<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「核のゴミを考える交流会」幌延現地集会

JAE最終処分をめぐる日本と欧州の違いも学ぶ〜「核のゴミを考える交流会」からhttp://fc2node0314blog.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

本年は8月1、2の両日、豊富町内で幌延現地集会が開催されました。

「核のゴミを考える全国交流会」には北海道内、あるいは本州から100名ほどが参加し、
 原子力資料情報室の澤井正子さんが「「地層処分へ----国の動きを見る」というテーマで講演されました。
原子力資料情報室 澤井さん 国内法の変更 閣議決定後の問題や欧州との比較についても触れ、高レベル放射性廃棄物が抱える問題について解説されました。




道北連絡協議会 久世さんが病気を乗り越え、挨拶されました。

東北海道から 脱原発ネット釧路の工藤代表と共にマシオンも出席し地域の報告をしました。

翌日はゆめ地創館へ
 現地、幌延の市民グループ、道北連絡協議会の皆さんと、前日の交流会に参加した札幌の生活クラブ生協の方々とともに、
JAEAに申し入れをしに行きました。30分程度のやり取りがありました。

 ゆめ地創館の地階の展示 オーバーパックのレプリカ展示

重そうなこの物体を製造する過程を映し出す画像がお隣のモニターで紹介していました。
 
| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

使用済み核燃料最終処分地問題

8月2日 日弁連 主催の催し

【核ゴミ処分問題に関する政府関係機関との意見交換会】
開催日は 7月29日 14:00時から 参議院議員会館B109号室
呼びかけ主催団体: 核廃棄物施設の誘致に反対する道北連絡協議会
ベクレルフリー北海道、地方自治を考える市民の会
政府関係機関への出席ご依頼 
文部科学省 NUMO、日本原子力研究開発機構 
環境省 原子力規制委員会 (廃棄物埋設事業 放射線審議会 核燃料安全専門審査会)
経済産業省 資源エネルギー庁 
=================================
【お問い合わせ】
ベクレルフリー北海道 マシオン恵美香
電子メール emika69@yahoo.co.jp
| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

映画シロウオ釧路上映会


 映画「シロウオ」釧路上映会 
5月15日(木) 14:00〜 18:30〜
会場:釧路市生涯学習センター まなぼっと幣舞 5階ハイビジョンシアター
主催:映画「シロウオ」釧路上映会実行委員会

事前予約申込について(座席を優先確保。代金は当日払。各回140席定員)
1:参加する方のお名前をカタカナでフルネーム
2:参加する回:昼の部または夜の部
  ・・・を
お知らせください。emika69@yahoo.co.jp 
  窓口携帯 090-9436-8632
 ※キャンセルする場合は事前に連絡お願いいたします。
| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

北海道に特定放射性廃棄物を受け入れないことを求める署名

 

日本 経済産業省および環境省: 水鳥の生息地 ラムサール登録されている北海道東部沿岸地域に特定放射性廃棄物中間貯蔵及び最終処分場等、核施設を受け入れないことを求めます。

日本 経済産業省および環境省: 水鳥の生息地 ラムサール登録されている北海道東部沿岸地域に特定放射性廃棄物中間貯蔵及び最終処分場等、核施設を受け入れないことを求めます。
なぜ重要か
北海道の、いかなる場所においても自然環境を守ることは人類を含めた生物の多様性を守るという重要な意味がありますが、特に、水鳥の営巣地として貴重な環境を維持することへの配慮は今後の北海道全体の自然保護に対する責任課題です。

※この署名は二ヶ月のめどで集約し、政府関係機関へ届けることを目的にしております。また、現在、北海道、国内外を問わず、協力、賛同団体、グループ、個人を募集しております。

