<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

核ゴミ科学的有望地に関する道内自治体への説明会抗議行動

核ゴミ科学的有望地に関する道内自治体への説明会への抗議行動


札幌 合同庁舎(経産局前)6月1日
本日2015年6月1日は 歴史的な杼であるといえます。語尾の中途半端な北海道条例であっても、
これを無視して核ゴミ最終処分地絞り込みにかかる科学的有望地の説明を道内でするなど、許されないことです。
179自治体に一斉送信された自治体への説明会招集通知に対し、64自治体が参加したと報道されました。(北海道新聞ほか)

| ベクレルフリー北海道 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

山本太郎「未来を守る」講演会

 
6月13日 エルプラザ(木)
「チェルノブイリへのかけはし」(野呂美加代表)主催で 
山本太郎さんをお招きする講演会が企画されました。

全道の子育て中の若い世代に、放射能のある世界のこれからをどう生きていくかを、山本さんと一緒に考えてもらいたい、泊原発稼動直線の北海道で、先に電気料金値上げをされても、やられっぱなしの道民に活を入れてもらいましょう。

チケットは完全予約制です。お問い合わせください。

ベクレルフリー北海道も後援賛同団体になっています。
| ベクレルフリー北海道 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

やはり危険! セシウム入り煙草

 セシウム入り煙草への懸念
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=350329938384405&set=a.193322607418473.48657.100002222040640&type=1&theater

 
| ベクレルフリー北海道 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

藤原寿和さん講演会 ストップ!放射能・ダイオキシン汚染

 http://www.ustream.tv/recorded/23932046
 クーストリーム、とっても親切です。
「藤原寿和さん講演会 ストップ!放射能・ダイオキシン汚染」
| ベクレルフリー北海道 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ベクレルフリーライフを目指して

長いも、アボカド、トマト、人参、水菜、レーズン、ナッツのサラダ

昨日は体調が思わしくなく、札幌出張を取りやめてしまいました。
 昨日は、昼間に幌延問題の集い、夕方にデモ、夜には全道の脱原発の仲間との話し合いがあったのですが・・・
 体のあちこちが痛く、気力が湧かないので、終わらないデスクワーク、電話相談などをこなしているうちに一日が終わり、ついには今朝午前3時まで働いてしまいました。

 そんなときこそ、美味しく栄養のあるものをてべて元気にならなければ・・・
 今日は大空町の山本農産さんから野菜が沢山送られてきました。


     前の日のカレーの残りを使って炊き込みピラフ

 娘がいなくなって、夫と二人の生活になったというのに、いまだに自然と3人分を作る癖が付いていますので、余ってしまう分を再利用しなければならなくなってしまうわけです。

 
      大根、ネギ、ベーコンのスープ

 夕食を半分だけ夫と食べて、途中で卒倒して時間を失い、再び食べ始めるころには真夜中・・・ そんな毎日が続いています。こんな体になってしまったせいです。
 通常の大人が食べる量の1.5倍の料を一日6階に分けて摂取するのが理想ですが、なかなかそうはいきません。


 昨日、北海道に対し、幌延の核廃棄物貯蔵施設問題について活動する市民グループが話し合いの席を持ったと深夜のニュースで報じていました。

 原発問題にあわせ、核貯蔵施設の立地問題に関する道民意志を政府や自治体に伝えることは重要なことです。
 市民の未来を担うこうした問題に取り組む人々は、少ない人数で様々な動きをしていかなければならず、とても忙しいですが、忘れずに行動していかなければなりません。

 一方、大江健三郎さんたちが呼びかける全国1000万人署名は7202万人もの署名数をすでに集めたという吉報もは言ってきました。大江さん達は近く、これを政府に提出の予定。
 大切な書名を、どこに持っていくか、どのように使うかで24年前と同じようなことになるのか、あるいは、何かを変えていけるのか・・・が問われます。

 脱原発、災害瓦礫問題、核廃棄物貯蔵施設問題など、生活環境の中に核の脅威が迫っています。

 民意を集まった署名などで、どのように伝え、直接、国を動かすように使うことが出来るのでしょうか・・・???


| ベクレルフリー北海道 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

「内部被曝を往き抜く」札幌上映会

 鎌仲監督作品
「内部被曝を生き抜く」
 上映会とキャンドルナイト


 いつも「げんぱつ? さようなら」のバッジとクッキーを提供してくださる
さっぽろのホロさんで「内部被曝を往き抜く」上映会をします。

 チェルノブイリのかけはし主催でも同様の催しがあります。
 道内各地で、「内部被曝を往き抜く」の上映会がどんどん開催されています。

 釧路は7月16日に予定されています。
 場所は釧路芸術館 昼は鎌仲監督のトークショー

 内部被爆を生き抜く」上映会

日 時 7月16日(月)祝日 
場 所 北海道立釧路芸術館 

 ヽ仲ひとみ監督トークショー 
  場所 フリーアートルーム 
     時間 15時開場  15時
30分開演
◆‐絮撚顱‐貊蝓.◆璽肇襦璽燹
     時間 18時45分開場  19時上映


託児あり 要事前予約

チケット前売り 2000円(当日2500円)
当日ご参加いただいた方のみの特典として
「食品の放射能測定1回無料お試し券付」 限定200名
| ベクレルフリー北海道 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

上士幌で講演会*ベクレルフリーミール*保養支援

はげあん先生と天神さんの講演会

 本別CSAの畑で作業したあと、このみさんと一緒に行きます♪
 先日釧路で開催した天神さんの勉強会、40分しかいられなかったので・・・!

