<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

宮田まどかさんとやさしい釧路のまちづくり

JUGEMテーマ:日記・一般

ここしばらく、宮田まどかさんと子育て、福祉、医療に関連する施設、団体にインタビューをさせていただいています。

この日は 新川町にある しっぽふぁーれさんへ
施設管理者の 宿谷友美さんにお話をうかがいました。・・・というのも笑ってしまうほど
昔から一緒に仕事をしていただく仲なのですが、ゆっくり仕事に関連することをうかがうのは初めてでした。
どちらかというと堅いカテゴリーの話のはずですが、このお二人の屈託のない笑顔!!
共有する体験や興味によって人々の距離が縮まるもののようです。
ときに涙ぐんだり関心しあって、インタビューの時間はあっという間に過ぎました。

釧路在住のイラストレーター まめこさんにお願いして まどかさんの似顔絵を
バナーのデザインに使用することになりました。
お節介焼きの私が、このデザインのお手伝いをさせていただきました。
「有能な女性」という花ことばのキンレンカをイメージして、宮田さんの知的で仕事がデキる印象や
柔らかい、優しい印象を表現したかったのです。

昨夜行われた 泊原発の廃炉をめざす会 原告集会 釧路のつどいで 講師のお二人に宮田さんが
質問をされているところです。宮田さんは昨年、私と一緒に核ゴミ関連の政府院内交渉に出向きました。
市政にだけではなく、地元の環境を守るために、国の機関ともやり取りをしてくださっています。
              
この花は私です♪ という始まりの曲がありましたっけ(古い)
ナスタチウム(キンレンカ)は、こんなお花です。
寒さに強く、葉、花、つぼみ、実、根のすべてが食用になり、鉄分など栄養価が高いことで知られている
ヨーロッパ原産の園芸・外来種です。
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

SNSに警告

 こういう情報を見て、震撼するし、「自分の体験も名誉毀損じゃないのか」と
思う人がいるはず。
 日本がどんどんアメリカみたいに訴訟社会になるとしたら・・・と思うと怖いよね。
 もうひとつ、SNSなんかで気軽に人様を批判するとお縄になるんですね。
 
 はい、アナタ、私を公然と誹謗中傷したアナタ、アナタも気をつけてください。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/unpleasant_affairs/?1345883049
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

この映画が観たい!

 この映画が見たい!
www.youtube.com
‎1992年6月。ブラジル、リオ・デ・ジャネイロでの「環境と開発に関する国連会議(環境サミット)」に集まった世界の指導者たちを前に、たった12歳の少女、セヴァン・スズキは伝説のスピーチをした。 This legend amazin speech was made by Severn Suzuki,just 12 y...
su1.jpg

北海道・札幌北海道大学学術交流会館 大講堂 
主催:「セヴァンの地球のなおし方」上映実行委員会
2012年2月5日(日)13:30〜
【場所】北海道大学学術交流会館 大講堂
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/map4.htm
【入場料】1000円(学生500円)
【お問合せ】TEL:011−614−7110 担当:すずきさん
メールアドレス:メールアドレス:info(a)slowfood-friends.org
(a)を@マークにしてご利用ください

北海道・帯広とかちプラザ視聴覚室  
主催:「セヴァンの地球のなおし方」上映実行委員
2012年2月15日(水)13:30〜

【場所】とかちプラザ視聴覚室
http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/tokachiplaza/tp_access.jsp

【入場料】1000円(学生500円)

【お問合せ】
TEL:0155(22)7555 担当:十勝毎日新聞 湯浅さん
メールアドレス:info(a)slowfood-friends.org
(a)を@マークにしてご利用ください

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

至上の愛?

