<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

マシオン恵美香植物画個展「草花の肖像」

マシオン恵美香植物画個展
     
「植物の肖像」
6月9日(月)〜29日(日)
おたのしけギャラリー 釧路市大楽毛3−7−21
筺0154-57-3099 

おたのしけギャラリーで』昨日、レセプションパーティーをしました。
6月21日は 大西栄一先生の 植物に関するレクチャーがあります。
お誘い併せの上、御来場くださいませ。



釧路文学団体、釧路歌人会で仲好しの駒板さんにも
おいでいただきました。
マシオンは震災から3年ぶりに釧路春秋72号に作品を寄せています。
「文学表現の社会的役割」
本屋さんでのぞいてみてください。
| 芸術 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

マシオン恵美香 個展「草花の肖像」


マシオン恵美香 個展「草花の肖像」
会期 2014年6月9日(月)〜29日(日)
会場 おたのしけギャラリー
   〒084-0917 釧路市大楽毛3-7-21 
   TEL 0154-57-3099
 6月8日(日)オープニングセレモニー
   個展前日に作家のお誕生会を兼ねて内覧会を行います。
   お誘い併せの上、御来場くださいませ。

また 現在、

マシオン恵美香 個展 「植物の癒し」 開催中
会期:平成26年5月2日〜31日
会場:OHBA珈琲 珈路詩 
〒085-0037 釧路市柳町2−1
筺0154-22-0323
定休日 月曜日 営業時間 11:00〜19:00
 
| 芸術 | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

祝 文部科学大臣賞を受賞

           祝 文部科学大臣賞を受賞
 
本年度の国立科学博物館主催
                           植物画コンクー

長年、アトリエ・アリスの生徒である
阿部美也子(あべみやこ)さん(湖陵高校1年)の
アキタフキとキタミフクジュソウを描いた作品が
文部科学大臣賞を受賞 したという
お知らせを受けました!!

 

 絵画教室アトリエ・アリスは27年、ボタニカルアートクラス18年を
開講する中で、
これまでも13年間、連続して国立科学博物館長賞等、
佳作、上位入選者を排出して参りましたが、
この度は14年目にして
最高賞受賞ですので、指導する者としても
大変喜ばしく感じております。

 

 また、今年度は ほかに
愛美里(あい みさと)さん(鶴居村)がフッキソウを描き佳作、

美也子さん妹の阿部華也子(かなこ)さんはオダマキを描かれました。





| 芸術 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ヨウコバレエスタジオ7th アニバーサリー

 ヨウコバレエスタジオ 7th アニバーサリー

 9月29日 午後6時〜
 釧路市文化会館 小ホール

 2月の第一回のレコーディングコンサート終了後の記念撮影
            
 このコンサートで音楽をお聴き頂き、三野宮さんは岡田俊哉さんが作曲された楽曲で踊ることを決められました。

 絵画から音楽、更には舞踏へとどんどん広がる芸術のインスピレーションの輪!

 是非、お越し下さい。
| 芸術 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

マシオン恵美香「植物画展」NHKギャラリー

マシオン恵美香 個展 「植物画展」
NHKギャラリー 7月1日〜14日 平日9:30から17:30 日曜16:00まで

 
 NHKギャラリーを使うのは初めてです。
 思ったとおりの展示を実現することが出来ました。
 ギャラリーの面積が調度よい大きさで、明るいので清潔な印象
        
    チドリケマン 学名に Kushiroと入っています。
      
          
  いま 注目の ムラサキツユクサ

  お宅の庭先にも 育ててください。
  放射能を検知?
 
 

 

 










| 芸術 | comments(1) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

反原発アート展

 3月25日 
  反原発アート展


 OYOYOギャラリー
 札幌市中央区 南1条西6丁目 
 第2三谷ビル6階 OYOYOギャラリー
| 芸術 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

エルグレコ展

               El Greco !

 ハンディキャップの方の付き添いで東京都美術館へ行くというのがメインの用事
 都美術館の方々は大変親切でした。

 朝日新聞がスポンサーなのか、エルグレコ展号外も朝日新聞版
 図録の表紙より絵葉書のマリアの顔が好きです。

 宗教色が濃いけれど、斬新な肖像画でした。
 所謂、リアリティ追求というよりは内面を描こうとした印象。
 宗教画なのに生身の人々の思いを描き出そうとしたというような音声ガイドの説明で・・・

 3月2日からラファエロが西洋美術館で始る。そっちのほうが興味あるなぁ・・・



| 芸術 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

えべつ脱原発芸術祭

    江別でも 反原発芸術祭

  実行委員会関係者から作品を寄せてくださいとお誘いがありました。
   
 オリジナルエスタンプ作品を展示即売します。

 太った天使シリーズ 「家族の肖像」と「生命への讃歌」
 各1点づつ 太子判 34×43(額サイズ)

 お求めになりたい方は アトリエ「アリス」または 実行委員会まで御連絡下さい。

 ドラマシアターども<お問い合わせ*011-384-4011>

えべつ脱原発芸術祭
http://tsukurumi.exblog.jp/19165247/








| 芸術 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

片翼の天使たち*反原発アート展より

      片翼の天使たち
   〜はじまりはいつも二人〜

片翼の天使たち 〜はじまりは いつも ふたり〜

     はじまりは いつも ふたり
     わたしがいて あなたがいた

 先月、1月21日は、第一回「反原発アート展」開催初日でした。
その夜、私は夫の母が亡くなったという知らせを携帯電話のメールで受けました。
81歳でした。リンパ種を宣告され、治療を始めてわずか1年、ホスピスケアのため私たち夫婦が渡米して引越しを手伝った日から、わずか四ヶ月でした。

 夫の両親は、56年もの長い時間を共に生きました。
 数年前、彼らの金婚を祝う盛大な会の終わりごろに、夫の母がスピーチをしました。
「私たちの長い結婚生活の中では、晴れの日も雨の日もあった、喧嘩もした。でも、ただの一度も決定的に反発しあうことはなかったわ。」
 私は、それを聴いて、ただただ羨ましくて、宴席の間じゅう、ずっと涙を流し続けました。家族の歴史はいつだって二人から始り、愛し合うふたりが総ての基本なのだと思いました。地震や津波や原発事故や放射能が、愛し合う二人を襲うような未来があったとしても・・・!

 第一回目の反原発アート展で、若い恋人達に会いました。清々しい可愛い二人でした。いずれ50年以上もの歳月を共にするのかもしれない可能性に満ち、愛が溢れて周囲を明るく照らしていました。若い夫婦にも出逢いました。愛の中に戸惑いがあっても、二人の歴史の中には確かに紡がれ続けている「光るもの」が見えました。

 震災からすでに2年が経とうとしています。それぞれが置かれた環境の中で、「二人」を見つめることが総ての始まりだと、心から思いました。逆境の中に在っても、まずは一緒に生きていくこと。そのことが何よりも確からしいこと。

三組のカップルに、この絵を贈ります。      
平成25年2月11日

植物細密画家・版画家 マシオン恵美香
| 芸術 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

反原発アート展のお知らせ

 http://blog.atelier-alice.net/?day=20130125
反原発アート展 OYOYO
札幌市中央区南1西6 第2三坂ビル 6階
電車通りに面していて、東急ハンズの2軒西側
| 芸術 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

<< 前のページ  |  1/7  |  次のページ >>  


プロフィール マシオン恵美香のブログです! アトリエアリス〜絵画教室・ボタニカルアアートクラスのご案内 マシオン恵美香〜お仕事いろいろ ギャラリー リンク メールはこちら! サイトトップへ