夕方の会議でご一緒して、過労のためヘロヘロな状態の私を家まで送ってくださいました。持つべきものは善き友・・・。

 これは、アトリエ「アリス」に一昨年まで通ってきていた たっくんからのプレゼント。ラベンダー色の素敵なネックレス。彼自ら、留め金をつけてくれました。
 今日は白いワンピースを着ていた私なので、「よく似合いますよ」と褒めてくれちゃった。若い男性(中学3年だから若すぎるけど幼いという年齢は過ぎているのでね・・・)からプレゼントされるのって、殊更に嬉しいですねぇ。
 流石、彼は私の好みを熟知しているらしい。こんなのが欲しかったので大喜びしていたら、夫が「君は僕があげたアクセサリーをただの一度も身につけてくれないよねぇ」などとひがんでおります。

 大切にします。ありがとう。
 持つべきものは善き教え子・・・。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

わらびラーメン+海老せん≠?

わらび入り函館ラーメン

 函館旅行で購入した半生ラーメン。(しかも昨日が賞味期限)
 烏賊塩味、帆立醤油味、かに味噌味の三種が入っていたので、
烏賊+帆立で強引に新しい味の2人前にして、昨日茹でたわらび、かいわれ、胡麻、万能ネギなどをトッピングしてみました。
 実は昨日沢山茹でたわらびを持って・・・

 こんな懐かしい顔に会いに行きました。
 うんの先生の釧路の仮の宿は三共神社や民族雑貨の店「島や」のすぐ近所。
 「あらぁ〜〜あなた、本当に痩せちゃったわねぇ〜私の余分なお肉をあげたいくらいよ」などなど・・・ご本人はダイエットのリバウンドに悩んでいるとか・・・
 ちょっとくらい太ったって、美味しいものを好きなだけ食べられる方が良いと、胃を切除してしまった私の身の上では、そう思います。

 わらび、赤ピーマン、舞茸などを差し入れしに行ったのに

 先生から懐かしい名古屋名物の海老煎餅をお土産にいただいてしまい恐縮。
 母方の親戚がときどき送ってくれた有名老舗の海老煎餅です。
| お料理・レシピ | comments(6) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

2階の座敷で

本日の「菜の花」お昼ご飯の献立

 どう見たってこれで500円は安すぎます。 うの花、冷やしとろろ蕎麦、烏賊と鮭のお刺身、お漬物、えんどうご飯

 実は今日、はじめて2階のお座敷に上がったの。
 割と綺麗で広いので、10人くらいなら宴会も出来ます。
 ちなみに、私の絵も品よく飾ってくれていました。(ありがとう)

そうそう、明日は「菜の花」のお隣にクレープやさんがオープンするんですって。中を覗いていたら、こんな美味しそうなチラシをいただきました。
(クーポンつき。)

 飲み物のメニューの中にブラックタピオカ入りドリンクを発見! 380円。
 ハムやツナ、チーズが入った甘くないクレープもあります。
 わたしはホイップクリームを食べると卒倒しちゃうので、コアントローのクレープシュゼット、カスタードとレーズン、フレッシュレモンとシュガーなどの組み合わせなら食べられそうです。
 MOMI & TOY’S 末広2丁目 午前11時から夜11時まで


 これは、地味ですが上手にできた我が家の今夜のおかずの一皿。
 先日の蕗の空洞に、ひき肉を詰めてかつおと昆布の出汁で柔らかく煮てから葛でとろみをつけました。セリや花わさびを少し添えると料亭の味に・・・!
 春の山菜は人生を豊かにしてくれますよねぇ・・・
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

赤鰈丼

夕食の献立

 赤鰈の柚子胡椒和えと絹ごし豆腐の丼(赤蕪とセリのトッピング)
 ほうれんそうと玉子のスープ

 料理とはいえないほど簡単な夕食のメニューで、家族が可哀想。
 でも、疲れていたんだもん。手の込んだものなんか、とても作れません。

 エコフェアから帰って油断してしまいました。帰るなり卒倒・・・!
 夫とソファに座り、そのまま真っ暗に・・・
 やはりか・・・と。予想通り過ぎて笑い話にもなりません。
 エコフェアの会場でみなさんが心配してくれていたのに・・・
 何故だっ?! 人前だと緊張しているせいなのか気絶するようなことにまではなりませんが、家に入ると気が抜けてしまします。

 今朝は5時半起き。朝からエコフェアの準備をしなければなりませんでした。
 お昼は蕗の煮物と小さなおにぎり4種類(高菜巻き、梅、昆布、ゆかり)

 昼食時、教育大学の田丸教授、婦人会の湯佐さん、伊藤初美さん、桶作先生などとご一緒して「20年以上も前、一緒にデモ行進したっけね」「署名運動を頻繁にやったよね」なんてな昔話に・・・
 調子に乗って小さいとはいえ3つめのおにぎりを口にしたところ、発作が…

 怖い怖いおにぎり怖い
 
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

秋刀魚+猫+熊

  なにつながり?

