<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

十勝の安全な野菜たち

安全な夏野菜たち

 十勝の安全な野菜たち

 自然農法、無農薬有機栽培
 そうしたことにこだわった十勝の野菜づくりをしているグループに
お招きを受けて、先日、美味しいものを沢山いただいてきました。

 会場のようす

芽室の長坂さんはトマトのロースムージーを提供してくださいました。

 私たちの仲間、ベン&このみさん
 バイオダイナミック農法について語っています。
 
綺麗なトマトを見て うっとりしています
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

酒蔵開放日*福司酒造

酒蔵開放日

 本日は 釧路の銘酒 福司酒造さんに来ました。
 1年に一度だけの酒蔵開きの日なのです。
 この私の嬉しそうな顔・・・!

 この裏手に住んでいたこともありました。
 このあたりに30年近くも住んでいるというのに、蔵開きの日に来れたのは初めて。
 いつも全く関係なしにここへ来て、お酒を買ってはいるのですが。

 お酒が眠っているところです。
      
 樽の中を覗きこんでみました。いい匂い、そして・・・ささやくような可愛い音が聴こえます。

 こちらはタンクの中 5日目の状態

 素敵な酒樽!

 いま流行の酒かすを売っていましたが目もくれず、
 ひたすら「しぼりたて生酒」を飲み続ける私。

 冷たく冷えていて美味しかったです♪

 あーーー 酔った 何杯飲んだっけーーー
    
 すきっ腹に飲んだので自宅で じゃじゃ麺を作りました。
 運転手の夫は現地で飲まなかったので、帰宅してから敵を討ちました。

 あぁ、美味しい・・・
 釧路の銘酒、福司

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

鶴居村ヒッコリーウインドさんで

          人参のキッシュ

 鶴居村 ヒッコリーウインドさんへ
      
             丸丸亀うどんのペペロンチーノ風
      
      野菜の吹き寄せ

 サーモンのグリルと野菜
 ほうれん草と麩のすまし汁

 これに、写真にはありませんが、九州のぼんたんに鶴居の蜂蜜をかけたデザート+珈琲

 とても贅沢なひとときと、美味しいコースランチのメニューでした。
  
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

食べる楽しみ

      タパス !

        江戸には旨い物がいっぱい!
 スパニッシュレストランに入ったのですが、半分はイタリアンメニューでした。セビッチェはアラスカあたりのサーモンを使っているようだったし、同伴者が大きなオニオンリングをオーダーし、オリーヴとかピクルスとかを沢山並べてワインをがぶ飲み。例によって悪酔いしました。

 食べ残しのパエリアをホテルのお部屋で深夜に食べました。
    
 東京駅の大丸にあるレストランプラザで鶏肉のお店に入り、食べている途中で食後性低血糖になってしまい、卒倒しました。

      ゴーヤチャンプルーとソーキ蕎麦のセット
 どこで何を食べても食材については安心できず、気持ちの問題だとしても、どうしてか選べるならつい沖縄料理のお店に入ってしまう私たち。

 東京駅のお土産やさんで、ノルウエイ産の鯖のスモークしたのを試食して、予想外の美味しさに衝動買い! 東京の老舗お漬物やさんで「銀杏の味噌付け」とか「完熟トマトの柚子ゼリー寄せ」とかも買いました。
 そういうお洒落な食べ物を釧路で探せなくなりました。デパートなくなったもんね。
 

| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

ベクレルフリーカフェ

 反原発アート展
ベクレルフリーカフェ「3時のおやつのお話会」

 16日は 自然食 ホロさんが焼き菓子や玄米おにぎりなどを沢山作って持って来てくれました。
   
 ホロのあきこさんと OYOYOの黒田オーナーとの遭遇
「さっぱち」の蜂蜜の話題で持ちきり!
お洒落なメニューです♪

 17日、江別からはクスクスオーブン+ホッパーズさんが参加してくださいました。
    
         マット和子さんのイラストの看板

 16日は 廃炉の会 常田益代さん(北大名誉教授)にお越しいただき、倫理の観点から「なぜ泊原発を回路するべきか」というお話しをして頂きました。

 廃炉の会第四回公判で意見陳述をされた 林さん御家族も 全員でお越しくださいました。

 原発を動かしたい人たちの理由の総ては悪
 数値(データ)はいつも改ざんされるものである。仮に活断層のようなものが原発敷地内に存在しても、あるいは無かったとしても、原発のシステムは最初の段階から廃炉、廃棄物の管理に至るまで、どの段階に於いても労働者に被曝の危険性という負担を与える、負を弱者に押し付ける差別的な存在である。

 余市の安斎さんにも来て頂き、お母さんの立場から、農家として原発立地自治体に住む住民として発言してもらいました。
 
 17日のアンニュイな二人
 福島からの避難者で桜会代表 宍戸隆子さん と
 安斎さんのツーショット
 これからの被災者支援と医療制度 特措法など
 子育て中のお母さんとして給食のこと、流通する食品のことなど
 この日は、話題が多岐にわたりました。
  
     
 2年もフェイスブックで友人のフランス人、料理研究家 オリビエさんと
 彼は17日、ランチ用の ボルシチを持って来てくれました。

 次回は3月25日から31日開催予定です♪
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

クリスマスイヴのこと

                アリスグッズ

 明るい話題も未来への希望も見出せず、年末を迎える中にも、長年の友人知人、脱原発の仲間達からプレゼントやカード、お歳暮の類が続々と届きました。
 震災後にあろうことか仙台にお嫁に行った友人から素敵なカードとアリスグッズが届きました。そいえば、カリフォルニアのアリス専門店「ホワイトラビット」は閉店し、移転してから消息不明。
 アリスグッズは、ディズニーバージョンが手に入るくらいなので、貴重です。