【お問い合わせ・連絡先】 E-mail:emika69@yahoo.co.jp
川原智道(しってぃぐりーんネットワーク 代表 釧路市阿寒町)
http://www.sidhi.jp/
マシオン恵美香(ベクレルフリー北海道 代表 釧路市)https://www.facebook.com/beqerelfreelife?ref=hl 
深町ひろみ(北海道の脱原発のために地方自治を考える市民の会代表 札幌市) http://localadminfornonukeshokkaido.blogspot.jp/
鷲見 悟(幌延町議員)核廃棄物施設誘致に反対する道北連絡協議会
宮田まどか(釧路市議会議員)
河瀬 幸(阿寒国際ツルセンター 主任解説員 釧路市阿寒町)
清水 敬弘(北見地区農民連盟 事務局長 北見市)
常田益代(泊原発の廃炉をめざす会 共同代表 札幌市)
関根達夫(脱原発をめざす北電株主の会 札幌市)
砂田路子(プールラヴニール 代表 釧路市)
鈴木かずえ(東京都)


To the Ministry of Economy, Trade and Industry & the Ministry of the Environment, we insist that any nuclear-related facilities, i.e., Interim Storage or Final Disposal Facilities for Designated Radioactive Waste, NOT be built in the coastal areas of eastern Hokkaido where there are several registered wetlands under the Ramsar Convention (the Convention on Wetlands of International Importance especially as Waterfowl Habitat). The reason for this petition: It is of great significance to conserve biodiversity, which also includes human species, everywhere in Hokkaido. we are Especially responsible for the consideration on maintaining the irreplaceable environment as habitats for waterfowl as part of nature conservation in all Hokkaido.

Becqulerel Free Hokkaido Emika Massion


An das Ministerium für Wirtschaft, Handel und Industrie und das Ministerium für Umwelt: Wir verlangen, dass Einrichtungen die mit Kernenergie zu tun haben, z.B. kurzfristige Lagerstätten für radioaktive Abfälle oder endgültige Entsorgungseinrichtungen für solche Abfälle, NICHT in den Küstenregionen des östlichen Hokkaidos, wo es mehrere in der Ramsar Konvention (Konvention für Moorgebiete von internationaler Wichtigkeit für Wasservogelschutz) eingetragene Moorgebiete gibt. Das Anliegen dieser Petition: Es ist von besonderer Wichtigkeit, dass die Artenvielfalt der Lebewesen, Menschen inbegriffen, überall in Hokkaido geschützt wird. Wir haben eine besondere Verantwortung, diese unersätzliche Umwelt als Freiraum für Wasservögel zu behalten und zur Erhaltung der Natur überall in Hokkaido beizutragen.
Becqulerel Free Hokkaido Emika Massion

| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

映画上映会報告

「世界が食べられなくなる日」 釧路上映会

 
 12月1日の映画上映会の幕間にパネルディスカッションをしました。
 市民放射能測定所 はかーる札幌代表 富塚とも子さん
 しってぃぐりーんネットワーク代表 川原智道さん
 プールラヴニール代表 砂田路子さん
 バイオダイナミックファームCSA代表 キャンベルさんご夫妻
 ベクレルフリー北海道代表 マシオン
 この4人でわずか40分程度のトークセッションでしたが、
食の安全に興味のある人たちで集い、情報を発信、共有しあうことの大切さを
お伝えできたと思います。
 映画の内容は遺伝子組み換え食品の影響を知るために行われたラットの実験データに関連してフランスで起こった出来事、福島原発事故と被害を受けた現地の実態などを告発する内容でした。
 私たちはすうでに出回ってしまっている汚染食品(放射能、遺伝子組み換え食品、添加物、除草剤、殺虫剤など)からどのように身を守れば良いのか? など意見を交わしあいました。