 MOOの釧路棒寿司本舗に立ち寄りました。焼きさんぼう、レギュラーなさんぼう寿司、さくらマスの棒寿司などを詰め合わせた味見セットがありました。
630円。あと福司があれば、バスの待合の時間に釧路を堪能できます。

 ディズニーランドで買ったチシャ猫チョコレートの缶。
 缶だけ欲しくて生徒に中身を食べる手伝いをしてもらいました。

 数年前の卒業生、たっくんの修学旅行の御土産です。今日、教室に届けに来てくれました。
 熊と五円玉の携帯ストラップ。わたしがリクエストしたのは熊の肉球ストラップだったのですが・・・ でもウケるから、満足。

 アトリエに釧路湿原再生プロジェクトの内田しのぶ女史がいらしてくださり、「じみへん」のパンを数種類置いて行ってくれました。親切。
 でも、お互いに忘れ物をしたまま用が足りずに散会してしまいました。あまりの空腹に写真を撮り忘れたので、美味しすぎるあのパンの証拠なし。でも、レーズンが入ったパンは、もちもちで、驚きの美味さでした! 幸せ! ありがとう〜〜>しのぶさん そのうち、私が直接にパンを買いに行ってみます。(まだあのお店に入ったことがないのです)

 今日は朝から辛いニュース、嬉しいニュース、楽しいできこと、疲れることが沢山ありました。菜の花(また写真なし。ホッケのフライなど美味しいお昼ご飯だったのに・・・!)わっと、佐々木画廊、石田米穀店、MOOなどに立ち寄ったのに写真なし。色々と急なアクシデントに見舞われました。
 お天気のせいなのか張り切って出かけて行ったわりに調子が悪く、行きも帰りもタクシー。確実に良くなっているのでしょうけれど、まだまだ体力がありません。でも、怠けて病人らしくなっていたら衰弱してしまいそうなので、引き篭もってばかりもいられません。

 気力は大事です。そして、どんな状態に在ったとしても、大人としての振る舞いの節度を持とうとする美観が大事だと、昨今感じます。
 私は決して強い人間ではありませんが、酷い馬鹿でもなさそうなので、ともあれ努力を続けます。たとえ病の身でも・・・!


 明日は楽しい女性とデートです。うふふふ 
| 日常 | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

イタリアン・カチョカバロ?

牧家のイタリアン・カチョカバロ 

 ナチュラルチーズも色々ありますよね。北海道のチーズは実際、よくお勉強されていておいしく、安全ですが、価格が高すぎます。だから滅多に買えません。このチーズはお昼ご飯を食べに行った処でいただきました。

 末広にある「菜の花」さん。
 なんと毎日のお昼ご飯をたった500円で提供している街の定食やさんです。
 夜は、なおみさんが一人できりもりするお晩菜の美味しい居酒屋さん。

 昨年、手術をしてからお酒をいただけなくなってしまったので、最近はもっぱら昼間に、お父さんとお母さんが作るお昼ご飯を食べに行きます。
 すると、末広界隈の顔見知りに出会ったりして。益々居心地が良いです。
 チーズは先日、こごみをおすそ分けしたお返し っておっしゃるのですが、それじゃ返しすぎですよぉ・・・近々また何か山菜などお持ちしますね。

 さて、夜は我が家で海老餃子と肉餃子をホットプレートで焼きながら、カレーラーメンを作っていただきました。出汁はかつおと豚肉。長ネギ、アスパラ、かいわれを、てんこ盛りにしました。

 こんなふうに我が家のお夕食風景をご紹介していると、うんの先生を思い出してしまいます。うんの先生は今日、釧路入りしたはず。
 滞在期間中に、うんの先生を菜の花にお連れしたいなぁ・・・。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

アースデー

アースデーイベントに助っ人求む!

