<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

釧路市芸術祭開幕式

               釧路市芸術祭 

 開幕式に主席しました。
 ちょうど、11月1日から一ヶ月間、2つの美術館を支援する「釧路を描く作家達展」が山花リフレで開催される予定ですので、10名の作家の一人、釧路美術協会会長 増子正樹さんを加え、釧路市立美術館新館長の本山さん、北海道立釧路芸術館館長 狩野さんと共に写真を撮りました。
    
 今回の図柄は明るくて、評判が良いです。
| 文化 | comments(0) | trackbacks(1) | マシオン恵美香 |

”SPICE” by Jun Mifune

         SPICE 

釧路が誇るギタリスト三船淳さんが、ヒートボイスの曲を彼風のスパイスを利かせてアレンジしたCDアルバムということで・・・
インナーライナーにはメニュー表のような曲名の表示あり。それぞれの曲に、お料理のような印象の名前がついています。どんなふうに料理されているのかなぁと楽しみにしながら聴けるインスト作品集となっております。ヒートボイスファンのみならず、ギター曲として単独に楽しめるアレンジなので、「歌声が入っていないCDをBGMにしたいなぁ」と思う方にもお薦めです♪
価格 1.500円 
 市内各所に置いてあるそうですが、お買い求めになりたい注文がありましたならアトリエ「アリス」でも承りますよ。


 
三船さんは、過日、釧路版画協会展の最終日に星野先生の舞踏パフォーマンスでギターを弾いてくださったことがご縁ですが、すばらしい才能の持ち主で、お話も楽しく、ごらんの通り、若くハンサムなので、きっと、釧路にはたくさんのファンがいると思います。
 来年の話で恐縮ですが、進行中の彼の芸術活動が期待されるので、注目です!
 このCDも食欲が出る音楽アルバムとしても重宝なので、手元においてお楽しみいただけると思います。アプリティフからデザートまで、CDの中の美味しい音楽を、大切な誰かと・・・!
| 文化 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

スローフード&スローライフ

        食卓を飾る花たち 
 
昨日、グリーンライフさんにお願いして南大通りギャラリーに届けていただいたテーブルアレンジフラワー

釧路の料理研究家 成田芳子先生の個展会場を訪ねました。

喜寿のお祝いに出版されたというエッセイ集

 私もサイン入りで基調な一冊を頂戴いたしました。
 この後、お友達と一緒にお隣のスペースにあるモーツアルトさんで美味しいランチを食べましたが、びっくりしたのは、カレーもピラフもオムラスもやけに美味しい事!! 特にオムライスは、珈琲とサラダつきで750円というののですから嘘みたいにお得! 本格的な味ですよ!


   本の表紙を飾った大きな油絵原画

 弁舌爽やかな成田先生の美しいお料理や外国でのお食事の楽しい話題満載の本です。

 ところで、スローフードつながりで講演会のお知らせを一つ。
 明日、午前10時半からと、午後6時からの2回、市民活動センターわっとで、本別町におすまいの キャンベルさんご夫妻が有機農法とスローライフの講演会をされるのです。
 月の満ち欠けと農作業のタイミング、宇宙と地球をつなぐ気の交換の中で自然のエネルギーを集めてオーガニックな生活をするご夫妻の素敵なお話が聴けるそうです。
 私自身も今朝、キャンベルさんと電話でお話をして、お誘いを受けました。参加費は無料。本来、予約が必要ですが、私からの紹介だと言ってくだされば入れてくれますよ♪ 「釧路のみなさんとお目にかかるのがとても楽しみ」とおっしゃっていました。
 天然酵母のパン作り、人体に影響しない有機肥料や除草剤、防虫薬の作り方、沢山の種類の野菜や牛、鶏との暮らし・・・私は虚弱なので全て自給自足は、無理ですが、とっても興味があります♪ わくわく♪ みんなで聴きに行きましょう〜!

| 文化 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

夢のハーブガーデン作り

スノーホワイト

 葉を見るとキク科植物。エーデルワイスやウスユキソウなどの仲間でしょう。
 でも、ハーブガーデンでは初めて見た種類です。
 これもハーブなの?などと言いたくなりますが、触って癒される、見て癒される、飲んで、ポプリにして、染めて、食べて、ドライフラワーにしてetc・・・

 本日は「夢のハーブガーデン作り」の今年度最初の活動日
 こんなふうに、せっせと畑作りをしてきました。到着したときにはまだ雨が降っていましたが、みんな気にせず草取りや土作りをしていました。

 4月の総会のとき「真ん中のお花畑の盛り土が低くなってきたから土を足しましょう」と言い出したのは私だから、少しでも手伝おうとスコップを使い、お昼ご飯のとき、左手に豆が出来ているのを発見したほど一生懸命やりました。
 自分でもスコップが持てるほど体力が回復したことに驚き!
 今年も土に触れることが出来て幸せ・・・
 毎年のように、みんなで座り、ハーブティーを飲んだり、差し入れを分け合ったりしながら美味しく昼食。お喋りにも華が咲きました。