 昨日、ガルガンチュワの番藤さんたちがお引越しをしてしまいました。
 可愛いルカちゃんともしばしお別れ・・・
      
 お店にあった棚は我が家の今に置かれ、カレーの香を漂わせております。
   
 昨夜の地味な野菜料理と鮭のカマ焼き
 こごみとアボカドのお浸し、キャベツと大根の味噌汁
         
 東北海道保養プロジェクトも始まり、いよいよ電話相談業務も開始となりました。
 口ばかりで、本当は何にもやるつもりがない人々が多い中で、集った仲間達の親切さ、実際に放射能から母子の健康と未来を守ろうとする現実的な考え方に痛く感動しています。
 私も、昨年のご縁を今後につなげていけるよう努力をしています。
 色々あったとしても、結局は継続することでしかないと私は知っているからです。
 
 スクリーニングなど、保養中にこちらで受けられる医療検査をしていかれるよう、医療費の負担を軽減して差し上げたいので、賛同金を集め始めました。
 どうか、ご協力下さい。
| ベクレルフリー北海道 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

苫小牧市に災害瓦礫を受け入れさせないための緊急行動

 緊急アクション1
「苫小牧を北海道のがれき受け入れ第一号
にしないために、全道から駆けつけよう!」
 4月26日に、苫小牧市長が「早急にがれき受け入れの意思を決定したい」と発言、報道されましたが(苫小牧民放)、今、苫小牧市によるがれき受け入れの状況が緊迫してきました。
苫小牧が、今、受け入れを開始すれば、全道の自治体にも波及します。今、全道から、苫小牧のがれき受け入れに待った!をかけましょう。今週中に簡単な文面で良いので、各団体、個人からFAXを送ってください (連絡先は下記に)。

今、連絡が入り、5月15日の緊急申し入れには、中野苫小牧副市長が対応してくださるそうです。参加団体のリストを前もって送る必要がありますので、申し入れに参加できる団体、個人の方は本日22時までに、泉まで連絡をお願いします。(ところで、苫小牧のがれき受け入れは、民間企業が、がれきで木材合板をつくる再利用とされています。でも、「焼却しないから安全」ではありません。

以下、緊急呼びかけです。
_______

拡散!緊急アクション1「苫小牧を北海道のがれき受け入れ第一号にしないために、全道から駆けつけよう!」

5月13日 (日) 12:00 苫小牧市民公園サンガーデン 集合 13時までライブ (かたつむりスピード主催) その後アピール・デモ
5月15日 (火) 10:00 がれき受け入れに待った!緊急申し入れ  (9:50 苫小牧市役所1F集合)  その後、記者クラブ会見

主催:震災がれきを考える市民ネット・苫小牧、カタツムリスピード・苫小牧
賛同:Shut泊, クリーン北海道、ベクレルフリー北海道、脱原発をめざす女たちの会・北海道 
連絡先:09020732385, 09026951937
________
緊急アクション2 「苫小牧市に、全道からがれきの受け入れに関する質問、意見を伝えよう」
以下は、Shut泊の意見の一部です。

苫小牧市のがれき受け入れは、苫小牧市民だけの問題ではない。
再生品用100Bq/kgの放射性がれきを安全とする科学的根拠は何か?
再利用の木材合板は、どこに流通されるのか?
がれきは放射能以外にも、多くの危険物質が含まれている。
放射能に汚染されたがれきは、たとえ微量でも移動されるべきではない。
広域処理が進まないから、被災地の復興が進まないのは間違い。
がれき受け入れ決定の前に、まず、住民公聴会を開き、住民への説明、直接住民からの意見をきく場を設定すべき。
がれき受け入れ以外の形での持続的被災地支援構想を。 

連絡先
苫小牧市長宛に直接電話を0144−32−6096
市長秘書室FAX 0144−33−2330
苫小牧市へメールで意見、問い合わせ http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/mail.htm
苫小牧市清掃事業課  0144−55−4077
住所 苫小牧市役所 〒053-8722 北海道苫小牧市旭町4丁目5番6号 電話 0144-32-6111(代表)
________
ツイート用メッセージ例
拡散!緊急アクション「苫小牧を北海道のがれき受け入れ第一号にしないために、苫小牧から全道から駆けつけよう!」
5月13日12時苫小牧市民公園サンガーデンライブ、アピール・デモ、5月15日10時苫小牧市役所申し入れ TEL 09020732385
| ベクレルフリー北海道 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