 夕方、市民活動センターわっとへ行きましたら、5月30・31日に予定されているチューリップフェアの中でアースデーの催しをするのですが、ゴミの分別ボランティアを募集中とのこと。協力してくださる親切な方は
 電話 22-2232 種田さんまでご連絡ください。

 こちらは、アースデーのチラシ
 素敵なデザインですね。

 アトリエ「アリス」も日曜だけ参加します。
 アースデー本部の隣にコーナーを作っていただきました。
 ボタニカルアート葉書セット、万年カレンダーなどのほかに「似顔絵コーナー」を設置し、
通常は3.000円のポートレート製作をたった500円で承ります。
 収益金の一部はアースデーに募金します。

 会場には指相撲コーナーもあるよ。
 遊びに来てね!
| イベント | comments(4) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

子供の日にまぁさんを訪問

若い男性が続々と押しかける
「まぁさんルーム」
 旭川から療法士の哲さんが突然訪問

 夫も一緒に写真を撮りました。

 お天気が良く、明るい室内。
 外から「ホーホケキョ」ときこえてきました。

 気がついたんですけどね、昨年の今日も、私たち会っていたっけね。

| 今日のまぁさん | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

釧路歌人会誌第53号

釧路歌人会誌 第53号

 昨日はお昼に釧路歌人会啄木追悼歌会がありました。
 12月の歌会には参加しなかったので、今回ははずせないと思い、午後からの仕事の時間まで参加しようと顔を出したのですが、年度はじめの総会とも重なっていたため、事業報告(会計を含む)などの後に歌会が予定され、結局、たった一首の披講を聴くことも叶いませんでした。とても残念。

 歌人会の見知った友人に歌会の様子を聞きたくて、昨日のうちに電話をかけようと思っていたのに、植物画クラスの後、7時ちかくまで自宅の床の上に倒れておりました。毎日なんだか忙しく暮らしているので、すっかり疲れてしまったのかもしれません。その証拠に、昨夜は夢も見ずに、ぐっすり。10時から7時まで眠りこけました。

 歌人会誌の巻頭に前川会長が、会の発足に尽力された文人、野尻瀞氏が昨年百歳になられたことに触れておられました。存えて、ひとつの事柄に精進し、道を究めることの大切さを見習いたい思いがします。

 会誌には一人十首の歌が発表されています。それぞれの個性や、逆に「らしくなさ」を歌から読んでは、ページを捲り、楽しんでいます。

 文学というだけに言葉を学ぶ人々の集まりなのですが、私にはむしろ、人々の人生の機微をのぞかせていただいている「マンウォッチング」の感が強いです。
| 文芸 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

入学お祝い重

雲海のお祝い重

 様々なご馳走が詰め込まれたお祝いのお重。
 私は中でも生チラシとアワビ、湯葉煮の味に驚き・・・!

 はい、こちらは、相当な努力で愛想笑いをしても
「この程度の貧乏くさい笑顔の新入学生本人」とお重です。

 今日は娘の高校の入学式だったのですが、式典が始まる時間は午後1時。夫も私も仕事のため途中で抜けられず(ダブルインカムの家庭ならこの日程は無理。ウイークデーですもの。)、参加できないことが前もって判っていたので、夕方、写真館へ出向き、ピカピカの制服を着た娘と三人で家族写真を撮りに行きました。

 写真館の方がかなり気を遣ってくださったのですが、時間とネガばかり消費してさっぱり良い写真が撮れません。(たった一枚で良いから愛想笑いをしてくれればすぐに終わるのに!! 一体、どんな躾の悪い家庭だろうと思われたに違いない。夫は「悪いアイデアを出して申し訳ない」とションボリ。家族写真を撮ろうと言い出したのは夫なのです。素敵なフレームに家族の写真を入れ、新しい職場のデスクに飾って、時折それを眺めては「僕は家族のために働いているんだと思いたかった」などと言うのです。あぁ、可哀想・・・残念でした。大失敗で険悪なムードにさえあめ・・・)

 私は昨年、大きな病に見舞われ、いつまた再発するかもしれないという不安もありますので、出来れば家族でちゃんとした写真を撮っておきたかったのに、日々、一緒に暮らして私の辛いところを見ているでしょうに、娘には全くそんな気遣いは無し。当然、車中でひととおり私のお説教。
 その後、ラルゴさんと豊文堂さんに制服姿をお披露目。(家のほうが中心街より近いため、今後、制服をお見せする機会がないと思われるため)