ケールとトマトのソテー+イタリアンパセリ

 人参の葉も刻んで散らし、粉チーズとパプリカでお洒落しました。
 ケールはすごく旨みがあります。

   「ハリーポッター」最終回

 娘が今日、急に「映画見に行こう」と言い出した
のでレイトショーに行きました。
私たちは夫婦割り引きなので3人で3200円也。
 もちろん原作のほうが良いに決まっていて、
映画ではセルブスの命がけの永遠の愛が表現し
切れておらず残念。

    札幌での脱原発イベントポスター
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

癒し効果

    夫の畑で育ちすぎたハーブ

    イタリアンパセリ、セルフィーユ
 夢ハーブの講師の黒田先生に来ていただいたときレクチャーを受けたんですよ。「ハーブは眺めて育ててしまわず、柔らかい状態のをどんどん使ってください」と・・・
 芹の仲間は三つ葉にしても、この時期にこんなレースみたいな花を咲かせます。そうなると葉っぱは少々硬いです。食べなくても、こうやって眺めているだけで癒されます。

        癒し画像のオマケです♪

 いぶちゃんが、巨大あんどんの下絵を制作中
あの小さかったいぶちゃんが・・・こんなに大きくなって・・・!
 あらら、膝に傷があるのを発見。

 一生懸命描いている子どもの姿に癒されます。
 どうしてこんなに愛らしいのかしら・・・ うっとり・・・

 私が産んだんじゃないのですが・・・生徒たちが可愛くて可愛くて・・・
 この子たちの健康と未来を守るために・・・と思うと、更に私は様々な使命を感じてしまうのです。
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

BOOKS

 アメリカで買った本

 本は重いというのに夫は何冊も買い込んだのです。
 しかも計画的に・・・! 渡米前にアマゾンで注文し、姉の家に着くようにしていたのでした。天晴れ!

 彼は、今回のような原発事故がなかったとしても、近々自分達で野菜を作ることになるだろう、小さなコンテナからでいいから、その方法を学んだほうが良いと言っていたのです。

 自給自足は難しいでしょうが、植物を育てるのは楽しいですし、癒されます。

 今日あたりは「煽るようなことを言わない」などということを、東京周辺に住むタレントたちが言い出していますが、そこにまだ居るつもりなら、小さめの影響だと思い込みたいでしょうし、鈍くなる努力まで仕出すんでしょうね。でも・・・正直、そんな場合じゃないです。
 真面目に作った作物や畑がすべて駄目になり、売れなくなってしまった農家の方が本当にお気の毒ですが、私はやはり当分、あのあたりで獲れたものは食べないに越したことないと思います。

 放射性レベルの問題については「しきい値」のことがいつも問題になりますけれど、基本的にゼロのほうが良いと私は思っていまして、一生にたった一度の経験ではなく累計される危険は避けるべきだと思います。私はもう少し長生きしたいし、若い世代には当然・・・

 昼間に会った方が「アメリカでは相当大げさに報道したんですね、こっちはなんともないのに」などという反応。ま、釧路に居るとそんな程度の認識なんでしょうね。東京は口には出さないけれど、ピリピリでした。ただ、その緊張感は長続きしないし、鈍くなってきますから気をつけなければなりません。何十年も何百年も、危険性にあまり差はないのでしょうから、すばやく退去するしかないと思うのですけれど・・・

 自分を守るのは自らの叡智しかないと私は思います。
 
 娘がインターネットの書き込みの中に「ブライス・ダナーという人が面白いこと書いてるのをみつけたよ、母さんみたいな意見の人だ」と言って見せてくれた。ものすごくシンパシー!
 あぁ、よかった。そういう合理主義の人の存在を知って・・・!

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

冬を過ごす

SFの父アーサーCクラークの小説

  夫が「あんまり面白くないから進まないんだよねーー」と言いながらもページをめくっております。学生時代に観た「2001年宇宙の旅」は印象的だったものの、テーマが重すぎ、理解不能で、「2010年宇宙の旅」でようやく、「あぁーーそういうことだったのか!」と膝を打った私だったのですが・・・

 旅行会社のデスクにこんなパンフが・・・
 いよいよ札幌雪祭りの時期なんですものね。


 釧路だって負けてはいられません。氷祭りの案内をみつけました。
寒いから部屋の中に篭りがちになってしまいますけれども、時々は出掛けなくちゃ。

 国際交流ボランティアの会が昨年、助成金で7つの言語で生活支援ガイドブックを製作しました。生活全般の用を足すにもサポートするような引きやすいガイドブックを目指したようで、コンパクトだけれど、なかなか良い出来上がり。氷祭りなどのような場で国際交流に関するブースがあれば良いのに。札幌雪祭りは規模が大きいからだけど、必ず外国人向け案内係りが居ますよね。国際観光都市をうたうなら、いくら市の予算が少なくても、そのくらいしないと・・・!