 会場はこんなふうに賑やかでした。
 二回目の上映会のあと、富塚とも子さんの講演会も開催しました。
      
 会場では、書籍のご紹介も。

 北見からは清水敬弘さんが総合司会でお手伝いしに来てくださいました。
 社民党の伊東さん、生活クラブ生協の宮尾さんも。

 私たちがこのとき、手にしている道新出版の「原子力 負の遺産」は日本ジャーナリスト賞を受賞。
 この編集にも携わった 関口裕士記者をお迎えして
 1月24日(金)と25日(土)に釧路市で 出前講座を催すことになりました。
 場所は 北海道新聞釧路支社内 
 詳細は追ってお知らせいたします。
 関口さんは釧路でのもよおしの直前の1月15から19日まで 福島第一原発内にはいり、取材をします。
 レクチャーのタイトルは
「原始力 負の遺産」出版記念 出前講座
 ”新聞記者が語る核の現場”
| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

FM釧路でPR

FM釧路で
「世界が食べられなくなる日」
                   釧路上映会
を PRしてきました

 FM釧路スタジオ(コーチャンフォー春採店) 「まいど!カンパニー」に
 生出演して映画、パネルディスカッション、講演会のPRをしました。
 実行委員会のメンバー プールラヴニール代表の砂田路子さんと
スタジオにお邪魔し、映画の内容についてお話しました。
 二人とも、なんだか妙に緊張ーーーー! 
 いつも親切な佐藤晴美さんの軽妙なトークに助けられました。
 番組終了後、すぐに私のケータイにチケットの予約のお問い合わせが・・・!

 13:00からの回は満席が予想されます。
 「これからチケットをお求めの方は、できましたら10時の上映回にお越し下さい」と
アナウンスするのを忘れましたーーー! (^^);

 10時から映画をご覧になり、12時10分からのパネルディスカッションに
参加されてから、お昼はレストランまいづるで釧路の景観を堪能しつつ
お昼ごはんを食べていただき、富塚さんの講演会にも御参加いただくという
豪華な一日はいかがでしょうか?(付き合いのよすぎるスケジュールですが)

映画「世界が食べられなくなる日」
             釧路上映会


上映時間 10:00〜 13:00 
入場料:一般800円(当日券1000円)
高校生以上
500円(当日800円)
お子様は無料


12:10〜 パネルディスカッション 
富塚とも子(市民放射能測定所 はかーる・さっぽろ 代表)
砂田路子 (プールラヴニール 代表・放射能から子供の給食を守る会 代表
川原智道 (しってぃぐりーんネットワーク放射能測定所 代表)
ベン・キャンベル 通訳:キャンベルこのみ 
               (
生活学校バイオダイナミックファーム・CSA本別 代表
進行:マシオン恵美香(ベクレルフリー北海道 代表
                               
被災者支援ネットワーク釧路 事務局

2回目の上映後に「食の安全 TPP? 放射能?」の内容で講演会を開催
1510〜「富塚とも子さん講演会」  
(当日券のみ 参加費200円)
 
 ☆釧路上映会を支えてくださった関係団体・個人の皆様に感謝致します☆

主催:「世界が食べられなくなる日」釧路上映会実行委員会
<賛同団体>
釧路地区労働組合総連合・社民党釧路支部・釧根平和フォーラム
ヒッコリーウインド(鶴居村)
プールラヴニール
しっでぃぐりーんネットワーク
新日本婦人の会釧路支部
ベクレルフリー北海道・被災者支援ネットワーク釧路
 
後援:生活クラブ生協釧路支部
協力:脱原発ネット釧路・アイ女性会議・CSA本別

名義後援:北海道新聞・釧路市・釧路市教育委員会・JA中央会根釧支所
 
総合司会:清水敬弘(北見地区農民連盟事務局次長)

=================================
 書籍コーナー
「母親たちの脱原発革命」扶養社 価格777
「原子力 負の遺産」北海道新聞社 価格1575
「父の約束」中手聖一著(はかーる・札幌より提供)価格500
「忘れない!明日へ共に」
 大澤由記さんほか 福島の被災者から 価格1470
「世界がたべられなくなる日」カラーパンフレット限定30
(アップリンク社より)価格600