 昼食の後、7時間以上のまず食わずで血糖値が下がっていたのか、疲れていたせいもあって、夕食後に急激な血糖値の上昇と下降により、しばらく気絶しました。

 ソファの上で座ったまま気を失うこと1時間半・・・!
 どんよりしながら、全日空ホテルのケーキを切ってもらいましたが、目が覚めるような美味しいケーキで、気分が盛り返しました。
 甘いものって偉大ですねぇ。
 外見は工夫無しですが、大人の味のさっぱりめチョコレート生クリームで、中のスポンジ層の間にいちいちフレッシュストロベリーが薄くスライスして重ねてあります。少しアルコールの香りもします。価格以上の値打ちあり!!

 私は今日が14年間も勤務する学校の新学期最初の授業と、文化教室の今年度最初の授業の日でした。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

エイプリルフール?

夕飯の献立

 昼間、久しぶりに「菜の花」さんへお昼ご飯を食べに行ったら、野菜と鮭の蒸し煮など色々美味しいお惣菜がついてたった500円でした。
 昨日の夜から、大安売りで買ったパウチ包装の鮭を山ほど解凍していたのを忘れていました。だから・・・
 夜も鮭の献立になってしまいました。トホホです。
 私のは芸がなくて、今夜は普通に焼きました。
 小松菜と人参のお浸し、大根とわかめのお味噌汁
 友人の妹が作ってくれた「蕗味噌」
 一個250円の梅・・・! 手作りらっきょう(夫はこれが大好物)
 パッと見、朝ごはんの献立みたいに見えます。

 これは、先日、旭川から会いにきてくれた、かなちゃん、さなちゃんからの差し入れ。美味しい無添加のジャムと羊羹。

 今日は一日、掃除と洗濯が忙しい一日でした。
 掃除がさっぱりはかどらず、ソファの上で休むつもりで横になったら、一時間以上も気を失っていました。
 いつになったら普通の生活ができるのでしょう・・・
| お料理・レシピ | comments(1) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

お菓子祭り

Sweets!

 シフォンケーキとクッキー

 今日はアトリエ「アリス」の年に一度の「お菓子祭り」
 子どもたちに荒らされる前に写真を撮りました。

 美也華也ママさんが1.5リットルものチョコレートや果物、チップス、プレツェルなどをご用意下さって実現したチョコレートファウンテンコーナー

 たっくんママからお祝いのロールケーキもいただきました。
 これは、娘の卒業、合格祝いだそうなので、家族でいただきます。

 それにしても、山のようなお菓子でした。

*ビンゴゲームなどをして31名が集いました。
 楽しい様子をアトリエ「アリス」のブログでご覧になれます。

 
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

労いケーキ

クランツの苺タルト

美也華也母さんから、娘に労いケーキをいただきました。
ありがとうございます。夕食後にいただきました。

こども絵画教室には、たっくんが遊びに来て、手作りの「ラスク」をプレゼントしてくれました。

バレンタインのお返しかな。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ざっかーにばる

「ざっかーにばる」へ行きました

 開催場所の16番倉庫でフリマ仲間の加藤さん、長尾さんと遭遇。
 長尾さんのリース作品と一緒に記念撮影しました。
 なんだか急に8年も前のことなどを思い出して、懐かしくなり、涙がこみ上げてきた私だったのでした。(お二人とは「あーとのみの市」時代からもう10年ものお付き合いですから共通の話題がいっぱいあるのです)
 お二人からおやつに手作りのアップルケーキとかぼちゃのシフォンケーキをご馳走になり、熱い珈琲を飲みました。

 阿寒のアイヌ雑貨 デボ&かおるの店 
 写真はアイヌ模様を木彫りしてあるトンボ珠付きかんざし 3800円

 弟子屈の「辻谷商店」さんもアンティークな雑貨や衣類を出品

 大笑いの「おねいさん」は 島やのしくちん

 長尾さんのお店で燻製玉子、辻谷商店さんでドイツのプレッツェル、
カフェコーナーでチョコレートカップケーキを買いました。
 このチョコレートケーキはたった100円だったのですけれども、味は絶品でした。ものすごく大量にチョコレートを使用してあるらしくチョコ喰いの娘も絶賛! リッチな味でした。