氷祭りの期間だけでも昼間も開店していて欲しい港の屋台。
平日のMOOは全く人がいなくてお店も開店休業。人件費だけがかさむような図式です。平日は市民向けの品揃えをするくらいでなければ・・・と思ったりもします。実際、お土産を釧路以外の場所へ送るとき以外、日常的にMOOでわざわざ買うような品揃えはほとんどありません。
1階の酒屋のコーナーは中心部分に位置していて抜群の環境なのに、商売をしていないなんて、センスが無さ過ぎる。言い出せば、そもそもあんな良い立地条件のビルに商売をさせずにお役所の機関が入っているってのも・・・???
 無理やり何かを企画してでも冬を過ごす工夫をしなければ出店しているテナントがかわいそう。

 SLが動き出して、観光客がそこかしこでカメラを構えているのを見かけます。浜中で鳥インフルエンザ云々などというショックなニュースもありますが、 この時期の釧路は美味しい海産物が沢山あるので、新鮮な食材を味わって良い印象お持ち帰っていただきたいですよね。
 飲食店のサーヴィスが点数を下げている釧路なので、味には自身があっても、そのあたりのポイントも気になります。

 私自身も家から出ない毎日が続き、足が弱っています。
 などなど言ってないで買い物散歩に出掛けましょう〜♪

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

興味津々

 昭和のバンドマン風トリオ

 昨日、わっとで関係者(!)に声をかけられました。

 いよいよ、待ちに待った新里ブラザースのライヴがあるようです。
 絶対に観た方が良いです!!! 
 必ずご期待に添います。決してガッカリさせる事はないでしょう。
 兎に角、スゴイ演奏なんです。会場がブロスなので、ノッてきたら踊る事も可能。

イベントの紹介記事みたおいになってしまいますけれど、同じくわっとで、別の関係者(!)が私に声をかけてくださいまして、この映画をご紹介下さいました。
残念ながら、私は国際交流ボランティアの会の催しの時間とピッタリ重なるため、この映画を観にいくことは出来ないのですけれど・・・
「沖縄に滞在するアメリカ海兵隊は人殺しを養成しているのか?」といった内容で、つまりは、そこで訓練を受けた兵士はアフガンやイラクへと送り出され、彼らがまだ知らぬ「殺戮」へと突き進む・・・
「ワンショット・ワンキル」釧路上映会は 
11月23日(火)祭日 午後1時~ 
国際交流センター 3階研修室にて 
入場料 一般1.000円 学生500円

上記のような重い内容のお知らせの後は水の話題で癒されましょう~
13日のかもめ市で、私がハンドマッサージを受ける際に使っていただいたスペシャルな水です。
どんなふうにスペシャルなのかを、次回、鈴木麻由子さんにお目にかかったときに、うかがってみますね。11月25日のCSAの集まりでは、きっと、この話題も出ることでしょう。

 かもめ市の後、キャンベルこのみさんと仲間たちがクリスマスキャロルを歌っているところです。
「きよしこの夜」「と「荒野のはてに」♪ 打ちっぱなしの天井に反響して、どういうわけかものすごく声が綺麗に聞こえました。お魚やさんが床を洗浄したり、物を台車に積み込んだりしている物音は邪魔になるどころか、遠慮なく声を出せる環境を作ってくれたので、私も久しぶりに大きな声を出しました。

 私は宗教家でもないですし(・・・と言ったら、ある方が「あなたは独特な宗教観をお持ちなだけだ」とおっしゃったのですけれど)、むしろ現実的で合理的なAthestの登場を歓迎する人間なのですが、クリスマスのムードは好きですし、人間が「大いなるもの」に畏れを』抱き、心を潔く保とうとする試みに共感するので、この時期の人々と教会との関わり方も肯定的に受け入れることが出来ます。しかし、やはり合唱というのはどうも私にとってお尻がこそばゆくなってしまうもののようで・・・