 お花畑の中心にリオン、デルフィニウムなどを植え込みました。ルピナス、ムスカリなどは勝手に昨年の種や球根から花を咲かせて、まだ寂しいガーデンを彩っています。
 帰宅後、ハーブガーデンのキャットミントと芝生の中に種が飛んで出ていたビオラ、駐車場の端に生えていたド根性キガラシを活けてみました。

 あぁ、春です。我が家のコンテナガーデンもなんとかしなくては・・・

 
| 文化 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

釧路啄木会懇親会

啄木会懇親会の席で

 会報を編集してくださった大川さんが嬉しそうに
啄木に因んだ酒を手にしています。
ふるさとの山に向かいて〜

 夫は甘酒だと思っておもいっきり「どんべり」という名のどぶろくを注いでもらい、「強すぎる酒だった」とこぼしていました。

 北畠先生、古くからの友人の小棚木さん、山手館長、阿寒の神戸さんと

 最後にみんなで記念撮影をしました。
 さんざん食べて飲んで話して、みんな少し顔が赤いです。
壁にある横断幕山手館長のプロ並みの「手書き」によるもので、いわく、彼が若い頃、看板屋で下仕事をしていた経験があるとやら。
 道理でやけに上手いはずです。

 今日は美味しい鍋を囲んで歓談し、昨年5月以降からの報告をしあいました。
 宴会の後、港文館でお茶しながら更に懇親しました。
 現在、港文館では公募した短歌を掲示してあります。
 話している最中にも多くの観光客の方々が「くぅちゃん」人気の影響で流れてきます。私もくぅちゃんを観にいったのですが、生憎、30分前に上流へ泳いで行った後でした。

| 文化 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

蔵書票

蔵書票

 夫の父が家紋を蔵書票にしたそうで1枚くれました。
 話しに由ると、実際には色もあって由緒正しい由来があるそうな。

 実家の家紋って何だったっけ?・・・などと思い巡らせてみましたが、
「あぁ〜〜、あれ、だ!」と思い出した家紋の柄を蔵書票になんかしないよなぁ、私は。
 外国人に日本の家紋を見せるとかなり洗練された「渋いセンス」のように映るらしいのですけど。
| 文化 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

釧路文化団体連絡協議会の旗

釧路文化団体連絡協議会の旗

 事務局長で劇団関係者の片桐さんが広げて見せてくれました。
 実は意識して見たのは初めて。
 和風の素敵なデザインのフラッグですね。

 さて、と、アトリエ「アリス」のメインブログをご覧になった方は、なんとなく私の行動を把握されていらっしゃると思いますが、本日の私は朝ご飯抜きの上、昼ご飯も食べる時間がなく、役員会で友人からもらった一切れのオープンサンドウイッチと珈琲2杯で夜まで過ごしたほどの多忙さでしたの。(某ミニコミ紙編集長みたいな過密スケジュールだったわ、今日の私って・・・!)

 夕方の仕事の後、私はさっきまでいた図書館の隣りの生涯学習センターに戻り、「釧路市芸術祭60周年記念事業検討委員会」に出席。

 一体、どうして全く1円の金にも成らん事をしているのであろうかと、夫に思われているようです。「はい、左様です。ごめんなさい。」
 しかも夫の送迎付き。(今日の帰りは会議に出席したご近所さんが車に乗せてくれましたけど)夕飯の支度は娘が・・・。

 ふと思うのです。私自身の年齢について・・・つまり、働き盛りなのだ、と。
 お金にならないことをして積極的に自分を磨かなければならないのですね、きっと。いつまで磨けば光るのか判りませんが、まずは角を取る必要があるらしい。
| 文化 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

雛人形

桜ケ岡にある喫茶「緑馬」さんで、こんな可愛い雛人形を展示中でした

手作りのお仲間が集うグループ展のようでした

 こんな風情のある夫婦雛とか(写真が斜めでスイマセン)

 壁掛け風のこんな小さなサイズのものとか・・・

 季節にあわせて、こういう部屋飾りをするって素敵ですね。
| 文化 | comments(1) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ありすがわありす

冗談みたいな話しですが

身内の一人がこの作家にはまっているようす。

わたしは嘘の話しは極力読まない性質で、どちらかというとノンフィクションのカテゴリーが多いのですが・・・。
| 文化 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

シンガポールのシティちゃん

シンガポールのシティちゃんから
 クリスマスカードと写真

 赤と白のパシュミナのストールが送られてきました。

 シティは2003年に釧路で開催された子どもサミットの際に我が家にホームステイして以来、毎年、クリスマスにカードやプレゼントを送ってくれます。

 子どもサミット開催要項
 娘が夏休みの絵日記に貼って保管してありました。

 サミット終了後に発行された記録
 これも娘の絵日記の中に保管してありました。

 2003年 港祭りのパレードで シティも浴衣を着て踊りました。

 子どもサミットの打ち上げパーティー

 娘と世界地図を持って記念撮影
| 文化 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

<< 前のページ  |  1/2  |  次のページ >>  


プロフィール マシオン恵美香のブログです! アトリエアリス〜絵画教室・ボタニカルアアートクラスのご案内 マシオン恵美香〜お仕事いろいろ ギャラリー リンク メールはこちら! サイトトップへ