メーデーでのスピーチ原稿

 

第83回メーデー釧路地域集会】連帯スピーチ



 

【第83回メーデー釧路地域集会】連帯スピーチ

 ベクレルフリー北海道 代表 

 被災者支援ネットワーク釧路事務局の マシオンです。

 

 4月22日に開催された 映画 「普通の生活」上映会には、お越しいただき、お手伝いや、東北海道保養プロジェクトへの募金、署名用紙への記入など、急なお誘いにもかかわらず、力強い ご支援をいただき、皆さんのお仲間である吉田さんには快く司会もお引き受けいただきました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

 さて、きたる5月5日に 定期点検のため泊原発が止まったら、「日本に原発が一基も動かない」という状態は42年ぶりに訪れます。

一方で、政府は「一瞬原発ゼロになる期間があります」などというコメントを頻繁に流して、福島原発事故の集束が、まだ全く何の解決策も見出せないことや、日本中の原発の安全指針の見直しが非常にばかげたストレステストによって行われていることをごまかし続け、原発産業にどっぷり依存している人口の少ない小さな自治体に作った大飯原発や、北海道の泊原発のように、知事が「住民の命の安全を気にしない判断」をするようなところを狙って原発の稼働をどんどん再開しようと準備しています。

 

 4月11に私が出席した北電との交渉では、事前に提出していた質問状に対して「福島の事故でも立証してしまったとおり、泊原発も100%安全とは言い切れない、でもエネルギーソースとして今後も北海道に必要だから動かす」「2026年の防潮堤の完成を見ずしてさきに再稼働する」いう回答をして交渉団を驚かせました。

安全ではないと事業者自身が言っているものを動かすなど、絶対に許せるはずがありません。被災地からの自主避難者は、原発に追われ、故郷との断絶に泣き、今度は災害瓦礫の放射能に追い詰められています。残念ながら、いよいよ、お知り合いになった被災者の中から、身体の変調や疾病の兆候があったという報告を受け始め、今度は大急ぎで、経済的負担を強いられ続けている自主避難者たちが医療費の持ち出しをせずにすむよう訴える必要を感じています。

 今回の災害瓦礫の問題は「絆」「思いやりキャンペーン」によって脱原発を唱える人々の判断まで狂わせています。

 

 私はさる3月26日、北海道の3つの市民団体を代表して環境省交渉に出席しました。現在、災害瓦礫は100%仮置き場に移動済です。分別作業を急がせると労働者が傷つきます。また被災県からいらした方々は北海道から来た私に「どうかあなたのふるさとを守ってください、安全な食糧を作るために土壌を守ってください、瓦礫を受け入れず、避難者を受け入れてください」と初対面の私の手を握り、涙を流しながらおっしゃいました。

 釧路は2つの国立公園を持ち、近くには世界遺産の知床もあります。ここに、ほんの微量でも災害瓦礫を受け入れたとなれば、瓦礫に放射能が入っていても、いなくても、海外からの観光客や輸出の相手国は一斉に手を引いていきます。この経済的打撃は、少々のまとまった交付金などでは間尺にあうものではないでしょう。

 

 釧路市は災害瓦礫問題について9月議会で総ての分類において受け入れないという採択をし、札幌の上田市長が随分注目されていますが、それよりも、もっと早く、10月には蝦名釧路市長が「市民の健康と未来を守る」という清清しい声明を出されていいます。しかし、苫小牧など大きな港がある都市で受け入れるとのうわさがあり、釧路市はバルク港があるために、全国から あの市長の約束は反故にされるのではないか? 本当に大丈夫なのか? と、とても心配されています。

原発、瓦礫問題、放射能測定、など悩ましい問題について
6月2日に開催が予定されている広瀬隆さんの講演会で、きっと、うかがうことができると思います。どうか、皆さん、一人でも多く、ご来場くださいますよう、お誘いします。

 発言の機会をいただきまして、ありがとうございました。

 

| ベクレルフリー北海道 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

今日のメーデー!

 
本日のメーデー情報

5月1日のメーデーは釧路でデモ!
5/1(火)18:00〜19:30 
 
釧路市観光国際交流センター前 広場

 
うたごえ交流
 メーデー集会
 北大通りパレード

 
私ことマシオンもお招きいただいており、マイクを握る予定♪

| ベクレルフリー北海道 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

<< 前のページ  |  1/2  |  次のページ >>  


プロフィール マシオン恵美香のブログです! アトリエアリス〜絵画教室・ボタニカルアアートクラスのご案内 マシオン恵美香〜お仕事いろいろ ギャラリー リンク メールはこちら! サイトトップへ