 私が幼いころ、共働きの両親が土日祝日も働いているような職業だったため、家族でどこかへお出かけするということが1度もありませんでした。私と弟は親切にしてくれる牧師夫妻が好きで、長いこと教会に通い、聖歌隊で歌っていたため、クリスマスキャロルには郷愁のような想いを感じるのかもしれません。歌うことや演じることが好きになったのも、クリスマス時期に行われる催しの練習によるところが大きいと思います。
 私が小学5年と6年のとき、2年続けてマリア様の役をいただいてイエス生誕の劇をしたので、中学に入って、迷いなく演劇部に入部しました。(美術部ではなかったんですよねぇ~)中学で顧問が選んだシナリオ(夕鶴のおつう、リア王のコーデリア)を演じ、高校ではオリジナルを、演劇鑑賞会が主宰した劇団に入団してシェイクスピア(真夏の世の夢)と「硝子の動物園」を演じて失念・・・と続くわけです。(柳美里みたいにシナリオ書きにも挑戦してみりゃよかったのにね~)

 
おっと・・・書き込みが長くなってしまいました。外気温が寒くなってきたので、心が内側に向かう傾向があります。マイナーにならないよう心掛けなければなりません。日本人の40%が「冬期欝病」を発症しやすい傾向があるのだそうです。
 では、やはり新里ブラザースのライヴで踊って気分を明るく元気にしましょう~~♪

| 日常 | comments(2) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

アルバム

 畑野先生のアルバム

今日、畑野先生のアルバムを完成させました。

 昨日、祝賀会の帰りに駅前の写真店へ行き、二つ目の祝賀会の前にはもう私の手元に写真が出来上がっていましたから、今日は朝からアルバムの表紙を飾ったり、写真を切って配置したりして、100枚を越える写真を収めて結局2冊に分けた立派なアルバムが出来上がりました。

表紙の装丁も私が手掛けました。
 世界でたった一つだけの記念の手作りアルバムです。
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

雨の日もご機嫌

 チーズとパストラミハムのサンドウィッチ

 北大通りベイクドベイさんのハーブ入りパンにナチュラルチーズやハム、ズッキーニ、トマト、ラディッシュ、イタリアンパセリ、カールパセリなどをはさんで並べただけ。
 なんてことないけど・・・昨夜から降り続いている雨に影響されないように、秋の憂鬱に沈まないように、焦燥感にやられて滅入らないように・・・ほんの少し自家発電。色々あるけど、このくらいの努力は惜しまないつもり。美味しいモノを食べていれば、とりあえず幸せだもの。

 写真は、パースニップ 蕪と人参を足して割ったような感触の野菜。欧米ではグロースリーで普通に売っているけど日本ではあまり見かけませんね。根菜なので、普通は根の部分を食べるのですが、葉もこんなふうに元気だと茹でたりソテーしたりして食べられます。

 昨日、夫が友人の畑から山ほど野菜をもらってきました。
 お手伝いしたかっただけなのに、報酬以上に沢山もらってきちゃって・・・恐縮です。ビーツ、スイスチャード、じゃがいも、カボチャ、セロリなどを台所に並べて・・・「うちって何人家族だっけ?」
 下ごしらえしたいんだけど・・・まだ薬指の傷が痛いのよ私。夫も娘も、そんなこときれいさっぱり忘れているみたい。

 先日のecoフェアで買った可愛い図柄付きの

日傘です。
  使わないうちに秋になってしまったなぁ・・・部屋の中で広げてみました。
  フレンチな手書きのイラストがカバーと傘本体に描いてあるのです。
  ユニセフのボランティアの方がバザーで売っていたの。
  こんなふうに釧路の景色が描いてある傘作ったら売れるんじゃぁないかしらん。ドイツで買ったあの傘みたいに、雨、日傘両用にすれば、きっと・・・

 などなど・・・雨の日は無駄な物思いばかり。
 さてはて、今日も家事・雑事がはかどらない。重い腰を上げて始動開始しましょうか。 
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | マシオン恵美香 |

<< 前のページ  |  1/26  |  次のページ >>  


プロフィール マシオン恵美香のブログです! アトリエアリス〜絵画教室・ボタニカルアアートクラスのご案内 マシオン恵美香〜お仕事いろいろ ギャラリー リンク メールはこちら! サイトトップへ