 このほか、私は島やで民族風の素敵なジャンパースカートを衝動買い。

 古着のキッズマフィアさん、ネットショップのエスニック雑貨修行中さん
鶴居のマンダラさん、キーマカレーとナンのお店もありました。

 会場のストーブが壊れていて、すんごく寒く、頭が痛くなってきたので急いで帰りましたが、だらだら居続けたくなるような楽しい一日バザールでしたよ。
 本日 夜11時まで。
| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Happy Birthday to Leon

Big Birthday Chocolate Cake
            for
Leon

 また一年が経過してしまいました。お誕生日おめでとう〜!
 彼女、今年は受験生なので、笑ってばかりはいられませんが、チョコレートケーキでも食べて脳に炭水化物を補給してもらいましょう。
 私からは、アールデコ風の飾り文字アルファベットスタンプのセットを、
 夫は本棚を誕生日のプレゼントに贈りました。

 今日の夕食は洋食屋さんで、でしたが、カメラを忘れ、ディナー風景の写真なし。家に帰ってデザートにケーキを食べました。

 今日は魔女の日。
 13歳のとき、修行の旅に出すのを忘れたまま、飛ぶ練習も止めてしまった魔女の玉子なのです。彼女が小さい頃はよく、箒にまたがって飛ぶ練習をしておりました。ある風の強い日、「ちょっとだけ、ふわっと浮いたんだよ!」と大喜びで家に駆け込んできたこともありましたっけ。
 魔女の日生まれのせいか、少し変わった子ですが、他所では上手くやっているらしいから、ま、いいか。(友人たちは、あなたが育てたんだから少しくらい変わっていたとしても驚かないなどと言います。失礼なっ!)
| 記念日 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

展望大衆食堂「まいづる」

ボリュームの海老重

大きな海老フライが二本入っていました。700円! 

 アートギャラリー協力会広報部の仲間と「まいづる」で昼食をしました。

 こんなに沢山のお客様で賑わっております。満席!
 なんか変な雰囲気です。不思議な気分。客層のせいかな?
 年齢層がかなり高い気がする。価格は安すぎる気がする。
 味はそこそこ。量は田舎盛りで多すぎる。
 サービスは悪くないが良くもない。
 愛想は良いが、混んでるせいか、いっぱいいっぱいな感じ。
 食後の珈琲はたった100円だが出てくるのは極端に遅い。


 以上、リポートをしてみました。

 ロケーションは相変わらず良いです。晴れていたので遠くまで見渡せました。
 でも・・・正直、レストラン「ポルト」が懐かしいです。
| お料理・レシピ | comments(3) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

バレンタインのカード

夫の両親から届いたカード

 今日の昼間に夫の両親からバレンタインのカードが届きました。

 今年から日本の菓子メーカーも「友チョコ」とか「逆チョコ」なんてなものをうたっていますが、もともとバレンタインデーは家族や近しい友人の間でカードやお菓子を交換していたもので、女性が男性に告白するという趣向のものではなかったのですね。

 今日は夕方、野口良行先生の講演会へ行きました。
 絵本がいっぱいの講演会でした。
 明日も朝10時からまなぼっと802号室で講演会があります。
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

アバンギャルドな盛り付け

食後の三色盛りアイスクリーム

 食後のデザート
 こんな奇抜な盛り付けで美味しいアイスクリームがたった200円

 夫と英語の先生2名と一緒に、ガルガンチュワへ行きました。
 待ち合わせて遅いランチ。
 夫はカツカレー、友人二人は豆腐のスープカリー、
私は洋風カツ丼をオーダー。

 こちらも、アバンギャルドなアートです。
 付け合せのピクルスがとっても美味しかったです。
 らっきょうとピクルスはお店の手作り。別注文も可能です。
| お料理・レシピ | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

香港のお土産

素敵な刺繍のランチョンマットと箸セット

 かなこちゃんとお母さんが冬休みに香港へ旅行したお土産を届けにきてくれました。(かなちゃんは版画コンクールで銀賞を受賞したそうな。おめでとうございます!!)

