<< July 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< エゾノリュウキンカ | TOP | 美味しいいただきもの >>

釧路春秋春季号

釧路春秋第62号

 釧路文学団体連絡協議会の年次総会がありました。
 本日は釧路文学賞の発表の日で、知人の西村きぬ子さんが短歌部門で、釧路啄木会でご一緒の村川美津子さんが詩部門で受賞されました。

 なんだか不思議な気分でした。昨年は歌人会のお手伝いで釧路春秋を販売する係を担っていたのに、そのほんの半月後には体調を崩し、秋には深刻な病を宣告されていました。つい「来年の桜は見れないかもしれない」と思った私だったので、総会に出席できた事も桜を再び見られたことも嬉しくて有り難くて・・・

 総会に出席されていた方々から「大変な目に遭いましたね」と声をかけていただいたり、再会を喜び合ったり・・・

 コラムを読んでおられる方からは「貴女は強い人ですね」と言われましたが、なるべく元気に振舞っているだけで、すごく強いわけではありません。
 私は、もしかすると平均よりもずっとビビリだと思うくらいです。
 でも、へこんで暗くなっている一日も、冗談を言い合って笑っている一日も同じなら、なるべく笑っていたいと念じているだけなのですよ。

 62号には私の拙い作品も短歌部門に5首、詩部門に1作品、ペンネームで掲載されています。東北海道地区の本屋さんなどで1200円で販売中。(アトリエ「アリス」にもあります)

 さて、話題はやはり若くして亡くなった歌人の藤田幸江氏に及びました。
 明日は彼女の4回忌。どこにお花を送ったら良いのでしょう・・・

時の砂が落ち行く音を聞き流し友を夢まで呼び寄せてみる    恵美香
| 文芸 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

この記事に対するコメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://blog2.atelier-alice.net/trackback/862126

この記事に対するトラックバック
プロフィール マシオン恵美香のブログです! アトリエアリス〜絵画教室・ボタニカルアアートクラスのご案内 マシオン恵美香〜お仕事いろいろ ギャラリー リンク メールはこちら! サイトトップへ