 ところで、家族や夫へのプレゼントも買い忘れていた私。
 それなりに憂さ晴らしもしなけりゃ、やってられません。
 イタリアンレストランでクリスマスディナーをいただきました。
 イベリコ豚などナチュラルハム、オードブルの盛り合わせ(左)
 枝つき巨砲レーズン、チーズ2種類、乾燥イチジクなど
 帆立、ニョッキ、ポレンタと野菜
 白糠武藤さんのラムが乗ったピザも出てきたけど証拠写真無し

 輸入ものなのかな・・・?
 この日は素材がどこから着たかなんてこと考えないことにしましたけど
      画像が寝ておりますが
 爪の身入りリゾット もちろん いい感じのアルデンテ!

 魅力的で怖い食べ物NO1はケーキです
 イタリアンはオイルが多いから、そもそも私は一口食べては隣の夫にせっせとやっつけてもらいました。(胃と胆嚢がない私は、食べたいのに食べられないので)

 いつもはランチをしに来る プチマルシェさんで乾杯
 お向かいに住む年上の友人で、ボランティア仲間のHollyさんと。
 ワインも空け、追加の白、赤ワインも・・・!
 かなり満足な内容でした。
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

物くるる者たち

       物くるる者たち

 余市の安齋さんからいただいた花梨
 
 玄関に置くと良い香りがします。
 ジャムを作ると実が赤く変色してルバーヴみたいな色になります。

 朝一番で 壮瞥の上野さんからは林檎が届きました。
 前回のよりもうんと甘くて大きく重い!
 寒くなって自然のワックスが乗った表面の皮はピカピカしています。

 先週、安齋さんから送られてきたキャンベルでジャムを作ったら、それが大人の味!
 クリームチーズを塗ったパンに少しつけてお茶と一緒にいただきました。

       ポール・ロバーツの著作
現在の食システムの裏側を詳細に記しています。
スーパーマーケットに行くと、所せましと並んでいる食材
しかし、その背後にある脆さについての触れています。

 そして、最終的にこの話題になってしまいますね。
 どこを応援と言うことは無いけれど、少なくとも脱原発を掲げない党はどうかしていると思っています。この大変な時だって言うのに!!




| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

CSA野菜シェア最終日

     CSA野菜シェア最終日

 11月15日 CSAの野菜シェアの最終回なので
夕刻は例年通りお食事会を開催しました。

 余市からは4月に続き、スルジェ農園の安齋さんもお招きしました。

 貴重な2010年の蜂蜜、震災前の味噌も。あと残りわずか・・・とか
 花梨も山ほどお土産にいただきました。

 キャンベル夫妻も安齋さんも、農を支える立場から脱原発行動、反放射能につながる活動をされています。ただの評論家に陥ることなく、継続できる実践派。
 


| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

大根の葡萄漬け

「 大根の葡萄漬け」

 季節は、まさに秋  この時期安い余市産のキャンベルアーリーを使って、大根の葡萄漬けを作ると「秋だナァ・・・」としみじみ感じます。  ところで、昨日からYahooを使ってブログを更新しようとするとPCに不具合を生じ、うまく情報をUPすることができません。古いプラウザを使っているからだ、というのですがどうやって解決したらいいのか判りません。  相変わらずなんですが、パソコンは苦手です。
| お料理・レシピ | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

食卓*アメリカドル

 CSAの野菜で健康な食卓づくり

 CSAの2種類の人参入り野菜スープ
 ほかに、じゃがいも、蕪の葉、ピーマン、黄色いトマトなどが入っています。

 なんだかんだ言っても、人々の健康は食卓で作られると思う。
 CSAの野菜が安心と心から信頼できるのだって、土壌を測定したという安心に裏打ちされている。
 内部被曝を軽減するために、なるべくリアルに食の安全について確証が持てるよう努力を継続したほうが良い。

 豚のフィレステーキ+アボカド、オレンジのトマト+スイスチャード入りステーキソース

 残念なのは、フィレステーキの切り方。繊維の切り方が間違っていて、折角のフィレ肉が硬く感じてしまいました。お肉屋さん、プロなんですから、間違わないで下さい!!

 ところで、1年半ぶりにドル入れを覗いてみたら、こんなに入っていました。
 
 このお金が入っていた財布を使うのは1年半ぶり。
 私が最後にドルを使ったのは、サンフランシスコ空港でカリフォルニアのロゼワインを注文したとき。
 日本の震災の情報を聴いて、日本に帰らなければならないと思い、せっかく行ったヴァインヤードから大急ぎでサンフランシスコに戻ったため、ろにくワインを楽しめなかったことが悔やまれたのでした。全く浅ましいのですが、せめて空港で、と思ってドリンクバーでワインを飲むことにしたのでした。
 あの日のことを思い出すと本当にどきどきします。

 あの日はドイツのメルケルさんが脱原発を世界に宣言した日でした。

 
| お料理・レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

<< 前のページ  |  1/71  |  次のページ >>  


プロフィール マシオン恵美香のブログです! アトリエアリス〜絵画教室・ボタニカルアアートクラスのご案内 マシオン恵美香〜お仕事いろいろ ギャラリー リンク メールはこちら! サイトトップへ