 今日は和商の日だったので、市場でお魚などを沢山買いました。
 刺身用の真たちを購入。たった250グラムで700円なり。
 そのかわり、たらこ通常千円のパックを700円で入手。
 いつものお惣菜やさんで、お昼ごはん用のホッキご飯、わかさぎのから揚げ。
 八百屋さんで さちのか苺となめこ、大根
 乾物屋さんで 昆布を・・・

 帰宅してほっとしたら身体中が痛くて風邪かなと思ったので葛根湯をお湯で溶いて飲んでいます。熱などはないので現在、わたしの身体はウイルスと闘っているのでしょう。
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

嬉しい気持ち

夫が焼いたパンケーキ

 山のように重ねてみたいと言ったら家族のパンケーキをどんどん焼いてくれて食べ切れませんでした。この山は「食べ残し」です。

 娘はこれにメープルシロップや私が秋までに作っておいたジャムを塗って食べていました。

 そのジャムはいつも夏の終わりに標茶の木村夫妻のイングリッシュガーデンで採らせていただくグースベリーなどでまとめて沢山作るのです。
 今日は、その木村優さんから素敵な葉書が届きました。

 また、一昨年、奥尻島で知り合って親しくなった奈津子さんからも心が温かくなるようなお手紙もいただき、感激してしまいました。
 開島イベントの抽選会で当たった一等賞がお土産の金券セットでした。金券は島のどこで使っても良かったのですが、全ての金額を奈津子さんのお店で使い果たして、滞在中に何度もお店を訪ね、仲良くなったのです。
 元気になってまた旅行がしたいなぁ・・・
 そしてまた奈津子さんに奥尻島でお会いしたいなぁ・・・

 プルサンガーリック
 話は全く変わりますが、これは今日、お昼にキャラウエイシード入りのパンにつけていただいたフランスのハーブ入りナチュラルチーズです。
 美味しい物がいただけないと貧乏くさい気分になるので、思い切って買いました。(結構高額)これでパスタソースを作っても美味しく出来ます。
 ドライの白ワインとの相性ばっちりですよ。
 
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

うんの先生お薦めの中華料理店

華 獅 子 

 食べきれないほどの量の カニあんかけチャーハン
 店主の・・・おっと、名前をうかがうのを忘れました。
 それに、このお店の名前、なんて読むんだろ。
 看板を見てあてずっぽうで書いたのですけれど
 漢字だって、これでいいのかな。どなたか教えてくださいな。

 はい、これは夫の「豚肉と木耳、玉子の牡蠣油炒め丼」 
600円で味も良く、すんごい盛りのよさっ!!

 壁には中国の美女 タバコの宣伝・・・?

 こちらは中国のビール

 お店の場所は 中園町、スーパーフクハラの並びです。
 住所の詳細が不明でごめんなさい。
「ビジネスカードがありますか?」と訊ねたら
「いいえ、まだ作っていません」と・・・私が用意してあげようかと思ったほど。
 彼、なかなかにオバサン心をくすぐるレディーキラーかも。

 夏にうんの先生が、このお店に行ったの日が初日で、もう夕方なのにお客が居なくて「あなたが始めてのお客だと言われた」と驚いておられました。
 先生はその後、もう少し目立つようにと店先用に「ラーメン」と書かれたフラッグを買ってプレゼントされたそうです。
「あんなに腕がいいのに謙虚すぎて心配」とおっしゃっておられました。
 うんの先生は、私にも「行ってあげて」と言い残して昨日、名古屋へ帰られたので今日、入れ違いにうかがってみました。

 確かに量、味、値段とも納得、満足、そして経営に対して心配・・・と三段重ねの心境になりました。
 私も応援します。青年!頑張れ!!

 本日、おなかいっぱいで全部は食べきれず、持ち帰ってきました。
 カニと玉子のあんかけチャーハンと豚、木耳、卵の牡蠣油炒め丼で
 たったの 1300円という安価! 
 おなかいっぱいです。(この体調のときにいいのかっ!?)

 びっくりマークを沢山使ってしまったわ、この話題。
 皆さんも行って確かめてみてください。
 ちなみに、お持ち帰りやオードブルもできますよ。すんごくお得。

| お料理・レシピ | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

うそんこブイヤベース

簡単に出来るブイヤベース

 今日のシーフードは白身魚(沖平目)、イカ、ホタテ
 新鮮で量もたっぷりあったので、早くできるメニューでなるたけ煮込まずに作りました。

 トマト、玉ねぎ、人参、セロリ、しめじはそれぞれ適当に切り
 オリーヴオイルでニンニクのみじん切りと一緒に炒めます。
 玉ねぎが透き通ってきたらそこへ、クミンパウダーとコリアンダーを少々。
 酒(または白ワイン)50CCほどとスープストックを入れ、塩、胡椒で味を調えます。
 電子レンジで加熱しておいたジャガイモをこのタイミングで入れます。
 アクを取り除き、シーフードを投入。あまり煮込まず、一度火を止めます。
 20分ほど放置した後、食べるときにあたため直します。
 このとき、薄くスライスしたピーマンを入れます。
 