署名コーナー TPP抗議絵葉書 マウベシコーヒー
 EMぷりん石鹸  CSA
ハーブソルト なども♪

 ☆TPPこうぎ絵葉書を書いていただくと
 100枚のうち10人以上、抽選で何か当ります♪
| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

広河隆一さん講演会

広河隆一さん 講演会 6月3日


広河さんと20年ぶりに再会しました。


 
| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

カリーナの林檎 上映会

 映画「カリーナの林檎」上映会

カリーナの林檎〜チェルノブイリの森〜
自主上映会&交流会 開催のお知らせ
とき〜2013年5月25日(土) 開場18:00 開演18:30 
上映後 今関監督との交流会あります
ところ〜シッポカフェ(釧路市新川町1-7 tel0154-32-4080)
鑑賞料〜1000円(1ドリンク付き) 
主催〜カリーナの林檎自主上映会実行委員会 
問い合わせ先〜090-6268-1952 鈴木 090-6875-8530宮尾
チケット取り扱い〜シッポファーレ
 
 いよいよ上映会が近づいてきました♪

業務連絡
   Hollyさん、みまこちゃん、ほか皆さん、一緒に観ましょうね〜
 チケットまだの方は私へお知らせください。
 
 ただ定員50名しか入れないので、お早めにお問い合わせください。


| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

しってぃぐりーんネットワーク*釧路の野菜宅配&測定所

 しってぃぐりーんネットワーク
        *釧路の野菜宅配&測定所


 赤い玉ねぎの隣にあるのは増山さんが描いたカケスと森の樹


しってぃぐりーんネットワークさんが購入したのは、はかーる札幌さんのと同じアトムテックス社製。
通常はどのように測定しているのですか・・・とカメラを回しながらの取材中

 川原さんの奥様がお昼ご飯をごちそうしてくれました。
 この日のメニューは野菜とわかさぎのかき揚げ丼と里芋の味噌汁
 写真には写っていないけれど十勝の大根でつけたたくあんも・・・
    
     増山さんの絵を持って 笑顔の川原さん

 お蔭様で、私も10数年ぶりに川原さんのお宅にお邪魔することができました。

 窓の雪景色は絵画のようです。
 沢山の小鳥達が飛んできてバードテーブルの上で可愛いしぐさをみせてくれていました。

 同じことを考えている人たちと緩やかにつながって、次の手へ歩み出せるといいな、と思いました。







 

| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

増山麗奈さん講演会の記録

増山麗奈さん講演会報告

 放射能から命を守るk釧路の女性達と この日の講師 増山麗奈さん
 新刊「げんばくとげんぱつ」を手にして
    
 着物姿でドイツでの取材報告を語る増山さん
 日本で起こっていること、心配されること、これから私たちがどうしたらいいか
 ドイツに倣い、日本も廃炉、そして放射性廃棄物の処理を大急ぎで考えなければなりません。

 会場にはこんなに多くの市民が押しかけました。
 国際女性デーのはずだけど、講師が美人だと聴き付けてか男性がかなり多かった気がします。

 後ろのコーナーにはハイム石鹸、ベクレルフリー北海道、被災者支援ネットワーク釧路、マウベシ珈琲(社民党)などが並んび、いつも見慣れた顔ぶれが・・・

 終了後に増山さんと一緒に絵本やバッジなどを売ったり、カンパをいただいたり・・・

 増山さんは即席サイン会で買ってくださった方々に似顔絵をプレゼント

交際女性デー釧路集会の実行委員会スタッフと増山さん+外国人



| 放射能から命を守る | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

<< 前のページ  |  1/5  |  次のページ >>  


プロフィール マシオン恵美香のブログです! アトリエアリス〜絵画教室・ボタニカルアアートクラスのご案内 マシオン恵美香〜お仕事いろいろ ギャラリー リンク メールはこちら! サイトトップへ