 皿に盛り付け、すりおろしニンニクを添えて出します。

 今日は生のミニトマトをざく切りにしたものをトッピングしています。

| お料理・レシピ | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

霜柱

仙台「九重本舗玉澤」の
霜ばしら

 絵画教室のお迎えの時間にみやこちゃんとかなこちゃんのママから差し入れがありました。
 創業延宝三年(って、何年前?)の老舗が作っている砂糖菓子です。
 つるつるピカピカしていますが、どうやら空気をたっぷりふくんだ飴みたい。
 「シャリッとした綿飴みたな感触」と、こども絵画のお母さんの一人がおっしゃっておられました。

 粉雪のような「らくがん粉」の中に埋まっている霜柱状の飴を探して引き出すというゲーム感覚の上品な味の菓子です。
 
| お料理・レシピ | comments(1) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ホット・カバノアナタケティー

白樺の樹からの贈り物

 珍しい物をいただきました。
 カバノアナタケ・・・薬局の漢方薬のコーナーで見たことある気がします。
 あれって高価なものなのでしょう?
 煎じ方を教わり、今日はじめて飲んでみましたが、懐かしい味。香りはどこか遠くに「正露丸」を彷彿とさせるものが・・・味は結構イケます。美味しいです。

 標茶の森の中に自給自足生活している木村優さんが届けにきてくれました。彼は、こだわりがありすぎて採算が合わない家具を作る職人さん。なんてったってすごいのは、5年もかけて自分で洋風の家を建てているのです。家の周りにはイングリッシュガーデンと大きな家庭菜園。その上、周囲の林にキノコが勝手に出てくるので、夫婦二人では食べきれない量の収穫があるのだそうです。

 今日はほかに、紫キャベツ、スイスチャード、ピーマン、ズッキーニ、しめじなども持ってきてくれました。

 ピースウォークからのお付き合いだから・・・もう何年になるのかしら。
 心から様々なことを共感しあえる大切な友人たちです。

 会いにに来てくれて、ありがとう・・・。
| お料理・レシピ | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

画家とフェミニストたちの晩餐

4人全員が違うものをオーダー!

 私のメインは牛肉を網脂で巻いて白糠「酪恵舎」さんのチーズを乗せて焼き上げたステーキ
 お向かいの席の穏やかな紳士が召し上がっているのは昨今、話題になっている釧路の名物「そば粉のガレット」

 今夜は、画家のうんの先生ご夫妻のお招きによりイオマンテでディナー。
 今年の夏、先生の個展にうかがってからのお付き合いなのですが、共通点が多く、色々と相談に乗っていただくことが重なり、更に同郷と同業と同病のよしみで今日のような運びになりました。
 先生は5月から釧路に滞在されていますが、いよいよ今週、名古屋に帰られるのです。

順番が違ってしまいましたけれど、これはオードブル。
オーストリッチと鯨肉のタルタルとシケレベソース
ちなみに、夫のメインは達古武豚のエスカロップ
うんの先生のは 鹿肉のパイ包み焼き

ご主人と料理をシェアしあって美味しそうに召し上がるうんの先生

 デザートは阿寒のメロンと珈琲のシフォンでしたが、うんの先生はたっぷり召し上がって嬉しそうでした。ご主人もイオマンテからの景色やお料理を堪能されて、来年も是非、ご友人たちと一緒にいらっしゃると言っておられました。

 先生のお元気そうな笑顔と楽しい会話にいつも癒され、励まされます。
 お別れの時には、「来年もかならず元気で会いましょう」とお互いにハグとキスをして、涙ぐんで手を振りました。

 うんの先生、すっかりご馳走になりまして ありがとうございました。
 私、絶対に約束(来年はお二人をハーブガーデンとイングリッシュガーデンにお連れすること)を守りますからね。
 そして、きっと来年も一緒に美味しい物を食べ歩きましょうね。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

今日舞い込んだものたち


 やらなければならないことが沢山あって、違う時間帯で訪問者もあり、今日はお出かけしませんでした。
 夢ハーブの会の収穫祭だったのですが、出かけられずにいたら、写真が送られてきました。写真は今日収穫したハーブたちのようです。
 あら、まだマロウがあったのですね。

 続いて、昼間にたずねてきた友人が白いマーガレットみたいな西洋菊を買ってきてくれました。

 これは、ハート型のじゃがいも。

 オレンジ色のミニ薔薇。元気が出る色です。

 みなさん、ありがとう。
 友達甲斐ってやつですね、きっと。

 徒然草の中にありましたっけ「一番良い友はものくるる者」
| 日常 | comments(3) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

取材&編集作業風景

ゲラ稿チェック

 なにやら真剣に紙面を囲んで密談中の様子ですが、国際交流ボランティアの会の次号会報誌のゲラ刷りをチェックしているところなのです。
 夫は英語訳のスペルを確認、日本人の編集員は日本語の校正を含む紙面構成の細かいところまでをチェックして印刷屋さんに最終ゲラ稿を出してもらうのです。

 ところで、今日はそんな広報部の編集会議に北海道新聞の中田記者が取材しに来てくださいました。
 長く続いた水曜夕刊のコラム「ウエルカム釧路根室」が終わることになったのだそうで、この2年、英語の校正をお手伝いし続けてきた夫のお役も今回が最後に。
 と、いうことで、最終回はたった一度だけ夫が紙面に登場します。
 本日はあいにくの雨、それも土砂降りなので、幣米橋や花時計が見えるような釧路の素敵な名所などでのロケーションは不可能。
 我が家のかたずいていない室内での撮影なのですが、なんとか数枚写真を撮ってもらえたようで・・・

 ウシシシ・・・な笑顔の中田さんです。
(彼女、いつもは写真を撮るサイドなので私が撮ろうとすると照れて動き回り、じっとしてくれません。)

 取材しに来た忙しい中田さんを捕まえて話し込もうとする私たち。
 外は飽きずに雨が降り続いておりました。
 それにしてもよく降ったなぁ・・・
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

チーズ&ワインの夕べ


 安いスパニッシュワインと弟の野菜畑で無農薬有機栽培したトマト、浜中のチーズ、焼き茄子などを並べてみました。
 娘には嘘んこジャージャー麺(だって、豚肉のほかにピーマンと茄子が沢山入っていて、しかも麺がラーメンでなくうどん)を作りましたが写真を撮り忘れました。

 お天気がよかったので昼間は、ゆっくり散歩。
 道すがら、ホテルVISTAの足湯につかりながら黒ビールを飲んだりして観光客気分を満喫。
 プリンスホテルの展望レストランでめちゃめちゃ安いランチをいただいたりして更に観光客気分になりました。
 
 ああいう場所でも美しく盛り付けて目を楽しませている私に反して、夫は色合いも考えずにてんこ盛りにしてしまいます。
 私の皿を見て「そんな美味しそうなものあったっけ?」と。

 夫は「バイキングでは大急ぎで詰め込み食べ過ぎてしまう」と言いますが、私は興味があるものだけを少しづつきれいに盛り付け、美味しかったら次のポーションでゆっくり優雅に味わうことにしています。外の景色を眺める余裕さえあります。

 この態度の差は、私は「バイキングでおなかいっぱいにしようとしない」と決めているからであり、夫は支払い金額以上に食べようとしてしまうことにあるようです。偶然日曜日にもバイキングのランチがあることを知りました。(お寿司やさん、天ぷらやさん、5階の中華料理店は土日お休み)
 お手ごろな価格 1050円 でした。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

Masaruさんのレシピ

フェンネルとココナッツミルクのカレースープ

 昨年、木村優さんのレシピでフェンネルのルーツ入りスープを作ったら
すっかりとりこになってしまった私。

 どんな風にカットしても良いのですが今回はこのようにしてみました。
 私風にアレンジしてありますが、今年は更に

 コルラビも入れてみました。
 味は蕪とジャガイモを足したかんじ。
(これもあたっていない表現ですが)
 紫の奇妙な形のがコルラビ。
 皮をむいたら中は白いのですよ。

 ベーコンをソテーして出てきた油分で一緒に玉ねぎの薄切りとしめじを炒め、
そこへスープストックを入れてコルラビを煮込みます。
 少しやわらかくなってきたら、フェンネルをいれ、ミルクとココナッツミルク、塩、胡椒、チリペッパー、カレー粉で調味。
 分量は適当だから詳しく書けない・・・想像してね。
 
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

クレープシュゼット

クレープシュゼット